車の修理はディーラーと民間どちらに依頼すべきか徹底解説

車の修理が必要な場合、ディーラーと民間どちらに依頼すべきなのか迷ってしまうのではないでしょうか。

一般的には、ディーラーに依頼した方が修理代は高くなると言われていますが、なぜ高いのかその理由についてまでは知らない人の方が多いでしょう。

そこで今回は、ディーラーと民間に車の修理を依頼した場合のそれぞれのメリット・デメリットについて説明します。ディーラーの方が修理代が高いと言われている理由や修理内容の違いについても理解しましょう。

どちらに依頼すべきかは、修理内容によって決めた方がよいでしょう。修理代だけで依頼先を決めないようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ラジエーターの冷却水量が足りない場合は要注意!すぐに点検を

ラジエーターは車の前方に設置されているものですが、冷却水の量を気にしたことありますか?普段か...

車のパワーウィンドウの動きが遅い原因と今すぐできる対処法とは

車のパワーウィンドウの動きが遅いと感じた場合、「もしかして故障したのでは?」と心配になりますよね。...

車の砂やホコリの防止のために使いたいもの【車のホコリ対策】

黒い車や色の濃い車は車に付いてしまったホコリが目立ちやすい色です。この厄介なホコリを付かないようにす...

車内のライトをつけたまま走るのは違反?走行中の室内灯

車内のライトを点けたまま走行するのは違反になるのでしょうか?小さい頃、車内のライトを点けると、すぐに...

車についてしまうホコリや砂の取り方と洗車の方法を紹介します

車体のホコリはどのようにして落としたらいいのでしょうか?ホコリの取り方を間違えてしまうと、傷をつけて...

自動車のシートの洗浄を自分で行う方法とコツについて解説

自動車に子どもを乗せてドライブに行くと、どうしてもシートは汚れてしまいます。しかし、洗浄しな...

車を購入した人の値段の平均は意外に高い!その実態を解説

車を買おうと決めても、車の種類や新車か中古車かによっても値段はかなり違います。そこで気になる...

車を綺麗にシャンプーしよう!水垢の原因を知って愛車を綺麗に

丁寧に車にシャンプーをしても、時間が経つと水垢が付着していることがあります。愛車をいつも綺麗な状態に...

トラックの後ろを走る時は信号が見えるように車間距離に注意

運転していると、大型トラックの後ろについてしまって前方が見えにくいということもあるでしょう。中でも信...

車を放置するとガソリンはどうなる?ガソリンの寿命とは

車を放置するときにガソリンは入れておいたほうがいいのでしょうか?それとも抜いたほうがいいのでしょうか...

車のエンジンかけっぱなしでガソリンやバッテリーの影響と対処法

車をエンジンかけっぱなしにするとガソリンは走行していなくても消費されます。では、車のエンジンをかけっ...

車の盗難対策のためにGPSを設置するメリットと費用を解説

万が一の時のために、車の盗難対策としてgpsを設置する人が増えていると言われています。しかし...

トレーラーの運転で難しいとされるバックのコツを詳しく解説

トレーラーの運転は難しいと言われています。特にバック。バックは運転技術の中でも特に難しいとされ、...

自転車を20分こいだときのカロリー消費とは?効果を上げる方法

自転車に20分乗るとカロリー消費はどのくらいなのでしょうか?自転車に乗るだけで(もちろん、こ...

車はあったほうがいい?東京で生活する時の車の必要性について

これから東京での生活をスタートさせる人の中には、車が必要かどうか知りたい人もいるのではないでしょうか...

スポンサーリンク

ディーラーと民間、車の修理代を比較してみました

車の調子が悪くなると修理を依頼することになります。車を購入した時からお世話になっている車屋さんがあると、そこへ修理の依頼をすることが多いと思います。しかしお世話になっている所がない場合、どこに修理に出していいのか迷ってしまうこともあります。そこでディーラーと民間の車の修理代を比較してみました。

車の修理を依頼出来る所は、ディーラー、車用品専門店、整備工場があります。

  • ディーラー
    ディーラーはメーカーの車を販売している所です。ディーラーなので車の販売がメインで修理がメインではありません。しかし購入してもらった顧客への車のアフターケアやメンテナンスはしっかり行ってくれます。そのため修理など依頼も受けてくれます。修理をする場合部品交換する場合、純正部品に交換します。ディーラーで修理すると人件費もかかるので修理代が高くなります。
  • 車用品専門店
    傷やへこみなどの修理はディーラーに比べると安く修理することができます。ほとんどの店舗は修理する場所があるので、当日に受付をしてすぐに修理してくれる所もあります。代金はホームページに目安になる金額が記載されていることもありますが、前もって確認しておくことをおすすめします。しかしディーラーとは違うので仕上がりに違いが出る可能性もあります。
  • 整備工場
    整備工場は部品交換や故障している部分の修理にも特化しています。ディーラーでは部品交換を進められた場合でも修理工場では不具合を発見して修理してくれることもあります。整備工場は直すことを得意としています。

修理代を安くしたい場合は。車用品専門店や整備工場に依頼するほうが安く修理することができます。

車の修理を依頼した場合のディーラーと民間での違いについて

車の修理を依頼する場合、ディーラーと民間どちらに依頼しようか悩んでしまいますよね。車用品専門店で修理をする場合、おおよその金額がホームページ上に記載されてます。しかしディーラーや整備工場は修理代がどのくらいかかるのかわかりません。

一般的にはディーラーに修理の依頼をすると高くなると言われています。その理由の1つは車メーカーとのつながりがあるので、他社の部品を使用することが出来ないことがあります。そのため純正部品を使用するため代金が高くなってしまいます。ディーラーに修理を依頼するメリットは、時間の都合がつけやすいです。依頼者の都合に合わせてくれるため待ち時間が少ないのでおすすめです。

整備工場に依頼する場合は、ディーラーに比べると安い事が多いです。どのような修理にも対応してくれます。しかしどこまで修理に対応してくれるかは、技術者の腕と設備によって異なります。技術力があっても施設の問題で修理することができない場合もあります。

ディーラーに修理を依頼した場合のメリット・デメリットについて

車の修理を行う場合、車を購入したディーラーにお願いする人も多いですよね。車の修理や点検をディーラーで行うメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 乗っている車種を取り扱っているので、ノウハウは共有されている
  • 新品の部品を使うので安心
  • 問題の箇所の特定が早い
  • 予約が出来るので待ち時間が少ない

デメリット

  • 古い車の場合部品がないと作業を断られてしまうことがある
  • ディーラの法令遵守に基づきチェックするので、費用がかかってしまう
  • ディーラ以外で購入した中古車を持ち込むと、対応が悪いこともある

ディーラに修理や点検を依頼する最大のメリットはメーカーなので下手な仕事は出来ないということです。そのためしっかりと修理してくれるので安心です。

車の修理を民間に依頼する場合のメリット・デメリット

車の調子が悪くなると修理を依頼します。修理を安く済ませい場合は民間の車用品専門店や整備工場に依頼すると安く済ませることができます。

メリット

  • 修理費用が安い
  • 幅広い車種に対応している
  • リサイクル品などを利用してくれる

デメリット

  • 部品が入荷するまで時間がかかる
  • 工場によっては設備、品質にばらつきがある
  • 持ち込み、持ち帰りが基本
  • 土日祝は基本的にお休み

ディーラーと民間どちらに車の修理を依頼するかは、修理内容によって決めましょう

車の修理や車検でディーラーと民間どちらに出そうか迷うことがあります。一般的にディーラーはしっかりと点検してくれるため費用が高くなってしまいます。修理箇所以外にもチェックしてくれ部品を交換してくれるため費用が高くなってしまうのです。しかし修理工場は修理が必要な所だけを修理してくれるので安く済む傾向があります。

ディーラーに修理を出すともしも不備が合った場合でもしっかりとサポートしてくれるので安心です。そのため修理の内容によって、ディーラーか民間どちらに修理に出すか決めるようにしましょう。

ちょっとした傷などは民間の修理工場に依頼し、エンジンやブレーキなどはディーラーと使い分けると安心です。