タッパー弁当の仕切りのアイテム。定番からおしゃれアイテムまで

毎日のお弁当作りは大変ですね。

お弁当箱にはどんなタイプの物を使っていますか?色々な素材や形の弁当箱が市販されていますが、タッパーの容器が便利で注目を集めています。

タッパーなら価格も手頃ですし、仕切りがない分自由にご飯やおかずを詰めることが出来るのです。

しかし仕切りが無いことで、ご飯とおかずがくっつくのが気になるという方もいるでしょう。

今回はご飯とおかずの仕切りに使えるアイテムを紹介します。
定番のアルミホイルや緑色のバランもおすすめですが、ちょっとおしゃれな仕切りのアイテムをご覧ください。

詰め方次第でタッパー弁当が美味そうに見えますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓の断熱シートの貼り方!上手に貼るコツと選び方のポイント

寒い季節に、窓からひんやりと流れる冷気にお困りの方はいませんか?窓の近くに行くと、どこからともなく冷...

メガネとサングラスを兼用するいくつかの方法をご紹介

メガネをかけている方、サングラスはどうしていますか?サングラスをつける時はコンタクトを使用する?その...

眼鏡を初めて作るときには眼科へ。眼鏡はあくまでも医療器具です

 眼鏡を初めて作るときには眼科を受診しましょう。 眼鏡の販売店でも、視力検査を行っていただけ...

本棚のDIYにすのこが便利!DIY初心者向けすのこ本棚の作り方

すのこはDIYに欠かせない道具のひとつです。手軽に材料が揃い、さまざまなものにリメイクすることができ...

警察の取り締まりから逃げると後でどうなるか理解しよう

警察のスピード違反の取り締まりで捕まっている車を見ると「自分も気をつけよう。」と改めて思いますが、逃...

質問の答えが違う人に対して会話を成立させるための対処法

質問とは答えが違う人と会話をしていると頭を悩ませることがあるでしょう。このような会話が成立しないタイ...

床にコンセントの増設をさせるときの方法や相場価格とは

床にコンセントを増設させたいけれど、どんな方法があるのでしょうか。また、増設をさせるにはどのくらい費...

部屋で焼く焼肉。プレートの選び方と焼き肉の時の準備や対策

焼き肉が大好きという人は、家でも焼肉が食べたいと思いますね。家で焼肉をしようと思った時に気になるのが...

声が低いお悩みを解決!通らない低い声を通るようにする対処法

声が低いのが原因で、自分の声が通らないというお悩みを抱えている男性もいますよね。人混みの中や会議中な...

バッテリー充電はアイドリングでも可能だが走行した方がベスト

何らかの原因で車のバッテリーがあがってしまうことがありますが、バッテリーの充電はアイドリング状態でも...

シリコンケースの黄ばみの原因と落とし方!買い替え前にチェック

シリコン製のスマホケースを使っていると、気になるのが黄ばみですよね。使っているうちに、徐々に黄ば...

一人暮らしの朝食とは?時間をかけない朝ご飯の作り方

一人暮らしの朝食でご飯を食べるのはなかなかハードルが高いですよね。いつもパンを焼いている、ヨーグルト...

一人暮らしの食事・外食でコスパを良くする食事のコツを解説

一人暮らしをしていると、なかなか自炊をする時間がなくて毎日の食事を外食で済ませている人もいるのではな...

砂浜にいるカニの捕まえ方!逃げ足の速いスナガニの捕獲方法

砂浜にいる小さなカニの捕まえ方について知りたいという人もいますよね。砂浜にいるカニはスナガニという名...

左手中指に指輪をする女性の気持ちや指輪をつける意味を解説

あなたが片思いをしている女性が左手中指に指輪をしていたら「もしかして恋人がいるのではないか」と不安な...

スポンサーリンク

タッパーの弁当の仕切りにワックスペーパーを使うとおしゃれ

お弁当箱にタッパーを使っているという人も多いのではないでしょうか。タッパーはシンプルなので使いやすく、いろいろと応用がきくので便利です。サイズやデザインも豊富なので選ぶときも楽しいですよね。

タッパーはお弁当箱と違って仕切りがありません

おかず同士が混ざってしまいそうな場合や、汁気が気になるおかずを詰めるときは工夫が必要です。

仕切りにおすすめなのがワックスペーパー

ワックスペーパーは水気にも強いので、おかず同士が混ざり合ったりご飯をおかずで汚したくないときの仕切りに使うことができます。
しかもワックスペーパーなら好きな大きさでカットして使うことができます。タッパーの大きさに合わせてカットしたり、おかずの量に合わせて大きさで使うことができます。

ワックスペーパーは可愛いデザインのものが豊富なので、おかずに合わせて色柄を決めたり、お弁当を華やかに見せることもできます。ワックスペーパーはお弁当だけでなく、サンドイッチにも使つことができます。英字柄のワックスペーパーならカフェ風で格好良く決まりますよね。
タッパーにおにぎりを詰めると味気なく見えてしまいがちですが、おにぎりの下にワックスペーパーを敷くだけで見た目も鮮やかになります。

タッパー弁当を詰める時は仕切りにホイルやバランを使う方法

お弁当の仕切りによく使われるものを紹介します。

便利で使いやすい仕切り

バラン

市販のお弁当や惣菜、寿司折などにも古くから使われていて、緑色をしているのでおかずの間に入れるだけでお弁当の彩りも良く見せることができますよね。
このバランも最近ではいろいろなデザインのものがあります。緑色の草のような形のバランだけでなく、チェック柄や水玉模様、子供が好きなキャラクターもデザインのものもあります。バランならおかずのしきりやご飯とおかずの境目に使ったり、ご飯の上にバランを乗せてその上にお漬物などを乗せるという使い方もできます。

アルミホイル

アルミホイルも仕切りに使うことができます。アルミホイルなら好きな大きさにカットして使うことができ、形も変えることができます。器のような形に整えたら立派な仕切りです。汁気を通すこともありません。おかずの大きさや量にとって自分で形を変えることができるので、とても使いやすいのではないでしょうか。
アルミ製のカップもありますが、こちらは決まったサイズになるので、大きさが足りないときは困ってしまいますよね。そういうときはアルミホイルで仕切りを作ってしまいましょう。

タッパー弁当にはシリコンカップの仕切りも便利

ワックスペーパーやアルミホイル、バランなどは使い捨てするので、忙しいときはとても助かります。ですが、エコを意識している方なら捨てることも気になりますよね。そんな方にはシリコンカップがおすすめです。シリコンカップは洗うことができるので、繰り返して使うことができるので、経済的にも助かります。

シリコンカップもまたデザインや大きさが豊富です。丸い形のものから四角い形、長方形の形もありますので、自分の詰めやすい形を選ぶと良いでしょう。タッパーのサイズに合わせていくつか用意しておくと便利です。
使った後はお弁当箱と一緒に洗って再利用することができます。使っていくうちに臭いがついてしまうこともありますが、重曹を溶かした水に浸けておくと臭いを取ることができます。

シリコンカップは熱にも強いので、電子レンジやオーブンでも使うことができます。冷凍食品などにも便利です。

タッパー弁当の良いところは仕切りがないから詰めやすい

お弁当箱にタッパーを使っている人も多いでしょうが、これからお弁当箱を用意しようと思っているのなら、タッパーをおすすめします。透明なタッパーを想像してしまいますが、タッパーにもいろいろなデザインがあります。大きさも豊富なので、お弁当を食べる人に合わせて選ぶことができます。お子さんならかわいい柄のタッパーを選ぶと、十分お弁当箱の代わりになります。

タッパーの良いところは仕切りがないというところです

仕切りがあるとご飯やおかずの割合が決まってしまいますし、ちょっとした隙間ができたときに悩んでしまいますよね。タッパーだと仕切りがないので、自由に詰めることができます。おかずの量も好きに調整することができるので、無駄な隙間ができてしまうことがありません。
ご飯のお弁当だけでなく、サンドイッチやおにぎり、海苔巻きなど、いろいろなものに使うことができます。お弁当が必要なくなったときは普通にタッパーとして使うこともできますので、とても便利なアイテムです。

タッパー弁当は小分けも出来て便利

お弁当箱にタッパーを使う場合は、大きめのタッパーに仕切りを使って詰めることもできますが、小さめのタッパーをいくつか使うのも便利です。汁気が多いおかずやフルーツなど匂いが移るのが気になる場合は、小さめのタッパーを使っておかずごとに分けることができます。おかずの量に合わせてサイズを選んで使うことができます。
小さいタッパーなら、大きいタッパーの中に入れて仕切りとして使うこともできます。タッパーはいろいろなサイズを用意しておくと便利です。

温めてから食べたいおかずと、冷やしておきたいおかずと分けたいときもタッパーが便利です。タッパーは電子レンジを使うことができますので、温めたいおかずならそのまま電子レンジにかけることができます。丼ものやパスタなどにも便利ですよね。フルーツやお漬物なら冷蔵庫の中にしまっておくことができます。

タッパーをお弁当箱としても便利なアイテムです。お弁当箱の役目が終わったら食材の保存として使うこともできます。ぜひ、好みのタッパーを見つけて、お弁当箱に使ってみてくださいね。