セキセイインコのおもちゃの作り方。材料や手順や人気のおもちゃ

セキセイインコが今のおもちゃに飽きた様子はみられませんか?
そんな時はおもちゃを手作りをしてみましょう。 では早速作り方をご紹介します。

まずはセキセイインコが喜ぶ遊び、アスレチックの簡単な作り方や必要な道具を紹介します。
遊んでくれなかったり、すぐに飽きてもいいように道具は100均で揃えるといいでしょう。

100均の材料でもセキセイインコにぴったりなおもちゃを作ることが出来ます。
また自宅にあるもので手軽で簡単に作る方法も紹介します。

他にもみんなが作っている色々なおもちゃをご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メダカの水合わせに失敗しない水合わせの方法と手順・注意点

メダカを購入した時は、水合わせをして新しい飼育環境にメダカを慣れさせる必要があります。これは、購入し...

ベタの平均寿命とは?老衰症状が出た場合の注意点について

若い時は元気に水槽の中を泳いているベタ。少しでも長生きしてもらってかわいい姿を見ていたいですよね。...

金魚の産卵の兆候を確認する方法や産卵のために準備するもの

金魚が産卵をするときにはどのような兆候があるのでしょうか?金魚が産卵をするときには、この部分を確認し...

カナヘビの飼い方!冬眠させる方法と冬眠明けの飼育方法を解説

カナヘビの飼育初心者の飼い主さんの中には、はじめての冬を過ごすという人もいるのではないでしょうか。カ...

ウサギのケージの掃除の仕方と道具を紹介。頻度や選ぶポイントも

見ているだけで癒されるウサギはペットとしても人気です。ウサギは自然界では穴で暮らす生き物なので、...

熊が冬眠する場所とは?クマがいそうなところには近づかない

熊が冬眠するのはどんな場所が多いのでしょうか?秋の山は、きのこや栗などの山菜採りに出かける人はぜひ気...

金魚の水槽のライトは何時間つけておくべき?金魚の飼い方

金魚にライトをあてるなら時間は決めたほうがいいのでしょうか?金魚にライトをあてないと起きてしまうデメ...

文鳥のぐぜりはいつから始まる?その時期と特徴について解説

オスの文鳥のさえずりの練習である「ぐぜり」。 雛の時期から練習を始めると言われていますが、実際にいつ...

金魚の赤ちゃんにとって水替えはストレス?水換えの方法

金魚の赤ちゃんの水槽はいつから水替えをしていいのでしょうか?水が汚れているのが気になるからといって、...

水槽に白い虫発生!小さいものなら害なし?その正体を明かします

熱帯魚などを飼っていると、水槽に小さい白い虫がついていることがありますよね。その気持ち悪さに...

犬を撫でると唸るのをやめさせるには?犬のしつけ方法

犬を撫でようとしたら唸るようになってしまった・・こんなときにはどうしたらいいのでしょうか?犬...

亀の甲羅にコケが生える原因とその対処法について理解しよう

亀を飼い始めると、甲羅にコケが生えていることに驚いてしまう人も多いといいます。しかし、その時...

ミナミヌマエビとメダカの稚魚の混泳と混泳のメリットを解説

ミナミヌマエビとメダカを混泳させようと思っているとき、メダカの稚魚がミナミヌマエビに食べられてしまう...

ライオンとトラの交配によって生まれた動物たちを紹介します

ライオンとトラはどちらもネコ科ですが、実は交配させて生まれたハイブリッドな動物がいると言われています...

メダカは発泡スチロールで越冬を!外で過ごすメダカの越冬方法

外でメダカを飼育していると、冬の寒さをどんなふうに乗り越えたら良いか悩んでしまうこともあります。そん...

スポンサーリンク

セキセイインコの人気のおもちゃ、アスレチックの作り方

セキセイインコの人気のおもちゃにアスレチックがあります。

アスレチックは100均の商品で製作可能

アスレチックには、かじったり、ちぎったり、咥えたりというのが楽しい遊びです。

この遊びをアスレチックに作れば良いのです。

まず、セキセイインコが足で立てる場所を用意して、このようなセキセイインコが好む遊び道具を取り付けます。

その他には、渡って遊べる橋や、乗ったら動くブランコ、物を運べるスペース、自分が映る鏡なども楽しんでくれるはずです。

初めてのおもちゃの注意点

セキセイインコが楽しんで遊んでくれるように工夫するとも大事ですが、おもちゃに警戒して遊んでくれない場合もあります。

初めて見るおもちゃは、警戒の対象になってしまいます。

一度遊んでくれなくてもなんども遊ばせていると慣れてきて遊んでくれるようになってきます。
せっかく作ったおもちゃなので、粘り強く遊んでくれるまで何度も遊ばせてみて下さい。

100均の材料でセキセイインコのおもちゃを作る作り方

アスレチックを作るからといって人間と同じように楽しめるものを作る必要はありません。セキセイインコが楽しめればいいのです。

吊るして遊べるおもちゃからチャレンジ

太めの紐と、木のパーツなどがあればセキセイインコはつついたり、揺らしたり、乗ったりして遊んでくれるはずです。

使用する物は、綿のロープと木工工具など

  1. まずは、綿ロープを三つ編みにすることで少し太めのロープにすることができます。
  2. このロープをゲージの上の端と端に通して上の部分を結びますするとブランコが出来上がります。
  3. 同様に、木製のボルト状の工具などでは、端と端を綿ロープを縛り付けて上で留めれば木製のブランコの出来上がりです。

上で留める時は、金属などのフックは使わない事をお勧めします。セキセイインコの怪我の原因になってしまいます。

アスレチックロープを作るには、綿ロープでも良いですし、別な少し伸びるタイプの紐(Tシャツ素材に紐)に木工のボルトや短い木などを、等間隔に結び付けて上から吊るすだけで立派なアスレチックのおもちゃを作る事ができます。

家にある物で作るセキセイインコのおもちゃの簡単な作り方

ペットボトルの蓋もセキセイインコのオモチャにすることができます。

突いたり顔を入れて遊ぶ”吊るすおもちゃ”

使用する道具は、キリ、タコ糸、ペットボトルの蓋、ハサミなど

ペットボトルの横に一か所だけキリで穴を空けて、そこにタコ糸を通します。

通したら縛って留め、穴から抜けてこないようにします。

この時、タコ糸を通して上で輪のように通して吊るす方法もあるかと思いますが、この状態で吊るすと輪になった所にセキセイインコの首が入ってしまう恐れがあり危険ですので一本の糸で吊るすようにしましょう。

吊るしてから上で縛る様にすると良いです。また、上から10センチくらいで留めて置くと顔が届きやすくて遊びやすくなります。

セキセイインコの爪は糸に引っ掛かりやすい

引っ掛かってしまうとセキセイインコが怪我をしてしまう可能性があります。
紐類は引っ掛かりをなるべく無くすために、そのままにしておかずに飛び出た部分は切る様に工夫しましょう。

セキセイインコにおすすめ。色々なおもちゃとその作り方

自分で動かせるおもちゃも好んで遊んでくれます。

音が鳴るようにしてみたり、柔らかい素材のコットンボールなどもお勧めです。

音が鳴るようにするためには中に鈴やビー玉を入れて見ると、ガラガラ音が鳴ったり、鈴でしたら綺麗な音が鳴るので好んで遊んでくれるでしょう。

垂れ下がったおもちゃはセキセイインコが大好き

先ほど紹介した垂らして使うおもちゃの他に、ビーズを通してみたり、ボタンなどでも色も綺麗で金属などで出来ているボタンなどはつつくと音が出るので楽しんで遊んでくれます。

セキセイインコは噛んだりすることでストレス解消します

ストローやロープをほぐしたものを吊るすと噛んだりしやすくてよいおもちゃになります。

ですが、爪が引っ掛かったり、間違って飲み込んでしまうくらいの大きさのビーズは使わない方が良いので、作る前によく確認してから購入するようにしてください。

セキセイインコの手作りおもちゃを教えてください

ちょっとしたものでもセキセイインコの遊び道具になります。

ガサガサ音のする袋や、ティッシュを丸めたもの、麻紐をボール状に巻いたものなど、つついたりできる物が手ごろで作りやすいのではないでしょうか。

また、誤飲を防ぐために少し大きめに作り、中に入って出れなくなったりを防ぐ為に一枚のままの袋のかけらなどを紐で吊るしても良い遊び道具になります。

起き上がりこぼしや、転がる物も好きです。

基本的にはどんな物でも遊びますが、慣れるまでは遊んでくれない事がありますので、出来るだけケージの外で遊ばせてみて慣れてきたらケージに入れるようにしてください。