脳がリラックスしやすいのは音楽を聞いているとき?理由と聞き方

音楽には脳をリラックスさせる効果があると言われているのはどんな理由からなのでしょうか?

脳が心地よいと感じる音楽とは?邦楽ではなく○楽を聞くといいのはナゼ?脳をリラックスさせる音楽の聞き方、脳がリラックスできない音楽の聞き方の違いはどこにあるのでしょう。

脳をリラックスさせる音楽の聞き方やおすすめな音を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

悪阻はいつから始まるか?結婚式の日取りの決め方について

悪阻はいつから始まるかわからないからこそ、結婚式の日取り決めは大切です。悪阻が始まるのはどのくらいか...

髪の毛が細いのは生まれつきだが、それは将来薄毛に繋がるのか

髪の毛が細い人の中には、生まれつきの人と、後から細くなるタイプの人がいます。その両者の違いにはど...

背中で手を組むことができない!加齢による身体の後ろ側がひどい

背中で手を組むことができない!イタイ!イタすぎる!自分はいつからこんなにも固くなってしまった...

握力を鍛えるためのボールの使い方と種類について解説します

握力を鍛える場合、ハンドグリップやダンベルを使う方法を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ボールを...

足の臭いが取れない時の対処法!足を清潔にして臭いを解消しよう

足の臭いが取れない事に頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。特に女性の場合は、靴を脱ぐ場面がや...

足の柔軟。筋肉を伸ばすストレッチで得られる様々な効果

足の柔軟性を高めることは、運動のパフォーマンスを上げ、能力を高める効果を期待することができます。...

スポンサーリンク

脳をリラックスさせてくれるのは音楽?その理由とは

音楽を聞くと、脳がリラックスするイメージがありますよね。海の音の音楽であったり、鳥のさえずりだったり、そんな音が録音されているCDを聞くと、脳だけではなく、心もリラックスすると思います。

でも、どうしてそういった音楽を聞くと、脳がリラックスするのでしょうか。ここではその理由について探ってみたいと思います。

脳ですが、α波というものが出ると、免疫力がアップしたり、集中力が向上するようです。では、そのα波というのは、どういう状態の時に分泌されるのでしょうか。

それは、脳がリラックスした状態の時に分泌されます。その為、脳がリラックスする、音楽を聞くことも一つの方法になってきます。

自分が「この曲を聞くと落ち着く、気分がリラックスする」そんな音楽を聞くことによって、α波が分泌され、脳がリラックスし、免疫や集中力が向上していきます。

脳をリラックスさせる音楽は自然の音が含まれているもの

脳をリラックスさせるてくれる音楽。それは音楽を聞くことによって、脳からα波というものが分泌され、そのα波によって、リラックス効果が生み出される事です。

脳をリラックスさせる音楽は、音楽は音楽であっても、自然の音が含まれているものがいいといいます。

自然の音が含まれているものはヒーリングの効果があります。その為、脳のリラックス効果を期待しているのであれば、自然の音が含まれているものを聞くことをお勧めします。

また、自然の音ですが、独特のリズムがあることで知られていて、それが、1/fゆらぎというものになります。人の脳には、そのリズムが心地よいリズムとして知られているので、そのリズムが含まれている音楽を聞くことをお勧めします。

脳をリラックスさせるために音楽を聞くならこの方法はNG

脳をリラックスさせてくれる事を目的に音楽を聞くのなら、自然の音が含まれている音楽を聞くほうが効果を期待できることを、上記では学んできました。

次に、脳をリラックスさせる目的で音楽を聞くのであれば、逆に、どんな音楽を聞かない方が良いのか、聞かない方が良い音楽について触れたいと思います。

激しい曲であったり、大きな音、また歌詞付きの音楽ですが、脳を活性化させてしまうので、リラックスを生み出す効果は望めません。寝る前など、気持ちを落ち着かせたり、寝る前に聞く音楽としては、避けたいタイプの音楽になります。ですので、脳をリラックスさせたいのでしたら、そういった種類の音楽は避けましょう。

また、聞き方ですが、イヤホンであったり、ヘッドホンも付けない方が良いです。理由としては、あまり耳で直に聞いてしまうと、脳が休まらないからです。

音楽の種類であったり、聞き方について、上記の点を参考にして聞いてみて下さい。

日本人の脳がリラックスできるのは洋楽?その理由とは

脳をリラックスさせる為に音楽を聞くのなら、どんな音楽を避けた方が良いのか、またどんな聞き方の方がより効果があるのか、上記では要因となるものを探ってきました。

次に、日本人の脳がリラックスできるのは、洋楽であるのか、それとも他の種類の音楽であるのか、また、その理由について探ってみたいと思います。

洋楽の方がお勧めになります。その理由として考えられるのは、歌詞の意味を考えずに音楽を聞くことができるからです。歌詞の意味を考え始めると、左脳が働いてしまい、脳が休まる時間がなくなってしまいます。

脳を休めたい、リラックスさせたいっと考えるのでしたら、歌詞の意味であったり、歌詞について考える必要のないものが、脳のリラックスに繋がってきます。

自分が歌詞の意味を考える必要がない音楽を選んで聞いてみたらいかがでしょうか。脳が休まる可能性があります。

脳をリラックスさせて音楽を聞いて眠る準備をしましょう

日本人の脳がリラックスする音楽は、歌詞の意味を考えなくて済む洋楽であることが上記の説明でわかりました。

次に、脳をリラックスさせてくれる音楽を聞いて、眠る準備を整えることについて説明していきたいと思います。

まず、脳をリラックスさせて寝たいからといって、薬に頼ることはあまり良いとはいえません。音楽を利用できるのであれば、それを利用した方が良いと思います。

静かな音楽を寝る30-60分前に聞いて、脳がリラックスした状態を作ること、また、目からの刺激も抑えたいので、寝る前はスマホやパソコンの利用は控えましょう。

薬に頼らなくても、音楽であったり、パソコンやスマホの利用を控えることで、より熟睡ができる環境を整えることができます。睡眠について悩んでいるのであれば、是非試してみて下さい。

自然な音を含んだ音楽を聞くことで、脳のリラックス効果が期待できる

世の中には様々な種類が音楽がありますが、「脳をリラックスさせたい」という点に焦点を当てるとなると、自然な音楽を含んだものがお勧めになります。気持ちが安らぐ音楽を聞くことで、脳からα波が分泌され、リラックス効果を生み出す事ができます。

逆に、激しい音楽を聞くと、興奮してしまうので辞めましょう。また、歌詞が入っているものであれば、歌詞の意味を考えなくても済むものを選びましょう。歌詞の意味を考え始めてしまうと、脳の働きが活発になってしまいます。

最近忙しいからリラックスしたい、そう感じている方なら、自然な音楽を含んでいるものを、イヤホンなどを使わずに、ゆっくりとのんびり聞くことをお勧めします。脳だけではなく、心が和らいできます。