彼女へのプレゼント【誕生日編】選び方のコツや喜ばせる方法

彼女のプレゼント選びに悩む彼氏は多いのではないでしょうか?
例えば、誕生日は彼女にとって大切な記念日でもあるので、彼女の喜ぶプレゼントをしたいものです。しかし、どんなプレゼントをしたらいいのか、予算はいくらくらいものがいいのか。

そこで、彼女へ贈る誕生日のプレゼントの選び方のポイントとして、予算や悩んだときのおすすめ、好みのリサーチや手作りアイテムなど喜ばせる方法についてお伝えしていきましょう。

これで、彼女を喜ばせるためにはどんなプレゼントをするべきか、まずはどんなことをするべきか事前の準備もわかります。
きっと2人の仲もより深まるきっかけになるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初デートの会話に失敗しない方法!女性の気持ちを考えた会話術

好きな人との初デートが迫ってくると、段々緊張して失敗はしないかと不安な気持ちを抱えてしまうものです。...

プレゼントに彼女へ時計を贈りたい!選び方のポイントやおすすめ

プレゼントとして彼女へ時計を贈りたいときは、どんな時計を選んだら喜ばれるのでしょうか?いつも身につけ...

男の爪の長さはどれくらいが最適?長さの基準と女が理想の男の爪

女性は意外と男性の爪を見ています。爪の長さが長い男性は、あまり清潔な印象を持たれないため、女性にモテ...

プロポーズでサプライズをし失敗してしまう理由と成功の秘訣

「サプライズでプロポーズをすると失敗する」そんな事を耳にすると、サプライズの何がいけないの?と男性陣...

彼女へのプレゼントを腕時計にするなら?選び方のポイント

彼女の誕生日プレゼントとして、腕時計を贈ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。腕時計とい...

男は爪がきれいだとモテる!正しい爪の切り方とキレイを保つコツ

男性でも爪がきれいなは女性からモテるといいます。実は女性は男性の手や爪をよく見ているのです。あな...

乾杯の挨拶のおすすめ!面白い挨拶で場を盛り上げよう

会社の飲み会は、大人数で行われる大きなものから、少数で行うちょっとしたものまでその規模はさまざまです...

プレゼントに贈りたい彼女との記念日に贈る女性が喜ぶギフト

彼女へ付き合って1年の記念に、何かプレゼントをしたいと考えている男性もいると思います。贈るならば、や...

女友達へのプレゼント【30代が喜ぶ】選び方やおすすめを紹介

女友達へのプレゼントについて、30代の女性へ贈る場合、どんなプレゼントが喜ばれるのでしょう?女性へ贈...

兄弟の結婚祝い、式なしでもご祝儀は渡しましょう。渡し方と相場

兄弟や姉妹が結婚するのは大変おめでたいことですが、最近は結婚式をあげずに入籍だけで済ませるという式な...

元上司に香典を包む場合の金額の相場と金額に迷った時の考え方

元上司の不幸、あるいは元上司の身内の不幸の一報を聞いた場合、元上司という間柄なためいくら香典を包むべ...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

女性がスーツのボタン開けるのはマナー違反!女性のスーツマナー

スーツのボタンを開けている男性を見かけることはありますが、女性のスーツも男性のようにボタン開けること...

謝辞のコツやポイント!新郎の謝辞で笑顔と感動の結婚式に

結婚式の新郎の謝辞でゲストの方々や両親に感動してもらいたいと考えた時、どんな文章でどんな内容の謝辞に...

彼女へのプレゼントにおすすめのバッグ選び!失敗しない選び方

彼女へのクリスマスプレゼントにバッグを贈ろうと思っている男性も多いと思います。しかし、女性へバッグを...

スポンサーリンク

彼女へ贈る誕生日のプレゼントを選ぶときは予算を考えること

彼女の誕生日が近づいてきたらプレゼントを用意しますよね。大切に想っているからこそ、彼女が喜ぶようなものを上手に選びたいところです。
ですが、いざ選ぶとなるとプレゼントにかける相場がわかないのではないでしょうか。予算が決まらないと選ぶこともできません。

彼女の誕生日に贈るプレゼントの場合は1~3万円が相場

付き合い始めたばかりなら、彼女の負担にならないように1万円程度でも良いでしょう。付き合いが長い場合はもう少しお金をかけるようにし、年齢に合わせて予算を高くすると良いです。

予算によってプレゼントに選ぶ物も変わる

彼女が喜びそうなものをリサーチしておくことも大切です。

普段の持ち物をチェックしたり、服装やアクセサリーも見ておいて、好みのデザインを知っておくようにしましょう。

彼女に贈る誕生日プレゼントに悩んだときは人気のアクセサリーはおすすめ

予算が決まったら、今度はどんな物を贈ったら良いのか悩んでしまうことと思います。彼女に贈るプレゼントで人気なのがアクセサリーです。アクセサリーは身につけるものなので、彼氏の存在を感じられる嬉しい贈り物でもあります。いつもしているアクセサリーをチェックしておき、デザインの好みもおさえておきましょう。

ピアスやネックレスは誕生日向き

指輪はサイズがありますし、贈るには重たい感じがするのなら、ネックレスやピアスがおすすめです。いつも身につけていられるアクセサリーでもあります。ネックレスやピアスならあまり大きな物ではなく、小ぶりでシンプルなタイプを選ぶと良いでしょう。

大人しめのデザインだと服装を選ばず合わせやすくなり、どんな場面でもつけることができます。仕事でもプライベートでも使うことができるので、たくさん使ってもらうことができますよ。

もっと気軽にアクセサリーを贈りたいのなら、ブレスレットもおすすめ

ブレスレットなら気分でつけたり外したりできますので、気軽に使うことができます。アクセサリーをたくさん持っている人でもブレスレットなら既に持っている物と被ることが少なく、ファッションに合わせて使いこなしてくれます。

小ぶりのアクセサリーなら石にこだわってみるのも良い

誕生石がついているアクセサリーや、彼女が好きな石を使ったアクセサリーも喜んでもらえることでしょう。

アクセサリーは小さい箱のプレゼントになるので、渡す直前まで隠しておくことができます。サプライズにもできますよ。

彼女の誕生日プレゼントを選ぶときは好みのブランドをリサーチしておきましょう

彼女にプレゼントを選ぶときは、彼女が好きそうなものを選ぶことが基本です。どんなに高価なプレゼントでも好みのものでなければ使ってもらえないことでしょう。

彼女の洋服に合わないもの、生活スタイルに全く関係ないもの、彼女の興味のない物を贈っても喜ばれないどころか迷惑に感じる場合もあります。使わないけれどプレゼントだから処分するわけにもいかない、そんな状態は避けたいですよね。

彼女が好きそうな物がよくわからないとき

彼女が好きなブランドを知っておくと良いです。好きなブランドの物だと、それだけで嬉しくなります。普段の持ち物やよく行くショップなどを注意深く観察して、好きなブランドやお店をおさえておきましょう。
彼女がよく行くお店の常連になっているのなら、店員さんに相談するのも良い方法です。きっとぴったりのアドバイスをもらえますよ。

彼女が意識している芸能人やモデルをおさえておいたり、デート中に足をとめて見ている物など、彼女の様子から好みをリサーチしておくのも必要です。会話の中にも彼女が欲しいものや夢中になっている物に気がつくはずです。プレゼントを選ぶ前に、まずは彼女のことをよく知っておくことが大切です。

心のこもったプレゼントを贈るなら手作りのアイテムも入れると喜ばれる

男性と言えども、心のこもったプレゼントを贈るときは手作りすることも考えてみてください。プレゼント自体を作るとなると大変ですが、プレゼントと一緒に気持ちを込めて手作りしたものを添えるだけで、より素晴らしい贈り物になります。

手作り料理をプレゼント

誕生日にはどこかへ食事をしに行くことを考えているのなら、手作りの料理も素敵です。彼女が好きな料理を練習して、誕生日当日に振る舞ってみてはいかがでしょうか。レストランのように完璧なものではなくても、心のこもった料理に感動するはずです。ホームパーティーを開くことで、二人だけの時間をゆっくりと過ごすこともできます。

料理が難しいのなら、せめてデザートだけでも挑戦してみてください

ケーキやクッキーを焼いて渡すのも良いですが、スイーツ好きな彼女ならスポンジケーキやフルーツ、アイスクリームを用意して盛り付けるだけでも素敵な手作りデザートになります。

何も用意できなかったのなら、せめて小さな花束をプレゼントに添えてみるのも良いでしょう。誕生日のプレゼントだけを渡すよりも気持ちがこもっている印象になりますよ。

大切な彼女の誕生日には彼女を想う気持ちも伝えましょう

誕生日は彼女の大切な日です。そんな記念日には普段は伝えられないような気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

照れて言えないような言葉も誕生日だけは思い切って言ってみる

直接伝えられた言葉は心に残り、どんなプレゼントにも勝るものです。誕生日が素敵な思い出になるように、勇気を出して気持ちを伝えてみましょう。
ただプレゼントを渡すだけよりも、その時に彼氏としての気持ちを言葉にして伝えるだけでより素敵な誕生日になるはずです。大切に想っているからこそ、彼女が心から喜んでもらえる言葉を選んで伝えてくださいね。

彼女の誕生日を素晴らしい一日にするためにも、プレゼント選びから当日の過ごし方まで、準備は早めに取り掛かってくださいね。