駐車場の無断駐車はレッカー移動できる?無断駐車をさせない方法

駐車場に無断駐車をされてしまうと駐車場の持ち主の方はとても腹が立ちますよね。レッカー移動をさせて無断駐車車両を駐車場の外に出してしまいたいと思うかもしれません。

では、駐車場に無断駐車した車を勝手にレッカー移動させることはできるのでしょうか。無断駐車を防ぐ具体的な方法は?

そこで今回は、駐車場に無断駐車をされたときにしてはNGな行動と、自分でできる具体的な対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

専業主婦とニートの違いって?大きく定義が違います!

専業主婦への風当たりが強い世の中ですが、ニートと並べられるのは、ちょっと違うと思います。職に...

母親が一人暮らしで心配!離れて暮らす高齢の母を見守る方法

高齢の母親が自分と離れた地域で一人暮らしをしていることが心配でたまらないというご家族もいますよね。...

コンビニで商品の入れ忘れをされないためにできる予防対策

コンビニで商品の入れ忘れをされた経験はありませんか?楽しみにしていたデザートなど食べようとしたら入っ...

彼氏が嫉妬深いことに疲れると感じた女性のための対処法

彼氏から嫉妬されるのは女性としては嬉しいことですが、嫉妬深いとなると疲れると感じてしまうこともあるで...

台風の速度が変わるのはナゼ?台風の速度が変化する理由とは

台風の速度がいつも変わる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?できれば、来ないでほしい、...

包丁の研ぎ方のコツ。研ぐ時の角度や砥石の準備にかかせない事

毎日使う包丁は使う度に切れ味がどんどん落ちていきます。包丁を研ぐことで切れ味は驚くほどよみがえります...

一人暮らしで使うタンスの大きさについて。

 一人暮らしを始めるにあたって、いろいろなものを用意する必要がありますよね。 その中でも、部屋の...

新聞紙に乗るゲーム。じゃんけんで負けるとこうなる。遊び方とは

新聞紙があれば簡単に出来て、盛り上がるじゃんけんゲームを知っていますか。用意するのは新聞紙だ...

マスクでメガネが曇るときの曇り止め方法!使える裏技を大公開

メガネをしている人の悩みといえば、マスクをしたときにメガネが曇ってしまうことではないでしょうか。何か...

弁当箱をレンジで加熱したら蓋が開かない!開け方と開かない理由

弁当箱を電子レンジで温めたら、弁当箱の蓋が開かない!という経験をした事がある人もいますよね。せっかく...

タッパー弁当の仕切りのアイテム。定番からおしゃれアイテムまで

毎日のお弁当作りは大変ですね。お弁当箱にはどんなタイプの物を使っていますか?色々な素材や形の...

【免許証の住所変更】住民票そのままで住所を変更する方法

免許証の住所変更は住民票を必ず移す必要があるのでしょうか?住民票そのままにしておきたい場合はどうした...

家の外壁を掃除したい!高圧洗浄機で洗うときの注意点

一軒家に住み始めて5年、なんだか外壁の汚れが気になるなぁ、とはいっても外壁の掃除の方法なんて聞いたこ...

シリコンケースの黄ばみの原因と落とし方!買い替え前にチェック

シリコン製のスマホケースを使っていると、気になるのが黄ばみですよね。使っているうちに、徐々に黄ば...

自炊を簡単に安い値段で!一人暮らしの栄養を考えた自炊のコツ

一人暮らしをしている人の中には、自分の健康面を考えて自炊をしようと考えている人もいるのではないでしょ...

スポンサーリンク

駐車場の無断駐車をレッカー移動させると損害賠償請求されることも

駐車場の無断駐車は腹立たしいですよね。無断駐車のせいで他の車が停められない場合などはレッカー移動してしまいたくなると思います。

駐車場のオーナーとしては、無断駐車をしている人の方に非があるのでレッカー移動する権利があるのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、例え無断駐車でも慎重に対応しなければ大変なことになってしまう可能性があるので注意が必要です。

無断駐車の車を勝手にレッカー移動させてしまうと、無断駐車の車の持ち主から損害賠償を請求されてしまうことがあるというのです。もしも、レッカー移動したときに車に傷がついた場合は、勝手にレッカー移動したあなたの方が分が悪くなってしまいます。

悪質な場合は、レッカー移動のときについた傷ではないのに、レッカー移動を勝手にしたせいで傷がついたと因縁を付けられる可能性があるのです。無用なトラブルを避けてレッカー移動をしたい場合は、法的な手続きを行ってからにしましょう。

駐車場に無断駐車されてもレッカー移動は出来ない!無断駐車されないことが大事です

無断駐車が多くて困っている場合は、その駐車場が無断駐車しやすい環境である可能性があります。無断駐車される原因が駐車場の環境にある場合は、無断駐車を防止する対策をしましょう。

無断駐車禁止の看板を設置したり、フェンスを設置したり対策することが大切です。無断駐車されやすいスペースにカラーコーンを置くのも無断駐車防止に効果が期待できます。

無断駐車禁止の看板には、無断駐車をした場合のペナルティについて記載するのもおすすめです。無断駐車には罰金を請求するというものがよく見るペナルティです。

ただし、法外な金額を記載するのはやめましょう。正当な駐車料金の2~3倍程度までとします。高額すぎると冗談に見えてしまいますし、本当に高額な金額を請求すると恐喝行為に該当可能性があるので注意が必要です。

なお、無断駐車に警告の張り紙をする人も多いですが、テープの粘着剤などでガラスに跡がついたり傷ついたとトラブルになることもあります。テープの跡が残らないものを使ったりワイパーに挟むなどの方法にしましょう。

レッカーはやめて!契約駐車場の無断駐車を予防する具体的な対処法

勝手にレッカー移動出来ないですが、無断駐車を法的な手続きを取ってレッカー移動しようにも面倒ですし労力も必要です。そのため、無断駐車をさせないための対策が重要になります。

前項でも無断駐車防止対策として、無断駐車禁止の看板を設置することをご紹介しましたが、無断駐車禁止の看板は目立つ場所に設置しましょう。

また、契約駐車場の無断駐車に困っている場合は、契約している車のナンバーを各駐車スペースの目立つ場所に掲示します。明らかにその駐車スペースに停めて良い車ではないのが一目瞭然ですので、一定の効果が期待できます。

車のナンバーを掲示することで、その場所が空きスペースではないことをアピールすることも出来ます。無断駐車をする人の言い訳として「空いてるのだと思った」と言われることもありますので、その言い訳が通用しないように出来ます。

更に対策する場合は、カラーコーンやポールを駐車スペースに置きましょう。

駐車場の無断駐車・警察は取り締まってくれる?

無断駐車に困っていたら警察を頼りたくなりますよね。無断駐車について警察に相談しても何もしてくれないことも多いと聞きますが、その理由は無断駐車している場所が問題です。警察は私有地の無断駐車を取り締まることが出来ないためです。

しかし、同じ車に無断駐車を繰り返されている場合や長期的に無断駐車をされている場合など、場合によっては動いてくれる可能性もあります。警察が周辺への聞き込みをして、車の持ち主が分かった場合は移動を促したり注意をしてくれる場合もありますので、いつどんな車が無断駐車していたのか、写真などを撮って証拠を集めておきましょう。

ちなみに、警察は民事不介入のため私有地の無断駐車を取り締まってくれませんが、刑事事件として警察に通報することで警察が動かざるを得なくなるという裏ワザもあります。私有地の無断駐車は民事ですが、建造物侵入は刑事となるわけです。

無断駐車に腹が立ってもこんな行動は絶対にNG!

無断駐車は困りますよね。本当に空いているスペースで特に害がないとしても、勝手に無断駐車されると無性に腹が立ちます。そのため、無断駐車に気が付いた時の腹が立った勢いのまま無断駐車の車にペナルティを加えたくなってしまいますが、冷静になりましょう。

無断駐車禁止の看板に、「無断駐車は発見次第タイヤの空気を抜きます」と書いているケースもありますが、看板に書いてあっても本当に勝手にタイヤの空気を抜いてしまうと、勝手にレッカー移動したときと同じようにこちらが悪者になってしまうことがあります。

なぜなら、タイヤの空気を勝手に抜く行為は、器物損壊にあたってしまうことがあるからです。先述にて、警告の張り紙をテープでとめるのも注意した方が良いとご説明しましたが、これもテープの跡が残ってしまうと器物損壊にあたる恐れがあるためです。

また、輪止めなどでタイヤをロックしてしまうのも無断駐車への対処としては不法行為になるので、やめましょう。