日本では当たり前のマナーを海外から見ると。マナーの違い

日本では当たり前のことが海外の人から見ると不思議だったり、逆に海外に行って日本では普通のことがマナー違反になってしまう、ということもあります。

日本はマナーの厳しい国という印象を持っている方も多いと思いますが、海外の人から見るとどのように感じているのでしょうか。

日本と海外の、いろいろなマナーの違いをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

兄弟の結婚祝い、式なしでもご祝儀は渡しましょう。渡し方と相場

兄弟や姉妹が結婚するのは大変おめでたいことですが、最近は結婚式をあげずに入籍だけで済ませるという式な...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

指輪の測り方はこっそり!サプライズに指輪を贈るコツと注意点

指輪のサイズの測り方にはこっそりサイズを測る方法もあります。彼女へサプライズで指輪をプレゼントし...

サプライズプロポーズを失敗しないために出来ること

女性はサプライズが好きだからといって、サプライズプロポーズをしたら失敗したなんて話を聞いたり、テレビ...

男性上司の送別会で贈るプレゼント【40代】相場と選び方を解説

今までお世話になった40代の男性上司が転勤でいなくなることになったら、今までお世話になったことへの感...

乾杯の挨拶のおすすめ!面白い挨拶で場を盛り上げよう

会社の飲み会は、大人数で行われる大きなものから、少数で行うちょっとしたものまでその規模はさまざまです...

ご祝儀は兄弟の場合はいつ渡す?ちょうどいいタイミングについて

兄弟が結婚式を挙げるときにはご祝儀をいつ渡すのが正解なのでしょうか?お祝いしたいという気持ちはあって...

ホールインワンのお祝いをしないのはダメなの?由来と費用を解説

自分がホールインワンをしたら、周囲にお祝いをするという話を聞いたことがあるゴルファーさんもいますよね...

女性が笑顔で挨拶する心理や相手の好意を見極めるポイントを紹介

女性が笑顔で挨拶をしてきたら、あなたはいつもどのように返していますか?もしかしたら、その笑顔で挨...

少年野球の指導者の心得!良い指導者と悪い指導者の違いと特徴

少年野球の指導者をしているというお父さんコーチもいますよね。仕事を終えた後や休日を返上して、子供に熱...

結婚式への出席準備【男性ゲストの場合】持ち物やマナーを紹介

結婚式へ出席する際は準備をきちんと進めることも招待されたゲストとして大切なことです。例えば、男性ゲス...

【上棟式の挨拶】施主として挨拶をする際のポイントと注意点

上棟式では、今後の工事の安全を祈願し、施主として大工さんたちに向けて挨拶をする機会があります。...

結婚式の持ち物で男性が必要なものについて知りたい

結婚式に出席する時に、事前に確認しなくてはいけないのが「持ち物」です。女性はたくさん必要なものが...

プレゼントに彼女へ時計を贈りたい!選び方のポイントやおすすめ

プレゼントとして彼女へ時計を贈りたいときは、どんな時計を選んだら喜ばれるのでしょうか?いつも身につけ...

披露宴の挨拶で上司が主賓の挨拶をする時の文章構成とマナー

部下の結婚披露宴で主賓の挨拶を頼まれた場合、上司としてしっかりと挨拶を行い、結婚式に花を添えたいと考...

スポンサーリンク

食事の時の日本と海外のマナーの違い

国際化が始まっているこの世の中、外国人の人が日本に居住し、日本のマナーについて「おかしいな」と思うこともあれば、日本人の人が海外に行って、「このマナーは日本とは違うな」と感じることもあると思います。

ここでは、具体的に、食事の時のマナーについて焦点をあてて、海外と日本のマナーについて紹介していきたいと思います。

ご飯を食べる際に、お茶碗を手にとって食べる

日本では常識と見られていることですよね。でも、それも海外に行くと、マナー違反になります。理由としては、急いで食べているイメージがあるようです。

お味噌汁などは、口を付けて飲む

これも日本では当たり前ですが、海外では、スプーンを使って飲むことの方が良いマナーとされているようです。

ここでは、2点紹介してきましたが、私達が当たり前に感じていることが、海外だとそうでもないようですね。

海外の人から見た日本の一般的なマナー

食事の時の日本と海外のマナーの違いを、上記では2点みてきました。

次に、海外の人から見た、日本の一般的なマナーについてみていきたいと思います。

  • 列を乱さない
    日本では、バス・地下鉄・JRなど色んな公共交通機関がありますが、列を乱さないことがマナーになっています。
  • 食べ歩きをしない
    日本では、食べ歩きをすることは悪い習慣とみなされています。
  • 公共交通機関の中で通話をしない
    日本人は、公共交通機関の中で通話をしないように気遣います。どうしても話す必要がある場合ですが、小さな声で話すように心がけます。
  • 指を差さない
    日本では、人を指で指すことは無礼だと認識されています。
    上記のようなことが、海外の外国人からみたら、感心する日本人のマナーにあたるようです。

海外から見る日本のゴミのマナー

海外の人から見た、日本の一般的なマナーを上記では、4点紹介してきました。

次に、マナーといえば、ゴミの扱い方も入ると思います。そこで、海外から見る日本の扱い方のマナーについてみていきたいと思います。

日本は、ゴミ捨てに関しては意識が高く、ゴミの分別に関しては、細かく、海外からも高い評価を得ているのではないでしょうか。

普通のゴミだけではなく、リサイクルできるゴミに分けたり、地域によっては、ペットボトルもラベルとキャップを外して、回収になる地域もあります。

日本人は、そうやってルールの厳しさに慣れています。そういった点が海外とは違い、ゴミ処理に対しても、高い意識を持っているのかもしれません。また、ルールを守ることが日本では「一般常識」とされているので、ゴミの処理に関しても意識が高いと思われます。

日本で普通でも海外ではマナー違反になることも

海外から見る日本のゴミのマナーですが、ゴミ処理に関して、高い意識があること、ルールを守る教育を受けている事もゴミ処理の高い意識に関連していることを、上記ではみてきました。

日本で常識なことも海外にはマナー違反になる点についてご紹介

「日本人は頭を下げすぎ」

日本人はすぐ頭を下げる傾向がありますが、それを海外でも頻繁にやってしまうと、落ち着きのないイメージを与えてしまいます。日本では大丈夫でも、海外では控えましょう。

「握手の強さ」

海外では、挨拶の時に握手をすることが習慣になっています。ただし、握手の強さであったり、どちらで握手をするかで意味が変わる場合もありますから、あなたが行く国の習慣を前もって把握する必要があります。

海外旅行で気を付けたいこんな行動

日本で日本人がしているマナーですが、海外では「?」と思われる点について、上記では2点みてきました。

最後に、海外旅行で気をつけた行動についてみていきたいと思います。

  • 鼻をすする
    風邪を引いた時ですが、鼻をすするのは海外では通用しません。特にヨーロッパ方面では、不愉快なイメージを残してしまいますので、鼻水が止まらない時ですが、ハンカチで拭うことを考えましょう。
  • くしゃみをした後ですが、「エクスキューズミー」と言う
    必ずしも言わなくていけないものではありませんが、言っておいた方が無難な言葉になります。
    他にも気をつけなくてはいけない行動があると思いますが、まずは上記の2つを気をつけてみて下さい。
    海外に出るのですから、日本人として恥ずかしくない行動を求められると思います。事前にマナーをチェックして行動していきましょう。

海外の人からみると、日本人はマナー慣れしている

国際化されていて、海外からの情報もより簡単に入手できるようになっていますが、そんな中、日本のマナーと海外のマナーって結構違うなと感じる機会も多くなってきていると思います。

食事中のマナーであったり、公共交通機関を利用する時のマナーであったり、日本独特のマナーが存在し、海外の方からみたら、「日本人はマナーがある」という風に見られる事もあります。ゴミ処理に関しては、世界からも高い意識を持っていることで高評価を日本は貰っています。

折角、海外から良い評判を貰っているのですから、海外に行く時は、その地域ではどんなマナーがなされているのか、勉強しから行くと良いと思います。
ルールに慣れている日本人ですから、臨機応変に対応して、高評価を頂くことができます。