一人暮らしの休日は料理をする!作り置きのススメや自炊のコツ

一人暮らしの休日にはゆっくりと料理をしてみようという人もいるでしょう。
せっかく休日に料理をするなら、いつもの自炊を済ませられるようにする工夫をしてみてはいかがでしょうか。例えば、休日にまとめて作り置きすることで、仕事で疲れて帰った後でも簡単に作ることが可能になります。

そこで、一人暮らしび休日にできる作り置きのススメや自炊のコツについて、休日に料理をしやすくする工夫や食材の無駄なく節約も考えること、自炊を無理なく続けるコツなどお伝えしていきましょう。

これまで、料理をしてこなかった人でもこれから自炊をしたいと思われるならぜひ参考にしてみてください。
休日にゆっくり栄養バランスを考えた美味しい料理を作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

公務員のボーナスはなぜ貰えるのか理由と一般企業との違いとは

公務員にはボーナスがなぜ支給されるのかと疑問に思う人もいるでしょう。さらに、公務員のボーナス...

手が小さい男性の特徴とコンプレックスをプラスに変える魅力

手の小さい男性は自分の手が小さいことに対してコンプレックスに感じているかもしれません。確かに見た目で...

スッポン【飼育について】水槽の大きさや水量と温度などの注意点

スッポンを飼育するには水槽を用意しなければなりません。初心者だとどのくらいの大きさの水槽を用意したら...

電車の席取りのために荷物を置くルール違反に対処する方法とは

電車の席取りのために空いている座席に、荷物を置いているという光景をあなたは見たことがありますか?...

一人暮らしの楽しみ方。独身男性に提案する気ままに生きる方法

一人暮らしの楽しみ方はいろいろ。男性の一人暮らしにも、さまざまなメリットがあります。そこで、独身...

【一人暮らしのダイエット】男は食事を自炊することから始めよう

一人暮らしの男性は、ダイエットしたいと思っても食事内容をどう減らせばいいのかわからない人の方が多いの...

結婚式に歌手を呼ぶことはできる!費用の目安や呼び方を解説

自分の結婚式に歌手を呼んで盛り上げたいと考えている人もいますよね。でも、実際に呼ぶことができるのか、...

一人暮らしのベッドはマットレスが必要?すのこベッドの場合

一人暮らしをスタートさせる中で、寝る場所はベッドがいいという方も多いでしょう。ベッドを選ぶ際に、価格...

同棲をするのに良いタイミングって?新社会人ならいつが良いのか

お付き合いをしているカップルが同棲をするのは珍しいことではありませんが、それを始めるのに良いタイミン...

友達も彼女もいない!作り方と欲しいなら今日からやるべきこと

友達も彼女もいないけど彼女が欲しいと願う男性は実は多いのです。特に社会人になると仕事が忙しくて、だん...

【足の臭い対策】男性の足の臭いの原因と効果的な臭いの改善方法

働く男性の悩みの一つ、足の臭いに悩んでいる方はいませんか?一日中履いた靴を脱いだ時に、自分でも気にな...

ヤカンの掃除には重曹と水で沸騰させて落とす方法がおすすめ

最初はピカピカしていたヤカンも数年使いこんでいくと、お湯を沸かすだけなのにいつの間にか汚れていますし...

ビオトープの水草の種類や分類。初心者や冬におすすめな種類

水に浮いている水草、水中に沈んでいる水草などビオトープの水草には、様々な種類があります。今回はビ...

一人暮らしの部屋にクローゼットがないときの収納方法を紹介

一人暮らしをしている部屋にクローゼットがないことで、増えてしまった洋服を上手に収納できないというお悩...

平成生まれが驚く!昭和の知らない常識とあるあるネタ

あなたは平成生まれですか?それとも昭和生まれ?昭和では当たり前だったことも、今となっては通じない...

スポンサーリンク

一人暮らしの休日は作り置き料理をしましょう

今までは実家で家族の誰かがしてくれていたことも、一人暮らしになると全て自分で行わなくてはいけなくなりますよね。

一人暮らしになって最も手を焼くのは、食事ではありませんか?掃除も洗濯も自分でやらなくてはいけませんが、毎日ではなくても大丈夫ですよね。
しかし、食事だけはそうはいきません。何もせずにゴロゴロしていても、お腹はしっかり空くのですから。

毎日の食事を簡単にしてくれるのは、「作り置きおかず」です。

休日におかずを作り置きしておけば、平日の料理はとても楽になる

仕事で疲れて帰ってた日でも、温めるだけなら簡単で良いですよね。

作り置きとして向いているのは、「常備菜」と呼ばれるおかず

日持ちするので作り置きにぴったりですよ。

切り干し大根やひじきの煮物などが昔ながらの定番ですが、最近では洋風おかずのレシピもたくさんあります。
「常備菜」でレシピを探すといろいろと見つかるので、好みのレシピをピックアップしておくと便利です。

また、普通のおかずでも冷凍が可能なものであれば、週の後半でも温めるだけで食べることができるので便利です。

一人暮らしは休日に料理をしやすくする工夫をしておくと便利

一人暮らしの時には、平日は仕事で疲れているので、料理はとにかく簡単に済ませたいですよね。
そのためには、休日に少し頑張っておくのおすすめです。

料理の手順は、大きく分けると以下の3つです。

  1. 食材の下ごしらえ
  2. 焼く・煮る・揚げる・蒸す
  3. 器に盛る

料理で時間がかかるのは、食材の下ごしらえ

例えば、野菜炒めを作る時には、肉とキャベツは一口大、玉ねぎは薄切り、人参は半月切り、きのこは石づきをとってほぐします。

使う食材の種類が増えるほど手間がかかりますよね。しかし、この下ごしらえのあとは、炒めるだけです。

平日の料理の手間を減らしたいなら、休日にはまとめて下ごしらえしておく

主婦の場合には一週間の献立を決めてからそれに合わせて下ごしらえしておくのがポピュラーですが、一人暮らしの場合には急な外食や残業などで食べない日も出てきます。

食材は使いやすい形にカットしておく

すぐに使わないものは冷凍しておくのがおすすめです。また、面倒でなければ一食分ずつに小分けしておくと良いでしょう。

カットの方法

炒めものに使いやすい形にしておくのがおすすめです。
調理を簡単に済ませたい場合、煮たり揚げたりするよりも、炒める方が楽ですよね。

肉は一口大にしておくのが便利です。玉ねぎのおすすめは薄切り、人参や大根は解凍後の食感を考えると千切りがおすすめです。
ネギは斜めに切っておくのがおすすめです。えのきやしめじ、しいたけなどは、石づきをとってほぐしておくとよいでしょう。

炒める時に使う形は、味噌汁でも使いやすい形です。
使いれなかった下ごしらえの食材は、味噌汁にいれると無駄なく使い切ることが出来ますよ。

一人暮らしの休日料理は無駄なく節約も考えるのがポイント

一人暮らしの休日に料理をするなら、節約を意識するのもポイントです。

せっかく作り置きや下ごしらえをしておいても、捨てることになってしまっては労力もお金も無駄になってしまいます。

すぐに食べる料理は冷蔵、食べない料理は冷凍保存する

また、作りおきや下ごしらえがどれくらい残っているかをわかりやすく保存しておく事も大切です。
冷蔵庫の中は見やすく整頓しましょうね。

一人暮で意外と無駄にしてしまうのが主食

お米をタイマーで炊いておいたけど、炊きあがりの時間に間に合わず、混ぜることが出来ず、団子のようになってしまったことありませんか?
食パンも手軽に食べることが出来て安価なので、朝食など時間のない時には重宝する主食ですが、枚数が多いので食べきれずにカビが生えいたりカペカペに乾燥していたという経験、ありませんか?

こういった事態を回避するためには、やはり「冷凍」するのが便利です。

ご飯は休日にまとめて炊いて、一食分ずつ冷凍しましょう。電子レンジで温めれば、炊きたての美味しさですし、毎日のご飯を炊く手間を減らせます。
食パンも冷凍が便利ですよ。食べる時には、冷凍のままトースターで焼くだけです。

料理を楽しむことが自炊を無理なく続けるコツになる

一人暮らしで自炊を毎日するというのは、とても大変ですよね。

自炊を無理なく続けるためには、休日に頑張っておくことが大切

ですが、一番重要なのは、「料理」を楽しめるようになることです。料理を楽しむことができれば、自炊生活も苦にならなくなりますよね。

料理を楽しむために、最初は自分の好きな料理をマスターすることから始めましょう。

好きな料理なら、楽しんで調理できそうではありませんか?

一人暮らしなら、毎日同じ料理を食べたとしても誰にも迷惑をかけません。
健康面を考えると、いろいろな食材を摂取したいところですが、バランスを気にするのは料理が出来るようになってからの課題としましょう。

料理を楽しむためには、調理器具にこだわるのもおすすめ

お気に入りの調理器具なら、楽しい料理タイムになりそうですよね。

そして、たまには外食もしましょう。美味しいものを食べたら元気が出ますよね。
毎日自炊ではモチベーションが続きません。節約や自炊のことを忘れて、単純に食を楽しむ時間も大切です。

せっかく外食するのですから、外で食べた美味しい味は自宅で再現してみてくださいね。
私は再現のためにいろいろと試行錯誤する時間がとても好きです。
ぜひ、試してみてください。

栄養バランスを考えたお財布に優しい料理を心がけましょう

一人暮らしで料理に慣れてきたら、気にかけて欲しいのが栄養バランスです。

一人暮らしの時には、ついつい丼ものなどで済ませてしまうことが多いですよね。
すると主食や主菜は足りていますが、野菜やきのこ、海藻などが足りなくなってしまうことが多いです。

ですが、何種類もの野菜やきのこ、海藻などを購入すると、実は結構お金がかかってしまったりするのです。

栄養バランスがとれて、お財布にも優しい料理を作るためには、買い物の仕方に注意しましょう。

一人暮らしは冷凍をフル活用

野菜などはたくさん入っていると安くなることもありますが、一人暮らしでは一度に消費できる量でないことも多いです。
そういう食材は、買ってきたらすぐに下ごしらえして冷凍しましょう。そうすれば、長く保存することが出来ます。

長期保存が可能な食材を常備する

また、缶詰や乾物も使えるようになるとレパートリーも増えるのでおすすめです。
缶詰や乾物は処理しなくても長期保存できますから、一人暮らしにはとてもおすすめの食材ですよ。
冬場など野菜が高い時期のトマト缶などは、とてもありがたい存在です。

食材を上手に保存して、毎日少しずついろいろな食材を食べられるように工夫してみてくださいね。