プレゼントに贈りたい彼女との記念日に贈る女性が喜ぶギフト

彼女へ付き合って1年の記念に、何かプレゼントをしたいと考えている男性もいると思います。贈るならば、やはり喜んでもらえるものを贈りたいものです。
そこで、記念日に贈りたい彼女が喜ぶプレゼントをご紹介します。
せっかくの1年の記念日。楽しいこともたくさんあれば、ケンカをした日もあるでしょう。
いつもとは違う特別な一日のために、いつもの感謝の気持ちを添えて贈りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年賀状の送り方、結婚式後に上司に送る場合の一言例文とマナー

結婚式が終わって一段落したでしょうか。結婚式後の二人で出す初めての年賀状はどんなデザインにし...

結婚祝いの相場とは?孫に渡す金額とタイミングについて

孫に結婚祝いを渡すときにはどのくらいが相場となるのでしょうか?可愛い孫だから、できるだけ出してあげた...

結婚式への出席準備【男性ゲストの場合】持ち物やマナーを紹介

結婚式へ出席する際は準備をきちんと進めることも招待されたゲストとして大切なことです。例えば、男性ゲス...

ホールインワンのお祝いをしないのはダメなの?由来と費用を解説

自分がホールインワンをしたら、周囲にお祝いをするという話を聞いたことがあるゴルファーさんもいますよね...

賞状の受け取り方にはマナーがある?もしものために覚えておこう

卒業式で卒業証書を受け取った時、緊張していてどうやって受け取っていたのかよく覚えていないですよね。...

教師の彼氏への誕生日プレゼント!男性教師が喜ぶアイテムを紹介

教師をしている彼氏がいる女性の中には、彼氏の誕生日プレゼントにどんなものをプレゼントしようか悩んでい...

開店祝いの花はいつまで?送り主として気をつけたいマナー

友人がお店を開くと聞くと、開店祝いとして花をプレゼントしたいと考える人も多いでしょう。しかし...

兄弟の結婚祝い、式なしでもご祝儀は渡しましょう。渡し方と相場

兄弟や姉妹が結婚するのは大変おめでたいことですが、最近は結婚式をあげずに入籍だけで済ませるという式な...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

男性の爪がピカピカだとどう思う?身だしなみと女性の意見

男性も身だしなみに注意する方が多く見られるようになりました。特に若い男性は清潔感を気にする傾向がある...

披露宴の挨拶で上司が主賓の挨拶をする時の文章構成とマナー

部下の結婚披露宴で主賓の挨拶を頼まれた場合、上司としてしっかりと挨拶を行い、結婚式に花を添えたいと考...

男性上司の送別会で贈るプレゼント【40代】相場と選び方を解説

今までお世話になった40代の男性上司が転勤でいなくなることになったら、今までお世話になったことへの感...

日本では当たり前のマナーを海外から見ると。マナーの違い

日本では当たり前のことが海外の人から見ると不思議だったり、逆に海外に行って日本では普通のことがマナー...

【結婚式の持ち物リスト】男性ゲストが忘れずに持っていきたい物

結婚式に招待された時には、どんなものを持っていけばよいのでしょうか?特に遠方で行われる結婚式の場合に...

女友達へのプレゼント【30代が喜ぶ】選び方やおすすめを紹介

女友達へのプレゼントについて、30代の女性へ贈る場合、どんなプレゼントが喜ばれるのでしょう?女性へ贈...

スポンサーリンク

彼女へは感謝の気持ちを忘れずに記念日のプレゼントを

プレゼントは、どんな時に貰っても嬉しいものです。ましてや好きな彼氏からもらうプレゼントは格別!
「誕生日」「クリスマス」「ホワイトデー」など、年に何回か彼女にプレゼントを贈ることはあっても、「付き合って1年」の記念日に、プレゼントを贈ることができる男性はあまりいないのではないでしょうか。

ついつい記念日を忘れてしまうのが男性らしさでもありますが、そんな男性だからこそ、記念日に不意打ちのプレゼントを贈ることができれば、彼女をきっと幸せな気持ちにさせてあげられるはず!

1年記念日を覚えていられた自分に、まずは拍手をしてあげましょう。

さて、彼女と付き合い始めて1年の記念日ですが、プレゼントはやはり、彼女が喜ぶものを用意してあげたいです。
記念日を単なる「やり過ごし」にしないためにも、彼女に「1年間ありがとう」「これからもよろしくね」の思いが伝わるようなものを選んでいきましょう。

記念日のプレゼントに特別感のある名入れギフト

付き合って一年の記念日は、プレゼントを贈る相手にとっても、受け取る相手にしても特別な思い出に残る物です。
誕生日やクリスマスに贈るプレゼントももちろん大切ではありますが、二人だけの記念日という意味では、せっかくの一年記念日ですから、贈るプレゼントも「特別」な思いをこめた物にしたいですよね

特別感のあるプレゼントにおすすめなのが、ペアギフトですが、ペアウォッチやペアリング等のアクセサリーは、職場で身に付けられないことも多く、休みの日にしか楽しめないのが、何だか焦れったいです。

もちろん、ペアのものをいくつも持っていれば、そのようなことはないのですが、まずは毎日身につけられるペアグッズを用意してみるのはいかがでしょうか。

おすすめは「ボールペン」や「マグカップ」など、毎日使えるもの。
ボールペンであれば、離れた場所でも毎日の仕事で使うことができますし、マグカップであれば、同棲しているカップルが毎朝コーヒーを飲むのにぴったりですね。

せっかくの記念日なので、「名前」や「メッセージ」入りのものを用意して特別感を出しましょう。
シンプルに名前だけを入れても良いですし、日付やAnniversaryなどのメッセージを入れれば、思い出の品になりますね。

彼女への記念日のプレゼントにネックレス

女性が彼氏からもらって嬉しいプレゼントといえば、やはり「アクセサリー」

アクセサリーと言っても、指輪やピアス、ネックレスやブレスレットなどありますが、中でもおすすめなのが、「ネックレス」です。

ピアスは彼女の業種によっては仕事中に身につけることが難しいですが、シンプルで華奢なネックレスであれば、付ける時間を問いません。
指輪やネックレスはサイズがあるので、記念日のプレゼントをサプライズで行いたいという男性には不向きです。

以前付き合っていた男性に、指輪をプレゼントされた事がありますが、私が眠っている間に指に糸を巻き付けられたので、びっくりして目を覚ましてしまい、彼氏を相当落ち込ませてしまったという失敗談があります。
普段からウィンドウショッピングなどで指のサイズを図りあったりした経験のある方や、彼女が普段使っている指輪からサイズが簡単に割り出せそうな方にとっては、彼女の指のサイズを知ることは簡単かもしれませんが、知らないのであれば、指輪のプレゼントは次回に持ち越すのが得策だと言えます。

おすすめのネックレスのプレゼントはシンプルなデザインで、服装を選ばずに使えるものが良い

彼女のお気に入りのブランドがあるのであれば、そのショップの店員さんにトレンドを尋ねてみても良いでしょうし、彼女の誕生石や好きな色のデザインのものを選べば、間違いなく喜んでくれることでしょう。

彼女に似合いそうなものをイメージして、あなたの直感で選んでみましょう。

記念日のプレゼントに彼女に贈りたい定番のお花

女性が喜ぶプレゼントの定番は「お花」ですね。

お花のプレゼントはあまりにもベタすぎると思う男性もいるかもしれませんが、女性はお花を貰うと本当に嬉しいので、安心して下さい。

お花のプレゼントにも、いろいろあります。

定番はやはり「花束」です。
彼女のイメージをお花屋さんに伝えれば、予算に合わせていろいろと見繕ってくれますし、彼女の好きな花を知っているのであれば、それを花束にして贈ると良いでしょう。

花束は、大きすぎると持ち歩くのが意外と大変です。
もしも記念日の日に、レストランでの食事等、外でのデートを考えているのであれば、持ち歩く彼女に配慮して、自宅についてから渡すのが良いかもしれませんね。

「花一輪」や「ミニブーケ」などのプレゼントも可愛らしくて素敵です。
その場合には、他のプレゼントと合わせて、一緒に贈るとよいでしょう。

「ブリザーブドフラワー」や「ハーバリウム」は、花が枯れることなく、長く飾って楽しむことができます。
ハーバリウムは、ライトアップすることで花の入ったボトルが綺麗に色づき、インテリアとしても人気がありますよ。

料理好きな女性におすすめ便利キッチン家電

料理好きな彼女には、キッチン家電のプレゼントもおすすめです。

もしも、彼女の手料理を食べたことがあるのであれば、「これからも美味しい食事を作ってね」という意味も込めてプレゼントができます。

キッチン家電と言っても、すでにあるものは必要ないので、彼女が持っていない物を贈るのがおすすめです。
「ブレンダー」は、スライス、みじんぎり、すりおろし、などのいろいろな調理が一台でできる優れものなので、手のこんだ料理をするのが好きな彼女には最適のプレゼントです。

週末は、どちらかの家で過ごすことが多いというカップルには、自宅でたこ焼きパーティーや鍋パーティー、鉄板焼きパーティーなどが楽しめる、多機能型のおしゃれな「ホットプレート」や、テーブルの上で揚げたての串カツやドーナツが楽しめる「電気フライヤー」などのキッチン家電がおすすめです。
外食しなくても、自宅で美味しいパーティー料理が楽しめるので、自宅デートのために彼女の家に通う口実も出来ますね。

おしゃれなキッチン家電は、機能性ももちろんですが、キッチンのインテリアにも使うことができます。
彼女とこれからも末永くお付き合いを…と考えているのであれば、プレゼントされた彼女もきっと、喜んでくれることでしょう。