結婚式二次会での服装【新郎の場合】ポイントやおすすめを紹介

結婚式二次会での服装について、新郎の場合、どんな服装をしたらいいのでしょうか?
結婚式での衣装は決まっていても、二次会になると服装選びに悩む新郎さんも多いのではないでしょうか。

そこで、結婚式二次会での新郎の服装について、選び方のポイントや着こなしのマナー、おすすめなどお伝えしていきましょう。

これで、結婚式二次会での新郎の服装で気をつけるべきことがわかり、スムーズに選ぶこともできるはずです。
ぜひ参考に、新婦とも相談しながら選びましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

開店祝いの花はいつまで?送り主として気をつけたいマナー

友人がお店を開くと聞くと、開店祝いとして花をプレゼントしたいと考える人も多いでしょう。しかし...

男の爪の長さはどれくらいが最適?長さの基準と女が理想の男の爪

女性は意外と男性の爪を見ています。爪の長さが長い男性は、あまり清潔な印象を持たれないため、女性にモテ...

高校の卒業式に着ていく保護者服装のポイントと注意点

高校の卒業式に出席する保護者服装。特に女性は何を着ていけばいいかと悩むのではないでしょうか。40...

彼女へのプレゼントにおすすめのバッグ選び!失敗しない選び方

彼女へのクリスマスプレゼントにバッグを贈ろうと思っている男性も多いと思います。しかし、女性へバッグを...

年賀状の送り方、結婚式後に上司に送る場合の一言例文とマナー

結婚式が終わって一段落したでしょうか。結婚式後の二人で出す初めての年賀状はどんなデザインにし...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

フラッシュモブの結婚式が離婚の引き金に?サプライズ演出は注意

フラッシュモブを取り入れた結婚式はとても人気がありますが、一方でそれが離婚の引き金になってしまうこと...

【上棟式の挨拶】施主として挨拶をする際のポイントと注意点

上棟式では、今後の工事の安全を祈願し、施主として大工さんたちに向けて挨拶をする機会があります。...

プレゼントの選び方!彼女の誕生日プレゼントはコレ【20代編】

もうすぐ彼女のお誕生日があり、どんなものをプレゼントしようか考えている男性もいるのではないでしょうか...

プロポーズしたいけど、失敗して別れることにならないか心配

大好きな彼女と、これからもずっと一緒に居たいと考えるのならば、プロポーズするのが良い方法ですよね。...

賞状の受け取り方にはマナーがある?もしものために覚えておこう

卒業式で卒業証書を受け取った時、緊張していてどうやって受け取っていたのかよく覚えていないですよね。...

ラジオに出演することになった場合の話し方のコツを教えます

ラジオを聞いていると、パーソナリティーの話につい夢中になってしまいますよね。もしラジオに出演...

結婚祝いの相場とは?孫に渡す金額とタイミングについて

孫に結婚祝いを渡すときにはどのくらいが相場となるのでしょうか?可愛い孫だから、できるだけ出してあげた...

プロポーズでサプライズをし失敗してしまう理由と成功の秘訣

「サプライズでプロポーズをすると失敗する」そんな事を耳にすると、サプライズの何がいけないの?と男性陣...

結婚式への出席準備【男性ゲストの場合】持ち物やマナーを紹介

結婚式へ出席する際は準備をきちんと進めることも招待されたゲストとして大切なことです。例えば、男性ゲス...

スポンサーリンク

結婚式二次会での新郎の服装は主役らしいコーディネートが大切

あなたがこれから行われる結婚式の新郎で、本番の服装は決まったけど、結婚式二次会はどんなものが迷っているのなら、一つ、良い提案があります。

あなたが主役なのだから、堂々とした色の服装をすれば良い

だからといって、赤や黄色のスーツが良いという訳ではありません。それなりの「ルール」は確かにあります。

基本は、紺やグレーのスーツ

でも、それだとあまりに定番すぎて、招待した他の友人と服装がかぶる可能性もありますよね?

ここは、あなたが主役。あなたの結婚式二次会。目立つ為には、ネクタイでバランスを取ると良いと思います。

結婚式二次会であれば、黄色や緑のネクタイを身に着けて、少し遊んでも大丈夫だと思います。あなたの友人も結婚式の二次会で、ピンクや青のネクタイを身に着けているかもしれません。それに対抗して、あなたは、黄色や緑で「差」をつけるべきです。よりカジュアルに、花柄のシャツを着るなんていうのも、オシャレかもしれませんね。

結婚式二次会の会場の雰囲気に合わせて新郎の服装も選ぶこと

結婚式の二次会に着る、新郎として相応しい服。その結婚式がカジュアルなのか、フォーマルな形式なのか、どんな会場を使うのか、これからの要素を考えて、結婚式の二次会に着る服装を考えるのが、正しい選択だと思います。

格式高い結婚式なら、やはりスーツが妥当。

職場の上司も呼び、あなたの親戚の方々も続々と出席する、フォーマルな結婚式。格式高い結婚式で、式場も映画で出てくるような、素晴らしい会場を使うのなら、結婚式の二次会も気は抜けないと思います。タキシードやスーツが新郎に合っている服装。ハメを外さないよう、しっかりとした服装をすべきです。

カジュアルな結婚式では、気を抜いても大丈夫。内輪だけの結婚式。それほど出席者の方にも気を使わせません。

結婚式二次会の新郎は周りに合わせて、セミカジュアルに

要は、どのくらいのレベルの結婚式なのかが服装を決める鍵になります。僕の結婚式はそれほどフォーマルではないのであれば、カジュアルに決めて構いません。

結婚式二次会では新郎新婦の服装のバランスを合わせましょう

結婚式二次会の新郎の服装ですが、奥様となる、新婦がどんな服装を着るのか、その意見もきちんと決めてからあなたの服装も決めましょう。

結婚式の主役は勿論、新郎新婦であるあなたがた、二人です。それは、結婚式二次会でも一緒です。

新郎新婦がどれだけ相性が合っているのか、服装でも周囲からのチェックされる

奥様である、新婦はこんなに素晴らしい服装をしているのに、新郎である、あなたの服装はシンプルすぎるなど、バランスが悪くなります。

オシャレな新婦だと、結婚式二次会でも、服装に関して、何かこだわりがあるかもしれません。事前に調べて、話し合いましょう。既に将来の奥様が、「こんな服を着たい」なんて要望があるのなら、あなたもタキシードを着るなど、それ相応の服装をするべきです。

新婦が素敵なドレスを着ているのに、あなたがセミカジュアルでは話になりません。バランスも考えて、服装を決めて下さいね。

二次会はカジュアルで華やかなカップルコーデがおすすめ

どうせなら、自分の結婚式二次会の服装、新郎新婦で、お揃いのものを着て、普段からのラブラブ度を表現してみませんか?

例えばではありますが、お互いが同じ色のTシャツを着て、それで結婚式二次会に出席するなんていうのも普段からどれだけ仲が良いのか、仲の良さがよくわかり、出席者全員の心が温まる結婚式二次会になると思います。

もしくはお互いが好きな色を着る。新婦が白が好きで、やはり白をベースにしたドレスを着ます。であれば、新婦も白を強調したスーツを着ます。

結婚式二次会はある意味、これから結婚する夫婦がどれだけ仲が良いかを表現する場でもあると思います。

二人の仲の良さを表現するのに、同じ色の服装をするなんていうのも、ありですよ。結婚式の主役はやっぱり新婦です。どんな色にするのか、服装にするのか、話し合ってみたらいかがですか?

二次会の新郎の服装は季節に合わせた着こなしもポイント

あなたの結婚式はいつ行われますか?結婚式二次会の服装も実は、季節によって、変わります。

とは言っても、季節に応じて、なんでも着こなしても良いという訳ではありません。基本、スーツやタキシードなど、結婚式に似合った服装はして下さい。夏だから、冬だからといって、別の不適切な格好をするのは、許さないと思います。

ただ、アクセサリーでは差をつけることができます。

男性の場合、「ブートニア」で少し季節感を出して、オシャレをすることはできます。

あなたが好きな花を取り入れても良いですし、新婦である奥様の好きな花を身に着けてもそれはそれで二人の仲の良さが伺えます。

季節に関係なく、新婦が持つブーケと同じにしても、それはそれで可愛らしいと思います。ブートニアのことなんか、あまり考えたことがなかったと今の時点で思っているのなら、ちょっとしたオシャレにチャレンジしてみて下さい。

結婚式二次会で新郎が着るべき服装について説明しました。新郎として着るべき服装は、結婚式がどれだけフォーマルかにもよります。奥さんと相談して、二人でピッタリな服装を選んで下さい。