ネギ農家の収入はいくらあるのかみてみよう。休みや仕事の内容等

農家は大変な仕事というイメージがあると思いますが、実際はどうなのでしょう。

ネギを作っているネギ農家の収入や休みなどはどうなっているのかを調べてみました。

農家の一日の労働時間、仕事の内容、大変なところなどを聞いてみました。

農家の地域別の年収はいくらなのでしょう。

また公務員家から農家に転職する人もいますね。お話を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メーカーの営業が楽って本当?実際のところを知りたい

働く会社の中には、残業代なし、休みなしで馬車馬のように働かさせる、いわゆるブラック企業が存在します。...

東日本と西日本の電圧の違いとは?年数の古い家電は要注意

東日本から西日本へ引っ越す場合、電圧が変わるけれど家電はそのまま使えるのでしょうか?どこから...

謝罪メールへの返信の返信は必要?謝罪の際のビジネスマナー解説

自分が仕事でミスをして謝罪メールを送った時、相手からの返信メールには返信したほうが良いのか悩むことも...

イベントで仕事を休むときに気を付けたい理由や事前の申請

イベントで仕事を休むときに、どんな理由で休みを取得したらいいのか悩むことはありませんか?例えば、...

日本は仕事量が多いと言われる。効率化を求めない日本人の働き方

日本は仕事量・労働時間が多い、長い。それは、労働基準法で定められている1週間の労働時間が諸外国と...

生徒と教師の距離感は?正しい距離感で円滑な人間関係を築こう

今教師をされている新米の先生の中には、生徒と教師の正しい距離感についてよくわからない人もいるのではな...

トップダウンとボトムアップの心理学からみた経営手法と問題点

トップダウンとボトムアップ。この2つは心理学用語であり、能動的処理と情報処理という対極的なもので...

退職の意向は口頭で2週間前に伝えても有効!退職の知識を解説

今勤めている会社を退職したいと考えている人もいますよね。退職の意向は2週間前に伝えなくてはならないと...

労基の監査が行われる理由とは?監査が入る目的とは

労基(労働基準監督署)の監査が入るのには理由があります。入念な調査を行い、確固たる証拠が集ま...

電気スイッチの修理は業者へ!選ぶポイントやお得にする方法

電気のスイッチの修理は自分でも簡単にできるのではと思っていませんか?電気に関わることは危険が伴う場合...

県庁や市役所へ民間から転職するメリットと勉強方法について

民間企業から県庁や市役所といった地方公務員へ転職したいと考える人が増えていると言われています。...

職場の人にラインをブロックされた?考えられる理由と確認方法

「もしかしたら、職場の人にラインをブロックされているかも」というお悩みを抱えている人もいますよね。ラ...

退職の挨拶状はいつ出す?タイミングや注意点について

退職が決まったら挨拶状はいつ出すのがマナーなのでしょうか。本来であれば会って挨拶をしたいところですが...

財団法人に就職するメリット、転職希望者が多い理由とは

財団法人への就職を考えた場合、どのようなメリットがあるのかが気になるのではないでしょうか。財...

スポンサーリンク

農家は儲かるのか。ネギ農家の平均収入をみてみましょう

安定した収入がある公務員のあなたも、農家の収入が気になった事が一度はあるのではないでしょうか。

農家の中でもネギ農家の収入を知りたいという人はいませんか?

ネギ農家の収入について紹介します。

ネギ農家の平均年収は200万円ですが、あなたは農家の大変な所はどんな事だと思いますか?
大変な所は、農家は自然を相手にする仕事という事です。
この仕事は、人の力でコントロールできません。

夏はとても暑い中、外で色々な作業をしなくてはいけません。
ギラギラした太陽の下、草むしりをしり、ただでさえ暑いのに、サウナのようなビニールハウスの中で苗を植え付けるなどの作業だってあります。

寒い冬でも、早朝から収穫する事もあります。中腰の作業が続くと、腰も痛くなります。

このように農家は体力が必要な仕事ですが、自然を相手にする仕事なので、自然災害によって大きな被害がでる事もあるのです。この場合、年収にも大きな損害が出てしまいます。

どんな農家の収入が高いのか調べてみました。ネギ農家は

農家でも、作る作物によって収入の違いがあります。
ネギ農家は、他の作物と比較して収入が高いほうなのでしょうか?

収入が高いと言われるのはシシトウ。また、ナスやきゅうりも収入が高いそうです。青ネギや白ネギはこのようなものよりは収入は高くないといいます。

シシトウの収入が高いなんてちょっと驚きませんでしたか?

平成26年の農業経営統計調査調べでは、農家の平均年収は456万円でした。
また、地域別で年収を見ると、やはり北海道が1番でしたよ!続いて東北、北陸、関東となります。

ここでちょっとあなたにクイズです。
農家をするには、畑にする土地やトラクターなどが必要になりますが、このような初期投資にいくらかかると思いますか?

正解は、初期投資だけで1000万円ぐらいかかると言われていますよ。
最近は、冬は違う仕事をする兼業農家を行う所が多いようです。

農家の収入事情。ネギなどの露地野菜と施設野菜の違いとはなんでしょう

農家の収入事情についてもう少し詳しくお伝えしようと思います。

ネギなどの露地野菜と施設野菜での違いについてです。

露地野菜と比較すると、施設野菜は水準が高くなります。

その理由は、施設野菜は果菜類が中心で収穫期間が長く、収量が多いからです。

露地栽培の場合は、天候などで出荷できる水準の収穫量が不安定になりますよね。
施設栽培の場合は安定して供給する事ができます。なので、卸業者にも好まれるのです。

しかし、この施設栽培はとてもコストがかかります。

ビニールハウスや、丈夫な鉄骨やアルミのハウスにも、そして、ハウスの中を加温して栽培する場合は、燃料・電気代もかかり、補修や張替えもしなくてはいけません。

農業所得と労働時間で収益性を見た場合、例をあげると、いちごは所得が良くても、たくさんの労働時間が必要になります。また、大根の場合は収入が低くても労働時間が短いのです。
これを時給で換算すると、収入があるいちごより、収入の低い大根の方が時給が高く、収益性が高いという事になるのです。

農家が直売所や道の駅に野菜を出すメリット・デメリット

農家が作った野菜が、直売所や道の駅で販売されている事がありますよね!

直売所や道の駅に野菜を出す事のメリットやデメリットがあるのか知りたくないですか?

まず、メリットを紹介します。

メリットは、気軽に利用することができる事です。本格的に農家をしているわけでもなく、家庭菜園規模で野菜を作っている人でも、気軽に出荷できる所が良いですよね。

また、販売手数料が安い事です。
スーパーで野菜を販売する手数料より手数料が安くなっています。

では、デメリットです。

直売所や道の駅で販売する場合は、売れ残りの野菜を毎日引き取りに行く必要があります。少しめんどくさいかもしれないですね。

そして、販売価格が安くなってしまう事です。趣味で野菜を作っている人もいるので、価格にこだわらない人がいるからでしょう。

農家というお仕事に転職したいという人へ

安定した収入がある会社員から、一度でも農家のお仕事へ転職してみたいと思った事がある人は、とても興味がある内容であったと思います。

特にネギ農家について紹介しましたが、ネギ農家の平均年収は200万円、そして大変な事は、農家は自然を相手にする仕事で人の力でコントロールできない事でしたよね。
そして自然災害により被害がでた場合、年収にも大きな損害が出るでしょう。

しかし、農家の仕事に興味を持って転職してみたいという人の中には、それでも頑張ってみたいと思った人もいるのではないでしょうか?

農家の始める時は、土地やトラクターなどが必要になり、高額の初期投資がかかりますが、やりたい事を思い切ってやってみるのもいいのかもしれませんね。