一人暮らしで肉料理を作るなら簡単にすぐできるものがおすすめ

一人暮らしでも肉料理を食べたい!しかし、簡単に作れるものなのでしょうか?

がっつり肉料理を食べたいのなら、まずは豚肉を焼くのがおすすめ!簡単で失敗しにくいので、料理に慣れたい人にはピッタリです。

ただし、簡単といってもポイントはあります。お肉を焼くときのポイントの他に気をつけてもらいたいのが、準備を終わらせてから調理をすることです。味付けやタレの準備を忘れずにぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イカの保存方法!釣り上げたイカを新鮮な状態で家に持ち帰る方法

釣りに行ってたくさんイカを釣り上げたら、できるだけ新鮮な状態で家に持ち帰りたいと思いますよね!釣り上...

ラーメンの原価が高いのは醤油より味噌?その理由とは

ラーメンの原価を考えた場合、どんなラーメンや具材が原価が高いのか気になってしまいます。という...

寿司のシャリは人肌に温かい方が旨い?美味しい寿司の見分け方

寿司を食べた時シャリの温度を気にしたことはありますか?お寿司屋さんによって温かいシャリでお寿司を握る...

刺身は炙りがおすすめ!炙ると美味しいお魚を紹介します

刺身の炙りでおすすめといえば定番のあの魚ですよね。お刺身で食べるのに飽きてしまったときにはぜひ、炙り...

ベーコンの自家製燻製!フライパンで簡単にできる作り方をご紹介

ベーコンの燻製が簡単にお家で作れることを知っていますか?燻製と言うと手間がかかるイメージがありますが...

一人暮らしでの揚げ物はフライパンがあれば出来る!

揚げ物が食べたいと思うことありませんか?一人暮らしでも是非揚げ物に挑戦してみましょう。揚...

米の保存期間は?未開封の米の賞味期限と保存方法を解説

家にあるを未開封の状態で保存しているとき、保存期間が長くなると、米の賞味期限について気になってしまい...

おでんの薬味はからしだけではない?味噌もおすすめです

おでんの薬味といえばからしという人が多いと思いますが、実は地方によって違いがあるようです。中...

インドにはたくさんのスパイスの種類があります

インドといえば、「カレー」と答える人が多いと思いますが、そもそもカレーとはどんな料理でしょうか?...

鍋焼きうどんの作り方。絶品アルミうどんの美味しい食べ方

鍋焼きうどんはどんなときに食べたくなりますか。温まりたい時、風邪をひいた時、夜食にと様々なシーン...

タコの刺身の美味しい食べ方とさばき方。皮や頭も食べられます

スーパーで売られているものの多くは茹でたタコですが、生のタコが手に入った場合は是非刺し身で美味しくい...

イカの寿司に切れ目があるのは見栄えだけじゃないアノ理由!

イカの寿司を見ると、ある店では細かい切れ目があれば、別の店では一切切れ目がないことがあります。...

冷凍の焼き鳥の解凍方法とは?美味しく焼くポイントを紹介

冷凍の焼き鳥はどのような解凍方法が適しているのでしょうか。冷凍の焼鳥の解凍の仕方について紹介します。...

鍋にラーメンはどう入れる?生麺を使うときのポイント

鍋のしめにラーメンの生麺を使ったらなんだか、ドロドロして美味しくなかった…味がぼやけてしまった事はあ...

フィレとサーロインの違いとは?奥が深い牛肉の秘密について

ステーキを食べに行くと、他の部位に比べてフィレとサーロインは特に値段が高いですよね。「確かに...

スポンサーリンク

一人暮らしの肉料理で簡単なのはやっぱり「焼く」こと

一人暮らしの男性が、できるだけ簡単に肉料理をしたいというのであれば、まずやるべきは「焼き肉」でしょう。

外食すれば、それなりの値段になってしまう焼き肉も、自炊すれば安く簡単に済ませることができます。

豚肉はバラやロースを油を引いたフライパンで焼くだけの簡単料理

他にも、スーパーでは焼き肉用のサガリ、カルビ、ホルモンなどが少量パックで売られている店もありますので、そのような肉を調達してきてフライパンに投入するだけです。
火が通ったら皿に盛り付けて、味付けは塩コショウや市販の焼き肉のタレで食せば、それだけで肉料理を作ったことになりますね。

「醤油」「砂糖」「生姜」で味をつければ豚肉を焼いているだけなのに、生姜焼きに変身させることもできますよ。そのままかけうどんに乗せれば、「肉うどん」にもなりますね。

焼き肉にアレンジを加えたければ、野菜を入れて「肉野菜炒め」にしましょう。

キャベツ、ニラ、もやし、玉ねぎ、人参などの野菜をカットして皿にのせたら、ふんわりラップを掛けて、電子レンジで3分加熱します。その間にフライパンで肉を焼き、電子レンジから取り出した野菜と軽く合わせて炒めたら、焼き肉のタレと塩コショウで味付けしましょう。

野菜が入るだけで料理した感も増しますし、栄養価も高くなります。

一人暮らしの肉料理、簡単にできる茹で肉

一人暮らしの男性の食事は、どうしても脂っこいものになりがちです。
肉料理は、焼くだけの調理がやはり簡単ですし、男性向きではありますが、少しヘルシーな食事にしたい、ヘルシーだけど肉が食べたい、という時には、「茹でる」という調理方法もおすすめです。

茹でるだけの簡単おすすめ肉料理

冷しゃぶサラダ

しゃぶしゃぶ用の豚肉を、沸騰したお湯が入った鍋に入れて火を通します。冷水にお肉をとって冷やします。
キュウリ、湯通ししたもやし、レタスなどと一緒にさらい盛り付けて、ごまドレッシングやポン酢を掛けたら出来上がりです。

生麺を茹でて、冷しゃぶラーメンサラダにすると、主食になるのでおすすめです。

バンバンジー

鶏むね肉または、鶏ささみ肉を茹でます。豚肉よりも火が通りにくいので、5分位ゆっくり煮ましょう。そのままお湯の中で自然に冷めるのを待ち、触れる程度になったら手でちぎって肉を細かく割きます。
キュウリ、トマトと一緒にもりつけて、バンバンジードレッシングをかけて完成です。

肉を茹でることで、余分な脂が落ちるので、ダイエットをしている方、体型を気にされている男性におすすめの調理方法です。

一人暮らしでがっつり肉料理を食べたいなら簡単牛丼がおすすめ

一人暮らしの男性におすすめの肉料理といえば、やはり「丼もの」でしょう。
特に牛丼などのガッツリしたご飯は、普段のランチでも食べているという方が多いのではないでしょうか。
手順を覚えれば、非常に簡単に作ることが出来るので、わざわざチェーン店に通う必要もなくなります。

1人分の簡単な牛丼の作り方

【用意するもの】

  • ごはん
  • 牛肉(バラがおすすめ)200g
  • 玉ねぎ半分
  • 合わせ調味料(水200ml、醤油、砂糖大さじ3ずつ、みりん、調理酒大さじ1ずつ、顆粒だし少々を混ぜ合わせておく)
  • 丼ぶり
  • フライパン

【手順】

  1. 牛肉、玉ねぎをカットして、油を引いたフライパンで炒めます。
  2. 合わせ調味料をフライパンに入れて、5~10分煮込みます。
  3. ご飯を盛り付けた丼ぶりに2を入れて完成です。

牛肉の代わりに豚肉を使って豚丼にすることもできますし、鶏肉を煮て卵で閉じれば、親子丼を作ることもできます。

丼ものは、簡単にできて、ガッツリ食べることができるので、男性の一人暮らしにはピッタリですね。

一人暮らしは豚肉料理が多くなってしまうけれど鶏も簡単に豪華おかずに

肉料理には、安くてボリュームのある鶏肉を使うのも、おすすめです。

私がおすすめするのは、チキンソテー。焼いて調味料を絡めるだけで、メインおかずになるので、簡単ですよ。

簡単チキンソテーの作り方

【用意するもの】

  • 鶏もも肉1枚
  • 合わせ調味料(醤油、砂糖、みりん、調理酒を大さじ2ずつ)
  • フライパン

【手順】

  1. 油を引いたフライパンに、鶏もも肉を皮面を下にして入れます。
  2. 蓋をして、弱火で7分じっくり焼き、裏返して5分焼きます。
  3. 余分な水分と油を拭き取って、合わせ調味料を入れて中火で煮詰めます。
  4. 煮詰まって鶏肉に照りが出たら、完成です。カットして皿に盛り付けましょう。

付け合せにキャベツやレタスの千切りがあれば、それだけでチキンソテー定食になります。長ネギを同じタレでいためると、ネギ串のような味になりますよ。

簡単でアレンジしやすい!一人暮らしこそひき肉料理

ひき肉は、いろいろな料理にアレンジができるので、冷蔵庫に常備しておいても良い位です。餃子やハンバーグのような手の混んだ料理が出来なくても、炒めるだけで美味しい肉料理になりますよ。

鶏そぼろ

鶏ひき肉は、油を引いたフライパンで炒めて、醤油、砂糖、みりん、調理酒で味付けします。

卵を炒めたものや、ピーマンのみじん切りを醤油で味付けたものと一緒に丼ぶりに乗せれば、鶏そぼろ丼の3色丼の完成です。

合いびき肉カレー

調理に困った時には、カレーを作りましょう。豚肉、牛肉、鶏肉、ひき肉、何でもカレーには合います。
ひき肉を使う場合には、ひき肉とみじん切りにした玉ねぎとカレールーさえあれば、簡単に即席カレーが作れます。

厚揚げとニラのオイスター炒め

安く購入できる厚揚げ、ニラ、ひき肉をフライパンで炒めて、塩コショウとオイスターソースで味をつけます。
ボリューミーなおかずがあっという間に完成です。

男の肉料理は、焼くだけのダイナミックな料理が多いかもしれませんが、少し具材を足すだけで、栄養バランスのとれるメニューになります。
満足のいく量を、自分で調理してガッツリ食してくださいね。