髭を伸ばしておしゃれな男性に変身するためのシェーバーの使い方

おしゃれに見える髭に憧れてはいるものの、シェーバーやはさみなどを使ってどう整えればいいのかわからないという人も多いでしょう。

しかし、コツさえわかれば簡単です。まずはどんな髭にしたいのかイメージし、そして必要な道具を揃えましょう。

今回は、おしゃれな髭にするために必要な道具と整え方について説明します。シェーバーとバリカンが一緒になったヒゲトリマーという便利なグッズもあるので、上手に使いましょう。

また、これから伸ばそうとしている人は生えかけの時でもお手入れが必要になります。不潔に見えないように注意しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭の剃り方が重要!おしゃれ度がアップする髭の剃り方とコツ

いい加減な髭の剃り方をしてしまうと、おしゃれとは程遠いただのだらしない髭面になってしまうだけ。髭...

男のロン毛はパーマや髭でセクシーに!ロン毛のポイント

ロン毛パーマに挑戦してみたい!そんな男性も多いのではないでしょうか。男性の髪型で最も難易度が高い...

男のすね毛を薄くしたい!簡単にできる処理方法とポイントを紹介

男性の中には濃いすね毛を薄くしたいとお悩みの人も多いのではないでしょうか?夏になるとハーフパンツ...

髭がおしゃれな外国人から学ぶ、格好良い男の作り方

髭がおしゃれな人を思い浮かべた時に、イケメンの日本人の俳優を思い浮かべたという人も多いと思いますが、...

タイツのデニールは気温で変える?季節に合ったタイツの履き方

タイツのデニールは気温に合わせれば間違いなし?寒くなるにつれて上げていくのがタイツのデニール。...

股上が浅い深いとでは印象が変わる!男性大人デニムの選び方

どんなに年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思う気持ちを持つということは素敵なことです。でも最新の流...

男は着物の羽織もカッコよく!着方や選び方と組み合わせのコツ

男性で着物を着ている人を見ると、羽織も着ている人を見かけたことはありませんか?男性の和装スタイル...

男性がいい匂いになる香水の選び方や付け方をご紹介

モテる男性の条件として一番に来るのが「見た目の格好良さ」だと思われますが、それだけを満たすだけでは本...

ノースリーブニットは男ウケが良い!男の意見と着こなしのコツ

彼氏が居ない女性の中には、男ウケの良い洋服を身に着けることで恋人候補の男性を探したいと思っている女性...

ツーブロックは短髪で!20代メンズに似合う髪型をご紹介します

メンズに圧倒的な人気のツーブロックですが、ビジネスマンなら短髪ツーブロックにすることがおすすめです。...

全身黒ファッションをださくみせないコーデとおしゃれアイテム

ワントーンコーデはおしゃれの上級者という印象がありますが、全身黒のファッションはいかかでしょう。...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

筋肉を鍛えているイケメンがおしゃれに見えるのはなぜ

世の中には趣味や職業柄、筋肉を鍛えている人がいますが、それだけでも格好良いのに、顔がイケメンの人に限...

顔でかい男性は帽子が似合わない?似合う帽子選びのポイント

帽子はおしゃれアイテム!コーデに取り入れると、全体の印象にグッと違いが出ます。しかし 顔でかい、頭が...

メンズの髪型で、おじさんにも似合う髪型を知りたい

メンズの髪型をしようと思った時に、その人がしたい髪型にすることが第一に思われますが、それ以上に気を付...

スポンサーリンク

おしゃれな髭にするために、まずはシェーバーなど必要な道具を揃えましょう

髭は「整えれば」おしゃれで格好いい大人。

貫禄のある印象を相手にもたせますね。逆にそのまま生やしてしまっては、不潔な印象を相手に与えてしまうこともあります。ですので、髭を生やすなら、整える為の道具が必要ですね。
髭は、長くなればハサミなどでカットして整えますが、伸ばしていくのなら、伸ばす以外の所を剃るための道具が必要になりすよね。

髭をおしゃれにするには、シェーバーや剃刀などが必要になります。

主に、シェーバーがあると怪我なく綺麗に整えることができます。
また、いっぺんに伸ばしてから剃るのであれば最初だけ、剃る部分を書き込み剃ってみると形よく整えられると思いますので、化粧用の眉ペンなんかがあると良いです。
また、伸びてきた髭にはくし付きの専用ハサミなどもありますので購入してみてもいいかもしれませんよ。

ハサミの他に、専用のトリマーもあり、こちらでも髭の長さが調整できます。

髭はかなり硬いので剃るときはそのまま剃ると肌にダメージを与えてしまいます。ぜひ髭を剃るときはシェービング液などを使ってみてくださいね。

また、清潔感を出すために、お肌の手入れもとても大切ですね。なるべくシェービングした後は保湿しましょう。剃り終わった肌はカサカサで見た目も良くありませんので。
保湿してツルツルの肌で清潔感アップですよ。

シェーバーを使っておしゃれな髭にトライ

シェーバーを使いながら髭をおしゃれに整えるコツ

シェーバーを使うときは、髭が硬いと剃りにくいので、蒸しタオルやシェービング剤を使って髭を柔らかくすることがお勧めです。カットなどの時は逆で、柔らかいと切りにくくなってしまうのでそのままの状態で切り揃えましょう。また、濡れた状態で切った後に髭の長さが変わってしまうのでそちらも注意が必要ですね。
清潔感のある髭にするために、まず口に掛かるような髭の伸ばし方は避けた方がよいですね。髭で食べ物も食べずらいですし、見た目も不衛生に見えます。ですので、長く伸びてきたらハサミなどでカットしながら整えましょう。
なるべく、中央を少し長めに、そしてサイドに向かって短くしていくとよいでしょう。
また、長さはなるべく均一にしていった方が良いので、コームなどを使って長さを見ながら切っていきましょう。飛び出している部分などあったらあとで整えましょう。
頬髭ももし伸ばすなら、あご部分ともみ上げが繋がるように伸ばしたらよいです。
たまに、伸ばしてみて一部分だけ生えない場所があったり、きれいにつながらない方もいるのでその場合は諦めて綺麗に生える部分だけ生やして整えましょう。

人気のある髭を参考にして、自分に合ったおしゃれな髭を目指しましょう

髭は剃っていくうちにどの形が一番自分に合っているのがだんだんわかってくるはずですが、最初のうちはどうしたら良いかわかりませんよね。
一番良いのは、自分の髭の生え方に合わせた形にすることです。

まず、生やしてみるのが一番ですが、スタンダードな髭の生やし方について参考にしてみてください。

  • 口髭とあご髭が別々に生えている状態です。髭は短めにカットします。短めにカットすると清潔感がありますよ。
  • あご髭だけの状態。これは、あごだけや、あごと口下に繋げたもの、あごともみあげを繋げてる形などがあります。
  • あご髭だけを長くめに伸ばす形。
  • あご髭と口髭が繋がった状態です。なかなか綺麗に繋がる方は少ないようですよ。

さて、どこに生やしたらよいか、印象も考えてみましょう。
まず、口髭はスマートで大人な印象。ちょっと老けて見えることもあります。
次に、あご髭はお洒落で知的な印象。横に広がるとワイルドな印象になりますが、同時に清潔感からは離れた印象になりますね。
また、もみ上げからの髭を伸ばすことで小顔効果があります。
髭は、年齢によって丁度良い長さがあります。30歳以上であれば6㎜ほどの長さが貫禄も出て丁度良いのではないでしょうか。

シェーバー機能もついているヒゲトリマーを使う場合の上手な選び方

ヒゲトリマーは髭も剃れるし、伸びてきた髭も整えるバリカンも付いたものです。もし髭を伸ばしてみたいとお思いなら、どちらにも使えるヒゲトリマーがお勧めです。こちらは電動ですので使う場所、コンセント使用ならコンセントの位置関係なども気にして購入したいですね。

  • 電池式は持ち運び自由ですが、電池の減りが早いので、電池を買いに行く手間や金銭的な負担があるかもしれませんね。
  • 充電式はバッテリー切れをしないために充電を欠かせませんね。ですが、充電式はお風呂場でも使用できるものが多いですので、気軽に髭が剃れますね。
  • コンセント式のものは、コンセントさえあればどこでも使用できます。髭を剃るなら鏡のある所で行いたいですよね。もしコンセント式の物を使用するならば、洗面台や鏡のある場所の近くにコンセントがあるか確認してみてくださいね。

髭をこれから伸ばす人のためのお手入れ方法

まずは、伸ばす所から始まりますね。伸ばし始めはだらしなく見えたり、綺麗な印象がもてない事が多いです。
まず、この状態を切り抜け、伸ばす所からですよね。長い連休や、伸ばすタイミングがあったときから始めてみるのが良さそうです。
時期を決めて、そして丁寧に整えてみてください。
整えるときは、きちんと机の上に鏡を置いて鏡を見ながら整えると綺麗にいくはずです。用具を揃え、余裕のある時にチャレンジしてみてください。
少しずつ伸ばしながら理想の髭に近づけていって下さいね。
また、サイトなどをみて色々なモデルさんからも自分がしてみたい形を探したり、研究してみるのも良いかもしれません。
また、肌の印象も大事ですので、カサカサにならないように保湿もしてみてくださいね。

髭は伸ばしていくときも綺麗に整えながら伸ばしていくと印象も良いです。伸ばす時に無精ひげになるのであまり気になるようならマスクをして隠してもいいかもしれませんね。