窓拭きにはどんな道具があると便利?プロも使用する窓拭きグッズ

窓拭きは掃除の中でも面倒だと感じる方が多いのではないでしょうか?洗剤で汚れを落としたり乾拭きをしたり、きれいになったと思ったら、拭き残しや拭き筋が生じていることも少なくありません。

しかし掃除のプロを見ていると、手早くいとも簡単に窓掃除を終わらせています。お家の窓も、できればプロの様に簡単に素早く終わらせたいですよね。

そこで掃除のプロが使う窓拭きの便利な道具についてご紹介をいたします。全部揃えるのはハードルが高いと言う方には、家にあるもので行うプロの窓掃除の仕方についても紹介をしていますので、そちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアコンのガス漏れをチェックする方法とガス漏れした時の対処法

エアコンから冷気が出て来ない時、ガス漏れをしている可能性があります。でも、知識がないとガス漏れをチェ...

エアコンのコンセント位置はどこがオススメ?コンセント問題

エアコンに適しているコンセントの位置はどのくらいの高さなのでしょうか?エアコンを後から設置するときに...

寮生活に必要なものは?社会人の寮生活で準備したいものはコレ

社会人になって、これから新たに寮生活をスタートさせるという人もいるのではないでしょうか。寮に持ってい...

庭のDIYをタイルを使って簡単に!メリットやポイントについて

庭を素敵にdiyしたいと考えている方、どのような材料を使用するか迷っていませんか?タイルなら敷くだけ...

浴室の換気扇の掃除方法を紹介します!定期的に洗いましょう

浴室の換気扇をキレイにするための掃除方法とは?浴槽は毎日洗っていても、換気扇はついつい先延ばしにしが...

新築祝いの相場を紹介。甥に贈る金額と時期やマナーを確認

かわいい甥が新築を建てたという喜ばしい知らせが届いた時に思うのが「新築祝いはどうしよう」ということが...

一人暮らしでオシャレな部屋に住んでいる男性はモテる

男性が一人暮らしをしていると、ついつい片付けがおろそかになってしまって、オシャレな部屋とは程遠くなっ...

物置の土台とは?砂利を敷いている場合の設置方法

物置の土台は砂利でもいいのでしょうか?なんとなく自分で組み立てができそうな物置ですが、実はきちんと建...

玄関のコンクリートにできたひび割れの原因や修理の必要性

玄関のコンクリート部分にひび割れを見つけたら、ちょっとしたひび割れだからと言って見逃してはいけません...

水道の蛇口から水漏れ!水漏れの原因別・自分で修理を行う方法

自宅のシングルレバーの水道の蛇口から水漏れをしている場合、一体どんなことが原因で水漏れをしているのか...

アパート審査の結果の電話はいつ?電話が遅い原因と対処法

アパートの契約に必要な書類を提出すると、入居審査が行われその結果が電話で知らされます。ほとん...

寮生活で必要なもの【高校編】まずは寮のルールをチェック!

子供が高校受験に合格し、春から高校の寮で生活を送るご家庭も多いと思います。その寮生活を前に、必要...

床下の通気口を塞ぐ事で室内の温度が上がる。塞ぎ方と外す時期

冬になると暖房器具をつけても家の中が暖まらないと感じることはありませんか?床が冷えて冷たい、冷気...

庭を自分でDIY!人工芝の施工を自分で行う時の手順と管理方法

自宅の庭を自分でdiyして人工芝を施工しようと考えている人もいるのではないでしょうか。でも、...

東京のアパート探しのコツ!後悔しないための住まいを選ぶ

東京のアパート探しのコツが知りたいあなた。東京は人が多い大都会で、憧れている人も多いのではないでしょ...

スポンサーリンク

プロが使用する外せない窓拭き用の道具はコレ

窓拭きも完璧に済ませたい。となると、プロの方がどんな道具を使用して、普通の主婦の方ができないような完璧な窓拭きをしているのか、私も知りたい。

道具は、プロが使うものと主婦の方々や一般の方が使用するものとでは、そんなに大差はないように思えます。というのも、プロの方も、スクイジーをよく使用しますし、スクイジーは主婦や一般の方でも、既に使用している窓拭き道具だからです。

ただ、プロが選ぶスクイジーはステンレス製だったりして、より本格的です。

主婦や一般の方が使用する100均やドラッグストアで売っているスクイジーよりはより本格的です。

道具の種類は一緒ですが、専門性が全くといっていい程違うと思います。

また、スクイジーを使用しても、使い方が間違っていれば、窓は綺麗にはなりません。

スクイジーのゴムの部分が、窓に対して、90度になるように、置き、お掃除をします。同じスクイジーを使用していても、この様な、使い方で違いは出ます。

スクイジーを使用する前に!窓拭きのプロが使う道具「ウォッシャー」

窓拭きをするのに、恐らくあなたもスクイジーを利用していると思います。でも、プロの方の窓拭きの仕方は、一般の方とは違う。何がそんなに違うのか、気になりますよね?

スクイジーを使用する時、「これが重要だ」というポイントがあります。

窓拭き前の窓が十分に濡れていること

一般の方は、この「窓を濡らす」という作業をするのに、大体の場合は、雑巾を使用しています。ここがプロとは違う点です。

プロは、「ウォッシャー」という道具を使用していて、このウォッシャーでより窓についている汚れを綺麗にとっています。

どうして、プロの方がする窓拭きとあなたがする窓拭きにこんなに差があるのか。その疑問に対する答えは、このウォッシャーだと思います。このウォッシャーがあると、窓拭きは随分楽になるみたいです。そんな専門的な道具でプロの窓拭きとあなたの窓拭きで「差」が生まれているのだと思います。

窓拭きのプロはこのような道具も使っている

プロはプロ専用の道具を使っているので、窓拭きにも差が出ます。どんな道具を使って、窓拭きをより完璧に終わらせていると思いますか?

追加の情報としては、スクイジーの布の部分を交換する道具が当てはまると思います。布の部分も交換できます。その部分が、アクリル製だったり、マイクロファイバー製だったりしますが、そのように、「交換できる部分」にもこだわっているのが、プロの掃除の仕方、道具になります。

窓拭きにあなたがどうしてもプロ並みのこだわりを見せたいのであれば、交換する部分、布の部分にも目をつけてはいかがですか?マイクロファイバーは汚れが浅いのであれば、使用するものに洗剤は不要。水だけで窓についている汚れも落とせます。そのようにして、スクイジーにつける「布」の部分の素材にもこだわるべきです。これが、プロのやり方。あなたもそのやり方を見習ってはいかがですか?

プロが使う道具を選ぶポイント

どんな道具を使って、プロの方は、窓拭きをより完璧にこなしているのか。同じスクイジーを使用しているのに、どうして、私の窓拭きとプロの窓拭きはこんなに出来具合が違うの。

プロが選ぶ専門的なスクイジーは、ステンレス製でできています。100均で売っているものと比べると、当たり前とはいえば当たり前ですが、その分、重さが違います。

そして、スクイジーはゴムの部分が命。ですので、その部分が取り替えられるものを選ぶのも、プロが口にするポイントです。

使用しているうちにゴムの部分は古くなります。新しいものと交換できるもの、これが、より専門的なプロが使う道具であり、一般的な人が使用するものとはまた違うものなのです。
このゴムの部分、その部分で窓についている汚れや水をどれだけ取れるのか、差がでるんです。プロはそれを知っているので、余計、スクイジーのゴムの部分にこだわっています。

また、スクイジーの横の長さもプロは気にしています。理想は、20cmくらい。そのくらいの長さが、窓掃除をするにも効率よく汚れを落とせる幅の大きさになります。

窓拭きのプロが使う道具と素人が使う道具の違い

窓拭きを綺麗に済ませるのに、わざわざプロの方と同じ道具を使用する必要はありません。プロの方が教える、「こんな方法を使ったら、あなたでも綺麗に窓拭きができるよ」という様な鉄則があります。

よく、窓の汚れがひどい時は、こんな洗剤を使うといいという風に聞きますが、プロからすると、そうでもないようです。窓拭きに必要なのは、あくまでも、水だけ。洗剤は必要ないというのが、プロの考え方です。

古い雑巾で窓拭きは綺麗になる。

雑巾に水に濡らして、水分を十分に切ります。プロに言わせると、この水分を十分に抜く、絞るという作業がポイントになります。
そして、窓拭きをします。ポイントは、雑巾に使用する水が汚くないことです。窓拭きするうちに水が汚くなります。常に綺麗な水を用意して、窓拭きをして下さい。

プロがする窓拭きはどうしてそんなに上手なの。そんな質問に上記では、ヒントとなる答えを提示しました。プロもプロなりの道具は使用しています。でも、雑巾でも効果はあるようです。プロのアドバイスに従って、雑巾で窓拭きをするのもよい考えだと思います