車のリアガラスの交換費用と交換にかかる時間について解説します

車のリアガラスを修理ではなく交換するとなると、費用がどのくらいかかるのか気になる人の方が多いのではないでしょうか。

また、純正品を使うかどうかによっても交換費用は変わってくるでしょう。

今回は車のリアガラスの交換費用の相場と交換にかかる時間の目安について説明します。依頼する場所によっても交換費用は変わるので、慎重に選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車のシートのシミ取り方法!自分で取る方法と業者に頼む時の料金

車のシートに飲み物や食べ物などの食べこぼしのシミができてしまったら、どうにかしてそれをキレイにしたい...

エンジンがかかりにくい原因とは?バイクのエンジンのかけ方

バイクのエンジンがかかりにくいときにはどんなことが原因なのでしょうか?バイクはとくに冬にエン...

ラジエーターの冷却水量が足りない場合は要注意!すぐに点検を

ラジエーターは車の前方に設置されているものですが、冷却水の量を気にしたことありますか?普段か...

車の排気ガスが黒いのはエンジンの不調ではなく〇〇関係の消耗

車の排気ガスが黒い!それは走りはじめた時ですか?それとも、走っている最中、ずっとですか?...

車を放置するとガソリンはどうなる?ガソリンの寿命とは

車を放置するときにガソリンは入れておいたほうがいいのでしょうか?それとも抜いたほうがいいのでしょうか...

ラジエーターが水漏れする原因や影響その対策とは

車の下に色の付いた水が出ていたら、それは間違いなくラジエーターの水漏れです。他にも水漏れした...

車の砂やホコリの防止のために使いたいもの【車のホコリ対策】

黒い車や色の濃い車は車に付いてしまったホコリが目立ちやすい色です。この厄介なホコリを付かないようにす...

トラックの後ろを走る時は信号が見えるように車間距離に注意

運転していると、大型トラックの後ろについてしまって前方が見えにくいということもあるでしょう。中でも信...

車のエンジンかけっぱなしでガソリンやバッテリーの影響と対処法

車をエンジンかけっぱなしにするとガソリンは走行していなくても消費されます。では、車のエンジンをかけっ...

バイクのオイル交換はガソリンスタンドでもできるが注意が必要

オイル交換といえばすぐにガソリンスタンドを思い浮かべますが、バイクもガソリンスタンドで行えるのでしょ...

車はあったほうがいい?東京で生活する時の車の必要性について

これから東京での生活をスタートさせる人の中には、車が必要かどうか知りたい人もいるのではないでしょうか...

自動車のシートの洗浄を自分で行う方法とコツについて解説

自動車に子どもを乗せてドライブに行くと、どうしてもシートは汚れてしまいます。しかし、洗浄しな...

免停で出頭指定日に行けない場合は期日の変更は可能なのか

交通違反で免停になったのに、出頭指定日に出頭できない場合は期日を変更することは可能なのかという疑問。...

車についてしまうホコリや砂の取り方と洗車の方法を紹介します

車体のホコリはどのようにして落としたらいいのでしょうか?ホコリの取り方を間違えてしまうと、傷をつけて...

車の盗難対策のためにGPSを設置するメリットと費用を解説

万が一の時のために、車の盗難対策としてgpsを設置する人が増えていると言われています。しかし...

スポンサーリンク

車のリアガラスの交換費用は高額になることを覚悟しよう

車には、フロントガラスやサイドガラス、リアガラスやミラーなど様々なガラス部品が使われていますよね。

そんなガラスが割れてしまい交換や修理が必要となった場合、場所によって、修理費用や交換費用は変わってきます。

フロントガラスやサイドガラスの場合には、需要が多く、中古品や社外品など純正品以外のものが手に入ります。

そのため、交換費用もそんなに高額になることはなく、部品のみだと1万円以内でおさまることが殆どです。

しかし、リアガラスの場合には、需要が少なく純正品しかないことや、構造が複雑な作りをしていることから、部品価格が高くなってしまいます。

部品価格は安くても3万円程度はしてしまい、交換するためには、合わせて工賃もかかります。

また、車種によっては、リアガラスにTVアンテナがついている場合や、バックミラーがついている場合もあり、そのような場合には部品価格がより高額になるでしょう。

どちらにしても、リアガラスを交換する際には、費用が高額になってしまうことを覚悟しなければいけません。

車のリアガラスが破損した場合の交換費用の相場について

飛び石などで、車のガラス部品が破損してしまった場合には、修理をしなければいけませんよね。

中でも、リアガラスは、万が一、ガラスが割れた際に周囲にガラスの破片が散らばることのないように、強度が強く作られています。

そのため、部品価格も高くなってしまい工賃と合わせると高額となってしまいます。

リアガラスが割れて交換が必要となった場合には、まず、複数の修理業者に見積もりを出してもらい、修理・交換金額を比較することから始めましょう。

交換費用の相場の目安は、約5万円~となっていますが、これは、修理業者や使う部品により異なります。

また、安くても満足のいく内容にならなければ無駄な出費となってしまいますので、サービス内容と交換費用の納得のいく業者に依頼するようにしましょう。

車のリアガラスの交換費用は依頼する場所によっても違います

上記でもご説明したように、車のリアガラスの交換費用は、交換を依頼する業者によって金額が異なります。

中でも、ディーラーは純正品を使っての交換となるため、部品代が高くなってしまい、交換費用が高くなる傾向があります。

純正品は金額の分それなりの安心を得ることができますが、金銭的余裕が無いなどで、交換費用をなるべく安くおさえたいという場合もあると思います。

そんなときには、自動車ガラス専門店がオススメです。

自動車ガラス専門店で交換する際に掛かるガラス代金は、1万円~が相場で、純正品と比較すると、だいぶ安く済ませることができます。

また、これは、車種や車体の大きさ、車が国産車かどうかということにもより異なりますので、詳しくはお店に確認するようにしましょう。

車のリアガラスを修理しないまま走ると警察に注意される可能性もあります

警察の取り締まり対象となる整備不良は、基本的に、制動系や燈火系が中心となっています。

これらの整備不良は、周囲を事故に巻き込む可能性が高く、大きな事故に繋がる可能性があるため、取締りの対象となっています。

しかし、リアガラスは制動系や燈火系には当てはまりません。

そのため、取締りの対象にならないと思われるかもしれませんが、対象となる可能性はゼロではありません。

例えば、リアガラスが割れてしまいガラス破片が飛び散ってしまうと、周囲を歩いている人に怪我をさせてしまったり、周囲を走行中の車に急ハンドルを切らせてしまう可能性があります。

上記のようなことが起きた場合、直接の取締り対象の項目には当てはまらないとしても、自分がリアガラスの修理を怠ったことで周囲の人や車に迷惑をかけたということで、取締りの対象となる可能性は充分にあるでしょう。

車のリアガラス交換にかかる日数とは

車のリアガラスの交換にかかる日数ですが、部品の在庫があるかどうかによって、交換日数は異なるでしょう。

自分の車に合うリアガラスの在庫がある場合には、お店の混雑状況にもよりますが、数時間程度で終わることが殆どです。

そのため、在庫がある場合には、その日のうちに車が手元に戻ってくる場合が多いでしょう。

しかし、部品代を安くおさえるために中古品で注文したり、車種が古く在庫が無いなどの場合には、交換に時間がかかってしまう可能性が高いです。

どちらにしても、車のガラスが割れていると車検に通らなくなってしまいますので、リアガラスやフロントガラスなど、車のガラス部品に損傷がある場合には、速やかに修理、交換をすることが大切です。

また、車のガラスのヒビは放置してしまうと、走行中の振動等で広がることもありますので、早めに対処することをオススメします。