嫁が仕事で遅いからとイライラするのは間違い!できる事をしよう

嫁のほうが仕事から帰ってくるのが遅いときは、何もしないで家で待っているのではなく家事や育児を率先して行いましょう!

奥さんが、仕事と家庭とどちらも両立できるからと言ってはじめた仕事だとしても、家庭のことは旦那さんも手伝うことができるはず。

お互いに余裕がなくてイライラして過ごすよりも、どうしたら過ごしやすくなるかを考えて生活してみてはどうでしょうか?自分たちに合った生活の仕方を話し合うことが大切なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚を後悔する男性は多い!理由と後悔しないためにできること

結婚を後悔する男性は世の中に意外と多いのです。では、男性が結婚してから後悔している理由とはどんなこと...

嫁の不倫は修羅場確実?嫁が不倫してしまう原因と夫の選択肢

「まさか自分の嫁が不倫するなんてありえない」と思っている夫のみさなさん、そんな安易な考え方は危険です...

結婚式前日くらいは仕事を休んでは?休むべき理由と過ごし方

結婚式前日だからって仕事を休めない…その気持もわかりますが、結婚式の前日くらいは仕事を休んでみません...

40代離婚後の生活に苦労する男性の現実と立ち直り方

40代で離婚すると、男性は離婚後の生活に戸惑い孤立を深めてしまうことが多いようです。妻子と別れ、...

妻の不倫には正当な制裁を!不倫している妻の兆候と不倫するワケ

妻に不倫されてしまい、心の底から傷ついているという旦那様もいますよね。怒りが収まらないまま毎日を過ご...

夫婦関係の修復【浮気の場合】崩れた夫婦仲を取り戻す方法

夫婦関係の修復は浮気が原因の場合、崩れた関係を元に戻すのは難しい場合があります。しかし、心から反省し...

嫁が浮気!離婚してもしなくても慰謝料を請求できるのかについて

嫁が浮気をしている事実。ショックや怒り、悲しみに笑い。いろいろな感情が湧いて出てくるでしょう...

妊娠報告で友達と疎遠になった理由と報告するときの注意点を解説

妊娠がわかり、とても幸せな気持ちになって友達に妊娠報告をしたのに、その後友達と疎遠になって寂しさを感...

離婚を後悔する女性が元旦那と復縁するには?復縁の方法を解説

世の中には、夫婦生活がうまく行かずに離婚という選択肢をとった夫婦がいます。ですが、元夫と離婚したこと...

37歳・結婚できない理由!なかなか結婚できない男性のその理由

37歳で独身。結婚したいと思っても、なかなか結婚できないことにお悩みの男性もいるのではないでしょうか...

夫婦関係の修復は別居からでも可能!復縁できるポイントや注意点

別居している妻と本当は夫婦関係を修復したいというあなた。お互いに気持ちのすれ違いにより別居状態に...

娘の結婚相手に求める条件は、性格や収入の他にも注目する点

かわいい娘の結婚を考えたことはありますか?娘さんもお年頃になると、彼氏の話や結婚の話しもでてくる...

「旦那が大好き!」出産後も妻にそう思ってもらうための旦那学

出産後の女性は旦那のことを嫌いになる人がいる。そんな話を聞いたことがありませんか?以前は旦那のことが...

夫婦喧嘩の仲直り方法!プレゼントと言葉を伝えて妻と仲直り

夫婦喧嘩で自分の奥さんの機嫌を損ね、ずっと気まずい空気の中で生活をしていると、早く妻と仲直りがしたい...

男性が結婚を後悔するのはこんな時!後悔を少なくする方法

男性が結婚を後悔するのはどんなときでしょうか?後悔をするのは今現在に何かしらの不満があると言えるでし...

スポンサーリンク

嫁が仕事で遅いのが許せないと思う気持ちを変換しよう

結婚し子供も小学生になり、自分で身支度をできるようになる年頃になると、専業主婦の奥さんは働き始める方が多いような気がします。
勿論子供が大きくなると、塾料金や部活の道具など1つの事柄にかかってくる金額も大きくなるので、家計を支えるために働きに出ることが多いのでしょう。
そこで、最初はお昼までのパートから始まり、時間がどんどん長くなって最終的にはボーナスも支給されるような正社員での仕事につく方が多いかと思います。
しかし旦那さんとしては、家事が疎かになってしまう状況から、残業をして帰ってきた奥さんに「どうしてこんなに遅いんだ」と冷たい一言をかけた事はありませんか。
ただ、自分に置き換えてみて下さい。あなたが残業でヘトヘトになって帰宅した時「なんでこんなに帰りが遅いの?」と目をギラギラにして奥さんに怒られたことはありますか?

勿論、人それぞれ、家庭環境それぞれなので家庭の中での権力の違いにもよりますが、あなたが奥さんの帰りが遅い事にイライラしているような家庭環境ですと、おそらく奥さんは
逆の立場の場合怒ったりしませんよね?

子供にもよく伝える「自分がされて嫌なことは人がされても嫌なんだよ」を考えてみて下さい。

嫁の仕事が遅いときには家事をして迎えよう

いろいろ考えてもどうしてもイライラを抑えることができない、そんなあなたのために少しだけアドバイスさせて下さい。
それは旦那さんも家事をすることです。
古き日本では「夫は仕事で稼ぎ、妻は家庭を守る」なんて言葉をよく使っていたと思いますが、共働きの多い現代ではそのような言葉は通用しません。
妻も働き夫も働いているのであれば、誰が家事をこなすのでしょうか。

未だに古き日本の考えは定着されており、残業して帰ってきた奥さんは夜遅くまで家事をこなし、朝早く起きて家事をこなしと仕事と家事に追われている家庭を見かけますが、そもそも出会ったときのことを思い出してください。
好きで一緒になった人に、「この人なら家事をしっかりしてくれるから結婚しよう」なんて思いませんよね。
2人で築き上げていく家庭です。それと同時に2人で守っていく家庭なのです。
なので、家に早く帰ってきた時は家事を率先してこなすことで、奥さんも歩みよることができ日常環境は、より良いものに変わることでしょう。

嫁は仕事から帰るのが遅いときもご飯を作る?その理由とは

私の家庭もそうですが、ママ友などから話しを聞く限り旦那さんが仕事から帰ってきてから、夕食を作るといった話しは聞いたことがありません。
では、なぜ奥さんは仕事に出て帰りが遅くなっても、食事を作り続けるのでしょうか?

色々な意見がありますが、私が思うには今までの夫婦のあり方に原因があるのではないでしょうか。
勿論子供が小さい時は、奥さんは働きに出ることも少なく、自宅にいて旦那さんよりは食事を作りやすい環境にいますよね。
その流れが続き、旦那さんは奥さんに頼りっきりで自分で食事を作ったことがない、作れないといった理由からいつまでも奥さんが作り続けている関係なのかと思います。
そして奥さんも「自分が作ったほうが早い」「食器の洗い方が雑」などの理由で結局、自分でこなしてしまうというのが原因のような気もします。

ただ、結婚後も子供がおらず、ずっと共働きの家庭の場合は早く帰ってきた方が食事を作るという家庭があります。
しかもそれは、1家庭ではないのです。
やはり、そういう話しを聞いた結果、最初が肝心なような気もしますね。

どちらも仕事しているからこそ家族の時間を大切に

では、共働きの家庭で奥さんが家事をすべてこなしている場合の説明をしますと、家事に仕事にいっぱいの奥さんはロクに家族と落ち着いて話す時間もなく、日々何かに追われていることと思います。

そもそも、幸せな家庭を築いていくために奥さんも働いているのですから、奥さんだけに負担をかけるのではなく、休日だけは旦那さんが家事をこなす、食器洗いだけは旦那さん担当、など少しでも分担することで、奥さんの1人だけの偏った負担は減り、会話する時間も増え円満な家庭環境になるのではないでしょうか。

私の友達で亭主関白の旦那さんは、家事は一切行わず奥さんは働きに出ている家庭がありますが、奥さんの息抜きのために夜に友達と食事に行くのは自由にしてくれると言っていました。
勿論、家事を手伝うということで奥さんの負担は減りますが、それだけではなく奥さんに自由な時間をプレゼントするという事だけでも、歩み寄りという意味で大切な事なんじゃないかなと私自身勉強にもなりました。

お互いに仕事をしているのだからお互いに寄り添う気持ちを持とう

お互いの歩み寄りには色々なパターンがあります。
家事を完全に分担するパターンや、奥さんに休息日をプレゼントするパターンなど、あなたが例えばとっても家事を苦手としているならば、無理に家事をこなすことであなた自身のイライラは増える一方なので、家族にとっていいこととは限りません。
他のところで奥さんの気持ちの余裕を補ってみるのも、明るく楽しい家庭を維持していくには重要なことかなと思います。
家事を苦手としているあなたが普段手伝えないから、奥さんが友達と食事に行く事の送り迎えをしたとします。
きっとそれだけで、奥さんは心に余裕を取り戻し笑顔が増えることでしょう。
「歩み寄り」とは家事を分担するから生まれるわけではなく、お互いがお互いに寄り添う事で生まれます。

人は誰しも時間に余裕がない、自分に時間がない極面にたつとイライラしてしまうものですよね。
毎日一緒に過ごしている家族だからこそ、歩み寄りは1番に考えていきたいものです。