男性の服装がおしゃれに見えるコーディネートとバランスのコツ

あなたの周りにおしゃれな服装の男性はいますか?
同じような洋服を着ていても、おしゃれに見える人とそうではない人がいるのはなぜでしょうか。

まずはおしゃれに見える服装のポイントを紹介します。
おしゃれは全身のバランスが重要です。トータルのシルエットに注意して洋服をチョイスしましょう。

個性的なスタイルがおしゃれとはいいきれません。定番のスタイルも抑えておきましょう。
また洋服は何枚持っていますか?毎日、毎回同じような服装ではおしゃれに見えません。合わせやすい洋服と、おすすめのコーディネートを紹介します。

ポイントを抑えることで、いつもの服装がおしゃれスタイルに変身することでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男のすね毛を薄くしたい!簡単にできる処理方法とポイントを紹介

男性の中には濃いすね毛を薄くしたいとお悩みの人も多いのではないでしょうか?夏になるとハーフパンツ...

男性の服装の中で、冬向けのものについて知りたい

ファッションに気遣うのは、女性だけではなく、男性も同じです。とはいえ、おしゃれな服を1枚買えばそ...

髭がおしゃれな外国人から学ぶ、格好良い男の作り方

髭がおしゃれな人を思い浮かべた時に、イケメンの日本人の俳優を思い浮かべたという人も多いと思いますが、...

男性こそスキンケアをおすすめする理由とお手入れ方法を紹介

女性と同じように男性もスキンケアが大切な理由とは? スキンケアは、化粧水や乳液、美容液などをつけるこ...

男は着物の羽織もカッコよく!着方や選び方と組み合わせのコツ

男性で着物を着ている人を見ると、羽織も着ている人を見かけたことはありませんか?男性の和装スタイル...

30代の服装、大人な男を演出する洋服選びとコーディネート

30代になり、20代の時に着ていた服装がしっくりこないと感じることはありませんか?30代の男...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

ノースリーブニットは男ウケが良い!男の意見と着こなしのコツ

彼氏が居ない女性の中には、男ウケの良い洋服を身に着けることで恋人候補の男性を探したいと思っている女性...

黒いスーツに合うのはどんな靴や色?革靴の色選びについて

黒のスーツのときにはどのような靴を合わせたらいいのでしょうか?一番合わせやすいのは黒ですが、どうも重...

タイツのデニールは気温で変える?季節に合ったタイツの履き方

タイツのデニールは気温に合わせれば間違いなし?寒くなるにつれて上げていくのがタイツのデニール。...

男性がいい匂いになる香水の選び方や付け方をご紹介

モテる男性の条件として一番に来るのが「見た目の格好良さ」だと思われますが、それだけを満たすだけでは本...

顔でかい男性は帽子が似合わない?似合う帽子選びのポイント

帽子はおしゃれアイテム!コーデに取り入れると、全体の印象にグッと違いが出ます。しかし 顔でかい、頭が...

顔の大きさの男性の平均とコンプレックスを小さく見せるコツ

顔の大きさを男性で気にしている人もいるでしょう。特に顔の大きい男性はそれをコンプレックスに感じていて...

洗濯パンのサイズが小さいときの対処方法について紹介します

洗濯パンのサイズが小さいから洗濯機が置けない…そんな困った状況のときには、こんなアイテムがおすすめで...

ジーンズはベルトをしないとキマらない?ベルトの選び方

ジーンズを履く時ベルトをしないという方は意外といます。でもジーンズこそベルトをしないとキマら...

スポンサーリンク

おしゃれに見える男性の服装は全体のバランスが大事

おしゃれになりたいと考えて、デザイン性の高い洋服を選んでみたり、着こなしを工夫してみても、なんとなく決まらないと納得がいかないことはありませんか。有名人やモデルを真似て同じシャツを選んでみても、自分が着ると格好良くありません。どこかに問題があるはずですよね。

おしゃれに見せるには全体的なバランスを整えることがポイント

どんなに有名デザイナーのデザイン性の高い服を選んでも、全体のシルエットが悪いと格好悪くなってしまいます。

逆にシンプルで誰でも似合うようなアイテムでも全体のバランスに気をつけると、オシャレに見えてくるのです。洋服を着るときはひとつひとつのデザインだけでなく、シルエットを意識して全体的なバランスに気をつけることがポイントになります。

全体のバランスとして、IラインまたはYラインに見えることを意識する

Iラインは全体的にすっきりとまとまっているシルエットで、Yラインは上にゆとりのあるシャツを選んでも下をすっきりとまとめるスタイルにします。
ゆったりとしたシャツにゆとりのあるチノパンでは全体的にだらしない印象になってしまいます。ボトムのパンツを細めのものにしてください。同じゆったり感のあるシャツでも下にスリムなパンツを合わせるだけで、すっきりとまとまります。

太めのパンツを履きたいとき

上に合わせるものをコンパクトにしてAラインを作ります。上も下も太めにするとサイズが合っていない洋服の印象にもなってしまいます。

ボリュームのあるシャツには細身のパンツを、ワイドなパンツを履きたいときは上をすっきりとまとめるとバランスが良くなります。

男性の服装のおしゃれポイントは定番を抑えること

おしゃれに見せたい時、個性的なデザインのアイテムやパッと目を引く派手なデザインのアイテムで勝負しようするのは避けておきましょう。個性的なデザインはおしゃれ上級者なら上手に着こなすことができますが、オシャレが苦手な人やまだ慣れていない人には難しいアイテムです。

オシャレや個性的などころか、変わった服装をする人に見られてしまうかもしれません。

おしゃれになりたいのなら、まずは定番を選ぶこと

ファッションで冒険するよりも定番を上手に着こなすことがオシャレの近道です。

デニムやチノパンなどは上に合わせるものも多い、便利なアイテム

カットソーやシャツ、暑い季節にはTシャツ1枚でもすっきりとまとまります。
上にジャケットやカーディガンなどを羽織ってプラスするとよりオシャレに見せることができます。シンプルな定番アイテムだと、上に合わせるジャケットもどんなものを持ってきてもしっくりとまとまります。

おしゃれに見せたいときは、とにかくどんどんプラスすることを考えてしまいがちですが、シンプルにすることが基本です。服装がシンプルだと帽子やマフラー、腕時計などちょっとした小物アイテムが光ってきます。

男性の服装の着回し方でおしゃれ感を上げる

男性の中にはファッションにあまり興味がなく、同じ服ばかり着ているという人もいることと思います。

洋服や着こなしは自分の好きな色や服装に偏りがち

急におしゃれに目覚めたところで、持っている洋服が少なかったり同じような色柄のものばかりだと、毎日同じ服を着ているように見えてしまう場合もありますよ。

結果的にどれも同じデザインに見えてしまうことがあります。特にシンプルな定番アイテムだと色を変えても印象が変わり映えしないこともあります。

おしゃれに見せるためには少ない洋服を着回す力が必要

似たようなアイテムでも毎日違う印象になるように心がけてください。

例えばカットソーとデニムを選んだ日の翌日は、チノパンとシャツを選びます。同じようなアイテムを連日で着ないようにするだけで、同じ洋服を着ている印象を防ぐことができます。シャツを着たら、翌日は違うシャツにカーディガンを合わせるなど、違った見え方の工夫をしてください。

同じ洋服の印象を避けるために

洋服もやはり何枚かは必要になってきます。特に職場がスーツや制服ではなくて私服の場合、週5日勤務なら5セット分が必要と考えてください。シャツやカットソー、デニム、チノパンなど、それぞれアイテムごとに最低でも2~3枚あると良いでしょう。

コーディネートが合わせやすい男性服

洋服を購入するときは、どんな洋服とも相性が良いデザインで、コーディネートがしやすい点を重視して選んでください。

個性的なデザインは一度見ただけで印象に残りやすいため、頻繁に着てしまうといつも同じ服ばかり着ているイメージがついてしまいます。

流行に左右されない定番アイテムで、色や柄などを変えてみるのがおしゃれのコツ

どのような洋服を揃えたら良いのか、おすすめのアイテムを具体的にご紹介します。

シャツとTシャツは白を必ず1枚用意

あとは違う色や柄物を2枚は用意してください。白いシャツはどんなアイテムにも合わせやすく便利なアイテムなので、1枚持っていると重宝します。

夏なら麻、秋冬には厚地のシャツがおすすめです。

チェックのシャツやグレーや紺など合わせやすい色のシャツがあると良い

シャツは1枚で着ることもできますが、中にTシャツを着て羽織る形で着たり、上にカーディガンやジャケットを着るだけで印象が変わってきます。
Tシャツも夏なら1枚だけで、それ以外の季節はシャツやパーカーの中に着ることができます。

パーカーやカーディガン、ジャケットも最低1枚は用意

シャツやTシャツを組み合わせて印象を変えたり、季節によっては寒さ対策になります。冬はセーターを1枚だけでも用意してください。セーター1枚だけでサラッと着たり、シャツと重ね着して襟元にシャツを見せることでオシャレ感がアップします。

パンツはデニムとチノパンをそれぞれ2~3枚用意する

デニムなら濃紺やブラック、薄めの色などそれぞれ印象を変えると良いです。チノパンなら茶や紺が合わせやすくおすすめです。デニムとチノパンの他にオシャレなパンツ1枚があると良いでしょう。デートでオシャレに見せたい時や、きちんとした格好が必要なときに重宝します。

洋服だけでなく、靴や持ち物に注意

カジュアルな服装のときはスニーカーを合わせ、きちんとした服装には革靴を履くなど、服装に合わせた靴や鞄を選ぶことも大切です。

おしゃれに見えるおすすめのコーディネート

洋服はあるけれど、実際にコーディネートするとなるとよくわからない、何を組み合わせたら良いのか悩んでしまうという場合もあります。次に使えるコーディネート例をご紹介します。

彼女とカジュアルなデート時の服装

オススメなのが、Tシャツやカットソーとスリムな黒いパンツといったコーディネートです。スポーティーに見えるので、固い印象がなく活発なイメージになります。スニーカーにリュックなどを合わせてください。

もう少し落ち着いた雰囲気にしたい時の服装

シャツとチノパンといったコーディネートです。シャツはTシャツの上から羽織って来ても良いでしょう。シャツがゆったりとした印象になるので、下に合わせるパンツは細めの方が格好良く見えます。

太めのパンツを選んだ場合

トップスにはジャストサイズのニットやカットソーを選んでください。上も下もオーバーサイズだとだらしない印象になってしまいます。下が太めなら上はコンパクトにまとめるようにしましょう。

きちんとした格好をしたい時の服装

シャツやTシャツとチノパンを組み合わせたら、上にジャケットを羽織ってください。カジュアルな服装でもジャケットを合わせるだけでキチンとした印象になります。

オーソドックスな定番アイテムを揃えておくだけで、組み合わせ次第でおしゃれに見せることができます。ファッションには清潔感も大切です。洋服はシワや汚れがない、良い状態で着てくださいね。