メンズの髪型で、おじさんにも似合う髪型を知りたい

メンズの髪型をしようと思った時に、その人がしたい髪型にすることが第一に思われますが、それ以上に気を付けなくてはいけないことは、自分の実年齢です。
自分自身の年齢を考慮しない髪型にすると、無理をした若作りとしていると思われて、余計におじさんに見えてしまいます。
もっとおしゃれに見せたいのであれば、おじさんであることを自然に受け入れて、ナチュラルな髪型にすることが大切です。
また、髪型以外にも、おしゃれに見せるアイデアもご紹介しますので、これを参考に、もっと素敵なおじさんになってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男は着物の羽織もカッコよく!着方や選び方と組み合わせのコツ

男性で着物を着ている人を見ると、羽織も着ている人を見かけたことはありませんか?男性の和装スタイル...

全身黒ファッションをださくみせないコーデとおしゃれアイテム

ワントーンコーデはおしゃれの上級者という印象がありますが、全身黒のファッションはいかかでしょう。...

30代の服装、大人な男を演出する洋服選びとコーディネート

30代になり、20代の時に着ていた服装がしっくりこないと感じることはありませんか?30代の男...

顔でかい男性は帽子が似合わない?似合う帽子選びのポイント

帽子はおしゃれアイテム!コーデに取り入れると、全体の印象にグッと違いが出ます。しかし 顔でかい、頭が...

髭の剃り方が重要!おしゃれ度がアップする髭の剃り方とコツ

いい加減な髭の剃り方をしてしまうと、おしゃれとは程遠いただのだらしない髭面になってしまうだけ。髭...

股上が浅い深いとでは印象が変わる!男性大人デニムの選び方

どんなに年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思う気持ちを持つということは素敵なことです。でも最新の流...

髭を伸ばしておしゃれな男性に変身するためのシェーバーの使い方

おしゃれに見える髭に憧れてはいるものの、シェーバーやはさみなどを使ってどう整えればいいのかわからない...

男のロン毛はパーマや髭でセクシーに!ロン毛のポイント

ロン毛パーマに挑戦してみたい!そんな男性も多いのではないでしょうか。男性の髪型で最も難易度が高い...

洗濯パンのサイズが小さいときの対処方法について紹介します

洗濯パンのサイズが小さいから洗濯機が置けない…そんな困った状況のときには、こんなアイテムがおすすめで...

男のすね毛を薄くしたい!簡単にできる処理方法とポイントを紹介

男性の中には濃いすね毛を薄くしたいとお悩みの人も多いのではないでしょうか?夏になるとハーフパンツ...

男性の服装の中で、冬向けのものについて知りたい

ファッションに気遣うのは、女性だけではなく、男性も同じです。とはいえ、おしゃれな服を1枚買えばそ...

男性の服装【40代向け】簡単におしゃれに見せる着こなしのコツ

男性の服装選びについて、40代でおしゃれが苦手な男性はどんなアイテムを選んだらいいのか着こなしに悩む...

髭がおしゃれな外国人から学ぶ、格好良い男の作り方

髭がおしゃれな人を思い浮かべた時に、イケメンの日本人の俳優を思い浮かべたという人も多いと思いますが、...

男性の短髪のスタイリングにワックス!使用方法のポイントを紹介

男性の短髪はスッキリとして爽やかな印象がありますよね。そしてスタイリングがしやすそうにも見えます。...

ジーンズはベルトをしないとキマらない?ベルトの選び方

ジーンズを履く時ベルトをしないという方は意外といます。でもジーンズこそベルトをしないとキマら...

スポンサーリンク

おじさんにぴったりなメンズの髪型は、刈り上げのショート

私と旦那さんは同級生です。30代後半で結婚して子供を授かり40代半ばですがまだ幼稚園の子供の子育てに奮闘しています。自分が子供の頃は40代というと完全に「おじさん」「おばさん」だと思っていましたが、いざ自分がその年代になってみるとまだまだ歳をとった気にはならないものです。気持ちは学生を卒業した頃から変わっていません。きっとこんな感じで50代になっても60代になっても70代になっても気持ちは若いままなのであろうと思われます。
しかし、気持ちとは関係なく容姿は老化してきています。自分が現在は「おじさん」「おばさん」の領域に入ったことを自覚してそれに合ったおしゃれを目指しましょう。
うちの旦那さんは生粋の直毛で髪を10cmくらいにまで伸ばしても直立してしまいます。床屋さんでは「直毛もある意味くせ毛なのですよ。簡単に整える事が出来なくて真っ直ぐにしかならないのですから」と言われた事があるそうです。くせ毛と言われるほどの直毛力はもの凄く、伸びるとハリネズミのようになります。そのため5cm程度を限界値として床屋さんへカットに行きます。
サイドが短めでトップが長めのスタイルです。これを言葉で表現すると刈り上げショートと言うのでしょう。
旦那さんはおしゃれに無頓着な人なので特別床屋さんへ髪型に関して注文をしたことは無いそうです。そうすると床屋さんが自然とその髪型に切ってくれるそうです。

床屋さんのお勧めのカットで、40代半ばのおじさんには刈り上げショートが最も似合う

そろそろ加齢臭が発生する年頃なので、髪の毛が長めだとよくありません。サイドはすっきり短く、でもトップまで短いと坊主頭になってしまうのでトップは長めに仕上げるのがこの年代の理にかなった髪型なのです。

おじさんが格好良いメンズの髪型にしたいなら、これを使おう

全くおしゃれに感心の無いうちの旦那さんがしている髪型ですが、長めのトップの部分にスタイリング剤をつけて毛流れをつけると途端におしゃれな髪型に変身します。
昔はおじさんのスタイリング剤と言うとポマードでした。私の父はおしゃれな人だったのでお出掛けの前には鏡の前で熱心にドライヤーをかけてポマードで髪形を整えていました。しかし、現在ポマードでべったり艶々に仕上げてしまうと完全におじさんになってしまいます。個性によってはそのレトロさがおしゃれにもなりますが、一歩間違えると昔ながらのポマードおじさんの出来上がりです。

おじさんが髪型をおしゃれに仕上げるには無難にワックスを使用した方が良いでしょう。

その際に、加齢臭を誤魔化そうと匂いの強いものは選ばないように気をつけて下さい。加齢臭は整髪剤の匂いで誤魔化せるものではありません。ミックスされて更に良くない匂いになってしまう可能性が高いのです。
無効タイプか、ほのかに香る程度の整髪剤をお勧めします。

おじさんがメンズの髪型を完璧にするなら、自然に任せよう

私は最近鏡を見る度に目尻のシワが気になります。何とか伸ばそうとシワが伸びると言う体操を試してみましたが効果はさっぱりでした。しかし、ある時雑誌を見ていて私と同じ年代の方を見かけ年齢相応の素敵さに心を打たれました。頑張って若造りをしてもその様子が見て取れるとちょっと格好悪いものです。

「歳相応」という言葉があるように、自分の年齢を受け入れて自然にしているのがおしゃれで格好よいと思います。

白髪はかなり若いうちから目立つ場合もあります。しかし白髪染めしないでそのままの状態で堂々としていると潔く好感が持てます。
白髪でも関係なくワックスで毛に動きを出したりして髪型を楽しみましょう。

メンズの髪型にこれをプラスして大人の渋みを出そう

職場で問題が無い場合にはおしゃれな髪型に髭をプラスして大人の渋みを出してみるのもお勧めです。

職場で髭を生やしていると問題がある場合には休日に試してみると良いでしょう。
あごと鼻の下をバランスよく残して余計な部分はきれいに剃ると端正な大人の男性スタイルになります。その場合には髪の毛にはワックスをつけて小奇麗に整えます。
もみ上げからあごまでのラインを繋げたままにしてラフに整えた髭にはワイルドな髪型が似合います。毛先をランダムな方向へ向けて寝癖を直す程度に仕上げると良いでしょう。但し髭は女性からは不評となる場合も多いものです。男同士が集まるような場に向いたおしゃれです。

大人の魅力アップする紳士におすすめのアイテムは

外出時には帽子をうまく活用しましょう。
ニット帽は若者だけではなく40代以上でもとってもおしゃれにかぶる事ができるアイテムです。お茶目でかわいさの漂うおしゃれを楽しむことができます。女性は「かわいい」が大好きなので、女性からも評判がよくなるでしょう。堅い雰囲気の男性が被っていると親しみやすい雰囲気になります。
定番の野球帽は男の子らしさが漂い若いイメージになります。爽やかで親しみやすい雰囲気になります。
ハンチングキャップを被るとおしゃれなモードスタイルになります。格好よく紳士的な雰囲気に仕上がります。
つばが周囲にぐるっとあるハットは「おじいちゃん」になってしまう可能性があります。トレーナーにジーンズなどラフな服装に合わせると良いでしょう。