花束は花屋さんに当日注文でもOK?おすすめの注文方法について

花束を花屋さんに注文する時、意外とどうしたら良いのか悩んでしまう方も、少なくはありません。

当日注文しても良いのか?どの様に頼んだら良いのか?と、悩んでいるうちに用意や注文がギリギリになってしまうことも。

ここではそんな方の疑問にお答えする、花束のおすすめの注文方法についてご紹介をいたします。また女性に花束を贈る際の、一緒に贈ると喜ばれるプレゼントについてもご紹介しています。花束だけでは物足りないかも?という時の、参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同棲をするのに良いタイミングって?新社会人ならいつが良いのか

お付き合いをしているカップルが同棲をするのは珍しいことではありませんが、それを始めるのに良いタイミン...

一人暮らしの部屋にクローゼットがないときの収納方法を紹介

一人暮らしをしている部屋にクローゼットがないことで、増えてしまった洋服を上手に収納できないというお悩...

【足の臭い対策】男性の足の臭いの原因と効果的な臭いの改善方法

働く男性の悩みの一つ、足の臭いに悩んでいる方はいませんか?一日中履いた靴を脱いだ時に、自分でも気にな...

雑誌の付録でメンズ向けのものは何があるのか

雑誌の付録と言えば、子供向けのものから、大人の女性向けのものまでありますが、メンズ向けのものはないと...

在家と出家の違いについて。在家と出家では同じ修行はできません

在家と出家の違いについては、一言で説明することが難しいのですが、俗世から離れないとある意味本当に『捨...

ハートのネックレスは年齢的に関係がある?ネックレスの選び方

彼女や奥さんにネックレスをプレゼントしようと考えた場合、ハートは年齢的にどうなのかと考えてしまうこと...

一人暮らしの食事は自炊しよう!男性におすすめの簡単料理

一人暮らしをしている男性の食事は、外食がメインになっているのではないでしょうか。しかし、その生活...

腕立て伏せの負荷は体重の何%?間違ったフォームでは効果なし

胸や腕の筋肉を鍛えるために、自宅で腕立て伏せをしている人も多いでしょう。でも自分の体重の何%...

原付の書類を紛失!再発行可能?手順と必要なもの・費用について

原付の書類が必要になって探しても見つからない!書類を紛失してしまった時、再発行ができるのか気になりま...

平成生まれが驚く!昭和の知らない常識とあるあるネタ

あなたは平成生まれですか?それとも昭和生まれ?昭和では当たり前だったことも、今となっては通じない...

離婚後、子供の運動会などの行事に参加したいと思うのは我儘か

離婚後、子供とはどのように接してよいのか悩むところですよね。元妻とは他人になっても、子供とは...

結婚式に歌手を呼ぶことはできる!費用の目安や呼び方を解説

自分の結婚式に歌手を呼んで盛り上げたいと考えている人もいますよね。でも、実際に呼ぶことができるのか、...

フィリピンの生活費の相場を知ったら住みたくなる!日本と比較

フィリピンといえば生活費や物価が安いイメージがありますね。実際にはどうなのでしょう?食事代や...

ヤカンの掃除には重曹と水で沸騰させて落とす方法がおすすめ

最初はピカピカしていたヤカンも数年使いこんでいくと、お湯を沸かすだけなのにいつの間にか汚れていますし...

ソイルを使った水槽の濁りが取れない原因と濁りの解決方法

土でできたソイルは、水草水槽に適しているため使用する方が多いですが、濁りが取れないという悩みも多いの...

スポンサーリンク

花束を花屋さんに当日頼んだ場合の、アレンジにかかる時間

お友達のお誕生日プレゼントなど、花束を花屋さんで買う機会、ありますよね。特別な日に花束をお友達やあなたの大切な方にプレゼントをするのなら、いつもよりアレンジも特別にしたいもの。

予約をしてまで用意する必要はないけど、当日、

「ちょっとアレンジしたものを用意して欲しいのですが」

と頼んだら、大体、最低、15分はかかります。

花屋さんが、アレンジをするのに時間がかかるから、当日でも予約をして欲しいのは、アレンジをするのに、少し時間がかかるからです。

最低でも15分はかかります。

その時間も見込んで、当日でも、予約をして頂いた方が、お客様を待たせない。そんな配慮もあって、花屋さんも例え当日であっても、花束の予約をして欲しいのだと思います。

あなたも「すぐできるでしょ」と思っているかもしれません。

案外、15分は待たされると長いです。

例え当日であっても、予約をして、この15分、あなたが待たずに済むようにして下さい。

当日、花束を花屋さんに頼むと時間がかかる理由

忙しくて、お友達やつきあっている恋人に渡す花束を予約するのを忘れていた。だとしたら、当日お花屋さんに花束を予約しても、まだ間に合います。

先程も触れましたが、花束を作るのにも15分という時間がかかります。例え、当日であっても、花束の予約をして、あなたがお花屋さんを訪れる時には、出来上がっている状態にして、受け取りましょう。

「こんな感じの花束にして欲しい」あなたにも理想とするアイディアがあるかもしれませんね。

美容室でもそうですが、花屋さんも詳細に注文してくれた方が助かることは助かると思います。

ただ、あなたの要望に似合った花束ができるかどうかは、在庫があるのか、プラス、そのようにアレンジをする時間が必要です。

アレンジが終わったら、プラス、リボンをつけたりする作業も必要になります。それも換算すると、やっぱり、当日にお花屋さんが花束を作る時間は、最低、15分は必要です。

何かこだわりがあるのなら、余計時間が必要です。そんな場合は、当日にはせず、数日前から予約をして下さいね。

花束は当日でも良いので花屋さんに事前連絡を

あなたがそんなに詳細に「このお花にして欲しい」みたいな、花の在庫もあまり気にしなくてもいい感じの花束をお望みなら、事前に予約しない形でもいいと思います。

でも、どちらにしろ、当日花束を作るには、15分という時間は必要です。

花屋さんが一番困る注文

「これから行くから、すぐにこんな感じの花束を用意して」

という注文になります。そんな暇が花屋さんにはないからです。

数時間前でもいいので、花屋さんが花束を作れる時間は用意して下さい。

それが、花屋さんに対するマナーや気遣いになります。逆にいえば、数時間の余裕があれば、花屋さんは問題なく花束を用意できます。電話でも入れてからお花屋さんに行きましょう。

花屋さんに花束を注文する時に伝えたいこと

お花屋さんに当日でも数時間前に花束の注文をする際ですが、何点かあなたの要望を伝えないと、あなたのリクエストにあった花束はできません。

予算を伝える

用途によって、予算も違うと思います。大体、どのくらいの金額の花束を作って欲しいのか、予算を伝えて下さい。

花束のイメージを伝える

相手が品のある方なので、あまり派手な感じの花束にはしないで下さいなど、あなたが「こんな感じにして欲しい」というイメージを花屋さんに伝えて下さい。詳細に伝えれば伝えるほど、花屋さんもどんな感じの花束を用意したらいいのか、参考になります。

特定の花を入れて欲しいのなら、それも言う

あなたがどうしてもカーネーションを入れて欲しいなど要望があるのなら、それも相手の方に伝えて下さい。相手の方が好きなお花を使って、花束を作ってもらうと花束を受け取る側も、とても嬉しくなりますから。花束を送る時は、相手の方の好みも知る必要がありますね。

女性に花束と一緒にプレゼントすると喜ばれる物とは

あなたが男性で、つきあっている女性に喜んでほしくて、花束を用意するつもりなら、何かもう少し、プラスアルファを考えましょう。

女性は、確かに好きな男性から花束をプレゼントされると、喜びます。

枯れていない限り、「私の好きな花をプレゼントしてくれてありがとう」と笑顔になります。
Name

でも、できれば、それはサイドのプレゼントであって欲しい。

何か私にプレゼントをする別の本命のプレゼントがあって欲しい。

それが女性心になります。

花束+アクセサリー

その方に似合うアクセサリーを用意してプレゼントするなんていうのはいかがですか?男性から宝石やアクセサリーをプレゼントされたら、大抵の女性は喜びますよ。

プラス、プレゼントをした時の記念の写真を撮影したら、もっと記念に残る日になりますね。あなたがどんな日につきあっている女性に花束をプレゼントしたいのかわかりませんが、思い出に残るよう、記念撮影もすべきです。

花束を当日、花屋さんに作ってもらうとなると、時間は15は最低かかります。それも考えて、花屋さんには例え当日であっても、数時間前に電話をして、予約をしましょう。

在庫がある限り、あなたのリクエストにあったものが出来上がります。

一時間前、二時間前に電話をしたり、ショッピングをする前に立ち寄ったりして、なるべく花屋さんに花束を作る時間を与えて下さい。