男性の爪がピカピカだとどう思う?身だしなみと女性の意見

男性も身だしなみに注意する方が多く見られるようになりました。特に若い男性は清潔感を気にする傾向があるようです。

髪型や服装だけではなく、手先のケアにも注意をし、爪がピカピカに磨かれた男性を目にすることも少なくはありません。またそんな男性を見て、自分も爪のケアを始めようかと考える方もいるでしょう。

そこで気になるのが、女性からの意見です。ピカピカに磨かれた爪を見た女性はどう思うのか?爪のケアと見た目について紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式二次会での服装【新郎の場合】ポイントやおすすめを紹介

結婚式二次会での服装について、新郎の場合、どんな服装をしたらいいのでしょうか?結婚式での衣装は決...

パーティーに適した服装。メンズの間違いない服装選び

カジュアルパーティーに誘われたけど、どのような服装で出席すればよいのかわからないという方はいませんか...

顔合わせの食事会で進行役をする場合のセリフ例と注意点について

両家の顔合わせの食事会で進行役をすることになった場合、どの場面でどんなセリフを言っていいのか悩んでし...

年賀状は?喪中の時に付き合いのある会社宛に出す年賀状のマナー

自分が喪中の場合、取引先やお付き合いのある会社宛に、年賀状を出しても良いのか悩みますよね。喪中は...

女性が笑顔で挨拶する心理や相手の好意を見極めるポイントを紹介

女性が笑顔で挨拶をしてきたら、あなたはいつもどのように返していますか?もしかしたら、その笑顔で挨...

【高校の卒業式】母親の服装のポイントと注意点

高校の卒業式は、どんな服装が良いのか?大切なセレモニーだからこそ、ママの服装も気合が入ってしまいます...

彼女へのプレゼントを腕時計にするなら?選び方のポイント

彼女の誕生日プレゼントとして、腕時計を贈ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。腕時計とい...

開店祝いの花や札はいつまで飾るべき?お店側の対応方法

開店祝いの花を貰ったときはいつまで飾っておけばいいのでしょうか?開店祝いの花を飾る期間はだい...

結婚式への出席準備【男性ゲストの場合】持ち物やマナーを紹介

結婚式へ出席する際は準備をきちんと進めることも招待されたゲストとして大切なことです。例えば、男性ゲス...

少年野球の指導者の心得!良い指導者と悪い指導者の違いと特徴

少年野球の指導者をしているというお父さんコーチもいますよね。仕事を終えた後や休日を返上して、子供に熱...

趣味が釣りの場合履歴書に記入するのは有りか無しか。例文も紹介

あなたの趣味はなんですか?趣味を聞かれても特に趣味がないと困ってしまいますね。また趣味といっ...

男性上司の送別会で贈るプレゼント【40代】相場と選び方を解説

今までお世話になった40代の男性上司が転勤でいなくなることになったら、今までお世話になったことへの感...

敬語が使えない若者との接し方とは?注意するべきしないべき

敬語が使えない若者と接するときには、どのように対応したらいいのでしょうか?今更、敬語が使えな...

年賀状の送り方、結婚式後に上司に送る場合の一言例文とマナー

結婚式が終わって一段落したでしょうか。結婚式後の二人で出す初めての年賀状はどんなデザインにし...

謝辞のコツやポイント!新郎の謝辞で笑顔と感動の結婚式に

結婚式の新郎の謝辞でゲストの方々や両親に感動してもらいたいと考えた時、どんな文章でどんな内容の謝辞に...

スポンサーリンク

男性のピカピカにお手入れされた爪を見た女性の印象

男性の爪がつるつるのピカピカだと、見解は2つに分かれるようです。

私は正直言って「なに!男性が爪を磨くとはきもちわるい」と思ってしまいました。しかし、意外と好感を持つ女性も多いようです。なにしろ眉毛をカットしてお手入れする時代ですから、爪のお手入れに発展していくのは自然な事なのかもしれません。

ピカピカの爪に好感を持つ女性の意見

「汚いよりはまし」「上流社会の人なのかと思う」「自分と同じ事を気遣っていると思うと親近感を感じる」などの意見があります。

「ん~ちょっと」反対派の意見

「男が爪ピカピカなんできもちわるい」「爪を磨いていない女の立場が無くなる」「清潔感は大事だけど磨くのはいきすぎ」など、どう思われるかは相手次第のようです。

爪がピカピカしている事により通常よりも目立つのは確か

特別目立ってしまいたくない場合は、長くならないように切って清潔にしておくだけでよいのではないかと思われます。

ピカピカに磨いて気分が良くなるのであれば、それはもちろん個人の自由です。堂々と磨いた爪で過ごしましょう。

海外の男性は爪がピカピカ?紳士のマナー

海外では上流社会の人々は爪をピカピカに磨くのがマナーという話を、今回の爪の案件を調べていて初めて知りました。そういわれると「なるほど…」と思うところもあります。

そのことを知っている人が現在の日本でどれ程居るのかは不明です。

知らない人は「ん?男性でも爪を磨いているのね」としか思わないでしょう。その後に賛否どちらに傾くかはその女性次第です。

会う人々にいちいち

「海外では男性が爪を磨く事は上流社会の人々やビジネスで名刺交換をする人々のマナーなのですよ」

と話すこともできないので、その行為が先進的で素晴らしい事だとしても周知されていないので目立つのは確かでしょう。
これから日本でもそういった方向へ進んで行くかも知れないので、段々と周知されてきたら「あの人は進んでいたのね」と見直される事でしょう。

【男性の爪】基本お手入れ方法

爪のお手入れの方法についてご紹介します。

用意するもの

  • 爪切り
  • 爪を磨く艶出し

手順

  1. 爪を切ります。白い部分が1mm程度残るように、もしくは指先から出ない程度の長さを目安にして切ります。
  2. 爪の表面を艶出しで磨きます。

爪を磨く道具

何もつけないで磨くペーパータイプのやすりや、ペーストや液体をつけて磨くものなどあります。

最近ではガラスの板で磨くものもあります。これは爪の表面を削ってツヤを出すのでつやが長持ちします。ただし削りすぎると爪が薄くなってしまうのとやすりの端でこすると段差が出来てしまうので注意が必要です。

女性は男性のピカピカの爪が気になる?長い爪もNG

爪をピカピカに磨いて辺に注目を浴びたくない場合は、爪を切って清潔に保つだけにすると良いでしょう。

「長く伸びた爪」「小指だけが伸びた爪」「爪の間が黒く汚れている」手に不快感を感じる

爪が伸びたら切り、爪の間が汚れていたらお風呂に入ったときに爪ブラシで洗いましょう。

清潔であればそれだけで高感度はあがるもの

以前職場の男性と話をしていると、ある香水ブランドが好きとの事。そのメーカーは女性的なイメージのブランドだったので「男性用もあるのかな?」と考えていると「僕はそこの黒いマニキュアが好きで休日には塗っているんですよ」と。ロックバンド系のお洒落が好きなのかしらと思いました。男性でも爪のおしゃれをする人もいるのだと実感した瞬間です。

清潔にして、仕事などやるべきことに励んでいる姿を素敵に思う女性は多いと思います。

爪以外にも注意が必要な男性の身だしなみ

爪以外に、男性が身だしなみで気をつけるとよい部分には眉毛と鼻毛、髭があります。

男性の眉毛

極度に長かったりボサボサノ場合はハサミで長い部分を切ると良いでしょう。抜いたり必要以上に切って形を変えてしまう事は好感を持たれる場合とそうでない場合があります。若い人の間では好感となる場合が多いようですが、社会人になると自然のままのほうが浮かないでしょう。

男性の鼻毛

これは男女とも出ないように気をつけるべき所です。真面目な顔でいると出なくても、にこっと笑うと出てしまう場合もあるので、鏡の前でにこっと笑って出ないか確認しましょう。鼻毛切りハサミは左記が丸くなっているので安全に使うことができます。

電動の鼻毛カッターも便利

既婚者は間違っても奥さんの眉用ハサミを使わないようにしましょう。先がとがっていて危険ですし、奥さんに怒られてしまうでしょう。

男性の臭い

体臭は自分では気づかないものです。特に一人暮らしの場合は、シーツやタオルケット、枕カバーなど直接触れる寝具は最低でも一ヶ月に一度は洗濯をしましょう。寝具の臭いが部屋中に充満して部屋自体に臭いがつき、持ち物や服など全てに臭いがついてしまいます。コートやジャンパーなど頻繁に洗わない上着も要注意です。洗濯表示を確認して自宅で洗うかクリーニングに出しましょう。

爪ピカピカよりもまずは清潔感、そして臭い対策です。