開店祝いの花や札はいつまで飾るべき?お店側の対応方法

開店祝いの花を貰ったときはいつまで飾っておけばいいのでしょうか?

開店祝いの花を飾る期間はだいたい◯日間となっているようです。生花の場合、季節によって日持ちする時間が変わってくるので、しおれてしまったものは取り除くといいでしょう。開店祝いのスタンド花を届けてくれた業者に確認しておくことがポイントになります。

開店祝いの花を飾る期間やお礼について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年賀状は?喪中の時に付き合いのある会社宛に出す年賀状のマナー

自分が喪中の場合、取引先やお付き合いのある会社宛に、年賀状を出しても良いのか悩みますよね。喪中は...

顔合わせの食事会で進行役をする場合のセリフ例と注意点について

両家の顔合わせの食事会で進行役をすることになった場合、どの場面でどんなセリフを言っていいのか悩んでし...

プレゼントに彼女へ時計を贈りたい!選び方のポイントやおすすめ

プレゼントとして彼女へ時計を贈りたいときは、どんな時計を選んだら喜ばれるのでしょうか?いつも身につけ...

女性が笑顔で挨拶する心理や相手の好意を見極めるポイントを紹介

女性が笑顔で挨拶をしてきたら、あなたはいつもどのように返していますか?もしかしたら、その笑顔で挨...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

【上棟式の挨拶】施主として挨拶をする際のポイントと注意点

上棟式では、今後の工事の安全を祈願し、施主として大工さんたちに向けて挨拶をする機会があります。...

開店祝いの花はいつまで?送り主として気をつけたいマナー

友人がお店を開くと聞くと、開店祝いとして花をプレゼントしたいと考える人も多いでしょう。しかし...

彼女へのプレゼントを腕時計にするなら?選び方のポイント

彼女の誕生日プレゼントとして、腕時計を贈ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。腕時計とい...

彼女へのプレゼント【誕生日編】選び方のコツや喜ばせる方法

彼女のプレゼント選びに悩む彼氏は多いのではないでしょうか?例えば、誕生日は彼女にとって大切な記念...

余興のダンスを結婚式で盛り上げるコツや成功させるポイント

結婚式をする友人にあることを頼まれると、責任重大だと感じることもありますよね。人によって違うかも...

ご祝儀は兄弟の場合はいつ渡す?ちょうどいいタイミングについて

兄弟が結婚式を挙げるときにはご祝儀をいつ渡すのが正解なのでしょうか?お祝いしたいという気持ちはあって...

披露宴の挨拶で上司が主賓の挨拶をする時の文章構成とマナー

部下の結婚披露宴で主賓の挨拶を頼まれた場合、上司としてしっかりと挨拶を行い、結婚式に花を添えたいと考...

結婚祝いの相場とは?孫に渡す金額とタイミングについて

孫に結婚祝いを渡すときにはどのくらいが相場となるのでしょうか?可愛い孫だから、できるだけ出してあげた...

プロポーズしたいけど、失敗して別れることにならないか心配

大好きな彼女と、これからもずっと一緒に居たいと考えるのならば、プロポーズするのが良い方法ですよね。...

プロポーズをフラッシュモブで!失敗ないためのポイントを紹介

最近プロポーズをフラッシュモブによってしたいという人も増えているようです。しかし、フラッシュモブ...

スポンサーリンク

いつまで飾る?開店祝いの花について

あなた自身がお店をオープンしたら、友人や親戚の方から開店祝いのお花、沢山頂きます。

そのお花は、開店してから、どのくらいの期間、飾るべきなのでしょうか。開店祝いのお花を受け取った側の方も、送ってくれた方の意図をくみとって、失礼のないようにしたいですよね。

「いつまで」という期間は設けられていない

特に何日でなければならないというルールがあるわけではありません。お店によっては、1週間飾っているところもあれば、2-3日で片付けるお店もあります。

一般的には、2-3日飾って、あとは処分するケースが多いようです。

花が美しい間は飾っているけれど、その時期が過ぎたら、片付ける。開店祝いはお店の顔にもなりますから、枯れる前に片付けをするというのが一般的な考え方なようです。

特に夏の時期は花が痛むスピードも早いです。この時期は、2-3日で開店祝いのお花も片付けて、気分をスッキリさせた方がいいと思います。

開店祝いの花をいつまで置くかは業者と相談

開店祝いで頂いたお花、いつまでお店で飾るのか、運んでくれた業者の方に聞くというのもどのくらいの間お店に飾るべきなのか、その期間を決める手がかりになります。

開店祝いの花のサイズが大きければ大きいほど、お店で飾る期間は決めれても、どう処分したらいいのか、処分の方法にも悩まされると思います。

開店祝いのお花を回収してくれるサービスもある

そのサービスを提供している会社も多いので、開店祝いの花が運ばれてきた時に、回収してくれるのかどうか聞いてみましょう。

回収してくれるのなら、あなたの悩みはもう解消されていますよね。その期間お店に飾り、あとは、業者の方に引き取って頂きましょう。

もし無いとしても、大体開店祝いの花がどのくらい持つのか、運んでくれた業者さんに確認するべきです。その日数、飾って、その後は片付ければいいと思います。

ですが、基本、回収してくれると思います。回収してくれるなら、回収してもらいましょう。

開店祝いの花についている札はいつまで?

開店祝いのお花には、札がついてますよね。お花もいつまで飾れば疑問に思いますが、このお札も適切な時期になったら、片付けなければなりません。

回収がないのなら、1週間以内

上記でも少し触れましたが、開店祝いのお花を回収してくれるサービスのある会社が殆どです。その場合、業者の方が、お花と札、両方とも回収してくれるようです。ですので、あなたが心配することはありません。

ただ、回収がないのなら、あなた自身で片付けなければなりません。目処は、1週間以内になります。

お花も一週間は持たないと思うので、同時期に札も片付けましょう。つまり、自分で開店祝いのお花を片付けなくてはいけないのなら、お花に元気がなくなった時期、5日くらいを目処にして、お花とお札、両方を片付けるべきです。

お花も早ければ3日くらいで傷みます。その時期に札も片付けて問題ないと思います。

お礼をするのはいつまで?開店祝いに花を貰ったときのお返し

開店祝いを頂いたら、今度は、その気持ちに対して、お礼もしなくてはいけません。そのお礼をする時期は、開店祝いのお花を頂いてから、2週間以内には行うべきです。

お返しをする時期は、開店祝いをもらってから2週間以内に、適切なギフトとお礼状を添えて、行います。

何か、お礼にお返しをするのですが、そのお返しの金額は、開店祝いのお花の半分程度が適切になります。あまり高すぎても、相手の方が気を使います。大体でいいので、半分程度を目安にして下さい。

何をプレゼントしたらいいのか迷いますよね?相手の方がすぐ消費できるものが適切だと思います。例えば、お菓子、ジュース、また、いくらあっても大丈夫なタオルなどがお薦めです。もらってもあまり使用しないものは選ばない方がいいと思います。お子さんがいるのなら、お菓子が喜ばれると思います。

開店祝いの花のお礼の相場とは?感謝の気持ちを忘れずに

開店祝いのお花を頂いたのだから、これからお礼を出さなくてはいけません。金額はどのくらいのものがいいのかわかりますか?また、「ありがとう」の気持ちを込めて、礼状も書く必要があります。

頂いた花の半額くらいがお礼のギフトの値段

お礼に何かプレゼントをする場合、頂いた金額の半分を目処にして、何かお返しをします。ここで注意したいのは、金額です。高すぎても相手が困ります。半分ではなくて、半分以下、3割でもいいくらいです。とにかく、高すぎるものは選ばないようにして下さい。

また、あなたの感謝の気持ちが書かれた礼状もお返しのプレゼントと一緒に渡します。技術が発達したこともあり、メールで済ませるという方もいますが、それは適切な手段ではありません。あくまでも、手書きで書き、お返しのプレゼントに添えて下さい。面倒ではあるとは思いますが、少し時間をかけて、あなたの字で礼状を書いて下さい。

開店祝いをもらった場合、お花が持つ時間も考えて、一週間以内に片付けるべきです。お花も長期間は持ちませんから、見て、もうしおれてきたかな?と感じたら、片付けて下さい。お花によっては、1週間ではなく、3日くらいで元気がなくなります。そのタイミングで札も外して下さい。また、業者によっては、回収してくれるサービスも提供しています。そのサービスを使えば、開店祝いの後片付けも楽です。業者さんに日付を聞いて、指定した日に花を回収してもらい、お店を綺麗にして下さい。