同棲をするのに良いタイミングって?新社会人ならいつが良いのか

お付き合いをしているカップルが同棲をするのは珍しいことではありませんが、それを始めるのに良いタイミングはあるのでしょうか?
何かと忙しい新社会人はすべてがいっぱいいっぱいかも知れませんが、良いタイミングがあれば、それに合わせて同棲を開始したいですよね。
そんな新社会人におすすめな同棲についてのさまざまな事柄を紹介しますので、同棲をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

庭をタイル張りにする手順。DIY初心者でもできるタイル張り

庭の一部におしゃれなタイルがあると、お庭の雰囲気も大きく変わります。庭のタイル張りと言うと業者に頼む...

スッポン【飼育について】水槽の大きさや水量と温度などの注意点

スッポンを飼育するには水槽を用意しなければなりません。初心者だとどのくらいの大きさの水槽を用意したら...

結婚式に歌手を呼ぶことはできる!費用の目安や呼び方を解説

自分の結婚式に歌手を呼んで盛り上げたいと考えている人もいますよね。でも、実際に呼ぶことができるのか、...

【足の臭い対策】男性の足の臭いの原因と効果的な臭いの改善方法

働く男性の悩みの一つ、足の臭いに悩んでいる方はいませんか?一日中履いた靴を脱いだ時に、自分でも気にな...

【一人暮らしの手続き】実家から離れる人の不安を解消します

実家から初めて離れて一人暮らしを始めるとなると、男性であっても不安になってしまうでしょう。し...

手が小さい男性の特徴とコンプレックスをプラスに変える魅力

手の小さい男性は自分の手が小さいことに対してコンプレックスに感じているかもしれません。確かに見た目で...

ヤカンの掃除には重曹と水で沸騰させて落とす方法がおすすめ

最初はピカピカしていたヤカンも数年使いこんでいくと、お湯を沸かすだけなのにいつの間にか汚れていますし...

公務員のボーナスはなぜ貰えるのか理由と一般企業との違いとは

公務員にはボーナスがなぜ支給されるのかと疑問に思う人もいるでしょう。さらに、公務員のボーナス...

一人暮らしで料理ができる男はモテる!モテる理由とおすすめ料理

「一人暮らしをしている男性は女性にモテる」という話を聞いた事がある男性もいるのではないでしょうか。そ...

本を読むのが苦手な読書しない人に知ってほしい読書のメリット

普段は本を滅多に読むことがないという方も多いと思います。特に大人になってからは、本を読む人と読まない...

一人暮らしのベッドはマットレスが必要?すのこベッドの場合

一人暮らしをスタートさせる中で、寝る場所はベッドがいいという方も多いでしょう。ベッドを選ぶ際に、価格...

一人暮らしの休日は料理をする!作り置きのススメや自炊のコツ

一人暮らしの休日にはゆっくりと料理をしてみようという人もいるでしょう。せっかく休日に料理をするな...

音を使った名前やその由来。人気がある男の子・女の子の名前

待望の赤ちゃんに名前を付ける場面で音楽が好き、音楽に関わっているという人なら「音」という漢字を使いた...

フィリピンの生活費の相場を知ったら住みたくなる!日本と比較

フィリピンといえば生活費や物価が安いイメージがありますね。実際にはどうなのでしょう?食事代や...

ラッシュガードとは?子供への着せ方と選び方を理解しましょう

ラッシュガードとは、マリンスポーツをしている人たちが着ているものでしたが、今では日焼け止めのために子...

スポンサーリンク

新社会人が同棲をするのに良いタイミングはいつなのか

新社会人になって、彼女ができたり、以前から付き合っている彼女や彼氏と、お互い収入もある事だし、そろそろ同棲をするかなんて話題、出ると思います。

結婚もそうですが、同棲に関しても、タイミングが命だと思います。あまり躊躇していると、タイミングを逃して、自然消滅なんて事もありえます。

タイミングは付き合い始めて1年くらいが妥当

付き合い始めて、お互いの事も知って、経済的にも少しは豊かになって、大体1年くらいたった頃が同棲をするのに相応しい時期だと思います。

同棲をするとなると、経済的な面が少し心配になります。お互い新社会人、どちらかが社会人になったタイミングが早く、収入が割とあるのなら、同棲をしてもそれ程経済的な面の心配は要りません。

でも、そうでも無いのなら、同棲するタイミングは1年など、貯金を貯めるべきです。経済的に余裕が出て来るタイミングで同棲をするべきです。

半年で同棲をする方もいて、反対はしません。経済的にも余裕があるのであれば、1年未満でもやりくりはできると思います。

新社会人が同棲をするタイミングに伴うメリット

新社会人になって、タイミングを見計らって同棲を計画している方、お互い収入があるのなら、家賃の節約になります。プラス、将来結婚も視野に入れているのなら、「練習」にもなります。

同棲は結婚前にお互いの事をより知ることができる

新社会人が同棲をするメリットとして、一番考えられるのは、好きな人と過ごす時間が多くなるので、相手の良い点、悪い点を両方見れるという点だと思います。

結婚をすると、相手の悪い面も見えてしまう

それも含めて生活するのが結婚になります。これから今付き合っている方と長い目で見て深い付き合いになりたいと考えているのなら、同棲という形をとって、相手をよく知る時間を作るのも、悪くは無いと思います。

ただ、一緒にいすぎて、喧嘩になるかもしれません。メリットはデメリットにもなり得るので、その点も覚悟の上で同棲するべきです。相手の悪い点が見えて、逆に別れる事もありえます。後はあなたの選択次第です。

新社会人が同棲をするタイミングに伴うデメリット

新社会人の方でこれから同棲をしようと考えている方、何事もメリットとデメリットが付きます。同棲にもデメリットは確かにあります。それも知った上で、これから同棲に踏み切って下さい。

同棲は誰が何を払うのか、喧嘩になることも

二人で住むと、確かに経済的には楽になります。ただ、どの部分を誰が払うのか、全部半分にするかなど、経済的な事でも喧嘩になる事もあります。

結婚しても、お小遣いはどのくらいなど、色々と話し合って決めなくていけない事は多く出ます。同棲も同じだと思います。経済的な事は確かですが、逆に「じゃ、これはあなたが払って」など喧嘩の要因にもなりがちです。

相手の悪さが目に見える

上記でも触れていますが、一緒に住むと相手の悪い点も見えます。デートだけであれば、自分の良い部分だけを見せれますが、一緒に住むとなると、自分や相手の悪い点にも直面します。その際、あなたが許せるのか、限界を超えるのか、試されると思います。

同棲は二人だけの問題じゃない!大家さんにも報告が必要

同棲を前提にして、同棲ができるアパートがマンションに住むのなら、全く大家さんにも報告する必要はありません。

あなたが住んでいる一人暮らし様のアパートに彼氏、彼女が入り込むのであれば、大家さんに報告、また、契約書も見直した方が大きな問題にもならずに済みます。

アパートに住んでいる方も、あなた以外の方の誰かが急に住み始めると、大家さんなどに言いつける、

住民
「このアパート一人暮らし様なのに、どうしてあの部屋に住んでいる方は人を住まわせているの?」

など苦情を受け取る事になります。

そうならない様に、初めから大家さんに相談する、別に二人で住めるアパートに引っ越すなどの対策を設けた方が大きな問題にならずに済みます。

同棲するのであれば、新しい住居を設けた方が気持ちもスッキリするかと思います。今の場所で同棲をするのであれば、それが可能かどうかはきちんと確認しましょう。

同棲を始める時は、ある程度ルールを決めておこう

同棲をするのに適切なアパートも決まって、さて、新社会人になってから初めての同棲。気持ちも引き締まって、これからあなたの好きな方との生活が始まります。

同棲の注意点

家事はちゃんと分担をし、こなすルールは前もって話し合うべきだと思います。

二人で生活をするのですから、家事も分担すべきです。どちらかだけが家事をずっとするなんて状態、二人のうちの一人が必ず怒り出します。

これから一緒に住む、同棲をするのであれば、必ず、ゴミ投げは男性が担当し、茶碗洗いは女性が担当する、その様にして、必ず分担をしましょう。喧嘩になる原因です。どちらが何をやる、話し合ってから同棲をするべきだと思います。結婚してからも家事の分担についてはよく夫婦でもめます。今からその問題を解決しましょう。

これから同棲を考えている新社会人の方に、どんなタイミングで同棲をするべきなのか、時期について説明しました。同棲もメリットとデメリットがあります。両方説明しましたので、これから同棲をする方は、両方を踏まえた上で、次のステップに踏み込むべきです。また、同棲をするのであれば、新しい住居を設けた方が無難だと思います。新しい気持ちでお互いの悪い点も見る事を覚悟の上、同棲を始めて下さい。