トイレの壁紙の黄ばみの正体とは?黄ばみの掃除方法もご紹介

トイレの壁紙に黄ばみがありませんか?うっすらと見えるその黄ばみの正体を知ったら、トイレの用の足し方を見直そうと思うかもしれません。
では、なぜトイレの壁紙が黄ばむのでしょうか。黄ばみの正体とは?
黄ばみの掃除方法、予防法もご紹介します。
掃除が行き届いた綺麗なトイレは気持ちの良いものです。トイレ掃除はできるだけ毎日行うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューコンロの掃除を簡単にしたい方必見のテクニック

楽しいバーベキューの後に待っているのが、バーベキューコンロの掃除や後片付けです。バーベキューコン...

窓の結露防止に効果的な100均グッズと日常生活で心がけること

冬になるとどうしても窓にできてしまう結露。結露が発生するたびに拭き掃除をしても、永遠に終わらないかも...

左手中指に指輪をする女性の気持ちや指輪をつける意味を解説

あなたが片思いをしている女性が左手中指に指輪をしていたら「もしかして恋人がいるのではないか」と不安な...

台所の収納【調味料編】整理整頓のコツや簡単アイデアを紹介

台所を収納するときに調味料は種類によって形や大きさが違うので、どう収納したらスッキリして使いやすいの...

自炊を簡単に安い値段で!一人暮らしの栄養を考えた自炊のコツ

一人暮らしをしている人の中には、自分の健康面を考えて自炊をしようと考えている人もいるのではないでしょ...

ミルクの温度の確かめ方!赤ちゃんのミルクを最適温度にする方法

いつもはママが赤ちゃんのミルクを作っていても、いざ自分が作るとなると温度の確かめ方がいまいちよくわか...

一人暮らしの味噌汁はインスタントでも美味しく食べる方法

一人暮らしの食事で心配なのが栄養のバランス。野菜がなかなか摂れていないという方も多いでしょう。...

田舎と都会の違いとは?生活や意識の違いを紹介します

田舎と都会の違いにはどんなものがあるのでしょうか?田舎は遊ぶところがない…都会はお金がかかる…とマイ...

銭湯に行った時はサウナとお風呂の順番を間違えないようにしよう

スーパー銭湯の流行もあり、サウナがあれば必ず入るという人も多いでしょう。しかし、入る時の正し...

砂浜にいるカニの捕まえ方!逃げ足の速いスナガニの捕獲方法

砂浜にいる小さなカニの捕まえ方について知りたいという人もいますよね。砂浜にいるカニはスナガニという名...

母親が一人暮らしで心配!離れて暮らす高齢の母を見守る方法

高齢の母親が自分と離れた地域で一人暮らしをしていることが心配でたまらないというご家族もいますよね。...

砂浜にいるカニの捕まえ方とは?この方法でカニを捕まえちゃおう

砂浜のカニの捕まえるのは難しい?砂浜にいるカニの捕まえ方のコツやポイントとは?道具がなくても...

一人暮らしの男性の食事の節約術!自炊を続けるためのポイント

一人暮らしの男性は仕事が忙しいと、つい食事は外食で済ませてしまうという人も多いでしょう。しかし、そん...

一人暮らしの料理を安い値段で済ませる方法を知って上手に節約

一人暮らしをしている人の中には、料理をするときの食材をなるべく安い価格で購入したいと考えている人もい...

水草についたコケは木酢液で退治!でもデメリットもあります

水槽の中の水草についてコケって厄介ですよね。アクアリストの天敵と言えるかもしれません。それを...

スポンサーリンク

トイレの壁紙の黄ばみの正体とは

トイレの壁紙の黄ばみの正体は、飛び散った尿がトイレの壁紙についたことによって出来てしまった汚れです。
男性がいるご家庭のトイレでは、どうしても尿が飛び散りやすいので注意です。
飛び散らないように注意をしてトイレを使用していても、目には見えないほど小さな尿の粒が飛び散ってしまいます。
その小さな尿の粒が積み重なることによって、黄ばんだ汚れが見えるようになるのです。
そして、トイレから臭いがしているときにはその黄ばんだ汚れから菌が繁殖している可能性があるので注意が必要です。

毎日トイレ掃除をしていてもなかなか臭いが取れない時

トイレの壁の掃除も取り入れるようにしましょう。
壁についた尿の汚れをとるように意識して掃除をすれば、トイレの壁が黄ばむことなく、また臭いの発生も抑えることが出来ます。

トイレの壁紙の黄ばみ除去に効果的な洗剤

トイレの壁紙の黄ばみ除去に効果的な洗剤があります。
それは、トイレ掃除に使用しているトイレ用中性洗剤です。
トイレ用の中性洗剤は尿などの汚れを落とすのに適した洗剤であるので、壁についた尿の汚れである黄ばみや汚れも落とすことが出来ます。
トイレ用の中性洗剤のほかには、クエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダのどれかを使用しても効果があります。
クエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダを持っているという人はトイレの壁を掃除するときに使用してみてください。
そして、どの洗剤を使用してもトイレの壁の掃除方法は同じです。
タオルや雑巾に洗剤をつけて、拭き掃除をするだけです。
拭き掃除を行うだけで、比較的簡単に汚れを落とすことが出来ます。

トイレの壁紙の黄ばみの具体的な掃除方法

重曹やクエン酸を使用した「トイレの壁紙についた黄ばみ」をとる掃除方法についてお伝えしていきます。

重曹とクエン酸で黄ばみを解消

まずは、ぬるま湯200mlに重曹を大さじ1杯、水200mlにクエン酸小さじ1杯をそれぞれ混ぜたものをスプレーボトルに入れて用意します。
それぞれ「重曹のスプレー」と「クエン酸のスプレー」を作りましょう。
作ることが出来たら、重曹のスプレーをまず使っていきます。
重曹のスプレーを、不要になったタオルや雑巾などに拭きつけて使用します。
重曹のスプレーを吹き付けたタオルや雑巾でトイレの壁を拭き掃除していきます。
重曹を使うことによって手垢の汚れもキレイにすることも出来るので、トイレでよく触る部分なども合わせて拭き掃除をしていきましょう。
そしてクエン酸のスプレーを使って、重曹スプレーを使って拭いていった壁を再度拭いていきます。
これでトイレの壁の掃除が完了です。

重曹で消臭効果、クエン酸で除菌効果を期待することが出来ます

もちろん、トイレ用の中性洗剤でもトイレの壁の掃除を行うことが出来るので行ってみてください。
重曹でトイレの壁を掃除するときには注意点もあります。
トイレの壁紙の材質によっては、重曹に弱い素材もあります。
そのため、トイレの隅のほうで確認をしてから掃除をするようにしてください。

壁紙の黄ばみは日頃のトイレ掃除で予防できる

トイレの壁紙に黄ばみが出てしまわないようにするためには、日頃のトイレ掃除で予防することが出来ます。
それも、毎日の就寝前にひと手間加えるだけでトイレの壁の黄ばみ臭いを予防することが出来ます。
汚れは放置することによって、黄ばんだり臭いを発生させたりなど表面化してきます。
そのため汚れを放置しないことが何よりも予防になるのです。

就寝前にトイレの壁をさっと拭く習慣をつける

就寝前にトイレの壁をさっと拭くことによって、その日の汚れを放置することがないので、トイレの黄ばみや臭いを防止することが出来ます。
また、次の日の朝に起きたらキレイなトイレに入ることが出来るので気持ちが良いのです。
就寝前のひと手間で、簡単にトイレの黄ばみと臭いを予防することが出来るので試してみてください。

トイレの立ち小便をなくすだけでも効果的

トイレの壁紙についてしまった尿の汚れが黄ばむ原因についてのお話です。
壁に尿がつく原因としては、男性が立って小便することによって尿がはねてしまうことによって起こります。
そのため男性のいる家庭では、立って小便をしないようにお願いをしてみると良いでしょう。
立ち小便という行為を止めるだけで尿ハネを減らすことが出来るので、トイレの壁紙の黄ばみや臭いを防止することができます。
男性にもこの事を理解してもらい、立ち小便をしないで座ってしてもらうようにしましょう。一度拭き掃除をした雑巾についた黄ばみ汚れを見せてみるのも良い方法です。現状を目の当りにすればより理解してくれる事でしょう。トイレの壁紙の黄ばみは、尿がはねて壁についたことによる汚れです。
その汚れを放置しておくと臭いも発生してしまうので、トイレ掃除を行うときにはトイレの壁も一緒に掃除をするようにしましょう。
トイレの壁を掃除するときには、トイレ用中性洗剤をはじめ重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダも効果的です。
自分が使いやすい洗剤を使用して掃除をしましょう。
そして、出来れば男性にも協力をしてもらえるようにお願いをしてみましょう。