値上げ告知用文書の書き方や注意点について解説【飲食店編】

物価や食材の値上げは一般家庭にとっても痛いものですが、飲食店となると客離れの可能性もあるため、文書を掲示する場合はより注意する必要があるでしょう。

そこで今回は、値上げの文書に書く内容や文例をご紹介します。一番注意しなければならないことは「値上げの理由」です。より具体的にお客様に納得してもらえるように書きましょう。

また、値上げによる客離れが進まないようにするためのコツは値上げ後に注意することについても説明します。

飲食店にとって、食材などの高騰による値上げは仕方のないことです。価格は上がってもサービスが下がらないように気をつけることも大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電車で弁当を食べるのはマナー違反?電車内での飲食の是非を問う

電車の中で弁当を食べている人もいますが、その行為がマナー違反になるのでは?という声も聞かれます。...

似顔絵には描き方のコツがある。似ている似顔絵を描く方法

似顔絵を描いたみたいけれどあまり似ていない、何かが違うと感じることはありませんか?リアルなタ...

一人暮らしで使うタンスの大きさについて。

 一人暮らしを始めるにあたって、いろいろなものを用意する必要がありますよね。 その中でも、部屋の...

水草についたコケは木酢液で退治!でもデメリットもあります

水槽の中の水草についてコケって厄介ですよね。アクアリストの天敵と言えるかもしれません。それを...

タッパー弁当の仕切りのアイテム。定番からおしゃれアイテムまで

毎日のお弁当作りは大変ですね。お弁当箱にはどんなタイプの物を使っていますか?色々な素材や形の...

彼氏が嫉妬深いことに疲れると感じた女性のための対処法

彼氏から嫉妬されるのは女性としては嬉しいことですが、嫉妬深いとなると疲れると感じてしまうこともあるで...

検索の方法。意外と知らない検索方法とそのコツについて

検索の方法って30パターン位あるのをご存知ですか?知りたいことを知るのに便利なインターネット...

フローリングの補修【キズ対策】簡単にできる方法と守る工夫

フローリングの補修やキズについてお悩みの方は必見です。フローリングは木の暖かさや木目のオシャレな雰囲...

木のまな板は削り直ししよう。セルフと業者に依頼した結果

食材を切る時に必要なまな板ですが、どんなタイプを使っていますか?最近はプラスチックのタイプも...

桃の育て方とは?剪定の時期や道具方法などを紹介します

桃を元気に育てるときに必要となるのが剪定です。桃の剪定はどのように行えばいいのでしょうか?剪...

窓の結露防止に効果的な100均グッズと日常生活で心がけること

冬になるとどうしても窓にできてしまう結露。結露が発生するたびに拭き掃除をしても、永遠に終わらないかも...

包丁の研ぎ方は簡単!はじめてでもできる手順やポイントを紹介

包丁の研ぎ方が簡単にできるようになれば、いつでも切れ味の良い包丁を保つことができます。包丁を研いだこ...

駐車場をコンクリートにするには養生期間が必要!注意点や費用

駐車場をコンクリートにするためには養生期間というコンクリートが完全に固まるまでの期間が必要になります...

一人暮らしの男性の食事の節約術!自炊を続けるためのポイント

一人暮らしの男性は仕事が忙しいと、つい食事は外食で済ませてしまうという人も多いでしょう。しかし、そん...

メガネとサングラスを兼用するいくつかの方法をご紹介

メガネをかけている方、サングラスはどうしていますか?サングラスをつける時はコンタクトを使用する?その...

スポンサーリンク

飲食店の値上げ告知の文書には、納得してもらえる理由を書きましょう

食材は自然災害や仕入れなど様々な影響によって値段が左右されます。食材の値上がりは家庭にとって大きく、献立に苦労する主婦も多いのではないでしょうか。

食材の値上がりで頭を悩ますのは主婦の他に飲食店を経営する自営業の人達

料金を値上がりすることで客離れの可能性がある

お店側も、食材の値上がりによって苦労してきたがお客様のために料金の値上げを据え置きしていたこともあるでしょう。

それでも、売上に影響し値上げしなければいけない状況になってしまったことはお店を守るためには仕方がないことです。

ですが、とても心苦しいことですよね。
儲けのためと言われればそれまでですが、それだけでは済まされないお店を守る責任やお客様への申し訳無さがあります。

このような値上げに関して告知の文書を書いてお客様にお知らせすると思いますが、納得してもらえる内容にするよう慎重に文書を書きましょう

書き方よってはお客様に顰蹙(ひんしゅく)をかってしまい、お客離れに繋がってしまうこともありますので十分に注意しましょう。

飲食店の値上げ告知用文書の文例をご紹介します

飲食店の値上げによる告知文書を書くのに、どう書いたらよいか困ることもあると思います。
文書を作る際のポイントとして、以下の項目を取り入れることをオススメします。

  • 仕入れ価格が上昇したため
  • これまでは値上げを据え置きしてきたこと
  • 謝罪の言葉
  • いつも利用してくれているお礼の言葉

これらを取り組んだ文章はお客様の理解を求めやすくなります。「この状況だと仕方ないな」と思わせるような文書を作りましょう

【悪い例】

料金を値上げします。
このような漠然とした内容ですと、「儲けのため」「便乗値上げ」と思われかねませんので気をつけてくださいね。

飲食店の値上げによって、客離れが進行しないためのコツ

飲食店の値上げはお客様にとって嫌なことですが、飲食店のオーナーにとってはそれ以上に嫌で心苦しいことです。
しかし値上げによるお店の状況は、値上げの文書の書き方やその後の対応によって大きく影響することでしょう。

値上げの文書が明確ではなくお客様に不快な思いをさせる。更にその後の対応が無愛想ですと客離れも当然です。

客離れが進行しないコツとしていくつか挙げられることがあります。

  • 値上げした分、値下げできる商品はないか
  • 値上げした商品は盛り付けや量を工夫し、お得感を出す
  • 新商品を出す
  • サービスを向上させる

こうすることでお客様からの高感度は高くなります。
少しでもお客様のことを考えているということを他の部分で示していきましょう。

値上げに失敗しないように、サービスに力を入れましょう

やむを得ない値上げだとしても、それがキーとなり客離れが進み閉店に追い込まれる飲食店は少なくありません。

値上げに失敗しないように、サービスに力を入れて客離れを食い止めましょう。

ネットで検索すると、そのお店の評価や評判などが記載されているサイトがあります。
これを見てみると、価格の良し悪しはもちろんですが、価格以外のことで評価されているお店が多く目につきました。

  • お店が汚い
  • 接客が悪い
  • 対応が遅い
  • 量が少ない

価格が安く美味しければこれで済まされるお店も中にはあるかもしれませんが、その多くは営業成績もあまり上手くいってはいないことでしょう。

値上げしてお客様に「損した」ではなく「得した」と思わせるようなサービスをすることが理想です。
それは料理の盛り付けや量の工夫だけではなく、より良い接客でカバーできることも多いです。

飲食店は価格や味も大切ですが、それと同じくらいサービスの良さも客離れを食い止めるコツとなります。

文書による値上げ後に飲食店が注意すること

文書で商品値上げをお客様に知らせた後はに注意しなければいけないことがあります。
それはフォローです。

値上げ後は常連客に対してのフォローが大切

  • ごめんね
  • いつもありがとう
  • またお待ちしております

常連客へ言葉を添えてましょう。
このフォローでお客様も、「仕方ないよね」と思ってくれます。

値上げ後の新しいお客様への対応

値上げしたことにすいませんと言ってしまうと、「何が」「だったら値上げしなければ」となってしまいます。

  • 食材の値上がりにより商品を値上げしました
  • 当店を使っていただきありがとうございます

このような言葉を添えましょう。

文書を告知しているならお客様は値上げしたことに気が付きます。
しかし、それでもお店を利用してくれる事に対して感謝の気持ちを一言述べると得した気分にさせる効果があります。

値上げによって客離れが進まないよう、告知文書やフォローに気をつけて引き続き営業していきましょう。