一人暮らしの食事・外食でコスパを良くする食事のコツを解説

一人暮らしをしていると、なかなか自炊をする時間がなくて毎日の食事を外食で済ませている人もいるのではないでしょうか。料理が得意でない人は特に、外食に頼ってしまうこともありますよね。

ここでは、一人暮らしの食事を外食で済ませるときにコスパを良くする方法についてお伝えします。

外食と自炊を比べたときの食費や、自炊よりも外食が向いている人についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

毎日の食事を外食で済ませるときは、栄養面も考えて食事をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

左手中指に指輪をする女性の気持ちや指輪をつける意味を解説

あなたが片思いをしている女性が左手中指に指輪をしていたら「もしかして恋人がいるのではないか」と不安な...

大学の卒業式の持ち物!実際にあってよかった持ち物を厳選

大学の卒業式に向けて必要な持ち物を色々準備していきますが、「〇〇があればよかったのに…」と後悔だけは...

ミルクの温度の確かめ方!赤ちゃんのミルクを最適温度にする方法

いつもはママが赤ちゃんのミルクを作っていても、いざ自分が作るとなると温度の確かめ方がいまいちよくわか...

一人暮らしの生活費は10万で抑えのを可能にするコツと節約術

一人暮らしをしているとどうしても生活するためのお金がかかります。そんな生活費をもっと抑えることが...

窓の断熱シートの貼り方!上手に貼るコツと選び方のポイント

寒い季節に、窓からひんやりと流れる冷気にお困りの方はいませんか?窓の近くに行くと、どこからともなく冷...

窓の断熱効果を上げるDIYの二重窓を作る方法!冷気を防ぐ内窓

寒い季節になると窓からの冷気が気になったり、結露が気になります。窓際に行くとひんやりとした空気が漂い...

銭湯に行った時はサウナとお風呂の順番を間違えないようにしよう

スーパー銭湯の流行もあり、サウナがあれば必ず入るという人も多いでしょう。しかし、入る時の正し...

車のガラスが簡単には割れないと言われる理由を詳しく解説します

車のガラスは簡単には割れないと言われていますが、中でもフロントガラスにはかなり強いガラスが使われてい...

一人暮らしの味噌汁はインスタントでも美味しく食べる方法

一人暮らしの食事で心配なのが栄養のバランス。野菜がなかなか摂れていないという方も多いでしょう。...

水槽の濾過器の音が気になるときの対処方法について

水槽の濾過器音が気になるときにはどうしたらいいのでしょうか?今までは気にならなかったけれど、だんだん...

家の外壁を掃除したい!高圧洗浄機で洗うときの注意点

一軒家に住み始めて5年、なんだか外壁の汚れが気になるなぁ、とはいっても外壁の掃除の方法なんて聞いたこ...

部屋で焼く焼肉。プレートの選び方と焼き肉の時の準備や対策

焼き肉が大好きという人は、家でも焼肉が食べたいと思いますね。家で焼肉をしようと思った時に気になるのが...

水草についたコケは木酢液で退治!でもデメリットもあります

水槽の中の水草についてコケって厄介ですよね。アクアリストの天敵と言えるかもしれません。それを...

一人暮らしでの入院!気になる郵便物や宅配便の受け取り方

入院が決まったら一人暮らしだと、入院準備の他にも各種手続きを自分で済ませなければいけません。...

コンセント増設に必要な資格とは?資格取得の種類や試験について

コンセントの増設は資格がないと行えません。「電気工事士」という資格が必要なのですが、電気工事士に...

スポンサーリンク

一人暮らしの外食はコスパ重視!チェーン店では安い値段で食事が可能

一人暮らしで食事のコスパを抑えるために最もベストな方法は自炊です。

仕事で忙しい、料理が苦手、この2つが揃っている一人暮らし男性は多い

自炊が節約につながることは誰もが分かっていることですが、口で言うのは簡単です。そもそも料理を作る時間も体力もない、そんな男性はなかなか外食生活から離れられないですよね。
だったら外食生活は今のまま変えずに外食のコスパを抑える方法を知りたい方も多いでしょう。

外食のコスパはチェーン店が最強、安い食事が可能

うどん屋さん、牛丼屋さん、餃子屋さん、など種類も豊富で1食あたり500円以内での食事が可能です。
ミニサラダや味噌汁などをつけても1000円以内には収まります。

今までは外食は高いとこから安いとこまでその時の自分の気分でコスパを気にせず決めていたことでしょう。
そこを少し意識することで一人暮らしの外食のコスパは大きく抑えることができます。

一人暮らしの外食でコスパを良くする方法

一人暮らしの食事は外食に頼りがちな人が多いです。
その習慣が当たり前となり、1ヶ月どのくらいの食費を把握していない人もいるのではないでしょうか。
かなりの金額が食事と消えているでしょう。そのコスパを抑えられたらもっと余裕ある暮らしができると思いませんか。

一人暮らしの醍醐味はなんといっても自由なこと

お金の自由の多くは外食に費やされてると思うとなんだかバカバカしくありませんか。ある方法で外食のコスパをより良くしてみましょう。

外食では飲み物は注文しない

夜ご飯と一緒に飲み物を頼むのは禁止しましょう。

自動販売機やコンビニで売られている飲み物の値段にくらべ外食で提供される飲み物の値段はかなり異なります。

コンビニの2倍、もしくは3倍近くの値段がかかってしまいす。メニュー表でとても美味しいそうにのっていて、魅力に感じるのは私も同じです。
外食では我慢して、飲みたいなら自動販売機やコンビニ、スーパーで買いましょう。

1食の外食費を500~1000円にする

1食の外食あたりの値段を定めましょう。
食べるものによって平気で2000~3000円と飛んでしまいます。それではキリがありません。
チェーン店はわりかし安めに設定されていますので安い食事が可能です。1000円以内でお腹いっぱい食べることができます。

外食行く際はこの2点に注意して一人暮らしの食事のコスパを抑えましょう。

外食の値段を安く!コスパを良くする節約術

一人暮らしの外食のコスパを更に良くする方法があります。

外食はクーポン券やポイントカードをフル活用

男性はあまりクーポン券やポイントカードをこまめに使うことは少ないですね。
それらの良さを知らない人も多いのではないでしょうか。

私もその1人でした。
とてもズボラな性格ですのでいちいちクーポンやポイントカードを出して提示するのが面倒でした。
ポイントカードやクーポンを使ったって「割引は微々たるものでしょ。」と鼻から期待もしていませんでした。
今となれば、その少しのことも面倒に感じていたことや、多少の割引をバカにしていた自分を撤回したいくらいです。
主婦になり節約しようとそれらを利用したところ、ちょっとした得が嬉しく今はもうクーポンやポイントカードの病みつきです。

お店によってサービスの違いがありますが、それらの利用で500円引き、ドリンクやデザートが無料、追加無料、何%引き、などがあります。

これらの利用の積み重ねにより食事のコスパをかなり抑えられることができるでしょう。
外食のコスパを抑えるために我慢しなければならないはずのドリンクが無料で飲めたりします。

男性は特にクーポンやポイントカードの利用を面倒に感じる傾向にありますが1ヶ月程試してみてください。
クーポンやポイントカードなしでは外食できなくなります。

少しのお得でコスパを抑え、そして嬉しい気持ちに。こんな良いことはありませんよ。

一人暮らしは外食と自炊のどちらがコスパが良い?食費節約について

一人暮らしで食事のコスパに悩む人は多いのではないでしょうか。

食事のコスパを抑えたければ「自炊」。外食より自炊の方が食事のコスパを抑えられるのは一目瞭然です。ですが、生活スタイルによって自炊できない人もいますよね。そんな方はやはり外食しつつコスパを抑えていく方法ありません。

1食あたりの金額を1000円以内(チェーン店は安い食事が可能)に、そしてドリンク、デザートは極力頼まない、クーポンやポイントカードの利用をしながら外食のコスパを抑えていきましょう。

外食より自炊の方が高くついてしまうこともある

なぜなら、自炊の仕方、買い物の仕方、保存方法がわからないからです。

  • 一人暮らしなのに食材を大量に買い込んで腐らせてしまい、買い物の回数が多くなる
  • 食材の値段を気にせず買ってしまう
  • 作り置きや冷凍保存を上手く活用できない

このようなパターンによってまれに自炊の方が高くついてしまう可能性があるのです。
これらの知識がない人は危険です。

我が家でも旦那が料理することはほぼないのですが私の不在時や体調が悪い時に、まれに自炊をしてくれます。
その1回、1食のお買い物の値段が私がする3~4日分の金額と同じくらいだったのです。彼なりの努力を無駄にしたくないので文句は言えませんが、家計にとって大きな出費となることがしばしばあるんですよ。

あなたの生活スタイルならきっと外食で食事のコスパを抑える方が合っているのであないでしょうか。
まず、外食のコスパを抑える方法で試してみてくださいね。

一人暮らしの食事は外食で済ませたい!外食生活が向いている人はこんな人

外食生活が向いている人にはある特徴があります。

料理が苦手、仕事が忙しい、多趣味な人は外食向き

このような人が下手に料理に手をつけてしまうと前述のような結果(自炊の方が高くなってしまう)に繋がってしまいかねません。
外食で好きな物を食べる生活は栄養バランスが偏ってしまいがちです。

外食でも頼むメニューによって栄養バランスを上手に保つようにする

サラダや魚、大豆類など栄養価の高い食べ物を意識し、一人暮らしの外食のコスパを抑えながら外食生活を楽しんでいきましょう。