花束は花屋さんに当日注文でもOK?おすすめの注文方法について

花束を花屋さんに注文する時、意外とどうしたら良いのか悩んでしまう方も、少なくはありません。

当日注文しても良いのか?どの様に頼んだら良いのか?と、悩んでいるうちに用意や注文がギリギリになってしまうことも。

ここではそんな方の疑問にお答えする、花束のおすすめの注文方法についてご紹介をいたします。また女性に花束を贈る際の、一緒に贈ると喜ばれるプレゼントについてもご紹介しています。花束だけでは物足りないかも?という時の、参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【一人暮らしの手続き】実家から離れる人の不安を解消します

実家から初めて離れて一人暮らしを始めるとなると、男性であっても不安になってしまうでしょう。し...

ビオトープの水草の種類や分類。初心者や冬におすすめな種類

水に浮いている水草、水中に沈んでいる水草などビオトープの水草には、様々な種類があります。今回はビ...

音を使った名前やその由来。人気がある男の子・女の子の名前

待望の赤ちゃんに名前を付ける場面で音楽が好き、音楽に関わっているという人なら「音」という漢字を使いた...

切符の払い戻しに注意!クレジットカードで購入した場合について

JRの切符をクレジットカードで購入した場合、払い戻しは現金でしてもらえると思っている人もいるようです...

同棲をするのに良いタイミングって?新社会人ならいつが良いのか

お付き合いをしているカップルが同棲をするのは珍しいことではありませんが、それを始めるのに良いタイミン...

テレビの購入に必要なもの。これを読めばテレビを買う時困らない

テレビの購入に必要なもの。お金…というのは、皆さん思いつくことですよね?忘れがちなの...

ビオトープの植物はホームセンターで購入。並ぶ時期やおすすめ

ビオトープを始めたいと思った時に、水草植物などはどこで手に入るのかと考えることでしょう。手軽...

掃除で開運!いろんなエピソードまとめ!掃除から何を学ぶか

掃除で開運!色々なエピソード、まとめてみました!掃除から学ぶこと、掃除で気付かされること...

【足の臭い対策】男性の足の臭いの原因と効果的な臭いの改善方法

働く男性の悩みの一つ、足の臭いに悩んでいる方はいませんか?一日中履いた靴を脱いだ時に、自分でも気にな...

セラミックヒーターは火事の心配が少なくても使い方には注意

セラミックヒーターは火を使わないので他の暖房器具と比べると、火事の危険度は低いでしょう。ですがまった...

スッポン【飼育について】水槽の大きさや水量と温度などの注意点

スッポンを飼育するには水槽を用意しなければなりません。初心者だとどのくらいの大きさの水槽を用意したら...

花屋で花束を作るのにかかる時間と花屋のおすすめな使い方

今あなたが花束を贈りたいと思っている方は大切な方でしょう。誕生日やイベントなどで花束を渡した...

本を保管するときは防虫剤?大切な本を守る保管術

本の保管に防虫剤は必要?本についてしまう虫の特徴とは?本につく虫を発見したときには、どのような対処を...

ラッシュガードとは?子供への着せ方と選び方を理解しましょう

ラッシュガードとは、マリンスポーツをしている人たちが着ているものでしたが、今では日焼け止めのために子...

平成生まれが驚く!昭和の知らない常識とあるあるネタ

あなたは平成生まれですか?それとも昭和生まれ?昭和では当たり前だったことも、今となっては通じない...

スポンサーリンク

花束を花屋さんに当日頼んだ場合の、アレンジにかかる時間

お友達のお誕生日プレゼントなど、花束を花屋さんで買う機会、ありますよね。特別な日に花束をお友達やあなたの大切な方にプレゼントをするのなら、いつもよりアレンジも特別にしたいもの。

予約をしてまで用意する必要はないけど、当日、

「ちょっとアレンジしたものを用意して欲しいのですが」

と頼んだら、大体、最低、15分はかかります。

花屋さんが、アレンジをするのに時間がかかるから、当日でも予約をして欲しいのは、アレンジをするのに、少し時間がかかるからです。

最低でも15分はかかります。

その時間も見込んで、当日でも、予約をして頂いた方が、お客様を待たせない。そんな配慮もあって、花屋さんも例え当日であっても、花束の予約をして欲しいのだと思います。

あなたも「すぐできるでしょ」と思っているかもしれません。

案外、15分は待たされると長いです。

例え当日であっても、予約をして、この15分、あなたが待たずに済むようにして下さい。

当日、花束を花屋さんに頼むと時間がかかる理由

忙しくて、お友達やつきあっている恋人に渡す花束を予約するのを忘れていた。だとしたら、当日お花屋さんに花束を予約しても、まだ間に合います。

先程も触れましたが、花束を作るのにも15分という時間がかかります。例え、当日であっても、花束の予約をして、あなたがお花屋さんを訪れる時には、出来上がっている状態にして、受け取りましょう。

「こんな感じの花束にして欲しい」あなたにも理想とするアイディアがあるかもしれませんね。

美容室でもそうですが、花屋さんも詳細に注文してくれた方が助かることは助かると思います。

ただ、あなたの要望に似合った花束ができるかどうかは、在庫があるのか、プラス、そのようにアレンジをする時間が必要です。

アレンジが終わったら、プラス、リボンをつけたりする作業も必要になります。それも換算すると、やっぱり、当日にお花屋さんが花束を作る時間は、最低、15分は必要です。

何かこだわりがあるのなら、余計時間が必要です。そんな場合は、当日にはせず、数日前から予約をして下さいね。

花束は当日でも良いので花屋さんに事前連絡を

あなたがそんなに詳細に「このお花にして欲しい」みたいな、花の在庫もあまり気にしなくてもいい感じの花束をお望みなら、事前に予約しない形でもいいと思います。

でも、どちらにしろ、当日花束を作るには、15分という時間は必要です。

花屋さんが一番困る注文

「これから行くから、すぐにこんな感じの花束を用意して」

という注文になります。そんな暇が花屋さんにはないからです。

数時間前でもいいので、花屋さんが花束を作れる時間は用意して下さい。

それが、花屋さんに対するマナーや気遣いになります。逆にいえば、数時間の余裕があれば、花屋さんは問題なく花束を用意できます。電話でも入れてからお花屋さんに行きましょう。

花屋さんに花束を注文する時に伝えたいこと

お花屋さんに当日でも数時間前に花束の注文をする際ですが、何点かあなたの要望を伝えないと、あなたのリクエストにあった花束はできません。

予算を伝える

用途によって、予算も違うと思います。大体、どのくらいの金額の花束を作って欲しいのか、予算を伝えて下さい。

花束のイメージを伝える

相手が品のある方なので、あまり派手な感じの花束にはしないで下さいなど、あなたが「こんな感じにして欲しい」というイメージを花屋さんに伝えて下さい。詳細に伝えれば伝えるほど、花屋さんもどんな感じの花束を用意したらいいのか、参考になります。

特定の花を入れて欲しいのなら、それも言う

あなたがどうしてもカーネーションを入れて欲しいなど要望があるのなら、それも相手の方に伝えて下さい。相手の方が好きなお花を使って、花束を作ってもらうと花束を受け取る側も、とても嬉しくなりますから。花束を送る時は、相手の方の好みも知る必要がありますね。

女性に花束と一緒にプレゼントすると喜ばれる物とは

あなたが男性で、つきあっている女性に喜んでほしくて、花束を用意するつもりなら、何かもう少し、プラスアルファを考えましょう。

女性は、確かに好きな男性から花束をプレゼントされると、喜びます。

枯れていない限り、「私の好きな花をプレゼントしてくれてありがとう」と笑顔になります。
Name

でも、できれば、それはサイドのプレゼントであって欲しい。

何か私にプレゼントをする別の本命のプレゼントがあって欲しい。

それが女性心になります。

花束+アクセサリー

その方に似合うアクセサリーを用意してプレゼントするなんていうのはいかがですか?男性から宝石やアクセサリーをプレゼントされたら、大抵の女性は喜びますよ。

プラス、プレゼントをした時の記念の写真を撮影したら、もっと記念に残る日になりますね。あなたがどんな日につきあっている女性に花束をプレゼントしたいのかわかりませんが、思い出に残るよう、記念撮影もすべきです。

花束を当日、花屋さんに作ってもらうとなると、時間は15は最低かかります。それも考えて、花屋さんには例え当日であっても、数時間前に電話をして、予約をしましょう。

在庫がある限り、あなたのリクエストにあったものが出来上がります。

一時間前、二時間前に電話をしたり、ショッピングをする前に立ち寄ったりして、なるべく花屋さんに花束を作る時間を与えて下さい。