車の書類を上手に収納する方法!基本的な収納と便利収納アイデア

営業車を利用して仕事をしている人の中には、車の中にあふれかえる書類の収納方法について頭を抱えている人もいますよね。

車は狭いスペースですから、収納の場所があまりありません。ですが、工夫やアイデア次第ではうまく収納することもできますよ。

そこで今回は、車の書類を上手に収納する方法と、便利な収納グッズ・アイデアについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

タイの入国審査が厳しい理由と気をつけたいポイントとは

最近ではタイの入国審査が厳しいと言われていますが、それはどんな理由によって厳しくなっているのでしょう...

髭の剃り残しをなくす剃り方!T字カミソリで剃る方法とポイント

髭を剃ったとき、うっかり髭を剃り残してしまうことがあります。剃り残しがあると、見た目もよくありません...

ヘルメットの髪型対策に崩れるのを防ぐコツや元に戻す方法

ヘルメットを被った後の髪型対策にお困りな人は必見です。ヘルメットで髪型が崩れるのを防ぐには、...

母親が一人暮らしで心配!離れて暮らす高齢の母を見守る方法

高齢の母親が自分と離れた地域で一人暮らしをしていることが心配でたまらないというご家族もいますよね。...

一人暮らしの朝食とは?時間をかけない朝ご飯の作り方

一人暮らしの朝食でご飯を食べるのはなかなかハードルが高いですよね。いつもパンを焼いている、ヨーグルト...

コップの収納をキッチンの引き出しに!良い点と注意点をご紹介

コップや食器の収納場所は、見た目だけでなく取り出しやすい場所にあるかも、重要なポイントとなります。...

木材の種類の見分け方!加工状態と色々な木材の特徴・用途を解説

世の中には色々な木材の種類があります。知識のない人は、木を見ただけで何の木なのか見分けることが難しい...

素敵な誕生日の過ごし方。夫婦ならこう過ごす

誕生日の過ごし方にはさまざまなものがあります。友達を呼んでワイワイ騒いだり、家族が一堂に会してお...

駐車場をコンクリートにするには養生期間が必要!注意点や費用

駐車場をコンクリートにするためには養生期間というコンクリートが完全に固まるまでの期間が必要になります...

砂浜にいるカニの捕まえ方とは?この方法でカニを捕まえちゃおう

砂浜のカニの捕まえるのは難しい?砂浜にいるカニの捕まえ方のコツやポイントとは?道具がなくても...

住民票のコピーが無効となるのは?住民票について

住民票のコピーは無効なのでしょうか?写しとあるのはコピーでもよいということではありません。言...

シリコンケースの黄ばみの原因と落とし方!買い替え前にチェック

シリコン製のスマホケースを使っていると、気になるのが黄ばみですよね。使っているうちに、徐々に黄ば...

浄水器のカートリッジは交換しないとダメ?交換時期について

浄水器のカートリッジを交換しないとどうなる?交換時期の目安とは?シンクの下に設置している浄水器の場合...

別れ話のタイミングとは?曜日や時間帯を考慮しましょう

別れ話をするタイミングとして一番いいのは何曜日なのでしょうか?告白よりも難しい別れ話だからこ...

眼鏡を初めて作るときには眼科へ。眼鏡はあくまでも医療器具です

 眼鏡を初めて作るときには眼科を受診しましょう。 眼鏡の販売店でも、視力検査を行っていただけ...

スポンサーリンク

車の書類の収納方法・ファイルボックスを活用

車の中に書類を収納したいときはファイルボックスがオススメです。ファイルボックスを使うことで書類を整理できるのはもちろんですが、書類を外から見られるのを防ぐ目隠しの効果もあります。

ファイルボックスは事務用品を扱っているお店なら大抵あります。選ぶときは透明のものよりも色が入って中が空けないものを選ぶことで目隠し効果があります。透明なファイルボックスの場合は、書類を色のついたクリアファイルに入れてからファイルボックスに入れると良いでしょう。クリアファイルも使えば、書類ごとに分類することもできます。

最近ではファイルボックスを使いやすくするためのアイテムや、使い方によって工夫されたファイルボックスなど、形や大きさも様々なものが販売されていますので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

また、ファイルボックス用の仕切りもあります。仕切りを使うことで書類を分類することがきますので、いざ書類が必要になったときにすぐに見つけることができます。

車での書類収納にも便利な収納グッズ

最近では車用の収納ボックスも様々なものが販売されています。

大容量の収納ボックス

大きめの収納ボックスはトランクルームで使います。トランクルームは車の中でもただただ広い空間であるので、物が散乱してゴッチャゴチャになりやすいです。
書類を大きめの収納ボックスに1つにまとめていれることでスッキリ片付きます。底面には滑り止めがついているものも多いので、トランクルームで移動することも防げます。また両側には取っ手もがついているので、書類で重たくなっても運ぶことができます。
折りたたみ式のものもあるので、必要がないときは小さくたたむことができます。

車内収納ポケット

車内収納ポケットには座席の背もたれに取り付ける大きめのタイプのものもありますが、自分の好きな場所に取り付けることができる小さめのものもあります。例えばドアポケットに付けたり、ダッシュボードの下など、スペースが小さい場合にオススメです。スマホやペンや電卓といった文具などの小物収納が出来るので便利です。

車の収納スペースは意外と多い!工夫をすれば書類の収納も簡単

車の中は狭いようでも、工夫次第で収納スペースは結構あります。車のデッドスペースを活用すれば、かなり収納も可能です。

  • 突っ張り棒を使います
    天井に突っ張り棒をつると、ハンガーにかけたスーツの上着やジャケットをかけることができてシワになることを防ぐことができます。S字フックをつけるとバッグも掛けられます。
  • シート下を利用します
    シートの下も収納スペースにできます。ちょっと取り出しにくい面もあるので、例えば車内で観るDVDなどをしまっておいたり、雨で濡れた時のための予備のソックスなどをしまっておくといいです。
  • 収納ボックスを積みます
    蓋付きの収納ボックスであれば、積み重ねていくつも収納できます。また収納ボックスごとに分類してしまい、ラベルを貼っておくと探しやすくもなります。
    書類を収納する場合は、収納ボックスの中でも更にファイルボックルやクリアファイル、バインダーなどで分類して分けてから収納ボックスに入れると、探しやすくなりオススメです。

収納した場所を忘れないようにスマホやパソコンのメモ機能を活用

整理整頓はどんな時でも大切ですが、車の収納スペースは大きくはないため乱雑になりやすいです。また仕事で使う車は、他の社員と共有している場合も多いため、たとえキチンと整理したとしても、別の人が使った後では収納場所が変わっていたりもします。

車内にしまう書類などを整理するポイントは、すぐに使うものかどうかを基本にします。例えば、すぐに届ける予定の書類や自分の名刺、明日提出する資料などはすぐに使うものです。このようなすぐに使うものは、いざ必要となったときに探すことのないよう、車の中よりは自分のカバンの中にしまうようにしましょう。

会社のカタログや商品サンプルなど大量にあるもの、または1週間後に使う予定のものなどはすぐに使わないものになります。こういったものは車内に置いたままにしておくことがありますので、ぐちゃぐちゃになって折れたり破れたりしないよう、キチンを整理して収納しておきましょう。

後から、車内に何々を置いているのか、又は車内のどこにしまっておいたかがわからなくなってしまわないように、収納場所などを把握しておく必要があります。スマホやパソコンにメモとして残しておくと便利です。整理したり収納したときは常に記録するようにしておきましょう。

書類を収納したいときはいらない物を探すこともポイント

片付けの基本は、捨てられるものは捨てて、必要なものを残すことです。そして書類の片付け作業をする時のポイントは、捨ててはいけないものに気をつけることです。
たくさんの書類の山を片付けようとしたときは、早く終わらせたいからとついついサッと中を見るだけで判断してしまいがちです。でも書類の中には重要な個人情報があるものがあります。もう必要ないからといって簡単に捨てられるものではありません。他の重要ではない書類に混ざってしまうことのないよう、十分に注意が必要です。

次に、まだ使えそう、とか、いつか使う、高かったからなどの理由でなかなか捨てられないものがあります。それらは今必要ではなく、しばらく使っていなければ今後も必要がない物と判断します。片付けを始めてから久しぶりに見た物は思い切って処分してしまいましょう。文具などは必要となった時に用意することが可能ですし、最新式で便利になった物が出ているはずです。必要のない物を捨てることから始め、すっきりとしたところで書類などを収納していくと、思っていたよりもたくさん収納することができるはずです。