キャンプ初心者の夕飯!時間短縮方法と夕食におすすめのメニュー

子供と一緒にキャンプを楽しみたいと考えているパパもいますよね。でも、キャンプに対する知識がないキャンプ初心者だと、どんなふうにキャンプを楽しめば良いのかわからないことも多いでしょう。

キャンプの楽しみの一つに夕飯の時間がありますが、このときも炭をおこすなど色々な準備をする必要があります。

ここでは、キャンプ初心者の人が夕食の時間を楽しむための方法と夕食におすすめのメニューについてお伝えします。お子さんと一緒に素敵な思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホタテを焼くバーベキューでは下処理にポイントが。手順を紹介

バーベキューで焼く魚介といえば、定番のホタテ。是非殻付きのまま食べてみませんか。殻付きのまま焼い...

ホーローの食器はキャンプに向いてる?おすすめな点と注意点

ホーロー食器をキャンプで使用している風景を良く見かけます。洗い物などを考えると使い捨ての食器が良いよ...

ニジマスの塩焼きの美味しい焼き方!バーベキューでの調理のコツ

夏の楽しいアウトドアはキャンプにバーベキュー、自然を思いっきり満喫できます。川辺でキャンプを...

BBQコンロを手作りする方法!割安な作り方と本格的な物まで

アウトドアを楽しむ上で外せないのがBBQです。外で食べる美味しいお肉は格別ですよね。アウトドア用...

バーベキューの焼きおにぎりは下準備がポイント。崩れないコツ

肉や海鮮や野菜をたくさん焼きたいバーベキュー。もちろん焼きおにぎりも外せないメニューです。焼きお...

スポンサーリンク

キャンプ初心者は夕飯の時間を楽しめるように準備をして行こう

家族として楽しみたいものの一つに、キャンプがありますよね。そのキャンプの楽しみの一つに夕飯の時間があります。

夕飯で火を用いるのなら、事前に炭を起こす必要も出てきます。

ここでは、キャンプ初心者が夕飯の時間を楽しむことができる、上手な準備の仕方についてみていきたいと思います。

キャンプ初心者は食事で失敗する可能性が高いので、レベルの高いメニューを用意するのではなく、慣れるまでは簡単な食事で済ますようにしましょう。

例えば、焼きそばやパスタがお勧めになってきます。野菜は家で切っておき、下準備をなるべく家でしておくことで時間を短縮することができます。

また、バーベキューはお肉の焼け具合を見極める必要がありますので、照明設備がない場合は早い時間に食べ始めるようにしましょう。

キャンプ初心者は夕飯の時間の1時間前に炭火をおこそう

キャンプ初心者の場合ですが、焼きそばやパスタなど、家でも下準備ができるものを選び、また照明設備が整っていない環境の場合は、早めに調理した方が良いというアドバイスを上記では紹介してきました。

次に、キャンプ初心者ですが、夕飯の時間の1時間前に炭火を起こしておいた方が良いという点に触れたいと思います。

バーベキューを思いつく人もいると思いますが、そうすると炭火を起こす必要が出てきます。その作業ですが、思っている以上に時間がかかりますので、自分でやって「上手くいかないな」っと感じるのであれば、キャンプ場のスタッフに相談してみると良いと思います。

グループでキャンプに行くのなら、テーブルなどを用意する人、炭火を起こす人など、チームに別れると良いと思います。料理も楽しんで、素敵な時間にして下さいね。

キャンプ初心者の夕飯作りは時間を取られないメニューと食材を

キャンプ初心者の場合ですが、慣れていなかったり、炭火を上手く起こせないかもしれないので、夕飯の1時間前から準備を始めた方が良いというアドバイスを上記では紹介してきました。

次に、キャンプ初心者の夕飯作りですが、時間が取られないメニューと食材を選んだ方が良いというアドバイスを紹介したいと思います。

夕飯は切る作業が少ないメニューを考える

焼く物をアルミホイルにくるんで、バーベキューのコンロに放り出せば良いだけの状態にする、チーズなども切れているものを準備するなどすると、準備の手間が省けます。

切らなくてはいけないものは、家で切って、できるだけキャンプでする準備を少なめにしていきましょう。また、その際に、調味料も忘れずに。

生物に関しては、クーラーボックスであったり、クラーバッグと一緒にいれて、持ってきましょう。

子供と一緒にキャンプに行く時におすすめの夕飯

キャンプ初心者ですが、夕飯作りを時間が取られないメニューにすること、下準備は家でし、なるべくキャンプ場では手間がかからないようにすると、よりキャンプを楽しめる、そんな点について先程は学んできました。

次に、子どもと一緒にキャンプに行く時に、お勧めのメニューについてみていきたいと思います。

パンと汁物

子どもからみたら、少し物足りないかもしれませんが、パンと汁物でしたら、片付けの手間が省けます。また、野菜やお肉を家でカットしておけば、クリームシチューであったり、カレーをパンと一緒に楽しむことができます。

ウインナー

子どもも大人も大好きな食材になります。パンと一緒に食べることもできますし、他のメニューに生かせますよね。生肉より保存も効きますので、お勧めのメニューになります。

キャンプの夕飯におすすめのメニュー

子どもと一緒にキャンプに行く時にお勧めの夕飯、2つを上記では紹介してきました。

キャンプの夕飯にお勧めのメニュー

  • 「焼き鳥」
    家で肉や野菜を串につけておけば、キャンプ場では焼くだけになります。子どもにも大人にも人気なメニューになります。
  • 「ホットドック」
    ソーセージは茹でたものでも大丈夫です。子どもと一緒にいくのなら、喜ばれる一品になります。
  • 「焼きおにぎり」
    家で前もっておにぎりを作っておき、あとはキャンプ場で焼けば良いだけの状態にしておきます。キャンプの前日に少しご飯を多めに炊いたりして、おにぎりを作っておくと良いですよね。焼きおにぎりだけではなく、何かソースのようなものを作って、おにぎりに塗ると、更に美味しくなってきます。キャンプにもお勧めになってきます。

キャンプ初心者ですが、夕飯をどう乗り切るか。家で準備して、簡単なメニューを選ぼう

子どもがいると、「キャンプ」に行くと喜びますよね。そのキャンプですが、初心者には、夕食をどう乗り切るのかがキャンプを楽しむ鍵となってきます。

炭火を起こすのであれば、夕飯の1時間前に準備する必要がありますし、また野菜やお肉もその場で切るとなると手間がかかるので、下準備を家でした方が、キャンプ場では楽になってきます。

炭火ですが、上手くできない場合は、キャンプのスタッフに助けを求めましょう。そして、あまり凝ったメニューではなく、焼きそばであったり、クリームシチューやカレーなど、手軽にできるメニューを夕飯には選んでいきましょう。お子さんと一緒に行くのであれば、ウインナーであったり、焼きおにぎりなどが子どもにも喜ばれ、大人にも人気なメニューになってきます。大人にも子どもにも人気なメニューで是非キャンプを楽しんで下さい。