窓の断熱効果を上げるDIYの二重窓を作る方法!冷気を防ぐ内窓

寒い季節になると窓からの冷気が気になったり、結露が気になります。窓際に行くとひんやりとした空気が漂いますよね。
そこで、窓の断熱に効果的なDIYの二重窓の作り方をご紹介します。

大きな窓からの冷気を防ぐことができれば、室温も下がりにくくなり、快適な室温を保ちやすくなります。
快適な空間と暖房費の節約のためにも、参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

甲子園が満員でも入る方法と当日券の並び方や確実に入る方法とは

甲子園球場が満員になっても入る方法はあるんです。しかし、それにはやはりチケットを購入するため...

蛇口シャワーの掃除方法とは?定期的に洗いましょう

蛇口のシャワーの掃除はどのように行えばいのでしょうか?この蛇口シャワーの部分は驚くほど汚れているんで...

フローリングの補修【キズ対策】簡単にできる方法と守る工夫

フローリングの補修やキズについてお悩みの方は必見です。フローリングは木の暖かさや木目のオシャレな雰囲...

一人暮らしの男性の食事の節約術!自炊を続けるためのポイント

一人暮らしの男性は仕事が忙しいと、つい食事は外食で済ませてしまうという人も多いでしょう。しかし、そん...

一人暮らしの20代女性におすすめのプレゼントと相場・注意点

これから一人暮らしをする女性に何かプレゼントを贈りたいと考えている男性の中には、一体どんなプレゼント...

床にコンセントの増設をさせるときの方法や相場価格とは

床にコンセントを増設させたいけれど、どんな方法があるのでしょうか。また、増設をさせるにはどのくらい費...

台所の収納【調味料編】整理整頓のコツや簡単アイデアを紹介

台所を収納するときに調味料は種類によって形や大きさが違うので、どう収納したらスッキリして使いやすいの...

車のシートを自分で洗浄する方法!気になる汚れと臭いを除去

小さなお子様がいると車のシートも汚れがちです。お菓子のカスやジュースのシミ、靴の泥汚れが付いてしまう...

台風の速度が変わるのはナゼ?台風の速度が変化する理由とは

台風の速度がいつも変わる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?できれば、来ないでほしい、...

男性が眉毛を書く時に失敗しないためにやるべきこととは

男性が眉毛を書くことは今では身だしなみの一つとなっていますが、いざ自分がやろうと思ってもどんな道具が...

【標本の作り方】夏休みに採ったカブトムシを思い出として残そう

子供と一緒に昆虫採集に出かけてゲットしたカブトムシ。大切な夏休みの思い出として標本にしておきたいです...

メガネとサングラスを兼用するいくつかの方法をご紹介

メガネをかけている方、サングラスはどうしていますか?サングラスをつける時はコンタクトを使用する?その...

電車を停止させた場合に賠償金が請求されるケースと金額について

毎日電車で通勤している人は、いろいろなトラブルに遭遇することもあるでしょう。中でも何らかの理由で緊急...

新聞紙に乗るゲーム。じゃんけんで負けるとこうなる。遊び方とは

新聞紙があれば簡単に出来て、盛り上がるじゃんけんゲームを知っていますか。用意するのは新聞紙だ...

一人暮らしの朝食とは?時間をかけない朝ご飯の作り方

一人暮らしの朝食でご飯を食べるのはなかなかハードルが高いですよね。いつもパンを焼いている、ヨーグルト...

スポンサーリンク

窓の断熱に効果的な二重窓をDIY!まずは設置場所の確認を

外から入ってくる冷気は窓によって遮られ、室内に入ってこないようになっています。しかし、窓の作りや素材によっては、特に寒い冬の日などは外からの冷たい冷気が窓を閉めていても入ってきてしまい、室内を冷やしてしまいます。せっかく室内を暖房で温めても、冷たい冷気が流れてきたら部屋がなかなか温まりませんよね。

窓からの冷気対策を考えた時、一番手頃で簡単なのは、窓に断熱シートを貼ることが、この断熱シートはその場しのぎの効果なので、もっと本格的に冷気を遮断したいのなら、窓を二重にすることがおすすめです。

二重窓が取り付けられる場所かどうかをチェック!

窓は1枚より、2枚にした方が当然冷気が室内に入ってくる量は減ります。

二重窓にすることで、室内の暖房の効率も上がります。

1枚の窓から二重窓に変えるためには、2枚目のパネルの取り付けと、レールの取り付けが必要です。

ホームセンターなどで必要な道具を揃えることで、DIYすることも出来ます

二重窓にする場合、まずは設置場所を確認しましょう。

二重窓を取り付けるためには、枠の分として奥行き3cmは確保する必要があります。
窓の内枠のサイズを正しく測ることが大切です。

窓の形によっては取手が手前に出ているタイプの物もあります。

確認せずに窓を取り付けてしまうと、二重窓を取り付けた後に開けられないということも起こってしまいます。

窓の断熱のためDIYで二重窓作り。必要な道具は

簡易二重窓をDIYする場合、用意すべき道具があります。
以下の物を準備しておくと、スムーズに作業に取り掛かることができます。

二重窓DIYで必要になる道具

  • メジャー
    窓枠の大きさを正確に測るためには必須の道具です。
  • ノコギリ
    プラスチックノコギリがおすすめ。
  • カッター
    大きめの刃のカッターがあると便利。
  • 両面テープ
    粘着力が強めの物があると○
  • 定規
    カットする時に使うため、1mくらい長めの物があると便利です。
    マジックも使います。

DIYで作る二重窓の作り方

二重窓をDIYする時、色々な方法がある中で、一番コスパが良いものは「引き違い2枚窓」です。

引き違い窓とは前後ではなく、左右の方向に開く窓のこと

開け閉めのしやすさから、住宅の中でも多くの場所に取り入れられている窓です。

引き違い2枚窓は、取り付けるモールが細いことから、大きめの窓よりは小さめの窓に向いています。

80cmほどの大きさの窓で4000円程度を目安として考えておくと良いでしょう。

ガラス戸をカットして取り付ける

二重窓を取り付ける時、まずはガラス戸レールを窓枠部分に取り付ける必要があります。
測った窓枠の大きさに合わせて、ガラス戸レールをノコギリでカットします。

ガラス戸レールの裏側に、両面テープを貼り、窓枠の上下に貼ります。

パネルをカットする

特にパネルの縦部分は、採寸通り慎重にカットしましょう。

縦サイズに間違いがあると、パネルが外れやすくなってしまいます。

パネルを切断する時は、床に傷が付かないように作業台や下にダンボールなどを敷いて行うと良いでしょう。

また、パネルをカットした先端部分は、鋭くなっているため、怪我防止のためにも薄いテープなどで補強しておきます。

パネルの取り付け方

カブセという部品を使って、パネルの縦の部分にはめ込むことで、パネルの端が窓枠に密着します。

上下のガラス戸レールは、カブセの面積も考え、窓枠の内寸法から1.5cmほど引いた長さでカットします。

パネルの縦方向に、プラスチックモールのカブセをはめ込みます。

最後に、パネルフレームにはめ込めば完成ですが、この時は手前ではなく、必ず上の奥側からはめ込むようにしましょう。

隙間が出来てしまう場合は、ホームセンターなどに売っている「隙間テープ」を使うことで、隙間をなくすこともできます。

もっと手軽に窓の断熱をしたい時には

快適な暮らしのためには、家の中でも「窓」は大きな役割があります。

部屋がいくら綺麗で使いやすくても、窓からの冷気や隙間風があると、暮らしやすい家にはなりませんよね。

窓がしっかりしていて、隙間風も入らなければ、家の中も暖房効率があがり、省エネに繋がります。

1枚窓で冷気が気になる場合、何かしらの対策をすることで、快適な暮らしに変わることも多いです。

二重窓も興味があるけど、DIYは大変そうという方には、もっと手軽な冷気対策もあります。

窓に緩衝材として使われる通称プチプチのシートを使う方法

プチプチの気泡が外からの冷気をシャットアウトしてくれる便利な冷気対策グッズです。
プチプチを窓に貼るのは、見栄えが気になるという方には、市販の窓用断熱シートを窓に貼るという方法も手軽でおすすめですよ。

このような対策グッズを使うことで、冷気を防ぐだけではなく、窓に付く結露も付きにくくなります。