庭木の手入れに必要な初心者が揃えるべき道具リスト

庭木の手入れをするにはいろいろな道具が必要になります。しかし、庭木のお手入れ初心者にとっては、どんな道具を最低限揃えれば良いのかわからないという方が多いと思います。
そこで、庭木の剪定やお手入れに必要な道具をご紹介します。
ホームセンターなどに行くと、たくさんの種類の道具が並び、似たようなものも多いですよね。
まずは揃えておきたいものをリストアップしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの朝食とは?時間をかけない朝ご飯の作り方

一人暮らしの朝食でご飯を食べるのはなかなかハードルが高いですよね。いつもパンを焼いている、ヨーグルト...

電車で変な人が隣に座ったときの対処法や迷惑行為を避ける対策

電車で変な人が隣に座ってきたときは、どう対処したらいいのか悩みますよね。例えば、嫌がらせや迷惑行...

ラップが電子レンジで溶ける事態に。対処法とラップの使い分け方

食品の乾燥を防ぐ、レンジで温める時などラップは毎日の生活に欠かせない物ですね。ですが、電子レ...

免許返納後の再取得は可能?免許返納後の再取得やメリットを解説

年齢が高くなり、運転免許証を返納したほうが良いのではないかと考えている人もいるのではないでしょうか。...

シリコンケースの黄ばみの原因と落とし方!買い替え前にチェック

シリコン製のスマホケースを使っていると、気になるのが黄ばみですよね。使っているうちに、徐々に黄ば...

ミルクの温度の確かめ方!赤ちゃんのミルクを最適温度にする方法

いつもはママが赤ちゃんのミルクを作っていても、いざ自分が作るとなると温度の確かめ方がいまいちよくわか...

水槽の濾過器の音が気になるときの対処方法について

水槽の濾過器音が気になるときにはどうしたらいいのでしょうか?今までは気にならなかったけれど、だんだん...

声が低いお悩みを解決!通らない低い声を通るようにする対処法

声が低いのが原因で、自分の声が通らないというお悩みを抱えている男性もいますよね。人混みの中や会議中な...

桃の育て方とは?剪定の時期や道具方法などを紹介します

桃を元気に育てるときに必要となるのが剪定です。桃の剪定はどのように行えばいいのでしょうか?剪...

ユニットバスのコーキングをして隙間を修復!やり方と必要な物

ユニットバスと壁の隙間の部分にあるコーキングが長年の劣化でボロボロになってしまったり、黒いカビが生え...

雑草のトゲが刺さって痛い。トゲが刺さったり激痛がする物の正体

暖かくなってくると、庭の雑草がぐんぐんと伸びてしまい景観も悪くなってしまいますね。そこで雑草...

部屋で焼く焼肉。プレートの選び方と焼き肉の時の準備や対策

焼き肉が大好きという人は、家でも焼肉が食べたいと思いますね。家で焼肉をしようと思った時に気になるのが...

一人暮らしの男性の食事の節約術!自炊を続けるためのポイント

一人暮らしの男性は仕事が忙しいと、つい食事は外食で済ませてしまうという人も多いでしょう。しかし、そん...

似顔絵には描き方のコツがある。似ている似顔絵を描く方法

似顔絵を描いたみたいけれどあまり似ていない、何かが違うと感じることはありませんか?リアルなタ...

値上げ告知用文書の書き方や注意点について解説【飲食店編】

物価や食材の値上げは一般家庭にとっても痛いものですが、飲食店となると客離れの可能性もあるため、文書を...

スポンサーリンク

庭木の手入れに必要な道具、細めの枝は剪定バサミで

マイホームの建築と一緒に、庭を作る方も多いと思います。
庭が出来るとしなくてはいけないのが、庭のお手入れですが、お手入れをする時には必要な道具を揃えなくてはいけませんね。

手入れに便利な剪定バサミの特徴

庭を作って間もない時には、庭木もまだ小さく剪定する枝も細いので、片手で使える「剪定バサミ」が使いやすいです。
普段、紙を切る時に使うハサミと同じ形状をしていますが、刃と刃の間にバネが入っているので、手に力を入れなくても自然と刃が開き、1~2cm程度の細い枝葉であれば、簡単に切り落とすことができます。

女性の私でも簡単に扱う事ができるので、庭のお手入れ初心者にはまずおすすめしたい道具の一つです。

細い木の枝の剪定に便利ですが、庭と一緒に家庭菜園を始める場合には、トマトやキュウリなどの収穫の時にも活躍してくれるので、家族の人数分あっても良いでしょう。

私の実家では庭用と畑用に剪定バサミを用意しているので、休日に夫と取り合いになることなく、庭のお手入れと畑仕事を並行して行うことができていますよ。

庭木の手入れには剪定ノコギリも必要な道具、上手に切るコツ

「剪定ノコギリ」は、剪定バサミでは切り落とせない、太めの枝の剪定をするのに役立ちます。
通常、木工作業をするときに使うノコギリは、上手く木に入らないと反発してノコギリが飛び跳ねてしまいますが、それだと庭木を傷つけてしまう恐れがあるため、剪定には向きません。

剪定ノコギリは刃先が丸くなっているので庭木を傷つけない

枝を傷つけることなく作業することができるのが特徴です。しかも、木工用のノコギリのように刃の間に木くずが詰まらないので、作業しやすく、脚立があれば女性でも多少高い位置の枝を切り落とすことができるので、一家に一つは欲しいアイテムですね。

木工用のものよりもコンパクトで、折りたたんで収納できるタイプもあるので、扱いやすいサイズの物を選ぶと良いでしょう。

刃の長さが長すぎると、初心者では扱いにくいので、30cm程度の物を用意するのがおすすめです。

庭木の手入れに刈り込みバサミもあるとさらに便利

造園屋さんが庭木のお手入れをする姿を想像すると、脚立にまたがりながら、「刈り込みバサミ」で庭木の形を整えている様子を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

庭木の手入れを業者に依頼する場合には、この作業は必要ありませんし、初心者にとってはキレイに庭木の全体像を整える作業は簡単なことではないので、絶対に必要な道具とは言い切れませんが、庭木のお手入れ初心者の私でも使っていますし、ちょっと伸びてきた枝葉の形を揃えたい時には必需品になるので、あったら便利な道具だと言えるでしょう。

私の家では、イチイの木、ツツジ、藤の木などの形を整える際に刈り込みバサミを使います。なかなか左右均等、同じ高さに揃えることはできませんが、伸び放題、形がいびつなままの状態で庭木を放って置くよりは良いと思っているので、同じような考えの方がいたら、初心者であることは気にせず、まずは使ってみるのが良いと思います。

最初に紹介した剪定バサミや剪定ノコギリに比べると、重量感があり、長時間の使用は難しいですが(私は毎回筋肉痛になります。)、高い位置の枝を切る時には、柄や刃渡りが長いタイプのもののほうが使いやすいので、実際に手にとって使用感を確かめてみてから購入を決めることをおすすめします。

庭木の手入れには脚立も必要な道具

庭木がある程度の高さに成長している庭では、庭のお手入れに「脚立」も欠かせませんね。

プロの植木屋さんは、木製の脚立やはしごを使って剪定をしますが、初心者には木製のものは手に入れにくいですし、扱いも大変なので、ホームセンターなどで売っているアルミ製の脚立がおすすめです。高さも色々ありますが、日頃洗濯などで使っている踏み台のような2~3段の低い脚立よりは、始めから背丈以上ある高めの脚立を用意しておくのがおすすめです。
低い方が持ち運びもラクで扱いやすく、庭のお手入れを始めた頃には低い脚立でも十分に使うことができるのですが、木の成長とともに段々と高い位置での作業が求められるようになってくるので、何台も買い足すよりは、高い脚立一台で事足りるほうが良いですよね。

作業する場所にもよりますが、砂利やタイルの上などで作業する時には、足場が不安定になるので、脚立と木をロープで固定して、脚立がグラグラしないように対策しておくなどの工夫が必要です。

脚立はこまめに移動して、無理な体勢で作業をしないようにすることも大切!

使い終わったら、雑巾で拭いてから畳み、錆びないように物置の中に入れて収納しましょう。

庭木の手入れには専用の手袋がおすすめ

庭木のお手入れに、軍手を使用する人がいます。

私の主人もそうなのですが、軍手だと木のトゲが刺さって危険だったり、木の実が軍手にまとわりついてとれなかったりして、庭木のお手入れ用には不向きのように感じています。
私が使っているのは、滑り止めのついた専用の手袋です。
ゴム製のものや革製のものなど様々ですので、お手入れする木に合ったものをいくつか用意するとよいでしょう。私が好きなのは、ゴワゴワした厚手の手袋ではなく、手にフィットする農作業用の手袋です。
指の感覚がしっかりと残ったまま作業が出来るので、小さい花を掴みたいときや、細い枝の間を支える時に、狙った場所にすぐ手が届くので、手が不器用にならずに済みます。

洗濯できるタイプのものを選べば、使った後に水洗いして、外の物干しに干しておくだけで清潔に保てるので、ムレなどによるニオイも気にせず使うことができますよ。