男は着物の羽織もカッコよく!着方や選び方と組み合わせのコツ

男性で着物を着ている人を見ると、羽織も着ている人を見かけたことはありませんか?
男性の和装スタイルは清潔感もあって、雰囲気もどこかカッコよく見えます。
しかし、そのためには着物に合わせた羽織を選んだり、着こなすことがカッコよく見せるポイントになるのです。

そこで、男性の着物の上の羽織の着こなしについて、カッコいい着方や選び方、上手なコーディネートのポイントなどお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、あなたに似合う着物の羽織を選ぶこともでき、カッコよく着こなすこともできるでしょう。
ぜひ和装スタイルを楽しんでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

顔の大きさの男性の平均とコンプレックスを小さく見せるコツ

顔の大きさを男性で気にしている人もいるでしょう。特に顔の大きい男性はそれをコンプレックスに感じていて...

髭の剃り方が重要!おしゃれ度がアップする髭の剃り方とコツ

いい加減な髭の剃り方をしてしまうと、おしゃれとは程遠いただのだらしない髭面になってしまうだけ。髭...

筋肉を鍛えているイケメンがおしゃれに見えるのはなぜ

世の中には趣味や職業柄、筋肉を鍛えている人がいますが、それだけでも格好良いのに、顔がイケメンの人に限...

タイツのデニールは気温で変える?季節に合ったタイツの履き方

タイツのデニールは気温に合わせれば間違いなし?寒くなるにつれて上げていくのがタイツのデニール。...

洗濯パンのサイズが小さいときの対処方法について紹介します

洗濯パンのサイズが小さいから洗濯機が置けない…そんな困った状況のときには、こんなアイテムがおすすめで...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

全身黒ファッションをださくみせないコーデとおしゃれアイテム

ワントーンコーデはおしゃれの上級者という印象がありますが、全身黒のファッションはいかかでしょう。...

肩幅が広い男性がスッキリと見えるコーデ術!洋服選びのポイント

肩幅が広く、似合う洋服が少ないとお悩みの男性はいませんか?特にスポーツをやっていた方などは、肩周りに...

髭を伸ばしておしゃれな男性に変身するためのシェーバーの使い方

おしゃれに見える髭に憧れてはいるものの、シェーバーやはさみなどを使ってどう整えればいいのかわからない...

30代の服装、大人な男を演出する洋服選びとコーディネート

30代になり、20代の時に着ていた服装がしっくりこないと感じることはありませんか?30代の男...

顔が面長の人に似合うメガネやファッションはコレ

メガネはおしゃれアイテムの一部として認識されていますが、おしゃれなフレームをかけても、「なんだかしっ...

男性こそスキンケアをおすすめする理由とお手入れ方法を紹介

女性と同じように男性もスキンケアが大切な理由とは? スキンケアは、化粧水や乳液、美容液などをつけるこ...

男性の服装【40代向け】簡単におしゃれに見せる着こなしのコツ

男性の服装選びについて、40代でおしゃれが苦手な男性はどんなアイテムを選んだらいいのか着こなしに悩む...

男性がいい匂いになる香水の選び方や付け方をご紹介

モテる男性の条件として一番に来るのが「見た目の格好良さ」だと思われますが、それだけを満たすだけでは本...

股上が浅い深いとでは印象が変わる!男性大人デニムの選び方

どんなに年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思う気持ちを持つということは素敵なことです。でも最新の流...

スポンサーリンク

男性は着物に羽織を組みわせるときちんとした印象になる

女性も着物を羽織ったら、いつもとは違う雰囲気になります。それは男性でも一緒。着物を着て、羽織も着たら、いつもとはまた違う印象になります。

男性が着物を着るなら、ぜひ羽織も

羽織を羽織ろうかどうか迷っている男性の方。是非、羽織って下さい。あなたもきっと仕事の時は、スーツ着用になりますよね?スーツを着て、営業をしたり、職場に出勤します。着物の羽織は、そのスーツの上の部分、ジャケットのような感覚になります。あるのと無いのでは、大違い。より、凛々しい雰囲気、男性らしさ、しっかりとした雰囲気を醸し出すことができます。

ですので、着物を着る際、特に冬なんて寒い時は羽織は着るべきです。フォーマルな場である時ほど、周りからの視線も気になります。外見でも、きちんとして、周りからの評価を上げて下さい。

女性も色々と色でコーディネートしていますが、それも男性も同じです。男性も着物を着るのなら、羽織も着て、オシャレを楽しんで下さい。

男性が着物で羽織を着るときのカッコいい着方を紹介

ご自分でも、着物だけではなく、羽織を着たら、いつも以上にかっこよく見えると感じていませんか?実際、羽織を着るのと着ないのでは、差は生じます。羽織を着た方が断然「仕事ができる」という雰囲気が出ます。でも、どんなに羽織がよくても、着こなす必要があります。

男性の着物にプラスする、羽織の着方

羽織の中央の部分を、首に合わせて着ます。そして、着物の袖と羽織の袖が合うように着て下さい。この点がズレていると、羽織を間違って着ています。ですので、必ず合わせて着て下さい。首の部分をよく羽織に合わせるよう、調節します。後は、前の部分のフックをつけて、終了になります。

フックの部分は必修ではないようです。ないバージョンもあるので、それほど気にしなくても良さそうです。

普段からスーツを着こなしている方は、羽織をまるでスーツを着ている感覚で着ると思います。それは間違いです。着物を着ているのですから、いつも以上に落ち着いて行動した方がより羽織には合っているのかもしれませんね。

男の着物の羽織はサイズ感や組み合わせのバランスで選びましょう

男性でも、着物を着るのなら、羽織も着た方が良い。それは、わかった。今度は、どのサイズのものがあなたにピッタリなのか、サイズについても、詳しく知りたいと思いますよね?

男性の羽織の選び方のポイント

ポイントになるのは、長着よりどれだけ長いかです。理想は、1cmほど長いものです。羽織の方が、ちょっと長い、これが、あなたにピッタリな羽織のサイズになります。

羽織から長袖が見えるのは、第三者の目からみると、あまりかっこよくはないようです。ということは、羽織で十分長袖を隠す必要があります。着物と羽織を別々で買う際は、羽織から長袖が見えないサイズを買うことをお薦めします。それが、あなたにとって、適切なサイズの羽織になります。

面倒であれば、着物と羽織がアンサンブルになっているものを購入して下さい。アンサンブルは、上記で説明している長さや長袖が見えない点を既に上手にカバーしています。選ぶのが面倒なら、初めからアンサンブルを選んで下さい。

着物と羽織の上手なコーディネートのポイントとは

オシャレは追求すればするほど、色んな答えがあります。着物と羽織、色の組み合わせについていえば、雑誌で勉強するのが、一番だとは思います。でも、それだと、あなたが求めている答えにはなりませんよね?

着物と羽織、色が違うものでコーディネートしたいのなら、紺とベージュが似合う

男性の着物と羽織ですが、同じ色もの同士でも相性は合います。でも、それじゃ全くといっていいほど、オシャレじゃない、もうちょっと着物と羽織でスタイリッシュに決めたい方も男性の中でいらっしゃると思います。色を全く変えたいのなら、上記で紹介している、紺の着物、ベージュの羽織がしっかりとした雰囲気を出してくれます。なので、その色でコーディネートして下さい。また、紺の着物と茶色の羽織でも似合います。中が紺色の着物であれば、深い緑色の羽織でも似合います。パターンもいくつかあるので、あなたの好きな色を選んで下さい。

着物の羽織は季節に合わせたものを選んで楽しみましょう

羽織は、季節によって、厚さも違います。夏は言うまでもなく、暑い時期です。この時期に着物を着て、プラス羽織も着ると、暑くて暑くてたまりません。

羽織にも、夏バージョンがあります。

いくらフォーマルな場でも、暑い時に、冬用の羽織を着る必要はありません。夏用の羽織はあるので、それを着て、フォーマルな場に出席すれば大丈夫です。

夏用の羽織は冬用に比べて、割と薄めでそれほど暑くはありません。いつも冬用の羽織は着る必要はありません。暑い日は遠慮なく、薄手の夏用の羽織を着て、暑さを調節して下さい。

夏でも、室内でエアコンが効いている可能性があります。その寒さを考えると、夏用の羽織を一枚持参する、着た方が賢明だと思います。

男性が着る着物に、どんな羽織が合うのか、色や長さについて説明しました。着物を着るのなら、羽織が着た方が真面目さ、しっかりとした雰囲気を出せます。色も、紺の着物を着れば、ベージュの羽織なんかが似合います。アンサンブルでコーディネートしても勿論あいます。結婚式なフォーマルな場に是非、着物と羽織も着て、出席して下さい。夏には夏用の羽織もあります。