グルーガンを使った作品の作り方!大人女子向けかわいい小物

グルーガンは工作やハンドメイド作品に便利なアイテムです。
ボンドでは固定しにくいような場所でも、グルーガンだと固定しやすいことも多いですよね。
そこで、グルーガンを使ったおしゃれな小物の作り方をご紹介します。
手順はそれほど難しくはないですが、簡単にオリジナルの小物が作れます。
少し手を加えるだけで、自分だけの作品が作れます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メバル釣りのポイントとは?釣れるエリアを見極める方法

メバル釣りのポイントを探すときにはどのようなことを気にしたらいいのでしょうか?ポイントとして...

板を思い通りにカット出来る工具を探したいなら

日曜大工のお父さんや、DIYが趣味の人など、木材を本格的に扱おうと思うのなら、効率良く板をカット出来...

メバル釣りに適した時期は春。暑い夏はナイトゲームがおすすめ

メバルは北は北海道、南は九州にまで至り日本中の沿岸に生息しており、釣り人にも人気の魚です。メ...

ジャズに欠かせないリズム感を体に覚えさせる練習方法とポイント

ジャズのリズムは、練習次第で体に覚えさせることは可能です。ただジャズは日本人には馴染みのないリズ...

レンズにカビが生えた場合の影響と原因について徹底解説!

大切に保管していたはずのカメラのレンズに、いつの間にかカビが生えているということがあります。...

メバル釣り方。ワームを使った基本の釣り方とワームの選び方

メバルはワームを使った釣り方が人気ですが、釣り方にはポイントがあります。また、ワームには種類があ...

浄水器のカートリッジは交換しないとダメ?交換時期について

浄水器のカートリッジを交換しないとどうなる?交換時期の目安とは?シンクの下に設置している浄水器の場合...

コブダイ釣りにはどんな仕掛けが必要?コブダイ釣りの準備

コブダイ釣りにはどのような仕掛けを用意したらいいのでしょうか?引きの強いコブダイに魅せられる人々は多...

竹を使った支柱の作り方の工程と竹の準備と色々な立て方

野菜の栽培やガーデニングには欠かせないのが支えとなる支柱です。ホームセンターに行くと色々な素...

樹脂粘土を使ったフィギュアの作り方とコツを解説します

樹脂粘土を使ってフィギュアを作ることができると聞いても、初心者は何から始めればいいのかわからないでし...

チューリップの球根の増やし方!球根を大きく育てて花を咲かせる

ガーデニングを楽しんでいる人の中には、チューリップの球根の増やし方について知りたい人もいるのではない...

デッサンのコツ。鉛筆の持ち方と使い方と描き方の流れを紹介

鉛筆で描かれた見事なデッサンを見ると、自分も描いてみたいと思いますね。デッサンを始めたばかり...

ソイルを水槽に入れる時の量の目安と多く入れた時の対処法

水槽にソイルを入れる場合、どのくらいの量を入れるべきかで悩む時ありませんか?ベストなソイルの量を...

カレイとヒラメの釣り方とは?基本的な釣り方とコツを解説

外見が似ているカレイとヒラメ。見分け方として「左ヒラメに右カレイ」という言葉が有名で料理としても使わ...

野球グッズの飾り方は工夫次第!おすすめアイデアをご紹介

野球グッズの飾り方について、日々奮闘しているファンの方もいるのではないでしょうか。しかし、野...

スポンサーリンク

グルーガンを使った作品の作り方、かわいいリースを手作り

まず始めに、グルーガンで作るリースを紹介します。
グルーガンを含め、必要な道具は全て100均で揃えることができます。
リーズナブルに作ることができますが、見た目は豪華!とても100均のアイテムで作ったとは思えない仕上がりのものになるはずなので、いろいろなジャンルのリースを作って楽しんでみて下さい。

【用意するもの】

  • グルーガン
  • はさみ
  • カッター
  • 発泡スチールボード(ダンボールでも可)
  • プレーペンキ
  • リボン
  • 好みのオーナメント

【作り方の手順】

  1. 発泡スチールボードまたはダンボールを、リース型にカットします。
  2. カットしたリースの型に、オーナメントの配色に近い色のスプレーペンキをかけて乾かします。
  3. リース型にリボンを巻いて、壁掛けできるようにしておきましょう。
  4. オーナメントを、リース型に貼り付けていきます。ボードやオーナメントなど、作業しやすい方にグルーガンを付けて行って下さい。

オーナメントは、好みのものであれば何でも良いです。
キラキラのボールでも、フェイクグリーンでも、子ども用のおもちゃ売り場にある可愛いマスコットでも…。
飾る場所に応じて、リースの雰囲気を変えれば、お部屋のアクセントにもなりますね。
クリスマス時期だけにこだわらず、1年中家庭でリースを楽しめそうです。

麻紐をグルーガンで固定した作品、ナチュラル小物入れの作り方

続いて紹介するのは、小物入れです。
土台にはペットボトルを使用しますが、ペットボトルの周りに麻ひもを巻くことで安物に見えることはなく、ナチュラルテイストでおしゃれな小物入れになります。

【用意するもの】

  • グルーガン
  • はさみ
  • カッター
  • ペットボトル
  • 麻ひも
  • レース、リボン、端布など、デコレーションに使えそうな物

【作り方】

  1. ペットボトルを、好みの大きさで切ります。
  2. ペットボトルにグルーガンで麻ひもを接着していきます。(火傷に注意して下さい。)
  3. 好みのデコパーツを貼り付けて仕上げて完成です。

簡単な手順で作れますね。
出来上がった小物入れにキリで穴を開けてひもを通せば、取っ手付きの小物入れが出来ます。
また、大きなペットボトルと小さなペットボトルを組み合わせれば、大きなペットボトルで蓋を作って、蓋付き小物入れを完成させることもできます。見た目もキノコのようでとても可愛らしいです。
麻ひもを事前に三つ編みに編んでおけば、ボリュームのある小物入れにすることもできますね。

見た目も可愛く、おしゃれな小物入れは、キッチンの小物収納や、子供部屋の小物入れに役立ちます。
作り方も簡単なので、子どもと一緒に作っても楽しめそうですね。

グルーガンで簡単アレンジ作品、雰囲気のあるライトの作り方

グルーガンがあれば、間接照明も手作りすることができます。

【用意するもの】

  • グルーガン
  • はさみ
  • 100均のLEDライト
  • 木の枝
  • 麻ひも

【作り方】

  1.  LEDライトの周りに、木の枝を貼り付けます。
  2. 下の部分を麻ひもで巻いて、木の枝がとれないように固定しましょう。
  3. 点灯してみて、木の枝の隙間から明かりが漏れていたら完成です。

木の枝で囲むだけで、おしゃれ度がグンとアップしますね。

今回はLEDライトを使用しましたが、キャンドルでも代用することができます。
キャンドルの火が木の枝に燃え移ってしまうと危険なので、使用するときには、十分な高さのあるグラスにキャンドルを入れて、それを木の枝で囲いましょう。

枝から漏れ出た明かりはとても温かみがあり、北欧風インテリアのお家や、ナチュラルテイストの部屋のインテリアにぴったりです。

普段からLEDライトやキャンドルを使用している方にはおすすめのアイデアです。
ぜひ一度お試し下さい。

グルーガンでぷっくりかわいいピアス

ハンドメイドアクセサリーは細かい作業も多く、自分には不向きだと感じている方も多いと思います。
しかし、グルーガンを使ったピアスなら、誰でも簡単に作ることができますよ。
製作時間もかかりません。あっという間に自分だけのハンドメイドピアスが作れますので、アクセサリーに興味のある方は、ぜひ作り方をご覧ください。

【用意するもの】

  • グルーガン
  • クッキングシート
  • ピアス
  • 好きな色のマニキュア
  • トップコート
  • 接着剤

【作り方】

  1. クッキングシートの上に、グルーガンで適当な大きさのグルーを出します。
  2. グルーが乾いたら、クッキングシートからはずし、ピアスの土台に接着します。
  3. 好きな色のマニキュアでグルーに色をつけ、トップコートでコーティングをしたら完成です。

ピアスの土台が熱に強い素材のものであれば、直接グルーを乗せても良いです。
直接グルーを乗せたほうが、ぷっくりとグルーが膨らむので、可愛らしいピアスにしたい方はお試し下さい。
グルーを直接ピアスの土台に乗せた場合でも、一度取り外して接着剤で接着することをおすすめします。

オリジナルのしめ飾りを作るアイデア

最後に、お正月に役立つアイデアを紹介して終わりにしたいと思います。
お正月に用意するしめ飾りは、購入するお店にもよりますが、どれも同じようなデザインで、和風なイメージが強いですよね。
売っているしめ飾りを、自分流にアレンジすれば、オリジナルのしめ飾りが作れます。
周りの人から「どこで買ったの?」と聞かれることもあるかもしれませんよ。

【用意するもの】

  • グルーガン
  • ハサミ
  • ニッパー、ペンチ
  • 100均のしめ飾りリース
  • 正月用のピックや造花などのデコ素材
  • ワイヤーや麻ひもなど

【作り方】

  1. しめ飾りに付いている飾りを、ニッパーやペンチなどを使って取り外します。
  2. デコ素材をリースに取り付けて、グルーガンで固定します。
  3. ワイヤーや麻ひもを使って、飾りがとれない様に固定し、ひもが隠れる位置に飾りを乗せたら完成です。

オリジナルのしめ飾りは、簡単に作ることができます。
好みのデザインの物を飾って、素敵なお正月を過ごしてみてはいかがでしょうか。