結婚式に歌手を呼ぶことはできる!費用の目安や呼び方を解説

自分の結婚式に歌手を呼んで盛り上げたいと考えている人もいますよね。でも、実際に呼ぶことができるのか、知識や経験がないといまいちわからないこともあります。

自分の結婚式に歌手を呼べば、一生に思い出にもなります。

ここでは、結婚式のゲストにに歌手を呼ぶことができるのかと、費用の目安・呼び方についてお伝えします。

結婚式の余興やゲストへのサプライズで、歌手はタレント・芸能人を呼んで結婚式を盛り上げましょう。

一生に一度であろう結婚式。素敵な披露宴にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハートのネックレスは年齢的に関係がある?ネックレスの選び方

彼女や奥さんにネックレスをプレゼントしようと考えた場合、ハートは年齢的にどうなのかと考えてしまうこと...

フィリピンの生活費の相場を知ったら住みたくなる!日本と比較

フィリピンといえば生活費や物価が安いイメージがありますね。実際にはどうなのでしょう?食事代や...

駄菓子屋を経営する時は許可が必要?駄菓子屋の始め方とポイント

定年を迎え、これからまだまだ続く人生を考えた時、そうだ!駄菓子屋を経営しよう!と考える方もいるでしょ...

離婚後、子供の運動会などの行事に参加したいと思うのは我儘か

離婚後、子供とはどのように接してよいのか悩むところですよね。元妻とは他人になっても、子供とは...

【一人暮らしの手続き】実家から離れる人の不安を解消します

実家から初めて離れて一人暮らしを始めるとなると、男性であっても不安になってしまうでしょう。し...

音を使った名前やその由来。人気がある男の子・女の子の名前

待望の赤ちゃんに名前を付ける場面で音楽が好き、音楽に関わっているという人なら「音」という漢字を使いた...

本を読むのが苦手な読書しない人に知ってほしい読書のメリット

普段は本を滅多に読むことがないという方も多いと思います。特に大人になってからは、本を読む人と読まない...

車椅子で電車に乗る場合はまずは駅員さんへ!伝える事や注意点

車椅子の方が電車に乗る場合は、まずは乗る駅の駅員さんに伝えましょう。その際に介助者の有無・降...

雑誌の付録でメンズ向けのものは何があるのか

雑誌の付録と言えば、子供向けのものから、大人の女性向けのものまでありますが、メンズ向けのものはないと...

公務員のボーナスはなぜ貰えるのか理由と一般企業との違いとは

公務員にはボーナスがなぜ支給されるのかと疑問に思う人もいるでしょう。さらに、公務員のボーナス...

テレビの購入に必要なもの。これを読めばテレビを買う時困らない

テレビの購入に必要なもの。お金…というのは、皆さん思いつくことですよね?忘れがちなの...

一人暮らしで料理ができる男はモテる!モテる理由とおすすめ料理

「一人暮らしをしている男性は女性にモテる」という話を聞いた事がある男性もいるのではないでしょうか。そ...

一人暮らしの部屋にクローゼットがないときの収納方法を紹介

一人暮らしをしている部屋にクローゼットがないことで、増えてしまった洋服を上手に収納できないというお悩...

ソイルを使った水槽の濁りが取れない原因と濁りの解決方法

土でできたソイルは、水草水槽に適しているため使用する方が多いですが、濁りが取れないという悩みも多いの...

原付の書類を紛失!再発行可能?手順と必要なもの・費用について

原付の書類が必要になって探しても見つからない!書類を紛失してしまった時、再発行ができるのか気になりま...

スポンサーリンク

結婚式に歌手や芸能人を呼ぶことはできる?金額の目安

一般の人の結婚式でも歌手や芸能人を呼ぶことは可能です。

しかし、やはり有名人を呼ぶのでその費用はかなりの金額にはなるでしょう。

では、金額はいったいどのくらいかかるのかをみていきましょう。

金額はタレントの知名度と呼ぶ方法によって違ってきます。

歌手や芸能人といっても様々で、今が旬の歌手や芸能人、大御所の芸能人を呼ぶ場合は300万円以上かかる場合があります。

反対に、あまり有名ではない歌手や芸人やタレントを呼ぶ場合は50万円以下でも呼ぶことができます。

あまり有名ではない歌手や芸能人の場合でもやはり金額はそれほどかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

最低ラインでも15万円はかかると思います。

そして、呼ぶ方法の違いでも金額はかかります。
方法は、事務所に直接問い合わせる方法と、芸能人の派遣の仲介業者を通す方法があります。

一般の人が歌手や芸能人を呼ぶ場合は仲介業者の方がおすすめですが、その分金額は少し多くなります。

結婚式に歌手を呼ぶこともメリットとデメリット

結婚式に歌手や芸能人を呼ぶことにはメリットとデメリットの両方あります。

まず、メリットとしてはインパクトがあって思い出に残りやすいでしょう。

サプライズで歌手や芸能人が結婚式に来ることはあまり多くはありません。
そのたえ、ゲストの皆さまにとってもサプライズで芸能人がくると盛り上がりますし喜ばれると思います。

知名度の低い歌手や芸能人の方でも、芸能人というだけできっとその場は盛り上がるでしょう。
そして、芸能人の方もプロなので、結婚式を上手に盛り上げてくれるはずです。

デメリットとしては、やはり費用が多くかかることが挙げられます。

費用は結婚式に呼ぶギャラの他にも、結婚式まで来てもらう交通費や宿泊費もこちらで負担しなくてはなりません。

また、呼ぶ芸能人もあまりにも知名度が低すぎたり、場に合わないような人を呼んでしまうと、人によってはあまり喜ばれない場合もあるので気を付けてくださいね。

歌手や芸能人を呼ぶ方法は?結婚式を盛り上げよう

では結婚式に歌手や芸能人を呼びたい場合はどのような手順を踏めばよいのでしょうか。

先ほどもお伝えしましたが、仲介業者を使って芸能人を呼ぶのが良いでしょう。

もともとそういった商売を行っている会社ですので、その方が手順はスムーズにいきます。

また、結婚式場で芸能人と提携している場合もあります。

しかし、そういった結婚式場は数が多くないので仲介業者を利用した方がよいでしょう。
もし、自分の呼びたい芸能人が仲介業者を通して呼べない場合は自分で歌手や芸能人の芸能事務所に連絡するという手もあります。

しかし、いきなり自分から芸能事務所に連絡するのは少し勇気がいりますよね。

スケジュールや料金などなにかとスムーズにいかないことが多いと思いますので、そういった場合に仲介業者を頼った方がお勧めできます。

結婚式に芸能人を呼ぶときのマナー

では、実際に結婚式に歌手や芸能人を呼んだ場合、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

まず、来てくれる歌手や芸能人にはしっかりと敬意を払い、おもてなしすることを徹底しましょう。

歌手や芸能人を呼ぶ場合、こちらがお金を出して来てもらってはいます。
しかし、多忙な芸能人がスケジュールを合わせて結婚式に来てくれているのですからそれなりの対応をした方が良いでしょう。

一般人ではないので、控室などは親戚や友人などのゲストとは違う控室を準備しておく方が良いでしょう。

また、控室などにはなにかしらの軽食や飲み物を準備しておいた方が丁寧です。

このような芸能人に対する待遇はどの様にすればよいのかわからない場合は、仲介業者の方々に聞いてみるとよいでしょう。

歌手や芸能人の方にも衣装や演出などの準備が必要な場合もありますから、その都度対応できるようにしておいた方が良いです。

リハーサルや段取りが必要な場合もありますので事前確認することをお勧めします。

結婚式に歌手を呼びたい!お金に余裕がないときはビデオメッセージもおすすめ

自分の結婚式に歌手や芸能人を呼びたいと思っても、なかなか費用の関係上難しいと思う人も多いでしょう。

そこでお勧めなのが歌手や芸能人によるビデオメッセージです。

事前に仲介業者などに頼んで、芸能人からビデオメッセージを貰うことができます。

ビデオメッセージであれば、芸能人に来てもらうよりも費用を抑えることができます。
宿泊費や交通費も払う必要がないので気軽に頼むことができるのでお勧めですよ。

費用としては高くても10万円以内に収めることができます。

結婚式のゲストも面白い演出に驚いて喜んでくれると思います。

以上の事を参考に、結婚式に歌手や芸能人を呼ぶかどうか検討してみてくださいね。

どんな芸能人をどのくらいの金額で呼べるのかは芸能人派遣の仲介業者のホームページなどですぐに調べることができますからぜひ一度見てみてください。