料理下手な嫁の原因と美味しく変える改善策やオススメ方法

料理の下手な嫁に対してどうしたら美味しい料理が作れるようになるのかと頭を抱えているあなた。では、どうして嫁の料理が美味しくないのか原因はわかっていますか?
もしかしたら、妻の方はその原因をわかっていないのかもしれません。
実は、嫁の料理を美味しく変えるのは、旦那であるあなた次第なのです。

そこで、料理下手な嫁の原因と美味しく変える改善策やオススメ方法について、嫁の料理が下手な原因やオススメな食材宅配サービス、旦那の褒め言葉で嫁の料理下手の改善にも繋がること、料理は愛情だということや食べたい料理を一緒に作ってみることなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、嫁の料理が下手な原因もわかりますし、あなたが嫁の料理を美味しく変えることができるでしょう。注意や改善を直接求めるよりも、この方法を使えば円満に美味しい料理が食卓に並ぶこと間違いなしです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女は料理ができない!料理下手な彼女に料理を作ってもらう方法

彼女には美味しい料理を作って欲しい。多くの男性はそう考えると思いますが、すべての女性が料理ができるわ...

すき焼きはフライパンで簡単に!おすすめレシピを紹介します

すき焼きをフライパンで簡単に作るときにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか?サッと作れるフラ...

一人暮らしの飯は簡単がいい!男飯に外せないレシピ集

一人暮らしをしていると食事や栄養のバランスが気になりますね。一人暮らしの男性でも食事に気を使って...

コンソメ味のポテチをアレンジして絶品料理に変身させよう

コンソメ味のポテチは食べ始めると止まらなくなってしまいますよね。気がつくと一袋食べてしまっているとい...

一人暮らしの料理のおすすめレシピを紹介!【簡単・節約・健康】

一人暮らしをしていると気をつけたいのが食事です。あなたは自炊をしますか?またはこれからしようと考えて...

シロギスを料理するなら刺身がベスト!釣ったその日にさばこう

夏が旬と言われているシロギス。料理方法としては天ぷらが人気ですが、実は刺身にしても、とてもおいしいと...

豚バラ食べたい。パスタに合う簡単で美味しいレシピの情報満載

パスタに豚バラは意外ですか?意外に美味しい組み合わせなんです。豚バラにあう食材と簡単で美味し...

スポンサーリンク

料理が下手な嫁には原因があった

料理が下手な人には、いくつかの共通点があります。嫁の料理が下手な原因は、恐らくこんなところにあるのではないでしょうか?

  • 途中で味見をしない
  • レシピどおりに作らない
  • 細かい分量を気にしない
  • 火加減の調節ができない
  • そもそも料理の基本がわからない
  • 人のアドバイスを聞かない

料理下手な人は、最後まで味見をしない人が多いです。なんとなく味が薄いだけならあとから調節することもできますが、出来上がった料理が極端にしょっぱかったり辛かったりすると、もう修正が効かなくなる場合もありますので、途中で味見をしながら作るのが正解です。

初心者でも簡単にできるレシピを参考にしているハズなのに、なんだかいつも嫁の料理が残念な仕上がりになってしまうと感じる場合は、レシピどおりに作っていない可能性があります。細かい下処理や手順を無視したり、調味料の分量を適当に作ってしまうと、どうやったってレシピどおりにはならないものです。火加減や加熱時間も毎回アバウトなってしまうと、同じ味を再現するのは難しくなるのです。

また、そもそも料理の基本を知らないのに、人からのアドバイスを聞かずに自己流でやっていると、いつまで経っても料理の腕は上がらないでしょう。

料理が下手な嫁には食材宅配サービスがオススメ

食材宅配サービスというものをご存知でしょうか?食材宅配サービスとは、作る料理に合わせたレシピと、それに必要な食材や調味料がセットで自宅に届く、非常に便利なサービスのことです。

料理が下手な嫁がやりがちなのが、とりあえずスーパーで安い食材を買ってきて、そこからメニューを考えるというものです。中途半端に残った食材をなんとなく合わせて自分なりにレシピをアレンジしたりすることで、余計に美味しくない料理が食卓にのぼることに。

そんな困った状況を打破するには、食材宅配サービスがオススメです。このサービスでは、毎回家族の人数に合わせた食材と、少しの手間で誰でも美味しく作ることができるように工夫されたレシピが届くので、子供が小さくてなかなか買い物にも行けない方や、時間のない共働き世帯にも実にありがたいサービスなのです。

ただし、このサービスを上手く活用して料理下手な嫁の料理から解放されるためには、間違っても勝手にアレンジを加えないことが絶対条件になりますので、それを必ず守るようにしてもらうことが重要です。

料理下手な嫁を変えるのは旦那の褒め言葉

あなたは、日頃から奥さんのことを褒めていますか?これはすべてのことに対して言えることですが、料理に関しても同じことです。いくら嫁の料理がイマイチでも、マズイと文句ばかり言っていては、せっかく作った料理をけなされた側は、頑張って美味しい料理を作ろうなんて思えなくなるのも当然でしょう。

たとえ嫁の料理が下手であっても、それは本人にだって十分わかっていることなのですから、あえてそこは夫であるあなたが「こないだよりも今回のほうが美味しくできたね!」といった褒め言葉をかけてあげるだけでも、料理を頑張るモチベーションが高くなるのです。

美味しいと感じたら大げさなくらい褒める、イマイチな時でもけなさずに、褒めるポイントを見つけることはできるハズです。奥さんだって時間のない中で、家族のために頑張って料理をしてくれているわけですから、それを当たり前と思わずに、感謝の気持ちを伝えるように心がけましょう。

嫁の料理が下手でも手料理には愛情がある

昔からよく「料理は愛情」と聞きますよね。本来は、愛情を込めて料理を作ることでより美味しくなるという意味の言葉ですが、そもそも誰かのために料理を作るのは、愛情があるからこそです。相手に愛情もないのに、毎日得意でもない料理をすることなんて、なかなかできないものですよ。

嫁の愛情がこもっていると思えばこそ、料理が下手でもそこは目をつぶってあげましょう。料理の腕に自信がないと、どうしても作るものもワンパターンになりがちですが、下手ながらも嫁なりに愛情を込めて作ってくれていることには違いないのです。

若い時に付き合っていた彼女が作ってくれた料理は、たとえ美味しくなかったとしても嬉しかったですよね。それと一緒で、たとえ下手でも嫁が一生懸命に作ってくれたのですから、その気持ちにはこたえてあげて欲しいのです。

嫁の料理に不満があるなら一緒に作ってみよう

仕事や子育てで時間がないながらも、嫁が下手ながらも頑張って作ってくれた料理に対して不満があるのでしたら、実際に自分もキッチンに立ってみてはいかがでしょう?

自炊経験のある方でしたら少しは作れるかもしれませんが、普段あまり料理をしない男性も少なくありませんよね。自分ひとりで作る自信がないのでしたら、奥さんと一緒に作ってみたいという提案をしてみましょう。

実際にやってみると、調理する時間だけでなく下準備や後片付けなど、料理をするのは思った以上に大変だということがわかるハズです。料理下手な人がいきなり上手くなるのはとても難しく、さらに毎回思い通りの味付けにするためには、何度も失敗を繰り返しながら少しづつ上達するしかないのだということが実感できるでしょう。

料理を作り続けることで、徐々に自信が持てるようになったら、料理をすることが楽しくなります。休日だけでも嫁とともに料理を作ることで、料理の大変さがわかるだけでなく、お互いに料理の楽しさを実感できるようになった頃には、もう嫁の料理がマズイとは思わなくなりますよ。