兄弟へのご祝儀・自分が独身のときに包むご祝儀相場と渡し方

兄弟が結婚をすることになったら、ご祝儀は一体いくら包めばいいか、知識かなければわからないものです。独身の場合はいくらご祝儀を包めば良いのか、相場についてチェックしてみましょう。

兄弟の場合はご祝儀を包まなくても良いのではないかと思うかもしれません。また、家族でルールがある場合もあります。

兄弟の結婚を心からお祝いするためにも、ご祝儀に関する知識を得り・家族間で話すなどしてご祝儀について決めるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

37歳・結婚できない理由!なかなか結婚できない男性のその理由

37歳で独身。結婚したいと思っても、なかなか結婚できないことにお悩みの男性もいるのではないでしょうか...

夫婦関係の修復は別居からでも可能!復縁できるポイントや注意点

別居している妻と本当は夫婦関係を修復したいというあなた。お互いに気持ちのすれ違いにより別居状態に...

男性が結婚を後悔するのはこんな時!後悔を少なくする方法

男性が結婚を後悔するのはどんなときでしょうか?後悔をするのは今現在に何かしらの不満があると言えるでし...

妊娠報告で友達と疎遠になった理由と報告するときの注意点を解説

妊娠がわかり、とても幸せな気持ちになって友達に妊娠報告をしたのに、その後友達と疎遠になって寂しさを感...

妻の不倫には正当な制裁を!不倫している妻の兆候と不倫するワケ

妻に不倫されてしまい、心の底から傷ついているという旦那様もいますよね。怒りが収まらないまま毎日を過ご...

結婚のタイミングが合わない彼氏と結婚する方法を教えます

何年も付き合っている彼氏がいるのに、結婚の話をしてくれないと不安になるのではないでしょうか。...

嫁の不倫は修羅場確実?嫁が不倫してしまう原因と夫の選択肢

「まさか自分の嫁が不倫するなんてありえない」と思っている夫のみさなさん、そんな安易な考え方は危険です...

「旦那が大好き!」出産後も妻にそう思ってもらうための旦那学

出産後の女性は旦那のことを嫌いになる人がいる。そんな話を聞いたことがありませんか?以前は旦那のことが...

離婚を後悔する女性が元旦那と復縁するには?復縁の方法を解説

世の中には、夫婦生活がうまく行かずに離婚という選択肢をとった夫婦がいます。ですが、元夫と離婚したこと...

40代離婚後の生活に苦労する男性の現実と立ち直り方

40代で離婚すると、男性は離婚後の生活に戸惑い孤立を深めてしまうことが多いようです。妻子と別れ、...

娘の結婚相手に求める条件は、性格や収入の他にも注目する点

かわいい娘の結婚を考えたことはありますか?娘さんもお年頃になると、彼氏の話や結婚の話しもでてくる...

結婚式の革靴に茶色はOK?結婚式の靴・靴下マナーと選び方

結婚式に出席するとき、スーツやネクタイについては気をつける人も多いですが、意外と忘れがちなのが靴のマ...

夫婦喧嘩の仲直り方法!プレゼントと言葉を伝えて妻と仲直り

夫婦喧嘩で自分の奥さんの機嫌を損ね、ずっと気まずい空気の中で生活をしていると、早く妻と仲直りがしたい...

夫婦関係の修復【浮気の場合】崩れた夫婦仲を取り戻す方法

夫婦関係の修復は浮気が原因の場合、崩れた関係を元に戻すのは難しい場合があります。しかし、心から反省し...

結婚式前日くらいは仕事を休んでは?休むべき理由と過ごし方

結婚式前日だからって仕事を休めない…その気持もわかりますが、結婚式の前日くらいは仕事を休んでみません...

スポンサーリンク

兄弟御の結婚式のご祝儀相場・独身の場合

兄弟の結婚祝いで渡すご祝儀の相場・独身の場合

兄弟への結婚のご祝儀の相場は3~10万円。

かなり幅が広いですが、この中であなたの状況に合った金額や他の兄弟や家族と相談した上で金額を決めましょう。

兄弟が3人いるとします。
今回結婚する兄弟は一番下の兄弟で、あなたは二番目だとします。
そうすると、一番上の兄弟が金額が少なくて、あなたはそりよりも多いとすると、お兄さんの立場を崩してしまいます。
お兄さんの気持ちとしてはあまり良くないですよね。
同じ金額にするか、もしくはお兄さんを立てるために少なくするか、お兄さんと話し合いましょう。

また、あなたは独身なので10万円をご祝儀に渡すことは可能かもしれません。
ご祝儀は基本同じ金額を返さないといけないのです。
なので、あなたが結婚する時に先に結婚をしている兄弟は家庭を持ちながら10万をご祝儀として包まなければならないのです。
そうなると相手にとってかなりの負担でしょう。

このように相手の立場や他の兄弟の立場を考えてご祝儀を包むことが理想です。

兄弟の結婚式のご祝儀・20代で独身の場合のご祝儀

結婚する方との関係性でご祝儀の金額は変わってきますが、年齢によって異なる場合もあります。
兄弟の場合は特に以下になります。

  • 20代でしたら2~3万
  • 30代でしたら5万~

結婚する方も兄弟からご祝儀をたくさんもらおうなんて考えてはいません。
むしろ兄弟の年齢や立場を考えると無理がしてほしくないと思うのが当然です。

あまり多く包みすぎてしまうと、「見栄っ張り」「申し訳ない」こんな印象を与えてしまいかねません。
受け取る方も気持ちよく受け取ってほしいですよね。
そのためには、今の自分にあった無理のない金額にしておくと相手も気兼ねなく受け取ることができるでしょう。

また、何歳であっても親や兄弟と相談して話し合いましょう。

私も身近の冠婚葬祭がある時は必ず姉や親に相談して兄弟で金額を合わせています。
兄弟で年齢の差があるとはいえ、年の差は2歳しかなく結婚して同じ立場なので、姉と私で金額に違いがあるということはありません。もし、私の方が金額が高いとなると、姉も「私の立場がない」「見栄っ張りだね」などと不服を訴えてくることと思います。

兄弟でもそれぞれの生活がありますので、あたながそれだけ出せても、他の兄弟は出せないこともあります。

話し合い、お互いの意見を尊重しあって決めると兄弟間でも問題なく金額を決められると思います。

ただ、結婚する兄弟以外に自分一人しかいないとなるとやはり、相場や返さなければいけない相手のこと、自分の年齢や収入に見合った金額に設定しましょう。

30代で独身の場合は?兄弟の結婚式へのご祝儀相場

あなたが30代独身だったら兄弟の結婚のご祝儀に金額も少しアップします。

相場としては5~10万でしょう。

なぜ20代と相場が異なるかと言いますと、それは年収の差です。
年収が安定しだす時期ですので自然と兄弟へのご祝儀の金額もアップする傾向にあります。

独身だからと言って収入をあるだけ使って人生を謳歌している人もいるでしょう。
ですが30代になる結婚式に招待される数やご祝儀に包まなければいけない金額もそれなりです。
そして早い人では30代で親を亡くす人も多いです。
結婚式に招待される以上にお金がかかります。
いざとなると、「お金がない」そんなことは恥ずかしくて兄弟には言えないですよね。
あなたが兄の立場なら余計に立場がなくなります。あなたの将来のための貯金はもちろんのこと、身内の冠婚葬祭が増えていくということでも貯金をしておくことは大切です。

兄弟だからご祝儀はいらな?ご祝儀を包まないと後に不満が出ることも

  • 兄弟なのにご祝儀がない
  • 兄弟だからご祝儀はない

これはどちらの場合も存在します。

私の例ですが、参考にしてください。私は姉と結婚の時期が異なっているためご祝儀はお互いにありました。
私が20代独身で姉が先に結婚したので3万円包みました。ですが、その後私も結婚し、お互い妊娠し出産したのが同じ年でした。
子供同士も同じ年なので出産、入園、入学とお祝いごとにお金を包むと、あげてはお返しもらって、もらってはお返しをしてとなってしまうので、姉と相談してお祝いごとはナシにしようと決めました。年齢は違えど既婚者、子を持つ母親と同じ立場ですのでこのルールには不満も1つもなく、むしろとても気楽です。

この記事では結婚式のご祝儀に金額に関してですね。
結婚式も家族や兄弟でこのようなルールを作ると、お互いに気楽なのえでゃないでしょうか。
先に結婚する兄弟はもらっても、あとあと兄弟の結婚時に返さなければいけないので大変ですよね。

兄弟で意見が一致すれば、ご祝儀の有無はどちらでも良いでしょう。

兄弟にご祝儀を渡すタイミングや渡し方

兄弟にご祝儀を渡すタイミング

タイミングとしていつ渡せば良いかわからないですよね。

兄弟が結婚式を挙げる場合は結婚式までに事前に渡します。

早すぎずギリギリ過ぎずと言ったところが良いでしょう。
もし、遠くに住んでいる場合は前乗りしたその日、近くに住んでいるなら結婚式の1週間~2日前くらいがちょうど良いですね。

ご祝儀を渡す時は夫婦揃っている時に、お祝いの言葉を添えて渡しましょう。
兄弟で改まるのは、ちょっと照れくさく、ぶっきらぼうな渡し方をしてしまうこともあります。
ですが、結婚相手もいますので、そこは社会人として丁寧に心を込めて渡しましょう。

社会人になると兄弟間のやりとりもかなり重要になってきます。
やりとりで不服があると兄兄弟仲に亀裂さえ入ってしまうものです。
兄弟といえど、それなりの常識を守って接するといつまでも仲の良い兄弟でいられるでしょう。