【高校生の卒業旅行】カップルは日帰り旅行を楽しむようにしよう

高校生にとって卒業旅行は楽しみで仕方ないという人が多いでしょう。中でもカップルにとっては、ゆっくり二人きりで過ごせるのでお泊り旅行を考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、未成年の宿泊がNGというホテルや旅館もあります。

今回は、高校生カップルにおすすめの卒業旅行先をご紹介します。お泊り旅行をする場合は親の承諾書が必要だということを覚えておきましょう。

また、親の承諾を得られないからと言って、嘘をついて旅行に行くことはおすすめできません。友達がそれで成功したとしても、100%見つからない可能性はありません。

楽しみは後にとっておいて、彼氏との卒業旅行は日帰りで楽しんでみませんか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ツーリングでは荷物の盗難対策もしっかり準備して楽しもう

ツーリング先では荷物の盗難について心配になることもあるでしょう。ツーリング先での荷物の盗難対...

スーツケースキャスターを自分で交換する方法!必要な部品と工具

スーツケースは遠方の旅行に欠かせないアイテムの一つです。しかし、使っているうちにキャスターの部分が壊...

高校の卒業旅行に行かない理由と行きたくないときの上手な断り方

高校の卒業旅行に行かないと断るのには勇気がいります。しかし、友達から旅行に誘われたけど、実際あまり乗...

八丈島の海水浴はいつまで?海水浴に行くならこの月がおすすめ

八丈島の海水浴はいつからいつまでがシーズンなのでしょうか?子供と一緒に海水浴に行くのならライフセーバ...

北欧旅行の持ち物を紹介。必需品からあると便利なアイテムまで

海外旅行の行き先で北欧も人気の旅行先です。そこで今回は北欧へ旅行に行く時の持ち物について紹介しま...

海外旅行の持ち物リストを作成!男性が特別必要なものとは

海外旅行へ行くとなると、国内旅行とは違って忘れ物をしては行けない!と、持ち物の準備にも気合が入ります...

キャリーケースのステッカーが剥がれるのを防ぐコツや選び方

キャリーケースのステッカーが剥がれるとその部分が汚れてしまうことがあります。気がつくとステッカーが剥...

スポンサーリンク

高校の卒業旅行でお泊りしたいカップルは、親の承諾が必要になります

カップルで高校の卒業旅行に行きたいと思って計画を考えている人は多いと思います。卒業旅行のためにお小遣いをコツコツ貯めたり、受験勉強や就職活動の合間にバイトをしたりした人もいますよね。

卒業旅行というのはその時しか出来ないものだし、二人きりでお泊り旅行なんてドキドキするけど、親に恋人と二人きりで行くとは言えずに、友達とお泊りでの卒業旅行に行くと偽って行こうと考えている人もいると思います。

しかし、お泊りの旅行には実は落とし穴があるのは知っていますか?知らずにいると最高の思い出になるはずだった卒業旅行が、最悪の思い出になってしまいかねない事態になることもあります。

お泊りでの旅行となると、旅館やホテルを予約したり、旅行ツアーに申し込む必要がありますが、未成年の宿泊を断っている宿もありますし、未成年は親の承諾が無ければ予約や申し込み出来ない宿やツアーがほとんどです。

承諾書が無くて予約が出来ないと卒業旅行に行くこと自体が出来なくなってしまいます。旅行代理店などを使わずにネットなどから自分で嘘をついて予約できたとしても、旅館やホテルに着いてから未成年であることや嘘をついていたことがバレると、その場で宿泊を断られることも考えられます。

カップルで卒業旅行に行こうと考えているなら、ちゃんと親の承諾を取って堂々と楽しみましょう。

高校の卒業旅行は日帰りでも楽しむことができます

お泊り旅行には親の承諾が必要と言っても、高校の卒業旅行にカップルで行くことを親が簡単に認めてくれない事は容易に想像できます。

友達と行くと嘘をついて承諾書を貰って、カップルで卒業旅行に行くことは出来ます。上手に嘘をついて、友達にも協力して貰えば、無事に旅行に出発出来るでしょう。

しかし、上手に隠しているつもりでも、あなたの何倍もの人生経験を積んだ大人は勘づいているものです。

勘づいていても、親に嘘をついてまで行きたいのかと見逃してくれている可能性もありますが、子供に嘘をつかれている親の気持ちも考えてみてください。あなたの事を信頼して、本当に友達と卒業旅行に行くと信じている親もいるでしょう。

信じてくれている親を騙して卒業旅行に行って、心底お泊り旅行を楽しめますか?

旅行から帰ってきて、旅行の話を素直に親に話せますか?旅行の思い出話さえも嘘をつかなければいけなくなるのですよ。

また、あなたたちが旅行中に嘘をついて卒業旅行に行ったことがバレたら、どれほど親を落胆させることでしょう。許してもらえず、恋人と会うことさえ禁止される可能性もあります。

高校最後の思い出として、親に嘘をついてでも好きな人と卒業旅行に行きたい気持ちや憧れる気持ちは、理解出来ます。でも、お泊り旅行に拘らなくても思い出は作れるのではないでしょうか。

高校生カップルにおすすめの卒業旅行先はたくさんあります

卒業旅行というと、なんとなくお泊り旅行をイメージしますが、お泊りだと親の承諾が必要だったり予算も高額になってしまい、イメージしているより簡単な事ではありません。

高校生カップルにお勧めの卒業旅行は、日帰り旅行

日帰りでも充分旅行として楽しむことが出来ますし、価格もお泊りより抑えることが出来ます。それに、日帰りなら親に堂々と報告も出来るはずです。

日帰り旅行は、近くの場所だとデートの延長で特別感を感じないと思いますので、旅行感が出るように日帰りが出来る範囲で少し遠出をするのがお勧めです。移動時間2~3時間までなら日帰り旅行も無理がありません。

いつもの行動範囲外から出て、少し長めの移動時間があって、普通のデートではいかない場所に行けば、それだけで特別感を味わえるものです。

例えば、遊園地の開園時間に合わせて朝早く出発して、夕方まで遊んで夕食をちょっといいお店で食べて帰ります。午後はショッピングモールや他のイベントに移動して遊んだりしても楽しめるでしょう。二人きりの旅行ではないですが、バスツアーもお手頃価格で旅行気分を味わえます。

なお門限がある場合は、その日の門限を遅くしてもらえるようにお願いしてください。門限が無くても心配させないように、行先や帰りが遅くなることは行っておきましょう。

高校カップルのための卒業旅行の計画の立て方

高校生が卒業旅行で行きたい場所ややりたいことは沢山あると思います。ただ、自分たちで旅行の計画を立てるのが初めてで何から決めれば良いのか分からない場合もあるでしょう。

行きたい場所ややりたいことを盛り込んだだけでは、スケジュールに無理があったりお金がかかりすぎたりしてしまいます。楽しい旅行にするためにも、計画はしっかり立てるのがお勧めです。

卒業旅行の計画で決めることは、予算、行先、日程、旅行の目的です

高校生ならまずは予算から考えるのがお勧めです。受験でバイトが出来ない人も多いので予算に限りがある人も多いでしょう。用意出来る予算の上限をはっきりさせる必要があります。

卒業旅行でかかるお金は、日帰りでも交通費と食費、入場料、お土産代などが最低限必要です

交通費と入場料は事前に調べることが可能ですので、予算内に収まるかどうか確認しましょう。

また、お正月やお盆時期など長期休暇で多くの人が旅行に行く時期は、交通費が高くなったり混んでいることが多いですが、卒業旅行に行く人が増える時期も同じです。時期をずらせるなら1月中旬以降~2月中旬などオフシーズンに行くのがお勧めです。比較的空いていて、割安になる事もあるので、予算にも影響します。

卒業旅行の目的とは、何をメインに旅行を楽しむかです

遊園地や水族館、スポーツ、温泉、食べ歩き、観光など旅行に何を重点を置くかは人それぞれ違うので、目的をはっきりさせておきましょう。

行先を決めるときは、移動時間や所要滞在時間、移動方法などまで調べて無理が無いか確認してください。交通機関が少ない場所だと時間のロスが出てしまうこともあるので、時刻表も確認するのがお勧めです。

卒業旅行中にケンカしないようにするためのポイント

卒業旅行中は楽しい事ばかりだと思っていませんか?旅行中は、いつもと違う環境になるため、相手のいつもとは違う面が垣間見えて、ケンカになってしまうことも珍しくありません。でも、最高の思い出になるはずの卒業旅行でケンカなんてしたくありませんよね。

旅行中は、いつも違う環境になるので、気付かないうちに疲れていることが多いです。疲れてしまうと、返事や対応がいい加減になってしまったり、わがままになってしまってケンカに発展することが多いです。思いやりのある言動を心掛けて、もしも疲れていると感じたら素直に少し座りたいなど言うようにしましょう。

女性は靴にも気を付けましょう。気合を入れておしゃれしても、履きなれない靴だと足が痛くなって旅行どころではなくなります。

また、予定を詰めすぎると焦ったり、休む余裕さえなくなってしまうことがあります。時間が余るかもしれない位に余裕を持ったスケジュールにして、例えスケジュールが狂っても、それも旅の醍醐味だと楽しみましょう。

もしもケンカになったり、険悪な雰囲気になったら、素直に謝り自分から折れましょう。意地を張りあってても良い事はありません。

せっかくの卒業旅行です。いい思い出として残るように、精いっぱい楽しみましょう。