肩幅が広い男性がスッキリと見えるコーデ術!洋服選びのポイント

肩幅が広く、似合う洋服が少ないとお悩みの男性はいませんか?特にスポーツをやっていた方などは、肩周りにボリュームがあり、洋服を着た時にも太って見えてしまいやすいというお悩みがあるようです。
しかし、洋服を上手く選ぶことによって、気になる肩幅をカバーしたり、逆に生かしたコーデにすることもできます。
そこで、肩幅が広いとお悩みの男性へ、肩幅を上手にカバーする洋服選びのポイントをご紹介します。
形や色など、今まで何となく選んでいた洋服も、これを覚えておけば失敗が少なくなるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯パンのサイズが小さいときの対処方法について紹介します

洗濯パンのサイズが小さいから洗濯機が置けない…そんな困った状況のときには、こんなアイテムがおすすめで...

男性こそスキンケアをおすすめする理由とお手入れ方法を紹介

女性と同じように男性もスキンケアが大切な理由とは? スキンケアは、化粧水や乳液、美容液などをつけるこ...

30代の服装、大人な男を演出する洋服選びとコーディネート

30代になり、20代の時に着ていた服装がしっくりこないと感じることはありませんか?30代の男...

顔が面長の人に似合うメガネやファッションはコレ

メガネはおしゃれアイテムの一部として認識されていますが、おしゃれなフレームをかけても、「なんだかしっ...

男のすね毛を薄くしたい!簡単にできる処理方法とポイントを紹介

男性の中には濃いすね毛を薄くしたいとお悩みの人も多いのではないでしょうか?夏になるとハーフパンツ...

ノースリーブニットは男ウケが良い!男の意見と着こなしのコツ

彼氏が居ない女性の中には、男ウケの良い洋服を身に着けることで恋人候補の男性を探したいと思っている女性...

髪型に悩む男性必見!40代になっても若く見えるコツを教えます

男性も40代になると、髪の毛が薄くなってきたり白髪が増えてきたりと髪の毛に関して悩む人も多くなってく...

顔の大きさの男性の平均とコンプレックスを小さく見せるコツ

顔の大きさを男性で気にしている人もいるでしょう。特に顔の大きい男性はそれをコンプレックスに感じていて...

男性がいい匂いになる香水の選び方や付け方をご紹介

モテる男性の条件として一番に来るのが「見た目の格好良さ」だと思われますが、それだけを満たすだけでは本...

男は着物の羽織もカッコよく!着方や選び方と組み合わせのコツ

男性で着物を着ている人を見ると、羽織も着ている人を見かけたことはありませんか?男性の和装スタイル...

男性の靴のおすすめな選び方についてご紹介します

男性が靴を選ぶ時は、デザインや履き心地、それから値段で決めるという方が多いと思いますが、それだけでは...

顔でかい男性は帽子が似合わない?似合う帽子選びのポイント

帽子はおしゃれアイテム!コーデに取り入れると、全体の印象にグッと違いが出ます。しかし 顔でかい、頭が...

全身黒ファッションをださくみせないコーデとおしゃれアイテム

ワントーンコーデはおしゃれの上級者という印象がありますが、全身黒のファッションはいかかでしょう。...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

ジーンズはベルトをしないとキマらない?ベルトの選び方

ジーンズを履く時ベルトをしないという方は意外といます。でもジーンズこそベルトをしないとキマら...

スポンサーリンク

肩幅が広い男性には首元が大きめなものがおすすめ

肩幅の広い男性って、男らしくて魅力的という時代は果たして終わったのでしょうか?

肩幅が広い男性は、たくましくて色気がありかっこいいと感じている女性は、今でも多く存在します。時代が終わった訳ではありません。

しかしながら、そんな肩幅の広い男性がおしゃれをしたいと思っても、着る服がみつからない、似合う服がないというのが、現状ではないでしょうか。

韓国アイドルに代表されるように、細身でいまにも壊れてしまいそうな華奢な男性が、最近ではオシャレでかっこいいと言われることも増えてきました。

とは言え、肩幅が広い男性がそのような細身の人が着るような服を身につけても、しっくり来るはずもありません。肩幅の広い男性が間違った着こなしをしてしまうと、いくらガッチリとして素敵な身体とは言え、その肩幅のせいで、逆に太って見られてしまうこともあるのです。

太って見られないためにも、肩幅が広い男性は、自分の特徴をカバーするような洋服を選びをするべきでしょう。

肩幅が広い人は襟ぐりはとても重要

襟ぐりが詰まったTシャツなどを選んでしまうと、より肩幅が強調されてしまい、厳つい印象になってしまいます。

襟ぐりが広いタイプのTシャツを選ぶことで、首元の露出部分が多くなり、肩幅が目立たなくなります。これはセーターやスウェットなどでも同じです。

ボートネックのTシャツ、タートルネックのセータなどは、絶対に避けるべきです。

肩幅が広い男性はラグラン袖の色選びがポイント

袖は、通常のものよりも、実はラグラン袖のほうが広い肩幅が気になりません。
ラインが肩から流れるので、スッキリした印象になります。

しかし、気をつけたいのが、男性のユニフォームなどによくあるラグラン袖の部分だけが色が違うという、色切り替えのTシャツです。

ラグラン袖が目立ってしまうような色使いは、肩幅も目立ってしまう

では、袖が派手な色でなければ良いないのかと考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

例えば、Tシャツの身頃がダークな色なのに、袖の部分だけが明るいホワイトカラーだったらどうでしょうか。勿論、これも袖部分が目立ってしまいます。

Tシャツ全体が同じ色であれば、それほど問題はないかもしれませんが、できれば、袖の部分は、ダークな色であるべきでしょう。

スッキリと見せたいなら寒色系のコーデ

膨張色を想像するとき、あなたはどんな色を想像しますか?

温かい色の洋服は、実は膨張して見えるということにお気づきの人もいるかもしれません。優しい印象に見える一方、より身体を大きくみせてしまうのです。

暖色系の色をトップに持ってきた場合、肩幅も同時に大きく見せてしまう

あまりにも肩幅が大きい印象になってしまうと、太って見えるところか、厳つい印象や威圧感を与え兼ねないのです

肩幅の広い男性は、トップに寒色系の色を持ってくるようにするべき

肩幅がそれほど強調されず、全体を慎ましやかな印象にしてくれます。

スーツは肩幅が広い男性に似合う服装の一つ

肩幅が広い男性に似合うとっておきの洋服があります。それはスーツやジャケットです。
逆に肩幅の狭い人が、スーツやジャケットを着ると、肩の部分が落ちて、肩幅の狭さやなで肩であることがより強調されてしまいます。

肩幅の広い男性は、しっくりとスーツやジャケットの肩部分が合う

しわがよらずにビシッとかっこよく決まります。スーツの美しいシルエットをより活かすことができるでしょう。

ビジネスマンであれば、常日頃スーツを着て仕事をしているという人もいると思いますが、休日であれば、上手にジャケットを取り入れて、オシャレを楽しむというのもよいかもしれません。

スーツやジャケットの似合う男性は、はっきり言って、モテます。同性からも異性からも好印象間違いありません。

全体のバランスを考えることも大切

では、肩周りだけ気にして、トップスだけ気をつければ良いのかでしょうか。そうではありません。

ボトムス選びも肩幅の広い男性には重要

例えば、全体をタイトに見せようと、今流行りの細身のパンツを選ぶとどうなるでしょう。肩幅が広いが故に、トップが既に大きい印象であるにも関わらず、ボトムスの細さやコンパクトさがよりトップと肩幅を強調してしまうのです。

ボトムは大きめのタイプやゆったりとしている物を選び、全体のバランスを整えることが大切

小物も男性の全体のバランスを良くする

一役買ってくれます。つばの広い帽子をセレクトすることで、肩幅とのバランスを程よく保ってくれるのです。

あなたは、自分の広い肩幅にコンプレックスを抱いてはいませんか。しかし、その肩幅を魅力的に感じている女性は多くいます。

だからと言って、あまりにも肩幅を強調したスタイルでは、引かれてしまうこともあるでしょう。バランスが取れてこその、魅力的な肩幅なのです。オシャレでありつつ、肩幅を程よくカバーするためにも全体のバランスを考え、ぜひ、オシャレを楽しんでみましょう。