一人暮らしの食事・外食でコスパを良くする食事のコツを解説

一人暮らしをしていると、なかなか自炊をする時間がなくて毎日の食事を外食で済ませている人もいるのではないでしょうか。料理が得意でない人は特に、外食に頼ってしまうこともありますよね。

ここでは、一人暮らしの食事を外食で済ませるときにコスパを良くする方法についてお伝えします。

外食と自炊を比べたときの食費や、自炊よりも外食が向いている人についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

毎日の食事を外食で済ませるときは、栄養面も考えて食事をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メキシコ人女性が太い理由とは?日本人も好きな炭酸飲料問題

メキシコ人女性は顔のパーツが1つ1つ大きく美人揃いですが、太い女性が多いのもメキシコ人女性の特徴です...

車の書類を上手に収納する方法!基本的な収納と便利収納アイデア

営業車を利用して仕事をしている人の中には、車の中にあふれかえる書類の収納方法について頭を抱えている人...

左手小指の指輪の意味!未婚・既婚女性の指輪の意味を解説

左手小指に指輪をしている女性を見かけたら、その指輪には一体どんな意味があるのか知りたくなることもあり...

ユニットバスのコーキングをして隙間を修復!やり方と必要な物

ユニットバスと壁の隙間の部分にあるコーキングが長年の劣化でボロボロになってしまったり、黒いカビが生え...

木材に塗装する場合のスプレーの使い方と綺麗に仕上げるコツ

家の修繕をしたり、簡単な家具を作ったりDIYをする人は増えています。最近は道具も充実してホームセ...

鉛筆をカッターを使う時の削り方のコツと最適な芯の長さとは

最近は鉛筆を使う機会も減っていると思いますが、美術のデッサンの場合は鉛筆を使うこともありますね。...

【アイロンのかけ方】ズボンの正しいアイロン掛けの手順と注意点

一人暮らしの男性が苦手な家事の一つにアイロン掛けがあります。自分でアイロンをかけるという時には、どの...

バーベキューコンロの掃除を簡単にしたい方必見のテクニック

楽しいバーベキューの後に待っているのが、バーベキューコンロの掃除や後片付けです。バーベキューコン...

庭木の手入れに必要な初心者が揃えるべき道具リスト

庭木の手入れをするにはいろいろな道具が必要になります。しかし、庭木のお手入れ初心者にとっては、どんな...

トイレの壁紙の黄ばみの正体とは?黄ばみの掃除方法もご紹介

トイレの壁紙に黄ばみがありませんか?うっすらと見えるその黄ばみの正体を知ったら、トイレの用の足し方を...

一人暮らし必見!エアコン暖房の設定温度と電気代節約方法

一人暮らしを始めると今までは気にも留めなかった、エアコン暖房の設定温度が気になる事があります。...

【免許証の住所変更】住民票そのままで住所を変更する方法

免許証の住所変更は住民票を必ず移す必要があるのでしょうか?住民票そのままにしておきたい場合はどうした...

蛇口シャワーの掃除方法とは?定期的に洗いましょう

蛇口のシャワーの掃除はどのように行えばいのでしょうか?この蛇口シャワーの部分は驚くほど汚れているんで...

一人暮らしの生活費は10万で抑えのを可能にするコツと節約術

一人暮らしをしているとどうしても生活するためのお金がかかります。そんな生活費をもっと抑えることが...

万年筆を保管する時はペン先の向きに注意!万年筆を長く使うコツ

万年筆をずっと長く使い続けるためには、正しい保管が絶対条件。特に万年筆を置く時のペン先の向き...

スポンサーリンク

一人暮らしの外食はコスパ重視!チェーン店では安い値段で食事が可能

一人暮らしで食事のコスパを抑えるために最もベストな方法は自炊です。

仕事で忙しい、料理が苦手、この2つが揃っている一人暮らし男性は多い

自炊が節約につながることは誰もが分かっていることですが、口で言うのは簡単です。そもそも料理を作る時間も体力もない、そんな男性はなかなか外食生活から離れられないですよね。
だったら外食生活は今のまま変えずに外食のコスパを抑える方法を知りたい方も多いでしょう。

外食のコスパはチェーン店が最強、安い食事が可能

うどん屋さん、牛丼屋さん、餃子屋さん、など種類も豊富で1食あたり500円以内での食事が可能です。
ミニサラダや味噌汁などをつけても1000円以内には収まります。

今までは外食は高いとこから安いとこまでその時の自分の気分でコスパを気にせず決めていたことでしょう。
そこを少し意識することで一人暮らしの外食のコスパは大きく抑えることができます。

一人暮らしの外食でコスパを良くする方法

一人暮らしの食事は外食に頼りがちな人が多いです。
その習慣が当たり前となり、1ヶ月どのくらいの食費を把握していない人もいるのではないでしょうか。
かなりの金額が食事と消えているでしょう。そのコスパを抑えられたらもっと余裕ある暮らしができると思いませんか。

一人暮らしの醍醐味はなんといっても自由なこと

お金の自由の多くは外食に費やされてると思うとなんだかバカバカしくありませんか。ある方法で外食のコスパをより良くしてみましょう。

外食では飲み物は注文しない

夜ご飯と一緒に飲み物を頼むのは禁止しましょう。

自動販売機やコンビニで売られている飲み物の値段にくらべ外食で提供される飲み物の値段はかなり異なります。

コンビニの2倍、もしくは3倍近くの値段がかかってしまいす。メニュー表でとても美味しいそうにのっていて、魅力に感じるのは私も同じです。
外食では我慢して、飲みたいなら自動販売機やコンビニ、スーパーで買いましょう。

1食の外食費を500~1000円にする

1食の外食あたりの値段を定めましょう。
食べるものによって平気で2000~3000円と飛んでしまいます。それではキリがありません。
チェーン店はわりかし安めに設定されていますので安い食事が可能です。1000円以内でお腹いっぱい食べることができます。

外食行く際はこの2点に注意して一人暮らしの食事のコスパを抑えましょう。

外食の値段を安く!コスパを良くする節約術

一人暮らしの外食のコスパを更に良くする方法があります。

外食はクーポン券やポイントカードをフル活用

男性はあまりクーポン券やポイントカードをこまめに使うことは少ないですね。
それらの良さを知らない人も多いのではないでしょうか。

私もその1人でした。
とてもズボラな性格ですのでいちいちクーポンやポイントカードを出して提示するのが面倒でした。
ポイントカードやクーポンを使ったって「割引は微々たるものでしょ。」と鼻から期待もしていませんでした。
今となれば、その少しのことも面倒に感じていたことや、多少の割引をバカにしていた自分を撤回したいくらいです。
主婦になり節約しようとそれらを利用したところ、ちょっとした得が嬉しく今はもうクーポンやポイントカードの病みつきです。

お店によってサービスの違いがありますが、それらの利用で500円引き、ドリンクやデザートが無料、追加無料、何%引き、などがあります。

これらの利用の積み重ねにより食事のコスパをかなり抑えられることができるでしょう。
外食のコスパを抑えるために我慢しなければならないはずのドリンクが無料で飲めたりします。

男性は特にクーポンやポイントカードの利用を面倒に感じる傾向にありますが1ヶ月程試してみてください。
クーポンやポイントカードなしでは外食できなくなります。

少しのお得でコスパを抑え、そして嬉しい気持ちに。こんな良いことはありませんよ。

一人暮らしは外食と自炊のどちらがコスパが良い?食費節約について

一人暮らしで食事のコスパに悩む人は多いのではないでしょうか。

食事のコスパを抑えたければ「自炊」。外食より自炊の方が食事のコスパを抑えられるのは一目瞭然です。ですが、生活スタイルによって自炊できない人もいますよね。そんな方はやはり外食しつつコスパを抑えていく方法ありません。

1食あたりの金額を1000円以内(チェーン店は安い食事が可能)に、そしてドリンク、デザートは極力頼まない、クーポンやポイントカードの利用をしながら外食のコスパを抑えていきましょう。

外食より自炊の方が高くついてしまうこともある

なぜなら、自炊の仕方、買い物の仕方、保存方法がわからないからです。

  • 一人暮らしなのに食材を大量に買い込んで腐らせてしまい、買い物の回数が多くなる
  • 食材の値段を気にせず買ってしまう
  • 作り置きや冷凍保存を上手く活用できない

このようなパターンによってまれに自炊の方が高くついてしまう可能性があるのです。
これらの知識がない人は危険です。

我が家でも旦那が料理することはほぼないのですが私の不在時や体調が悪い時に、まれに自炊をしてくれます。
その1回、1食のお買い物の値段が私がする3~4日分の金額と同じくらいだったのです。彼なりの努力を無駄にしたくないので文句は言えませんが、家計にとって大きな出費となることがしばしばあるんですよ。

あなたの生活スタイルならきっと外食で食事のコスパを抑える方が合っているのであないでしょうか。
まず、外食のコスパを抑える方法で試してみてくださいね。

一人暮らしの食事は外食で済ませたい!外食生活が向いている人はこんな人

外食生活が向いている人にはある特徴があります。

料理が苦手、仕事が忙しい、多趣味な人は外食向き

このような人が下手に料理に手をつけてしまうと前述のような結果(自炊の方が高くなってしまう)に繋がってしまいかねません。
外食で好きな物を食べる生活は栄養バランスが偏ってしまいがちです。

外食でも頼むメニューによって栄養バランスを上手に保つようにする

サラダや魚、大豆類など栄養価の高い食べ物を意識し、一人暮らしの外食のコスパを抑えながら外食生活を楽しんでいきましょう。