車の書類を上手に収納する方法!基本的な収納と便利収納アイデア

営業車を利用して仕事をしている人の中には、車の中にあふれかえる書類の収納方法について頭を抱えている人もいますよね。

車は狭いスペースですから、収納の場所があまりありません。ですが、工夫やアイデア次第ではうまく収納することもできますよ。

そこで今回は、車の書類を上手に収納する方法と、便利な収納グッズ・アイデアについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電車で距離が近い人の心理と寄りかかりの対処法とは

電車の中で距離の近い人が気になるときがありませんか?それほど混んでいるわけではないのに、すごく近くに...

部屋で焼く焼肉。プレートの選び方と焼き肉の時の準備や対策

焼き肉が大好きという人は、家でも焼肉が食べたいと思いますね。家で焼肉をしようと思った時に気になるのが...

電車で弁当を食べるのはマナー違反?電車内での飲食の是非を問う

電車の中で弁当を食べている人もいますが、その行為がマナー違反になるのでは?という声も聞かれます。...

銭湯に行った時はサウナとお風呂の順番を間違えないようにしよう

スーパー銭湯の流行もあり、サウナがあれば必ず入るという人も多いでしょう。しかし、入る時の正し...

自炊を簡単に安い値段で!一人暮らしの栄養を考えた自炊のコツ

一人暮らしをしている人の中には、自分の健康面を考えて自炊をしようと考えている人もいるのではないでしょ...

礼服のときの靴のマナーとは?紐の結び方や葬儀に履ける靴

礼服に合った靴とはどんなものなのでしょうか?紐のある靴を履くときはこのような靴を選びましょう。靴紐の...

主婦とニートの違いについて。主婦はニートではありません

主婦はニートと一緒だ!こんなふうに言われてしまいますが、違いは歴然。違いはたくさんありますが...

米の保存場所・冷蔵庫以外で保存するときのポイントと注意点

「お米を冷蔵庫で保存すると良い」と聞いたことがある人もいますよね。ですが、冷蔵庫の中にたくさん食材が...

値上げ告知用文書の書き方や注意点について解説【飲食店編】

物価や食材の値上げは一般家庭にとっても痛いものですが、飲食店となると客離れの可能性もあるため、文書を...

砂浜にいるカニの捕まえ方とは?この方法でカニを捕まえちゃおう

砂浜のカニの捕まえるのは難しい?砂浜にいるカニの捕まえ方のコツやポイントとは?道具がなくても...

厚生年金と国民年金の両方もらえる人とは?年金の受け取り方

厚生年金と国民年金の両方もらえるのはどのような人なのでしょうか?年金を支払っているときには気にならな...

水草についたコケは木酢液で退治!でもデメリットもあります

水槽の中の水草についてコケって厄介ですよね。アクアリストの天敵と言えるかもしれません。それを...

本棚のDIYにすのこが便利!DIY初心者向けすのこ本棚の作り方

すのこはDIYに欠かせない道具のひとつです。手軽に材料が揃い、さまざまなものにリメイクすることができ...

万年筆を保管する時はペン先の向きに注意!万年筆を長く使うコツ

万年筆をずっと長く使い続けるためには、正しい保管が絶対条件。特に万年筆を置く時のペン先の向き...

一人暮らしは自炊で健康維持!食事の栄養バランスを考えた食生活

一人暮らしをしていると、食事を外食やコンビニのお弁当で済ませてしまうことも多くなります。健康的な食生...

スポンサーリンク

車の書類の収納方法・ファイルボックスを活用

車の中に書類を収納したいときはファイルボックスがオススメです。ファイルボックスを使うことで書類を整理できるのはもちろんですが、書類を外から見られるのを防ぐ目隠しの効果もあります。

ファイルボックスは事務用品を扱っているお店なら大抵あります。選ぶときは透明のものよりも色が入って中が空けないものを選ぶことで目隠し効果があります。透明なファイルボックスの場合は、書類を色のついたクリアファイルに入れてからファイルボックスに入れると良いでしょう。クリアファイルも使えば、書類ごとに分類することもできます。

最近ではファイルボックスを使いやすくするためのアイテムや、使い方によって工夫されたファイルボックスなど、形や大きさも様々なものが販売されていますので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

また、ファイルボックス用の仕切りもあります。仕切りを使うことで書類を分類することがきますので、いざ書類が必要になったときにすぐに見つけることができます。

車での書類収納にも便利な収納グッズ

最近では車用の収納ボックスも様々なものが販売されています。

大容量の収納ボックス

大きめの収納ボックスはトランクルームで使います。トランクルームは車の中でもただただ広い空間であるので、物が散乱してゴッチャゴチャになりやすいです。
書類を大きめの収納ボックスに1つにまとめていれることでスッキリ片付きます。底面には滑り止めがついているものも多いので、トランクルームで移動することも防げます。また両側には取っ手もがついているので、書類で重たくなっても運ぶことができます。
折りたたみ式のものもあるので、必要がないときは小さくたたむことができます。

車内収納ポケット

車内収納ポケットには座席の背もたれに取り付ける大きめのタイプのものもありますが、自分の好きな場所に取り付けることができる小さめのものもあります。例えばドアポケットに付けたり、ダッシュボードの下など、スペースが小さい場合にオススメです。スマホやペンや電卓といった文具などの小物収納が出来るので便利です。

車の収納スペースは意外と多い!工夫をすれば書類の収納も簡単

車の中は狭いようでも、工夫次第で収納スペースは結構あります。車のデッドスペースを活用すれば、かなり収納も可能です。

  • 突っ張り棒を使います
    天井に突っ張り棒をつると、ハンガーにかけたスーツの上着やジャケットをかけることができてシワになることを防ぐことができます。S字フックをつけるとバッグも掛けられます。
  • シート下を利用します
    シートの下も収納スペースにできます。ちょっと取り出しにくい面もあるので、例えば車内で観るDVDなどをしまっておいたり、雨で濡れた時のための予備のソックスなどをしまっておくといいです。
  • 収納ボックスを積みます
    蓋付きの収納ボックスであれば、積み重ねていくつも収納できます。また収納ボックスごとに分類してしまい、ラベルを貼っておくと探しやすくもなります。
    書類を収納する場合は、収納ボックスの中でも更にファイルボックルやクリアファイル、バインダーなどで分類して分けてから収納ボックスに入れると、探しやすくなりオススメです。

収納した場所を忘れないようにスマホやパソコンのメモ機能を活用

整理整頓はどんな時でも大切ですが、車の収納スペースは大きくはないため乱雑になりやすいです。また仕事で使う車は、他の社員と共有している場合も多いため、たとえキチンと整理したとしても、別の人が使った後では収納場所が変わっていたりもします。

車内にしまう書類などを整理するポイントは、すぐに使うものかどうかを基本にします。例えば、すぐに届ける予定の書類や自分の名刺、明日提出する資料などはすぐに使うものです。このようなすぐに使うものは、いざ必要となったときに探すことのないよう、車の中よりは自分のカバンの中にしまうようにしましょう。

会社のカタログや商品サンプルなど大量にあるもの、または1週間後に使う予定のものなどはすぐに使わないものになります。こういったものは車内に置いたままにしておくことがありますので、ぐちゃぐちゃになって折れたり破れたりしないよう、キチンを整理して収納しておきましょう。

後から、車内に何々を置いているのか、又は車内のどこにしまっておいたかがわからなくなってしまわないように、収納場所などを把握しておく必要があります。スマホやパソコンにメモとして残しておくと便利です。整理したり収納したときは常に記録するようにしておきましょう。

書類を収納したいときはいらない物を探すこともポイント

片付けの基本は、捨てられるものは捨てて、必要なものを残すことです。そして書類の片付け作業をする時のポイントは、捨ててはいけないものに気をつけることです。
たくさんの書類の山を片付けようとしたときは、早く終わらせたいからとついついサッと中を見るだけで判断してしまいがちです。でも書類の中には重要な個人情報があるものがあります。もう必要ないからといって簡単に捨てられるものではありません。他の重要ではない書類に混ざってしまうことのないよう、十分に注意が必要です。

次に、まだ使えそう、とか、いつか使う、高かったからなどの理由でなかなか捨てられないものがあります。それらは今必要ではなく、しばらく使っていなければ今後も必要がない物と判断します。片付けを始めてから久しぶりに見た物は思い切って処分してしまいましょう。文具などは必要となった時に用意することが可能ですし、最新式で便利になった物が出ているはずです。必要のない物を捨てることから始め、すっきりとしたところで書類などを収納していくと、思っていたよりもたくさん収納することができるはずです。