男性こそスキンケアをおすすめする理由とお手入れ方法を紹介

女性と同じように男性もスキンケアが大切な理由とは? スキンケアは、化粧水や乳液、美容液などをつけること以外に「お手入れ」をするという意味があります。

洗顔をすることもスキンケアのうちと言えるでしょう。洗顔なら、毎日しているという男性も多いと思いますがその洗顔、きちんとできていますか?

洗顔料を手に取りそのまま顔で伸ばしてはいませんか?それでは汚れをしっかり落とせません。男性におすすめなスキンケア方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

股上が浅い深いとでは印象が変わる!男性大人デニムの選び方

どんなに年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思う気持ちを持つということは素敵なことです。でも最新の流...

肩幅が広い男性がスッキリと見えるコーデ術!洋服選びのポイント

肩幅が広く、似合う洋服が少ないとお悩みの男性はいませんか?特にスポーツをやっていた方などは、肩周りに...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

洗濯パンのサイズが小さいときの対処方法について紹介します

洗濯パンのサイズが小さいから洗濯機が置けない…そんな困った状況のときには、こんなアイテムがおすすめで...

髭の剃り方が重要!おしゃれ度がアップする髭の剃り方とコツ

いい加減な髭の剃り方をしてしまうと、おしゃれとは程遠いただのだらしない髭面になってしまうだけ。髭...

メンズの髪型で、おじさんにも似合う髪型を知りたい

メンズの髪型をしようと思った時に、その人がしたい髪型にすることが第一に思われますが、それ以上に気を付...

筋肉を鍛えているイケメンがおしゃれに見えるのはなぜ

世の中には趣味や職業柄、筋肉を鍛えている人がいますが、それだけでも格好良いのに、顔がイケメンの人に限...

30代の服装、大人な男を演出する洋服選びとコーディネート

30代になり、20代の時に着ていた服装がしっくりこないと感じることはありませんか?30代の男...

顔の大きさの男性の平均とコンプレックスを小さく見せるコツ

顔の大きさを男性で気にしている人もいるでしょう。特に顔の大きい男性はそれをコンプレックスに感じていて...

男のすね毛を薄くしたい!簡単にできる処理方法とポイントを紹介

男性の中には濃いすね毛を薄くしたいとお悩みの人も多いのではないでしょうか?夏になるとハーフパンツ...

髪型に悩む男性必見!40代になっても若く見えるコツを教えます

男性も40代になると、髪の毛が薄くなってきたり白髪が増えてきたりと髪の毛に関して悩む人も多くなってく...

ジーンズはベルトをしないとキマらない?ベルトの選び方

ジーンズを履く時ベルトをしないという方は意外といます。でもジーンズこそベルトをしないとキマら...

顔が面長の人に似合うメガネやファッションはコレ

メガネはおしゃれアイテムの一部として認識されていますが、おしゃれなフレームをかけても、「なんだかしっ...

男性の服装がおしゃれに見えるコーディネートとバランスのコツ

あなたの周りにおしゃれな服装の男性はいますか?同じような洋服を着ていても、おしゃれに見える人とそ...

タイツのデニールは気温で変える?季節に合ったタイツの履き方

タイツのデニールは気温に合わせれば間違いなし?寒くなるにつれて上げていくのがタイツのデニール。...

スポンサーリンク

男性もスキンケアをする時代!?おすすめする理由

毎日顔さえ洗っておけば、スキンケアは出来ていると思っていませんか?

実は肌、けっこう見られていますよ。

若いうちはとくにスキンケアなどしなくても、肌トラブルもなくキレイな状態を保てていたとしても、やはり男性も年齢を重ねるうちに、スキンケアがより重要になってきます。肌荒れを起こしやすい男性であれば、ヒゲ剃りのあとに保湿クリームくらいは塗るかもしれませんが、普段の洗顔後もしっかりとスキンケアを行っていないと、肌はさまざまなトラブルを起こしやすくなります。

脂ぎった肌、そのままにしていませんか?

スキンケアをすすめる一番の理由は、皮脂量の多さ

男性の肌、とくに中年男性の顔がなんとなくテカっているのは、年齢とともに肌の水分量が減り、その分皮脂の量が増えてしまうことが原因です。

男性用化粧品には、この余計な皮脂を除去すると同時に、肌の水分量をちょうどよい状態に保つという効果があります。ですから、男性が皮脂をコントロールする目的でスキンケアを行う場合は、女性用ではなく男性用の化粧品を使う必要があるのです。

どこまでするのがおすすめ?メンズのスキンケア

スキンケアといっても、日常で行うのはとくに難しいものではありません。男性が洗顔時のスキンケアを行ううえでいちばん重要なことは、正しい洗い方でしっかりと汚れを落とすことです。

男性の肌がベタつきやすいのは、単に皮脂量が多いからだけではない

そもそも皮脂量が多くなるのは、肌の乾燥が原因であることが多いのです。乾燥肌とベタつきは別物のように感じるかもしれませんが、肌が乾燥することによって、肌をバリアするために皮脂がより多く分泌されてしまうのです。

洗顔とは「汚れを落とす+保湿」

洗顔は、朝晩行うのが理想です。洗顔料をしっかりと泡立てたら、泡で優しく顔全体を洗ってから、しっかりと洗い流しましょう。肌のベタつきを落とすために力を入れて洗ったり、ゴシゴシとタオルで濡れた顔を拭いてしまうと、かえって肌が乾燥したり傷ついたりする原因にもなりますのでご注意を。

洗顔後はすばやく化粧水をつけて保湿をしたら、水分を逃さないように乳液などをつけることをおすすめします。

男性のスキンケアで大切な事は?自分に合う化粧水・乳液を選びましょう

これは男性だけでなく、女性にもあてはまることなのですが、肌の状態は人によって異なるだけでなく、季節や体調などによっても大きく変化します。一年中同じスキンケアを続けていては、肌を常に良いコンディションに保つのは難しくなります。

しかし、汗をかいて皮脂の分泌がより多くなる夏場よりも、乾燥しがちな冬場のほうが、より念入りに保湿を行う必要があるのは言うまでもありませんが、だからといって夏は顔を洗いっぱなしでOKというわけではけっしてないのです。

保湿やスキンケアと聞くと、なんとなく乾燥気味の肌の人だけがやることなのだろうと思われるかもしれませんが、乾燥に悩む人以上に多いのが、ベタつきやすい部分と乾燥しがちな部分が混同している肌タイプの男性です。

混同肌タイプのスキンケア

額から鼻のあたりにかけてはベタベタしているのに対して、カミソリの刃が当たるヒゲの生える部分は乾燥しやすいため、顔を洗う時はまずベタつきやすい部分は入念に洗い、あとは泡で包み込むように優しく洗って汚れを落とします。

自分の肌質やコンディション合わせて、肌につけるものを選ぶ必要があります。

洗顔後は時間を空けずに化粧水をつけて潤いを行き渡らせてから保湿をしましょう。

大人ニキビはどう対応するべき?スキンケアで予防するのがおすすめ

若いうちだけでなく、ある程度の年齢以降もニキビができやすい体質の男性もいます。

大人ニキビができやすい男性の特徴

食生活の乱れや睡眠不足、仕事などによるストレスを抱えている傾向が高いようです。

ニキビができやすい男性の場合は、さらに日頃のスキンケアがより重要となりますが、中でも問題なのが、顔を洗わずにそのまま寝てしまうことです。肌に汚れがついたままで寝てしまうと、肌表面の皮脂の量がさらに増えることで、よりニキビができやすくなりますので、やはり寝る前にしっかりと汚れを落とす必要があります。

ニキビが気になる男性は、なるべく肌に余計な負担がかからないように、より意識して肌を清潔に保たなければなりませんので、ニキビに対する有効成分の含まれたスキンケア用品を選んで、ニキビを予防することをおすすめします。

男性もスキンケアをしましょう!肌がきれいだと女性からの好感度も上がる

肌のきれいな女性は若くて魅力的に見えますよね。それは男性も同じこと。肌がきれいな男性はそれだけも若々しさが感じられますし、血色の良い肌は健康的で清潔なイメージを与えます。しかし、肌のお手入れを怠けていると、たちまち肌は荒れてしまい、なんとなく老けた印象を与えてしまう原因にもなるのです。

人によって元々の肌質は違いますが、適切なスキンケアをすることで肌状態は見違えるほどに良くなります。

自分は肌が汚いからと諦めずに、とにかく根気良くお手入れを続けることが大切

ここまでご紹介した通り、女性だけでなく男性がスキンケアを行うメリットは数多くあります。毎日きちんと洗顔して、しっかりと保湿をする。こんなほんの少しの手間で肌トラブル減らして、より清潔な肌を保つためにも、面倒くさがらずにスキンケアを続けてみてくださいね。