一人暮らしの料理を安い値段で済ませる方法を知って上手に節約

一人暮らしをしている人の中には、料理をするときの食材をなるべく安い価格で購入したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

節約志向の高い人は、自炊をして食費を節約したいと考えいることだと思います。

ここでは、一人暮らしの男性に向けて、料理に使う食材を安い値段で購入する方法についてお伝えします。

上手に買い物をして、節約をしながら自炊をしましょう。

また、料理を作ることができないときのお惣菜の利用についてもご紹介します。こちらも併せて確認をして、食費を節約しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニットバスのコーキングをして隙間を修復!やり方と必要な物

ユニットバスと壁の隙間の部分にあるコーキングが長年の劣化でボロボロになってしまったり、黒いカビが生え...

部屋で焼く焼肉。プレートの選び方と焼き肉の時の準備や対策

焼き肉が大好きという人は、家でも焼肉が食べたいと思いますね。家で焼肉をしようと思った時に気になるのが...

似顔絵には描き方のコツがある。似ている似顔絵を描く方法

似顔絵を描いたみたいけれどあまり似ていない、何かが違うと感じることはありませんか?リアルなタ...

包丁の研ぎ方のコツ。研ぐ時の角度や砥石の準備にかかせない事

毎日使う包丁は使う度に切れ味がどんどん落ちていきます。包丁を研ぐことで切れ味は驚くほどよみがえります...

電車で変な人が隣に座ったときの対処法や迷惑行為を避ける対策

電車で変な人が隣に座ってきたときは、どう対処したらいいのか悩みますよね。例えば、嫌がらせや迷惑行...

電波時計の受信時間は何時間かかる?受信環境に注意しよう

電波時計は標準電波を自動的に受信し、その時刻情報によって時刻が修正されるのですが、受信時間や受信まで...

主婦とニートの違いについて。主婦はニートではありません

主婦はニートと一緒だ!こんなふうに言われてしまいますが、違いは歴然。違いはたくさんありますが...

万年筆を保管する時はペン先の向きに注意!万年筆を長く使うコツ

万年筆をずっと長く使い続けるためには、正しい保管が絶対条件。特に万年筆を置く時のペン先の向き...

大学の卒業式の持ち物!実際にあってよかった持ち物を厳選

大学の卒業式に向けて必要な持ち物を色々準備していきますが、「〇〇があればよかったのに…」と後悔だけは...

【標本の作り方】夏休みに採ったカブトムシを思い出として残そう

子供と一緒に昆虫採集に出かけてゲットしたカブトムシ。大切な夏休みの思い出として標本にしておきたいです...

【自炊男子】一人暮らしの自炊を長続きさせるための簡単なコツ

一人暮らしの食費を節約するためには、やはり自炊生活を始めることです。仕事が遅くなったときなどには、つ...

リビングのエアコンサイズの判断基準!家の造りが重要ポイント

リビングにエアコンを取り付けようと考えた時、まずどのくらいのサイズが必要なのかを考えます。店...

窓の断熱シートの貼り方!上手に貼るコツと選び方のポイント

寒い季節に、窓からひんやりと流れる冷気にお困りの方はいませんか?窓の近くに行くと、どこからともなく冷...

本棚のDIYにすのこが便利!DIY初心者向けすのこ本棚の作り方

すのこはDIYに欠かせない道具のひとつです。手軽に材料が揃い、さまざまなものにリメイクすることができ...

弁当箱をレンジで加熱したら蓋が開かない!開け方と開かない理由

弁当箱を電子レンジで温めたら、弁当箱の蓋が開かない!という経験をした事がある人もいますよね。せっかく...

スポンサーリンク

一人暮らしの料理を安い金額で抑える買い物のコツ

買い物に行く前にしておくと良いこと。

一人暮らしの食費を安く抑えるなら数日分のメニューを考える。

食べたいものや栄養を考えて次に買い物に行くまでのメニューを考えましょう。どんな材料が必要か、また同じ材料で何か他のものを作ることが出来ないか考えましょう。

長く保存できるものを購入する。

干した食材、干ししいたけ、切干大根、ひじきなど水で戻して使うものは比較的賞味期限が長いです。他には乾麺のうどんやそば、そうめんは日持ちするので常備すると便利です。

必要な分のお金だけをもつ。

買おうと決めた分を買うことが出来るお金だけを持って買い物に行きましょう。買えないとわかったら必要なものしか買わないでしょう。

おなかが満たされているときに行く。

空腹時にいくと簡単に食べられるお菓子や、菓子パンに目がいってしまい予定外に購入してしまいます。おなかが満たされていたり、ダイエットに強い意思があるときに買い物に行くと余計な誘惑から逃れることが出来ます。

一人暮らしの買い物は安い店を探して料理の材料を購入しよう

一人暮らしの料理を安く済ませたいなら物の値段の底値をリサーチする。

同じものでもお店によって金額が違ったり、同じ金額でも量が違ったりします。大体の金額や量を把握しておくと気持ちよく購入する事が出来ます。

安い時期を狙う。

季節によってお店に並ぶ野菜や魚の値段が変わってきます。その場合の金額を覚えておいて安くなった時期に購入するといいでしょう。暖かい時期になると沢山の野菜がでて来るので気にかけましょう。

お店によって安いものがあるため回ってみましょう。

同じ商品でもお店によっては値段に違いがあります。最初のうちは何軒か回って普段使うものの値段を調べておくといいでしょう。

一人暮らしの自炊料理を安い値段で済ませるためにおすすめの食材

一人暮らしにオススメの比較的金額が安定している食材

  • きのこ類
    シメジ、えのきだけ、しいたけは季節によって金額が大幅に変わることなく、レシピも豊富な食材です。熱を通しても量が減らず使いやすいです。
  • もやし
    もやしはお手軽な金額で買える食材です。もやし料理は色々とあり常備菜にも使うことが出来ます。
  • いも類
    いもは色々なタイプの料理に使え、和風にも洋風にも合います。また一袋買えば次の買い物まで持つくらいの量が入っているためお得です。
  • 乾麺
    乾麺は日持ちもしますし、一人暮らしの人には数日分けて食べられる主食のひとつです。開封してからは密封できる袋に入れて保存すると湿気を防ぎ安心して食べることが出来ます。
  • ピザ用チーズ
    沢山量の入っているピザ用チーズを買っておくと、色々な料理にも使えるし、栄養も取れるでしょう。平らにして冷凍すると固まらずいつでも使うことが出来ます。

プライベートブランドのアイテムを購入することで料理にかかる金額を抑えられる

食費を安くしたいならお店独自の商品を購入する。

お店のブランド商品は色々な種類のものがあり、そのブランド商品だけで用が足りることがあります。同じものでも少し安かったり、量が多かったりしているものもありよく見て購入してみましょう。

安い日を狙って買い物にいけない場合でも、比較的一定して同じ金額のため購入しやすいでしょう。

味や食感などあまり気にならないので、一度購入してみましょう。

また生活用品にもプライベートブランドがあります。他の商品と同じように消費者の立場に立って使いやすく、購入しやすい持ち運びやすい量が入っています。それぞれお店によって違うものがあるかと思います色々見てみましょう。

一人暮らしは自炊で節約!大変なときは半額惣菜を活用するのもOK

一人暮らしの自炊は慣れるまで大変です。また疲れて帰ってきた時など食べて、洗い物と考えると面倒になってしまいがちです。そんな時は頑張りすぎずお惣菜を買ってみましょう。

時間によってはお惣菜が半額になる時があります。

スーパーによって変わってきますが、最初は20パーセントオフから時間が経つと半額になってくる時間帯があります。あまり遅い時間になると望んでいるお惣菜がない場合があります。また望んでいないお惣菜でも食べるめどがある場合は購入し冷凍してしまってもいいでしょう。

我が家出はから揚げを購入し冷凍しお弁当のおかずに使っています。お惣菜を買うことで洗い物が減り、その分ゆっくり休むことが出来るでしょう。栄養の偏りが心配な時は、極力他のもので栄養を取りましょう。

一人暮らしで自炊すると

お惣菜ばかりだと、仕事帰りの買い物による手間や食べたいものが食べられないなどがありますが自分でご飯を作ると自分好みのご飯を作ったり、時間を他の事に費やしたりすることが出来ます。また足りない栄養を考えて補うことが出来ます。洗い物が出てしまいますが工夫次第で洗い物を最小限にしたり、手際も変わってきます。

どちらも自分にとって良い点、悪い点ありますが、状況や体調に合わせて活用してみてはどうでしょう?最初はお店を回ってみたり、半額の時間帯を探ったりしてみるのも楽しいものです。体調を崩してしまっては1人暮らしの場合は不便な事が多いです。体に必要な栄養、自分の体が欲している栄養を知りしっかり体調を管理しましょう。