彼氏が嫉妬深いことに疲れると感じた女性のための対処法

彼氏から嫉妬されるのは女性としては嬉しいことですが、嫉妬深いとなると疲れると感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、それでも付き合っていきたいのであれば、彼氏の心理を理解することが大切です。

今回は嫉妬深い彼氏の心理や疲れると感じた場合の対処法について説明します。付き合いを続けたいのであれば、頻繁に連絡を取ったり、彼氏を安心させてあげるようにしましょう。

また、どうしても彼氏との付き合いが疲れると感じるのであれば、正直に自分の思いを話してみましょう。一人で抱え込まずに、二人で乗り越えていくようにすることが解決への近道です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

本音と建前は逆?わかりにくい女性の本音を紹介します

女性の本音と建前ほど難しいものはありませんよね。どうして本音と建前が逆になってしまうことがあるのでし...

一人暮らしの料理男子はモテる!簡単レシピや節約するコツ

一人暮らしで料理ができるようになれば、外食も減るので食費の節約もできます。そんな節約も目指す一人...

水槽の濾過器の音が気になるときの対処方法について

水槽の濾過器音が気になるときにはどうしたらいいのでしょうか?今までは気にならなかったけれど、だんだん...

電波時計の受信時間は何時間かかる?受信環境に注意しよう

電波時計は標準電波を自動的に受信し、その時刻情報によって時刻が修正されるのですが、受信時間や受信まで...

男性が眉毛を書く時に失敗しないためにやるべきこととは

男性が眉毛を書くことは今では身だしなみの一つとなっていますが、いざ自分がやろうと思ってもどんな道具が...

包丁の研ぎ方のコツ。研ぐ時の角度や砥石の準備にかかせない事

毎日使う包丁は使う度に切れ味がどんどん落ちていきます。包丁を研ぐことで切れ味は驚くほどよみがえります...

砂浜にいるカニの捕まえ方!逃げ足の速いスナガニの捕獲方法

砂浜にいる小さなカニの捕まえ方について知りたいという人もいますよね。砂浜にいるカニはスナガニという名...

トイレの壁紙の黄ばみの正体とは?黄ばみの掃除方法もご紹介

トイレの壁紙に黄ばみがありませんか?うっすらと見えるその黄ばみの正体を知ったら、トイレの用の足し方を...

革靴のヒビ割れを自分で直す方法!履き慣れた靴の直し方

履き慣れたお気に入りの革靴は履く頻度も高くなり、履いているうちにヒビ割れが起こってしまう場合もありま...

ユニットバスのコーキングをして隙間を修復!やり方と必要な物

ユニットバスと壁の隙間の部分にあるコーキングが長年の劣化でボロボロになってしまったり、黒いカビが生え...

甲子園が満員でも入る方法と当日券の並び方や確実に入る方法とは

甲子園球場が満員になっても入る方法はあるんです。しかし、それにはやはりチケットを購入するため...

一人暮らしでの入院!気になる郵便物や宅配便の受け取り方

入院が決まったら一人暮らしだと、入院準備の他にも各種手続きを自分で済ませなければいけません。...

浄水器のカートリッジは交換しないとダメ?交換時期について

浄水器のカートリッジを交換しないとどうなる?交換時期の目安とは?シンクの下に設置している浄水器の場合...

砂浜にいるカニの捕まえ方とは?この方法でカニを捕まえちゃおう

砂浜のカニの捕まえるのは難しい?砂浜にいるカニの捕まえ方のコツやポイントとは?道具がなくても...

一人暮らしの味噌汁はインスタントでも美味しく食べる方法

一人暮らしの食事で心配なのが栄養のバランス。野菜がなかなか摂れていないという方も多いでしょう。...

スポンサーリンク

嫉妬深い彼氏にはこんな心理が隠れています

「彼氏の嫉妬」というのは、彼から愛させれていると感じることが出来ますから、始めのうちは嬉しく感じることでしょう。
しかし彼氏の嫉妬が頻繁に続いて、「嫉妬深い」とあなたが思うほどになると、疲れると感じるようになってきてしまいます。

この時点でその彼氏との関係を断ち切ることも出来ます。
ですが、その彼氏と今後もお付き合いを続けていきたいともしあなたが思うなら、彼のことを理解する必要あります。

嫉妬深い彼氏の多くは、自分に自信が無いことが多い

自分への自信の無さから、「僕なんて彼女には釣り合わないから、他の男性のところへ行ってしまうかもしれない」という不安を勝手に抱いているパターンです。
彼氏はあなたを手放さない為に、必死だと捉えることも出来ますね。

自分に自信がないタイプの中には、過去の経験がトラウマとなっているケースもあります。
このタイプは同じ経験をしたくないという一心で、束縛が強くなってしまう傾向があります。

また、浮気グセのある男性も嫉妬深い傾向があります。
自分に浮気グセがあるので、他の人も同じように浮気をするのではないかと思っているのです。
残念ながら、自業自得タイプとも言えます。
このタイプはここに挙げたケースの中では、もっとも注意が必要な相手と言えるでしょう。

嫉妬深い彼氏との付き合いに疲れると感じる人のための対処法

「彼氏が嫉妬深いから疲れる。でも、別れたくない」そんなあなたは、嫉妬深い彼氏の対処法を学びましょう。

先程もご紹介したように、嫉妬深い彼氏のパターンは大きく分けて3つです。

  • 自分に自信が無いタイプ
  • 過去の経験がトラウマになっているタイプ
  • 浮気グセのあるタイプ

どのパターンの男性も、「自分は愛されている」と感じることが出来れば、嫉妬は軽減するはずです。
そこで、彼氏に自分は愛されていると感じさせる方法をご紹介しましょう。

彼氏にこまめに連絡をとる

付き合い始めの時にはお互いに気分が盛り上がっていますから、連絡も頻繁に取り合います。
しかし、少し時間が経つと気分も落ち着いてくるものです。
ですが、この落ち着くスピードには個人差がありますので、もしかするとあなたが先に落ち着いてしまい、彼氏の方はまだ付き合い始めと同じくらいのテンションを保っているのかもしれません。この差が彼氏からすると「もう愛されていないのかも。」感じる原因なのかもしれませんね。
彼氏からの連絡や返信スピードに近づけてあげることで、安心してくれる可能性が高いです。

彼氏をとにかく褒める

男性というのは、基本的にプライドが高く独占欲の強い生き物です。
たとえ芸能人などの手の届かない存在でも、あなたが自分以外の男性を褒めることは、彼氏にとっては大問題です。
それが自分とは全く違うタイプだった時には、「彼女が好きなのはああいうタイプなんだ」と自信喪失に繋がってしまうことでしょう。
彼氏の前で他の男性を良く言うことは極力控えて、褒め言葉は彼氏にだけたっぷりと使ってあげてください。
褒められると人間は嬉しくなりますし、その褒め言葉によって自信も湧きますよね。
褒める時には、今後も続けて欲しいことを中心に、声に出して伝えると良いですよ。
「荷物を持ってくれた」「家族や友人に親切にしてくれた」「道路側を歩いてくれた」など、小さな出来事で良いので、たくさんの褒め言葉を贈るのが効果的です。

自分の家族や友達に「彼氏」として紹介する

2人だけで過ごす時間は素敵ですが、たまには家族の居る自宅に招いたり、彼氏も交えて友達と出掛けてみましょう。
その時には「彼氏の〇〇君です。」というように、きちんと紹介してあげてくださいね。
人前でそのように紹介することは、「自分との仲が公認された」と彼氏は感じますから、あなたに愛されていると実感出来ることでしょう。

彼氏を愛していることを言葉や態度でアピールする

これは日本人にはハードルが高いと思う方もいるかも知れませんが、なにも人前で行なうことはありません。
2人きりの時だけでも、彼氏を好きで大切に思っていると言うとことを言葉にして伝えられると良いですね。
また、彼氏が「愛されている」と感じることが出来れば良いので、言葉ではなく態度で伝える方法もおすすめです。
態度で伝える方法は、スキンシップはもちろんですが、誕生日をきちんとお祝いしたり、手料理を作ってあげたりすることも含まれます。
これなら、恥ずかしがり屋の方でもチャレンジしやすいですよね。

いちばん大切なのは、彼氏に「自分は愛されてれる」と感じさせる事です。

彼氏が嫉妬深いなら、安心させることも大切です

嫉妬深い彼氏は、自分への自信の無さや過去のトラウマ、自分の浮気グセなどが原因で、あなたが離れていってしまうのではないかと不安になっている状態です。

そこで、彼氏の自信を取り戻すのと同時に、不安を解消してあげることも大切になります。

彼氏の不安を煽るのは、基本的にはあなたの言動です

先程もご紹介しましたが、連絡の頻度が減ったり遅くなったりすることは、嫉妬のトリガーとなりえますよね。

また、昔から付き合いのある友達だったとしても、それが男性であれば、食事などのお出かけは極力控えるべきです。
あなたからの愛情に自信が持てない彼氏にとっては、自分以外のすべての男性が敵のようなものです。
彼氏を一番に考えてあげると、嫉妬深い男性でも安心してくれることでしょう。
どうしても彼氏以外の男性がいる場所で出掛けなくてはいけない時には、隠したりせずにきちんと伝えて、安心させることが大切です。

嫉妬深い彼氏に疲れるくらいなら、思い切って正直に伝えてみましょう

嫉妬深い彼氏への対処法は、「彼氏の不安を取り除いて、自分が愛されているのだと実感させてあげる事」です。

しかし、不安解消の為にすべてを彼氏優先にするというのは、あなたが疲れる原因になってしまいますね。
あなたには彼氏以外の人間関係も必要です。

流せる程度の嫉妬のうちは問題ありませんが、辛くなってきているのなら、あなたに与えられた選択肢は2つだけです。

一つは、彼氏とは分かれる方法。
もう一つは、彼氏に嫉妬が辛いことを伝えて、改善策を一緒に探すこと。

あなたが彼氏と今後も付き合うつもりなら、正直な気持ちを打ち明けるべきです

彼氏も今後もあなたと上手に付き合っていきたい、あなたを大切だと思っているなら、お互いが心地よくいられる関係を模索してくれるはずです。

この危機を乗り越えられることが出来れば、今度のトラブルも2人で上手に乗り越えて行けるはずです。

嫉妬深い彼氏に疲れると感じても、やってはいけないNG行動があります

最後は、嫉妬深い彼氏にしてはいけないことをご紹介しましょう。

「嫉妬深い彼氏に疲れているけど、これからもお付き合いしたい」、そんな時にはたとえ疲れてしまってもやってはいけない事があります。

彼氏と距離をとる

嫉妬する彼氏が面倒になってきても、相手にせず放置するのはNGです。
今後も関係を続けたいのであれば、離れるのではなく、より近づく方が事態は好転するでしょう。

嫉妬深いことを馬鹿にする

たとえ彼氏の嫉妬子供みたいなどと思っても、口に出して伝えてはいけません。
男性はとてもプライドの高い生き物なのです。
馬鹿にされれば怒らせるだけではなく、さらに自信を失わせてしまい、より嫉妬深くなる可能性すらあります。

彼氏に逆ギレする

疲れているところに追い打ちを掛けられると、つい苛立ってしまいますよね。
しかし、あなたがキレても売り言葉に買い言葉の喧嘩になってしまうだけです。
嫉妬という問題の他にも、さらに問題が増えることになってしまうでしょう。

彼氏に別れを匂わす

嫉妬に耐えかねてイラッとしても、別れる気が無いのであれば「もう別れる。」なんて言葉を口にしてはいけません。
彼氏は愛されている実感が少ないのですから、そんな状況で別れを匂わせてしまえば、引き留めてくれるかは怪しいですよね。

嫉妬深い彼氏は、愛されている自信は無いけれど、あなたのことは確かに愛しているのです。
彼の愛を受け止めつつ、あなたの想いを伝えてみましょう。
2人が心地よいと思える関係を気づけると良いですね。