高校の卒業旅行に行かない理由と行きたくないときの上手な断り方

高校の卒業旅行に行かないと断るのには勇気がいります。しかし、友達から旅行に誘われたけど、実際あまり乗り気がしないという人もいるのではないでしょうか。友達に合わせることも大切かもしれないけど、行けない選択をした人はどんな理由で断ったのでしょうか。

そこで、高校の卒業旅行に行かない理由と行きたくないときの上手な断り方について、行かない人の割合や行かない人の本当の理由、行かないための上手な断り方や後悔しない卒業までの過ごし方、一人旅の経験などお伝えしていきましょう。

これを読めば、高校の卒業旅行に行かないという人も案外多いこともわかり、友達との関係を崩さずに上手に断ることもできるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャリーケースのステッカーが剥がれるのを防ぐコツや選び方

キャリーケースのステッカーが剥がれるとその部分が汚れてしまうことがあります。気がつくとステッカーが剥...

【高校生の卒業旅行】カップルは日帰り旅行を楽しむようにしよう

高校生にとって卒業旅行は楽しみで仕方ないという人が多いでしょう。中でもカップルにとっては、ゆっくり二...

スーツケースキャスターを自分で交換する方法!必要な部品と工具

スーツケースは遠方の旅行に欠かせないアイテムの一つです。しかし、使っているうちにキャスターの部分が壊...

海外旅行の持ち物リストを作成!男性が特別必要なものとは

海外旅行へ行くとなると、国内旅行とは違って忘れ物をしては行けない!と、持ち物の準備にも気合が入ります...

八丈島の海水浴はいつまで?海水浴に行くならこの月がおすすめ

八丈島の海水浴はいつからいつまでがシーズンなのでしょうか?子供と一緒に海水浴に行くのならライフセーバ...

北欧旅行の持ち物を紹介。必需品からあると便利なアイテムまで

海外旅行の行き先で北欧も人気の旅行先です。そこで今回は北欧へ旅行に行く時の持ち物について紹介しま...

ツーリングでは荷物の盗難対策もしっかり準備して楽しもう

ツーリング先では荷物の盗難について心配になることもあるでしょう。ツーリング先での荷物の盗難対...

スポンサーリンク

高校の卒業旅行に行かない人は意外と多い

高校の卒業旅行を企画している人たちもいるでしょうが、高校の卒業旅行に行かないという人は意外と多いです。
短大や大学、専門学校の卒業旅行では半数以上の人たちが卒業旅行へ行っています。
しかし、高校での卒業旅行に行くという人は半数以下です。
卒業旅行に行かないという人たちのほうが圧倒的に人数が多いのです。
なぜ高校の卒業旅行に行かないという人たちのほうが多いのでしょうか?
その理由について調べてみました。

高校の卒業旅行に行かない人の本当の理由

高校の卒業旅行に行かないという人たちの、本当の理由についてお伝えしていきます。

高校の卒業旅行に行きたくても行けなかった

次の新生活に向けた準備が忙しくて高校の卒業旅行に行けなかったという人や、経済的な理由から行きたくても行けなかったという人がいるようです。
高校を卒業すると、進学する人と就職する人に分かれます。
進学先や就職先によっては、新しい土地に引っ越さなくてはいけない人たちも多いのです。
そのため準備が忙しく、時間が無かったために高校の卒業旅行を断念したという人が多くいます。
また、高校を卒業する年齢であればバイトをしている人とバイトをしていない人がいます。
学校の校則でバイトが禁止されている学校もあるでしょう。
そうなると、これまで貯めてきたお小遣いの中から卒業旅行の旅費を出さなければいけなかったり、お小遣いが無い場合には両親に相談をしなくてはいけません。
そのため、経済的理由で高校の卒業旅行に行くことは出来なかったという人も多くいます。

高校の卒業旅行に行きたいと思わなかったため行かなかった

卒業旅行に興味がないという人や、卒業旅行に行く時間を他の時間に当てたいという人もいます。
高校の卒業旅行に行かない理由は人それぞれです。

高校の卒業旅行に行かないための上手な断り方

友人たちから高校の卒業旅行に行こう!と誘いを受けているけれど、卒業旅行に行きたくないという場合には、どうやって断ったらいいのでしょうか?
誘いを断ってしまうと、友人たちから嫌われてしまうのではないかと心配になったり、今後の付き合いに影響を与えてしまうのではと不安になるかもしれません。
しかし、自分は行きたくない気持ちなのに、無理をして卒業旅行に行くのも大変です。
そんなときには、上手に誘いを断るようにしましょう。

卒業旅行の誘いを上手に断るコツ

友人たちの卒業旅行に行きたいという気持ちを尊重しながら断る方法です。
例えば、自動車の免許を取得や他の何かの資格を取らなくてはいけないので、一緒に卒業旅行に行くことが出来ないという断り方です。
一緒に卒業旅行に行きたい気持ちはあるけれど行くことが出来ないというように、友人たちの気持ちも尊重してあげることが大切です。

卒業旅行に行かなくても卒業まで有意義に過ごしましょう

高校の卒業旅行に行かなかったとしても、高校を卒業するまで有意義に過ごすようにしましょう。
免許などの資格取得をしたり、バイトをしてお金を貯めたり、ボランティア活動に参加したりなど、卒業するまでの有意義な過ごし方は人それぞれです。
高校を卒業すれば、進学する人もいれば就職する人もいます。
皆それぞれの未来へと進む段階なので、自分が目指す将来に繋がるような活動時間に当てると良いでしょう。

一人旅の経験を楽しむのもオススメです

高校の卒業旅行に友人たちと行かなかったけど、一人旅はしたという人もいます。
一人旅をすることによって自分で行く場所を決めたり、その場所まで行く方法を調べたりと、自分で旅を計画をして実行する力が身につきます。
自分で計画して実行する自主性を養うことが出来るので、高校卒業の時間を使って一人旅に出かけるのも良いでしょう。
また、一人旅で得た経験は次の進学先でも就職先でも役立つでしょう。
一人旅であれば、誰かに邪魔されることなく一人でゆっくり観光もすることが出来ます。
そこで出会えた人たちや景色は一生の思い出になるでしょう。
国内で一人旅をするのもおすすめですが、思い切って海外旅行に出かけるというのもおすすめです。
国内でも海外でも、行ってみたいと思っていた場所はありませんか?高校卒業の時間を使って、行ってみてはいかがでしょうか。

高校の卒業旅行に行かないという人は、意外と多くいます

その割合は、全体の半数以上の人たちが高校の卒業旅行には行っていません。
高校の卒業旅行に行かなかった理由は人それぞれですが、行きたくない場合には無理して卒業旅行に行く必要はないでしょう。
その時間を自分の将来に繋がる活動時間に当てることによって、有意義な時間を過ごすようにしましょう。
しかし、友人たちから卒業旅行へ一緒に行こう!と誘われているときには、上手に断るようにしましょう。
友人たちの気持ちも尊重した断り方をすることによって、今後も良好な関係を続けることが出来ます。
今回の記事を参考にしてみて下さい。