【足の臭い対策】男性の足の臭いの原因と効果的な臭いの改善方法

働く男性の悩みの一つ、足の臭いに悩んでいる方はいませんか?一日中履いた靴を脱いだ時に、自分でも気になるあのイヤな臭い…。自分の足は臭いからと、諦めている方もいるかもしれませんが、きちんと対策を行えば、臭いを軽減することができます。
そこで、男性の足の臭いの原因と、対策についてご紹介します。足は毎日洗っているからきれいになっているはず、と思っている方も、実はきれいに洗えていない場合もあります。まずは、できることから始めてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スッポン【飼育について】水槽の大きさや水量と温度などの注意点

スッポンを飼育するには水槽を用意しなければなりません。初心者だとどのくらいの大きさの水槽を用意したら...

一人暮らしの食事は自炊しよう!男性におすすめの簡単料理

一人暮らしをしている男性の食事は、外食がメインになっているのではないでしょうか。しかし、その生活...

一人暮らしの狭い部屋をおしゃれにコーディネートする方法

これから一人暮らしをする人の中には、部屋のコーディネートをどのようにしようか悩んでいる人もいるのでは...

ヤカンの掃除には重曹と水で沸騰させて落とす方法がおすすめ

最初はピカピカしていたヤカンも数年使いこんでいくと、お湯を沸かすだけなのにいつの間にか汚れていますし...

テレビの購入に必要なもの。これを読めばテレビを買う時困らない

テレビの購入に必要なもの。お金…というのは、皆さん思いつくことですよね?忘れがちなの...

ビオトープの水草の種類や分類。初心者や冬におすすめな種類

水に浮いている水草、水中に沈んでいる水草などビオトープの水草には、様々な種類があります。今回はビ...

腕立て伏せの負荷は体重の何%?間違ったフォームでは効果なし

胸や腕の筋肉を鍛えるために、自宅で腕立て伏せをしている人も多いでしょう。でも自分の体重の何%...

公務員のボーナスはなぜ貰えるのか理由と一般企業との違いとは

公務員にはボーナスがなぜ支給されるのかと疑問に思う人もいるでしょう。さらに、公務員のボーナス...

手が小さい男性の特徴とコンプレックスをプラスに変える魅力

手の小さい男性は自分の手が小さいことに対してコンプレックスに感じているかもしれません。確かに見た目で...

原付の書類を紛失!再発行可能?手順と必要なもの・費用について

原付の書類が必要になって探しても見つからない!書類を紛失してしまった時、再発行ができるのか気になりま...

メッキと塗装の違いは何?どちらが良いか迷った時の選択基準

メッキや塗装など、いろいろな場所で耳にしますが、その違いはどこにあるのでしょうか?どちらも着...

【一人暮らしのダイエット】男は食事を自炊することから始めよう

一人暮らしの男性は、ダイエットしたいと思っても食事内容をどう減らせばいいのかわからない人の方が多いの...

【脇腹の筋肉の鍛え方】脂肪を取りたい男性はこうやって鍛えよう

脇腹についた脂肪が気になり始めて、脇腹の筋肉を鍛えよう!と決意したものの、その方法がわからないという...

車椅子で電車に乗る場合はまずは駅員さんへ!伝える事や注意点

車椅子の方が電車に乗る場合は、まずは乗る駅の駅員さんに伝えましょう。その際に介助者の有無・降...

【一人暮らしの手続き】実家から離れる人の不安を解消します

実家から初めて離れて一人暮らしを始めるとなると、男性であっても不安になってしまうでしょう。し...

スポンサーリンク

足の臭いの原因は?男性は臭いやすい条件が揃っている

仕事が終わって家に帰ってきたら漂う「悪臭」。
その悪臭の原因が「自分の足」だと気付くまでにそう時間はかからないことでしょう。

足の臭いで悩む男性は少なくありません。
なぜなら男性は足が臭いやすい条件が揃っているからです。

では、実際にはどんな条件が揃っているのか?

まずは足が臭う原因を知ることからはじめて、しっかりと正しい対策を行えるようにしましょう。

男性の足が臭う原因はズバリ「革靴」にあります

男性の多くは日常的に革靴を履くことが多いと思いますが、革靴には、とにかく空気が通り難いという特徴があります。

空気が通り難いということは反面で防水性に優れているということも言えるのですが、足にとって通気性が悪いことは最悪の環境となります。

足は歩いているうちに熱をもち汗をかきます

通気性が悪いとそうした汗の逃げ道なくなってしまいますので、結果雑菌となり、臭いが発生してしまうのです。

また、男性は女性よりも代謝が良い傾向にあるため汗をかきやすい人が多いということも、臭いのひとつの原因になっていると言えるでしょう。

足の洗い方が雑な男性は要注意、足の臭い対策にまずは正しい洗い方

男性の足の臭い対策としてまずはじめにすべき対策は「正しい足の洗い方」を知ることです。
正しい足の洗い方を知ることができれば、足の洗い方が臭う原因となってしまうことはなくなりますから、まずはしっかりと汚れを落とす洗い方を知りましょう。

男性の正しい足の洗い方

はじめに正しく足を洗うための環境を整えましょう。

  • 足を浸けられる程度に溜めたぬるま湯
  • 角質落とし(クリームタイプや電動リムーバー等)
  • 石鹸又は足用ソープ
  • 泡立てネット(100均で購入可)
  • タオル

準備が整ったら進めていきましょう。

1.乾いた状態で足の裏の角質を落とします

クリームや電動リムーバーを使って落としていきましょう。
角質落としアイテムの正しい使い方はそれぞれの商品の説明欄や取扱説明書を確認して下さい。

2.ぬるま湯に足を浸けます

予め用意してあるぬるま湯に足を浸けましょう。
掃除でも浸け置き洗いをするように、足の汚れを落とす時にも浸け置きは効果的です。

3.足を洗います

石鹸を泡立てネットで泡立てて足を洗いましょう。
指の間や爪と指の境目もよく洗うようにして下さいね。

4.シャワーで洗い流し、タオルで水分を拭き取ります

石鹸残り、水分残りには十分に注意して下さい。
せっかく綺麗に洗った足も台無しに、雑菌が繁殖する原因となります。

男性の足の臭い対策に靴の履き方のポイント

男性の足の臭い対策をする上では靴の履き方も見直すことが大切です。

足の臭い消しアイテムを活用すること

靴の悪臭は臭い消しアイテムを活用することである程度取り除くことができます。

消臭スプレーを毎日靴を履いた後にスプレーするようにしたり、インソールを通気性に優れたものや消臭機能のあるものに変えるのがお勧めです。

粉タイプがおすすめ

消臭スプレーの中には液体タイプのものも多くあり、それだと乾くまで履くことができませんから、お勧めは粉タイプです。
粉タイプはスプレー直後でもすぐに履くことができ、仕事の合間でも気になる時にシュッと使うことができます。
また、インソールも同様に厚さによっては靴が窮屈に感じることもありますので、不安な方は靴屋さんに行ってお店の方に相談した上で、自分に合うものを決めるようにしましょう。

ひとつの靴を履き続けないこと

1日中履いて靴に染み込んだ汗は半日程度では乾かないため、基本的には2~3足を用意して、常に乾いた状態の靴を履けるようにすることが大切です。

いわゆる「生乾き」の状態は臭いの大きな原因となりますので注意して下さいね。

また、雨の日に使用して激しく濡れた場合にはより長い乾燥期間が必要となることが考えられますので、足数に余裕が無いという方は、新聞紙等を靴の中に入れて水分の吸収を早める等の対処するようにしましょう。

足の臭いに試してみたいミョウバン水の作り方

様々な分野で幅広く使われているミョウバン。

そんなミョウバンには、実は、殺菌効果があるのをご存知ですか?

雑菌を退治する効果があるということは、雑菌が主な原因となっている足の臭い問題にも効果的ということです。
足の臭いで悩んでいる男性には試してみる価値がある方法と言えるでしょう。

ミョウバンを使った足の臭い対策

ミョウバンを使うといっても、粉のまま使うわけではありません。

まずは粉の状態のミョウバンを水で薄めることから始めましょう。

水250mlに対し15g程度のミョウバンを入れて混ぜたらスプレー容器に移します。

容器に移した直後は薄い白色をしていると思いますが、2~3日もすれば無色透明になりますので、その状態になったら使うことができます。

ミョウバン消臭スプレーが完成したらあとは靴にスプレーするだけです。
ポイントは十分過ぎるくらいにスプレーすることです。
家に帰ってきて革靴を脱いだ後にしっかりとスプレーして乾かすようにしましょう。

きっと次の日には臭いが気にならなくなっているはずですよ。

ちなみにミョウバンは我々の身近にあるスーパーなどで数百円ほどで用意することができます。
とても気軽に行える方法ですのでぜひ試してみて下さいね。

足の臭い対策に効果的な靴下の選び方

サンダル以外の靴を履く時には、ほぼほぼ必須となる靴下。
そんな靴下は選び方ひとつで足の臭いの原因となってしまう場合があります。

では、足の臭いを発生させないようにするためには、どのような靴下選びを行えば良いのでしょうか。

チェックすべきポイントは主に2つほどあります。

「通気性や吸水性に優れているか」「素材はどんなものが使われているのか」

足の臭いを発生させないためにはとにかく足が蒸れないようにすることが鍵となります。

そのためには、風が良く通る通気性の良さと、汗をよく吸収する吸水性の良さが欠かせないのです。

また、通気性や吸水性に優れていても素材によっては効果が半減してしまう場合もありますので、基本的には「コットン素材」のものがお勧めです。

タオルにも使われているようにコットンはとにかく吸水性に優れており、汗によって蒸れるのを防止してくれますので、素材にも注目して選んでみて下さいね。