男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。

しかし意外とスタイリングが決まらないと悩んでいる方も少なくありません。短髪だと髪の生え癖などが目立ち、ドライヤーを使用しても上手くまとまらないことがあるのです。

そこでスタイリングに便利なのが整髪料、ワックスです。ここではワックスの基本的な使用方法、ワックス選びから注意点についてまでご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

顔が面長の人に似合うメガネやファッションはコレ

メガネはおしゃれアイテムの一部として認識されていますが、おしゃれなフレームをかけても、「なんだかしっ...

筋肉を鍛えているイケメンがおしゃれに見えるのはなぜ

世の中には趣味や職業柄、筋肉を鍛えている人がいますが、それだけでも格好良いのに、顔がイケメンの人に限...

ツーブロックは短髪で!20代メンズに似合う髪型をご紹介します

メンズに圧倒的な人気のツーブロックですが、ビジネスマンなら短髪ツーブロックにすることがおすすめです。...

股上が浅い深いとでは印象が変わる!男性大人デニムの選び方

どんなに年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思う気持ちを持つということは素敵なことです。でも最新の流...

ジーンズはベルトをしないとキマらない?ベルトの選び方

ジーンズを履く時ベルトをしないという方は意外といます。でもジーンズこそベルトをしないとキマら...

髪型に悩む男性必見!40代になっても若く見えるコツを教えます

男性も40代になると、髪の毛が薄くなってきたり白髪が増えてきたりと髪の毛に関して悩む人も多くなってく...

男性の服装【40代向け】簡単におしゃれに見せる着こなしのコツ

男性の服装選びについて、40代でおしゃれが苦手な男性はどんなアイテムを選んだらいいのか着こなしに悩む...

肩幅が広い男性がスッキリと見えるコーデ術!洋服選びのポイント

肩幅が広く、似合う洋服が少ないとお悩みの男性はいませんか?特にスポーツをやっていた方などは、肩周りに...

タイツのデニールは気温で変える?季節に合ったタイツの履き方

タイツのデニールは気温に合わせれば間違いなし?寒くなるにつれて上げていくのがタイツのデニール。...

顔の大きさの男性の平均とコンプレックスを小さく見せるコツ

顔の大きさを男性で気にしている人もいるでしょう。特に顔の大きい男性はそれをコンプレックスに感じていて...

男のロン毛はパーマや髭でセクシーに!ロン毛のポイント

ロン毛パーマに挑戦してみたい!そんな男性も多いのではないでしょうか。男性の髪型で最も難易度が高い...

男性こそスキンケアをおすすめする理由とお手入れ方法を紹介

女性と同じように男性もスキンケアが大切な理由とは? スキンケアは、化粧水や乳液、美容液などをつけるこ...

髭がおしゃれな外国人から学ぶ、格好良い男の作り方

髭がおしゃれな人を思い浮かべた時に、イケメンの日本人の俳優を思い浮かべたという人も多いと思いますが、...

髭の剃り方が重要!おしゃれ度がアップする髭の剃り方とコツ

いい加減な髭の剃り方をしてしまうと、おしゃれとは程遠いただのだらしない髭面になってしまうだけ。髭...

男性の服装がおしゃれに見えるコーディネートとバランスのコツ

あなたの周りにおしゃれな服装の男性はいますか?同じような洋服を着ていても、おしゃれに見える人とそ...

スポンサーリンク

男性短髪にあったワックス選び

ヘアスタイルを整えるときにワックスを使うという方は多いと思います。ですが、使い慣れていない方は思っているように整えることができないのではないでしょうか。

お店にいくといろいろな種類のヘアワックスがあるのでどれを購入していいのかもわかりませんよね。
そこで、ワックスを選ぶときに大切なことをご紹介していきます。

自分の髪がどんな質なのかでワックスを選ぶ

また、どんな髪型にしたいのかをきめましょう。

髪を立たせたいのであればハード系のワックスにする必要がありますし、濡れた感じにしたいのであれば、ウェット系なワックスを選ぶ必要があります。

同じハード系のワックスでも軟毛の方向けのものや、剛毛の方向けのものがあるのでしっかり確認をし自分にあったワックスを選ぶようにしてくださいね。

男性短髪のワックスの付け方

自分にあったワックスを購入してもうまくセットができないという方も多くいると思います。そんな方はワックスの付け方が間違っているのかもしれません。

ワックスをつけるときに髪の表面にだけ撫でるようにつけていないでしょうか?そのような付け方では上手にセットすることはできませんよ。

短髪が格好良く決まるワックスのスタイリング

  1. ワックスをコイン一枚分ほど手のひらにのせて手に広げます。
  2. 後ろの髪からつけていきます。
  3. つけるときは表面につけるのではなく根本に揉み込むようにしてつけていきましょう。
  4. 後ろをつけたら次に横の髪、上の髪という順番で根本に揉み込むようにしてワックスをつけていきます。
  5. ワックスをしっかりつけたら、髪をセットしていきます。ある程度セットできたら、手に残ったワックスを使って前髪にワックスをつけていきます。

少しつけるだけでもセットできるのでつけすぎないようにしてくださいね。

このようにワックスをつけることによって好みの髪型にセットすることができますよ。

男性の短髪にワックス!注意点について

ワックスを使ってセットするときには気をつけなくてはいけない点がいくつかあります。
上でも紹介したようにワックスをつけるときは表面につけるのではなく根本にもつくようにすることが大切です。

ワックス初心者の失敗で多いのが大量につけてしまうということ

自分の思うように髪がセットできないからといってどんどんワックスの量を増やしてしまったり、夜までセットが続くようにと大量につけてしまっていませんか?

大量にワックスをつけてしまうと、ワックスの重さで髪が立たず寝てしまう

上手にセットするためにはワックスの量も重要ですので使う量に気をつけましょう。

髪が完全に乾いていない状態でワックスをつけていませんか?
濡れた感じの髪型にしたい場合は少し湿っている状態でもいいですが、髪を立たせたりしたい場合はNGです。

髪が湿っている状態でワックスをつけると思ったようにセットできなかったり、セット力が落ちすぐにセットが崩れてきてしまいますよ。つけるタイミングに気をつけましょう。

男性の髪型に合わせたワックス使用方法

同じ短髪でも、パーマをかけた短髪や髪に流れがあるような短髪などいろいろなセットの方法があります。髪型によっても使い方が違うので自分のセットにあった方法でセットしましょう。

パーマをかけている短髪のセット方法

パーマをかけている場合は、パーマ感を出すために少し髪が湿っているくらいの状態でワックスをつけるようにします。

ワックスを全体になじませてから、毛束感作るように思う髪型にセットしていき最後にスプレーを使って固めます。

ワックスで髪に流れをつくる方法

  1. 髪を乾かすときに流れを意識しながら乾かします。
  2. 髪が寝てしまわないように立たせながら流す方向に完全に乾かしましょう。
  3. 完全に乾かしたら、全体的にワックスをつけてセットします。

ある程度流れができているのでセットも簡単にできると思います。
セットが終わったら最後にスプレーをかけるのを忘れないようにしてくださいね。

ヘアスタイルを整えるワックス以外の整髪料

ここまでワックスを使ったセットの方法についてご紹介してきましたが、髪をセットするものには、ワックス以外にジェルやムースなどもあります。

使ったことがない場合はどんな特徴があるのかわからないのでなかなか手が出しにくいですよね。

短髪のスタイリングに使えるアイテム

ジェル

とてもキープ力があるものでガチガチに固まった感じになります。長い時間セットを保ちたい場合はおすすめの整髪料です。

反対にそこまでがっちりセットしたいわけではなく、髪をしっとりまとめるくらいでいいのであればクリームがおすすめです。

ムース

パーマをかけている方やくせ毛をいかした髪型にしたいのであればムースを使うといいですよ。ムースを揉み込むとパーマ感を出してくれますしツヤも出ます。

このようにワックス以外でも同じようなセットをすることができるので、自分のしたい髪型に合わせて整髪料を選ぶようにしましょう。

どんな整髪料を選んでも、使い方を間違えてしまってはセットもうまくはいきませんので、使い方をしっかり確認しかっこよくセットしてくださいね。