電車を停止させた場合に賠償金が請求されるケースと金額について

毎日電車で通勤している人は、いろいろなトラブルに遭遇することもあるでしょう。中でも何らかの理由で緊急停止したことによって遅延するという事態に遭うと、遅刻するのではないかとドキドキするのではないでしょうか。

そこで疑問に思ってしまうのが、停止させた人の責任問題。鉄道会社から損害賠償を請求されることはあるのでしょうか。

今回は、電車を停止させた場合に賠償金は発生するのかどうか、またその金額はどのくらいなのかについて説明します。

電車が停止させた原因によっては、賠償金を請求される可能性があることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ペンの持ち方が悪いと痛い原因に?正しくペンを持ちましょう

ペンの持ち方にクセがあり、ペンだこが当たって痛い…、またとてつもなく力を入れてペンを握ってしまってい...

一人暮らしの味噌汁はインスタントでも美味しく食べる方法

一人暮らしの食事で心配なのが栄養のバランス。野菜がなかなか摂れていないという方も多いでしょう。...

水槽の濾過器の音が気になるときの対処方法について

水槽の濾過器音が気になるときにはどうしたらいいのでしょうか?今までは気にならなかったけれど、だんだん...

リビングの照明はダウンライトだけで大丈夫なのか

家を建てようと思った時に、家の中のすべてを自分や家族の好みにすることが出来ますので、ワクワクしますよ...

台風の速度が変わるのはナゼ?台風の速度が変化する理由とは

台風の速度がいつも変わる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?できれば、来ないでほしい、...

電車で変な人が隣に座ったときの対処法や迷惑行為を避ける対策

電車で変な人が隣に座ってきたときは、どう対処したらいいのか悩みますよね。例えば、嫌がらせや迷惑行...

包丁の研ぎ方は簡単!はじめてでもできる手順やポイントを紹介

包丁の研ぎ方が簡単にできるようになれば、いつでも切れ味の良い包丁を保つことができます。包丁を研いだこ...

弁当箱をレンジで加熱したら蓋が開かない!開け方と開かない理由

弁当箱を電子レンジで温めたら、弁当箱の蓋が開かない!という経験をした事がある人もいますよね。せっかく...

一人暮らし必見!エアコン暖房の設定温度と電気代節約方法

一人暮らしを始めると今までは気にも留めなかった、エアコン暖房の設定温度が気になる事があります。...

本の保管をダンボールでしてはいけない訳と正しい保管方法

小説、単行本、雑誌など本好きの人ならいつの間にかたくさんの本に囲まれてしまっていませんか。本...

万年筆を保管する時はペン先の向きに注意!万年筆を長く使うコツ

万年筆をずっと長く使い続けるためには、正しい保管が絶対条件。特に万年筆を置く時のペン先の向き...

【免許証の住所変更】住民票そのままで住所を変更する方法

免許証の住所変更は住民票を必ず移す必要があるのでしょうか?住民票そのままにしておきたい場合はどうした...

革靴のヒビ割れを自分で直す方法!履き慣れた靴の直し方

履き慣れたお気に入りの革靴は履く頻度も高くなり、履いているうちにヒビ割れが起こってしまう場合もありま...

テレビの購入で注意する事とは?テレビの選び方を紹介

テレビを購入するときにはどのようなことに注意したらいいのでしょうか?決して安い買い物ではないテレビ、...

ポリカーボネートの屋根の掃除方法を理解して長持ちさせよう

カーポートの屋根などによく使われているポリカーボネートですが、気がつくとかなり汚れていることもありま...

スポンサーリンク

電車を停止・遅延させた場合は、賠償金が発生します

電車を停止・遅延させた場合に賠償金が発生するというのは本当の話だそうです。
路線内へ勝手に入ってしまったり、電車の車体の破損させてしまったり・・・といった違法的な行動で電車の運行が妨げられた場合、鉄道会社から賠償金を請求されることがあるそうです。また、線路への飛び込みで亡くなった場合は代わりに遺族が支払うらしいという噂をよく耳にしませんか?これも実際に起こりえることなのだそうです。

電車を停止・遅延させると、その後の電車を遅延させてしまうことになります。そうなると遅延してしまった電車に乗っている乗客に対する運賃の払い戻しや、運行できなくなった電車の代わりとなる電車やバスなどの移動手段を用意するなど、鉄道会社は多くの対応を求められるようになります。そして、その対応をするためには多くのお金が必要になるのです。

賠償金の金額はそのときの状況などによって変わってくるそうなので、賠償金額が大金となってしまうかどうかは、そのトラブルが実際に起こってみないと一概には言えないそうですが、電車を停止・遅延させるようなことをするのはやめましょう。

もし電車の非常停止ボタンを故意で押した場合は、賠償金を請求される可能性があります

電車の非常停止ボタンというものが電車内には設置されていますが、もしもその非常停止ボタンを押してしまった場合、それも故意的に押してしまった場合には賠償金を請求される可能性があります。そして、非常停止ボタンを故意に押してしまった場合は賠償金を請求されるだけではありません。「威力業務妨害罪」という刑罰に処罰される可能性もあるのです。この威力業務妨害罪だとなったときには、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

電車が緊急停止すると、運転を再開するまでにたくさんの電車が止まるだけではなく、その後の電車運行にも支障を来たします。また、鉄道利用客などの多くの人々の支障となります。多くの人々に迷惑をかける行為を故意的にしてしまったとなれば、刑罰は間逃れないでしょう。

非常事態でもないのに故意的に電車の非常停止ボタンを押して鉄道会社に損害を与えてしまった場合には、その損害を賠償しなければならなくなります。絶対にやめましょう。

電車を停止させた場合の賠償金の金額の目安について

もしも電車を停止させてしまった場合、どのくらいの賠償金が請求される可能性があるのかについてお伝えします。
電車を停止させてしまったそのときの状況にもよるのですが、おおよその賠償金の金額の目安は数百万円単位となっているそうです。
その内訳としては、車両の修理代、現場の清掃代、電車遅延による払い戻しへの対応金額、他鉄道会社やバス会社などに支払う他移動手段への対応などが挙げられます。これらの対応に対する合計金額がどのくらいのものになるのかによって金額は増減します。

例えば首都圏内で、しかもラッシュ時間帯に電車を停止させた場合は何十万人という人の足を止めてしまうことになり、その後の電車の運行状況などにも支障を来たします。そのため、賠償金額は1000万円単位になることもあり得るそうです。反対に、田舎であまり人の利用がない場所ではあまり大金を請求されることがないのかもしれません。

やむ得ない緊急的な理由がない限りは、電車を停車・遅延させるようなことはやめましょう。

線路に人が侵入して電車が停止した場合に請求される賠償金

線路内に人が侵入して電車が停止してしまった場合は、どのくらいの賠償金額を請求される可能性があるのでしょうか。過去の裁判の例では、線路内に認知症の高齢者が侵入したときに、電車と接触してしまったということがあったそうです。その事故のため1時間の遅延をしてしまったわけですが、その時の賠償金額は約300万円請求されたようです。乗客の振り替え輸送費代(代わりの移動手段となる電車やバスなどの移動手段のこと)などが請求されたみたいですが、約300万円ものお金が急に請求されるわけです。

線路内に侵入してしまった認知症の高齢者には責任を負う能力はないと裁判ではみなされましたが、その認知症の高齢者をしっかりと見ていなかったという理由で家族に賠償金が請求されたそうです。
しかし、やはりこれもそのときの状況などによって賠償金額は変わってきますので、あくまでも目安として捉えてくださいね。

踏切内に人が入ったことによって電車が停止した場合の賠償金について

他にもいろいろなケースがあります。

線路内に人が入ったことによって電車が停止した場合、故意ではなくても過失があれば損害賠償義務を負わなければなりません。例えば、やむ得ない理由があったとしても、他人に損害を与えた場合は損害賠償義務を負うと法律で定められているので、理由をどう述べたとしても、電車を止めた人に過失がある場合には鉄道会社に賠償金を支払わなくてはなりません。鉄道会社からの請求があれば、それを拒否することはできないということになります。恐ろしいですね。なので、電車を停車させたり・遅延させるような行動はしないようにしましょう。