在家と出家の違いについて。在家と出家では同じ修行はできません

在家と出家の違いについては、一言で説明することが難しいのですが、俗世から離れないとある意味本当に『捨てる』ということができないので、出家とは言いにくいかと思います。

家を出るということは、社会的生活から離れるということです。
社会的生活をしながら現俗世を捨てるということは、無理でしょう。

また、その宗派によっても考え方の違いがあります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ビオトープの植物はホームセンターで購入。並ぶ時期やおすすめ

ビオトープを始めたいと思った時に、水草植物などはどこで手に入るのかと考えることでしょう。手軽...

一人暮らしの部屋にクローゼットがないときの収納方法を紹介

一人暮らしをしている部屋にクローゼットがないことで、増えてしまった洋服を上手に収納できないというお悩...

ビオトープの水草の種類や分類。初心者や冬におすすめな種類

水に浮いている水草、水中に沈んでいる水草などビオトープの水草には、様々な種類があります。今回はビ...

メガネの調整。あの小さなネジを締めるドライバーについて

メガネの調整を自分でしたい!そんな時に必要なのが『ドライバー』肉眼で見るのが難しいほどの...

切符の払い戻しに注意!クレジットカードで購入した場合について

JRの切符をクレジットカードで購入した場合、払い戻しは現金でしてもらえると思っている人もいるようです...

友達も彼女もいない!作り方と欲しいなら今日からやるべきこと

友達も彼女もいないけど彼女が欲しいと願う男性は実は多いのです。特に社会人になると仕事が忙しくて、だん...

【脇腹の筋肉の鍛え方】脂肪を取りたい男性はこうやって鍛えよう

脇腹についた脂肪が気になり始めて、脇腹の筋肉を鍛えよう!と決意したものの、その方法がわからないという...

ヤカンの掃除には重曹と水で沸騰させて落とす方法がおすすめ

最初はピカピカしていたヤカンも数年使いこんでいくと、お湯を沸かすだけなのにいつの間にか汚れていますし...

テレビの購入に必要なもの。これを読めばテレビを買う時困らない

テレビの購入に必要なもの。お金…というのは、皆さん思いつくことですよね?忘れがちなの...

一人暮らしの狭い部屋をおしゃれにコーディネートする方法

これから一人暮らしをする人の中には、部屋のコーディネートをどのようにしようか悩んでいる人もいるのでは...

本を読むのが苦手な読書しない人に知ってほしい読書のメリット

普段は本を滅多に読むことがないという方も多いと思います。特に大人になってからは、本を読む人と読まない...

【一人暮らしの手続き】実家から離れる人の不安を解消します

実家から初めて離れて一人暮らしを始めるとなると、男性であっても不安になってしまうでしょう。し...

メッキと塗装の違いは何?どちらが良いか迷った時の選択基準

メッキや塗装など、いろいろな場所で耳にしますが、その違いはどこにあるのでしょうか?どちらも着...

一人暮らしで料理ができる男はモテる!モテる理由とおすすめ料理

「一人暮らしをしている男性は女性にモテる」という話を聞いた事がある男性もいるのではないでしょうか。そ...

重曹を使うと嫌な足の臭いに効果が?重曹を使った足湯方法

汗をかく季節になると、足の臭いが気になりませんか?特に一日中、靴を履きっぱなしの方は足が蒸れてしまい...

スポンサーリンク

在家と出家。その違いについて

テレビで在家と出家という言葉を聞く機会もあるかもしれません。その違いに疑問を感じた事はありますか?

ここでは、在家と出家の違いについてお話します。

出家とは

この乱れている世の中から自分の考え方を絶ち、世の中の汚い考え方から自分を切り離して修行していく、それを実践していくことをいいます。場所は家以外の場所になります。

在家とは

出家はしていない状態になります。場所は、家や職場にいることになります。

その為、在家と出家は考え方は一緒でも、生活や修行の場所が違います。考え方は一緒でも、そういった違いが生じてくるんですね。

在家と出家の違いとは?

在家と出家ですが、汚れた世の中から自分の考え方を切り離して行くという点では一緒でも、実践する場所が違います。

在家と出家は、どこまで自分の生活を犠牲にしていけるのか?というのが問題になってくると思います。

出家は、色々なものを捨てて、修行する場も本格的にしていきます。でも、そこまで自分の生活を犠牲にできない人もいますよね。
そうした場合は、場所が家や職場になる、在家になってきます。

仏教の教えが根本となっていますが、どこまで自分の生活を捨てる事ができるのか?というのが鍵になってきます。より捨てる事ができる人は、出家、そこまではと感じる人は在家になります。

在家も出家も違いはない?

考え方は一緒、生活する場所が違う。そういう考え方をしてみると、在家も出家もそこまでの違いはないという考え方があります。確かに、出家も在家も住む所もありますし、食べるものもあります。しかも考え方も仏教を根本した考えです。そうなると、あまり違いはないといった意見があってもおかしくないと思います。

人は様々な考えを持っていますが、その考えに対してどういった行動をするのかを問われているのかもしれませんね。どうせなら徹底的にと感じる人は出家、そうでも無い人は在家でも、同じ空気を吸い、同じ食べ物を食べています。そういう観点では一緒になりますよね。

出家する目的とは

出家をする目的についてみていきたいと思います。

出家に関連する五欲とは

  1. 食欲……人間の最も大きな欲。食べるために起こす欲。
  2. 財欲……金は一円でも欲しい、土地は一坪でも欲しいと思う心。
  3. 色欲……男女の仲を満たそうとする性欲。
  4. 名誉欲……どんな人からでも誉めてもらいたい心。
  5. 睡眠欲……眠りたい欲。

上記から離れることが、出家する目的になります。そして、悟りを開くことが目的になります。

また、共同生活になりますから、励まし合って成長していくことも大切になってきます。

在家僧侶養成講座あります

出家する目的は、仏教でいう五欲から離れること、そして悟りを開くことです。

仏教の教えは、今の生活をしたままでも学ぶことができます。それが、在家僧侶養成講座になります。

具体的にどんなことが必要になってくるのか、座禅や写経、読経などを講座で受講し、講座を終了した後ですが、僧位(在家僧侶としての位階)や僧号、道号(在家僧侶としての名前)も取ることができるようです。

より仏教の世界に入りたい、興味があるっという人は是非、在家僧侶養成講座を受けてみたらいかがでしょうか。

在家と出家、あまり違いはない

世の中には様々な教えや宗教がありますが、仏教という教えに対して興味を持ち、自分もその教えの中で本格的に成長したいっと感じる人たちがいます。そんな人達の中でも、それを今の生活を大切にしながら成長したいと思う人もいれば、本格的にその道を極めたいっと感じる人もいると思います。

前者の場合が在家になり、後者の場合が出家になります。ですが、どちらともあまり変わりは無いのだと感じます。というのも、実践する場が異なるだけで、多くの人に影響は与えていると感じるからです。
自宅では家族に影響を与え、出家ともなると、近所の方であったり、そこを訪れる人に影響を与えることができます。私達はいつも誰かとコミュニケーションをとっていますから、そういった意味では、在家と出家、あまり変わりはないと思います。