彼女は料理ができない!料理下手な彼女に料理を作ってもらう方法

彼女には美味しい料理を作って欲しい。多くの男性はそう考えると思いますが、すべての女性が料理ができるわけではありません。
特に若い女性の中には料理ができないとか料理が苦手な方も多くいます。

そんな彼女に料理を作ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?
彼氏からのさりげないアピール方法や、彼女に料理に関心を持ってもらう方法をご紹介します。

彼氏の対応次第で彼女の興味も変わってくるかもしれません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンソメ味のポテチをアレンジして絶品料理に変身させよう

コンソメ味のポテチは食べ始めると止まらなくなってしまいますよね。気がつくと一袋食べてしまっているとい...

シロギスを料理するなら刺身がベスト!釣ったその日にさばこう

夏が旬と言われているシロギス。料理方法としては天ぷらが人気ですが、実は刺身にしても、とてもおいしいと...

一人暮らしの飯は簡単がいい!男飯に外せないレシピ集

一人暮らしをしていると食事や栄養のバランスが気になりますね。一人暮らしの男性でも食事に気を使って...

料理下手な嫁の原因と美味しく変える改善策やオススメ方法

料理の下手な嫁に対してどうしたら美味しい料理が作れるようになるのかと頭を抱えているあなた。では、どう...

一人暮らしの料理のおすすめレシピを紹介!【簡単・節約・健康】

一人暮らしをしていると気をつけたいのが食事です。あなたは自炊をしますか?またはこれからしようと考えて...

すき焼きはフライパンで簡単に!おすすめレシピを紹介します

すき焼きをフライパンで簡単に作るときにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか?サッと作れるフラ...

豚バラ食べたい。パスタに合う簡単で美味しいレシピの情報満載

パスタに豚バラは意外ですか?意外に美味しい組み合わせなんです。豚バラにあう食材と簡単で美味し...

スポンサーリンク

彼女は料理ができない女性、料理に関心を持ってもらうために

大好きな彼女が料理を作ってくれたら、愛情もたっぷり感じられこんな嬉しいことはないですね。
しかし料理ができない彼女の場合、料理に挑戦する前にまずは料理をすることに関心を持ってもらうことから始めてみましょう。

関心のないことには、挑戦してみようという意欲も湧きません。

関心を持ってもらうために、さりげなくアピールしてみるのもいいですね。

例えば家庭料理に飢えているんだよアピールです。
最近コンビニ弁当や簡単な食事ばかりで、家庭的な料理を食べていないことをさりげなく彼女に伝えてみましょう。

さらに彼女の作ってくれる料理を食べられたら最高だな。と彼女に作ってもらうことに意味があることを忘れずにアピールしましょう。

大好きな彼が家庭料理を求めているなら、とやる気になってくれるかもしれません。

また女性のプライドを刺激してみるのも効果的です。

友達の彼女がいつも手料理を作ってくれる、などと他の女性を引き合いに出してみると、彼女は嫉妬に燃えて私ももっと美味しい料理を作る!という気持ちを高まらせることが出来そうです。

あくまでもさりげなくアピールなので、彼女と喧嘩になりそうなアピールは禁物です。

料理ができない彼女なら自分も一緒に料理をしてみる

料理を一緒に楽しむ、という方法もいいですね。
大好きな彼と、彼女と料理ができたら二人共嬉しい気持ちになります。

料理は女の仕事、という考え方はもはや古いのかもしれません。
彼女だけに料理を作ってもらうのではなく、二人でキッチンに立って一緒に料理をしようというアイディアも効果的でしょう。

料理を二人で分担することももちろん良いですが、他の部分を彼が担って彼女が料理に集中出来るサポートも大切です。

買い出しや片付けを彼がしてくれると、彼女は料理を一生懸命作ることに集中できるので、料理を作ることは楽しいという認識になる可能性も大きいですね。
料理に関心や興味を持つようになると、自然と彼女自ら料理を作ろうとする頻度が多くなるはずです。

一緒に料理を完成させるという方法で、彼女に料理の楽しさを発見してもらいましょう。

料理ができない彼女への上手なアドバイス

料理ができない彼女ですから、思い通りの味付けに仕上がっているかはわかりません。
きっと味覚に合わない料理が出てくることもあるでしょう。

そんなときに美味しくないと直球で感想を伝えることは、一生懸命作った彼女に対して思いやりに欠けてしまいます。
例え美味しくないとしても、言い方一つで文句をアドバイスに変えることができるので、どのような伝え方が彼女への上手なアドバイスになるのかを知っておきましょう。

彼女の味付けが味覚に合わないとき

味付けの好みは人によって様々です。
料理が上手な人が作ったとしても、味覚に合わないということもあります。

なので味付けに関しては、必ずしも料理の上手や下手だけで判断できることではありません。

だからこそ素直に感想を伝えて大丈夫です。

事前にどのような味付けが好みか、伝えておくと彼女も料理を作る参考にできます。

料理にきちんと火が通っていないとき

肉や魚料理にありがちです。
きちんと火が通っていないと、お腹を壊してしまうこともあるので素直に伝えられた方がベストです。

ただわざと半生にしているわけではないので、言い方には気を付けましょう。
「少し生みたいだけど、このまま食べても大丈夫なのかな?」などと彼女の意見も求めるようにすると、きつい言い方に感じません。

食べられるレベルではない…

あまりにも美味しくないなど、我慢しても食べられるレベルではないときは、上手に料理教室に誘導してみましょう。

だからといって料理教室でもっと勉強した方がいいよ。なんて言い方はNGです。
彼女が傷付きます。

もっといろいろな料理が食べてみたいから。
料理をしている姿が楽しそうだから。
と、あくまでも彼女を傷付けない意見で提案しましょう。

彼女の料理のモチベーションを上げるには褒め上手になること

彼女が料理のモチベーションを上げて、また維持するためには彼が褒め上手になることも大切です。

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。
一生懸命彼のために作った料理を、彼が褒めてくれたらモチベーションは上がるに決まっています。

料理を作ってくれたことに満足して、感謝の気持ちを伝えないことが続くと、彼女だって作り甲斐がありません。

ごちそうさまの一言は当然の言葉なので、挨拶をして満足していてはいけません。
その後に美味しかった、一生懸命作ってくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょう。

何度も作ってもらううちに、料理をしてもらって当然という気持ちが芽生えそうになりますが、料理を作ってくれることは当然なんかではありません。
いつまでも感謝の気持ちを忘れないことが、料理へのモチベーションを保つことにもなり、二人の関係性も良好でいられるはずです。

料理が苦手な彼女にしてはいけないこと

料理ができない彼女に対して、悪気なくしている言動が、ときに彼女に失礼になっていることもあります。
親切のつもりでしたことが、NG行動になっていることもあるので紹介しておきます。

料理本をプレゼント

彼は料理を勉強してねくらいの軽い気持ちかもしれませんが、彼女には料理を頑張って作らなきゃいけないとプレッシャーになることがあります。

また、料理が下手だから参考にしてねと遠回しに言われているような気持ちにもなり、自分の料理を否定されているような気持ちになります。

親切心でも料理本をプレゼントするのはNGです。

他の女性と比べる

これは考えなくてもNGだとわかりますね。
自分の苦手で自信のないことを比べられることは、誰だってされたくありません。

友人の彼女や自分の母親など比べる対象が誰であれ、他の女性を引き合いに出すことはいけません。

彼女が料理上手になるには、彼の思いやりも大切なエッセンスです。