夫婦関係の修復は別居からでも可能!復縁できるポイントや注意点

別居している妻と本当は夫婦関係を修復したいというあなた。
お互いに気持ちのすれ違いにより別居状態になってしまったけど、別居中の夫婦でも逆に関係を修復することは可能です。

そこで、別居から夫婦関係を修復するためのポイントと注意点についてお伝えしていきましょう。

夫婦関係を修復するためには、とにかく気持ちを伝えることが大切です。
ぜひ参考に復縁のためにできることを試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

妻の不倫には正当な制裁を!不倫している妻の兆候と不倫するワケ

妻に不倫されてしまい、心の底から傷ついているという旦那様もいますよね。怒りが収まらないまま毎日を過ご...

「旦那が大好き!」出産後も妻にそう思ってもらうための旦那学

出産後の女性は旦那のことを嫌いになる人がいる。そんな話を聞いたことがありませんか?以前は旦那のことが...

夫婦関係の修復【浮気の場合】崩れた夫婦仲を取り戻す方法

夫婦関係の修復は浮気が原因の場合、崩れた関係を元に戻すのは難しい場合があります。しかし、心から反省し...

結婚を後悔する男性は多い!理由と後悔しないためにできること

結婚を後悔する男性は世の中に意外と多いのです。では、男性が結婚してから後悔している理由とはどんなこと...

結婚のタイミングが合わない彼氏と結婚する方法を教えます

何年も付き合っている彼氏がいるのに、結婚の話をしてくれないと不安になるのではないでしょうか。...

結婚式前日くらいは仕事を休んでは?休むべき理由と過ごし方

結婚式前日だからって仕事を休めない…その気持もわかりますが、結婚式の前日くらいは仕事を休んでみません...

結婚式の革靴に茶色はOK?結婚式の靴・靴下マナーと選び方

結婚式に出席するとき、スーツやネクタイについては気をつける人も多いですが、意外と忘れがちなのが靴のマ...

男性が結婚を後悔するのはこんな時!後悔を少なくする方法

男性が結婚を後悔するのはどんなときでしょうか?後悔をするのは今現在に何かしらの不満があると言えるでし...

夫婦喧嘩の仲直り方法!プレゼントと言葉を伝えて妻と仲直り

夫婦喧嘩で自分の奥さんの機嫌を損ね、ずっと気まずい空気の中で生活をしていると、早く妻と仲直りがしたい...

離婚を後悔する女性が元旦那と復縁するには?復縁の方法を解説

世の中には、夫婦生活がうまく行かずに離婚という選択肢をとった夫婦がいます。ですが、元夫と離婚したこと...

40代離婚後の生活に苦労する男性の現実と立ち直り方

40代で離婚すると、男性は離婚後の生活に戸惑い孤立を深めてしまうことが多いようです。妻子と別れ、...

嫁が浮気!離婚してもしなくても慰謝料を請求できるのかについて

嫁が浮気をしている事実。ショックや怒り、悲しみに笑い。いろいろな感情が湧いて出てくるでしょう...

兄弟へのご祝儀・自分が独身のときに包むご祝儀相場と渡し方

兄弟が結婚をすることになったら、ご祝儀は一体いくら包めばいいか、知識かなければわからないものです。独...

37歳・結婚できない理由!なかなか結婚できない男性のその理由

37歳で独身。結婚したいと思っても、なかなか結婚できないことにお悩みの男性もいるのではないでしょうか...

嫁の不倫は修羅場確実?嫁が不倫してしまう原因と夫の選択肢

「まさか自分の嫁が不倫するなんてありえない」と思っている夫のみさなさん、そんな安易な考え方は危険です...

スポンサーリンク

夫婦関係を修復するために別居から復縁するために大切なこと

現在別居をしている夫婦でも、関係を良くして復縁することも不可能ではありません。

そのために大切なことがあるので参考にしてみてください。

別居から関係修復のために大切なことは「連絡をとる」こと

連絡なんてとりたくないと思う人もいるでしょう。
しかし、同居、別居に関わらず話をするという行為が大切なのです。
別居から時間経つにつれて連絡も取りにくくなっていきそうですが、お互いに連絡を取り合ってみましょう。

最初はあまり話すことがなくても、回数を重ねることで、相手の考えていること、思っていることなどを知り合うことが可能になります。

注意点、別居してすぐは避けること

お互いが冷静ではない時は無理に連絡することは避けるのがいいでしょう。

別居という物理的な距離は離れていても、気持ちが離れることは避けたいものです。
そのためにも、定期的に連絡をとるように心がけましょう。

連絡はなるべく電話で

メールなどで連絡を取ってやりとりするよりも、相手の声を聞くことの出来る電話で連絡をとると、声のトーンで体調や気持ちなどもわかることもあるのでおすすめです。

また、連絡を取ることに慣れてきたら外で食事をするなどして直接合って話をすることができるといいでしょう。

別居から夫婦関係が修復できるきっかけとは

別居している状態から、関係の修復にたどり着くにはなにかしらのきっかけが必要となると思います。

例えば、連絡をとって電話で話している時に将来のことについて離してみるのはどうでしょうか。

今のことばかり考えていて将来に目が向いていない場合、将来について話すことは大切です。

子どもがいる家庭であれば、子どもの将来についても考えたり話すのも重要です。

将来別れて別々に暮らしたらどうなるのかイメージしてみることもきっかけのひとつになります。
イメージした時に、寂しく感じるならこれから関係の修復をしていけることもあります。

夫婦それぞれがお互いの大切さを確認し合うことが大切

同居している時に、それぞれ分担していた作業が別居することですべて1人で行うことになります。
そうすると、量も増えますしその分時間もかかります。

そういった状態が続いていくと、相手の大切さが身にしみてわかり感謝の心がうまれますよね。

話したり感じることがきっかけのひとつになる可能性があります。

別居から夫婦関係を修復するための注意点

夫婦関係を修復するのが不可能にならないために気をつけなければならない点もあります。

お互いに「自分が一番」「自分の意見が優先」にしないこと

例えば、話し合いの時に相手の意見をすぐに否定したり、きちんと聞かないという行為はよくありません。

きちんと、相手の意見を聞くことと、場合によっては同調するなど思いやりの気持ちをもつことが大切です。
相手の意見や気持ちをしっかりと聞いてそれを一度受け入れましょう。
それに対して自分の答えを伝えたりしながら、さらに気持ちをゆっくり伝えていくことが大切なのです。

途中でお互いに冷静ではないと感じた時は話し合いはやめて、また後日仕切り直しをするのがいいでしょう。

話し合いだけに限らず、なんてことのない普段の会話を楽しむのも大切です。

そうすることで、自然と以前のようにコミュニケーションを取ることもできますし、リラックスして会話を楽しむことができるでしょう。

夫婦関係を修復するには別居する期間も重要

一口に別居といってもそれぞれ別居している期間が違うことと思います。

別居してから期間が1年経っておらず、6ヶ月以内

修復する可能性が高いでしょう。

例えば、ケンカをして長引くとどちらも意地を張ってしまい謝るタイミングを失って仲直りすることが難しくなることもありますよね。
このように、別居でも同じようなことが言えるのです。

言い方を変えるなら、別居をしていて修復をしたいと思っている時は、しっかりと行動を起こして6ヶ月以内には夫婦関係を修復することが大切なのです。

突然の場合は難しいですが、別居をするとなった時は二人で話し合って別居をする期間を決めておくことも大切です。
期間が決められていないと、別居期間がどんどん長くなってその生活が快適になってしまう可能性もありますし、期間があることでお互いが今の状況やこれまでの生活にしっかりと向き合うことが出来るという利点もあります。

別居期間が6ヶ月を過ぎてしまったら関係が修復できないということではありません。
しかし、別居の期間は短いほうが関係修復にはいいでしょう。

こんな夫婦なら別居から関係の修復は可能です

別居の期間などに限らず、このような夫婦であれば夫婦関係を修復する可能性が高くなります。

話し合いできちんと相手に心を開いて気持ちを伝えることができる場合

黙っていても、自分の気持ちを伝えることは難しいです。

別居に至ったのはどんなことが原因だったのか、今はどう思っているのか、これからはどうしていきたいのかなどお互いがしっかりと話せることが大切です。

またその話し合いの中でお互いに自分の悪かったところなどに気づくでしょう。
そこで、自分は悪くないと思ってしまうのはよくありません。

そこを受け入れたり、そういった点を変えてよくしようという気持ちをお互いに持つことが重要です。
別居をしていても、相手を愛している、大切に思う気持ちがあるのが最も修復関係において重要なポイントかもしれません。
お互いに、こういった気持ちがたくさんではなくても少しあると感じるのなら関係の修復の可能性は高くなるでしょう。