値上げ告知用文書の書き方や注意点について解説【飲食店編】

物価や食材の値上げは一般家庭にとっても痛いものですが、飲食店となると客離れの可能性もあるため、文書を掲示する場合はより注意する必要があるでしょう。

そこで今回は、値上げの文書に書く内容や文例をご紹介します。一番注意しなければならないことは「値上げの理由」です。より具体的にお客様に納得してもらえるように書きましょう。

また、値上げによる客離れが進まないようにするためのコツは値上げ後に注意することについても説明します。

飲食店にとって、食材などの高騰による値上げは仕方のないことです。価格は上がってもサービスが下がらないように気をつけることも大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

停電の原因がブレーカー以外の場合の対処法と注意点について

突然停電が起こった場合、まず原因として考えられるのはブレーカーですが、調べてみても落ちていない場合は...

本棚のDIYにすのこが便利!DIY初心者向けすのこ本棚の作り方

すのこはDIYに欠かせない道具のひとつです。手軽に材料が揃い、さまざまなものにリメイクすることができ...

窓口で引き出しをするときは印鑑が必要?準備するものについて

窓口でお金を引き出しするときには印鑑もいるのでしょうか?普段、利用しているATMであればキャ...

髭の剃り残しをなくす剃り方!T字カミソリで剃る方法とポイント

髭を剃ったとき、うっかり髭を剃り残してしまうことがあります。剃り残しがあると、見た目もよくありません...

フローリングの補修【キズ対策】簡単にできる方法と守る工夫

フローリングの補修やキズについてお悩みの方は必見です。フローリングは木の暖かさや木目のオシャレな雰囲...

窓の断熱効果を上げるDIYの二重窓を作る方法!冷気を防ぐ内窓

寒い季節になると窓からの冷気が気になったり、結露が気になります。窓際に行くとひんやりとした空気が漂い...

ヘルメットの髪型対策に崩れるのを防ぐコツや元に戻す方法

ヘルメットを被った後の髪型対策にお困りな人は必見です。ヘルメットで髪型が崩れるのを防ぐには、...

【標本の作り方】夏休みに採ったカブトムシを思い出として残そう

子供と一緒に昆虫採集に出かけてゲットしたカブトムシ。大切な夏休みの思い出として標本にしておきたいです...

洗濯機の設置を自分でするときの手順や注意点について紹介

洗濯機の設置は自分でもポイントをおさえておけば簡単に行うことができます。仕事が忙しくて設置のための日...

米の保存場所・冷蔵庫以外で保存するときのポイントと注意点

「お米を冷蔵庫で保存すると良い」と聞いたことがある人もいますよね。ですが、冷蔵庫の中にたくさん食材が...

一人暮らしの料理男子はモテる!簡単レシピや節約するコツ

一人暮らしで料理ができるようになれば、外食も減るので食費の節約もできます。そんな節約も目指す一人...

引き戸のレールの音が気になる場合の対処法と戸車の交換方法

引き戸を開け閉めした時に聞こえるレールからの音。中でも賃貸物件に住んでいると、隣に住んでいる人に聞こ...

台所の収納【調味料編】整理整頓のコツや簡単アイデアを紹介

台所を収納するときに調味料は種類によって形や大きさが違うので、どう収納したらスッキリして使いやすいの...

ナイロン素材は季節の変わり目に大活躍!洗濯や保管も簡単

ナイロン素材は季節の変わり目など長い期間着ることができるので便利です。ナイロン素材のウインドブレーカ...

石油ストーブにやかんを乗せる場合は空焚き注意!自己責任です

石油ストーブのいいところは、部屋を早く温めることが出来る、価格や安いことなどが挙げられますね。...

スポンサーリンク

飲食店の値上げ告知の文書には、納得してもらえる理由を書きましょう

食材は自然災害や仕入れなど様々な影響によって値段が左右されます。食材の値上がりは家庭にとって大きく、献立に苦労する主婦も多いのではないでしょうか。

食材の値上がりで頭を悩ますのは主婦の他に飲食店を経営する自営業の人達

料金を値上がりすることで客離れの可能性がある

お店側も、食材の値上がりによって苦労してきたがお客様のために料金の値上げを据え置きしていたこともあるでしょう。

それでも、売上に影響し値上げしなければいけない状況になってしまったことはお店を守るためには仕方がないことです。

ですが、とても心苦しいことですよね。
儲けのためと言われればそれまでですが、それだけでは済まされないお店を守る責任やお客様への申し訳無さがあります。

このような値上げに関して告知の文書を書いてお客様にお知らせすると思いますが、納得してもらえる内容にするよう慎重に文書を書きましょう

書き方よってはお客様に顰蹙(ひんしゅく)をかってしまい、お客離れに繋がってしまうこともありますので十分に注意しましょう。

飲食店の値上げ告知用文書の文例をご紹介します

飲食店の値上げによる告知文書を書くのに、どう書いたらよいか困ることもあると思います。
文書を作る際のポイントとして、以下の項目を取り入れることをオススメします。

  • 仕入れ価格が上昇したため
  • これまでは値上げを据え置きしてきたこと
  • 謝罪の言葉
  • いつも利用してくれているお礼の言葉

これらを取り組んだ文章はお客様の理解を求めやすくなります。「この状況だと仕方ないな」と思わせるような文書を作りましょう

【悪い例】

料金を値上げします。
このような漠然とした内容ですと、「儲けのため」「便乗値上げ」と思われかねませんので気をつけてくださいね。

飲食店の値上げによって、客離れが進行しないためのコツ

飲食店の値上げはお客様にとって嫌なことですが、飲食店のオーナーにとってはそれ以上に嫌で心苦しいことです。
しかし値上げによるお店の状況は、値上げの文書の書き方やその後の対応によって大きく影響することでしょう。

値上げの文書が明確ではなくお客様に不快な思いをさせる。更にその後の対応が無愛想ですと客離れも当然です。

客離れが進行しないコツとしていくつか挙げられることがあります。

  • 値上げした分、値下げできる商品はないか
  • 値上げした商品は盛り付けや量を工夫し、お得感を出す
  • 新商品を出す
  • サービスを向上させる

こうすることでお客様からの高感度は高くなります。
少しでもお客様のことを考えているということを他の部分で示していきましょう。

値上げに失敗しないように、サービスに力を入れましょう

やむを得ない値上げだとしても、それがキーとなり客離れが進み閉店に追い込まれる飲食店は少なくありません。

値上げに失敗しないように、サービスに力を入れて客離れを食い止めましょう。

ネットで検索すると、そのお店の評価や評判などが記載されているサイトがあります。
これを見てみると、価格の良し悪しはもちろんですが、価格以外のことで評価されているお店が多く目につきました。

  • お店が汚い
  • 接客が悪い
  • 対応が遅い
  • 量が少ない

価格が安く美味しければこれで済まされるお店も中にはあるかもしれませんが、その多くは営業成績もあまり上手くいってはいないことでしょう。

値上げしてお客様に「損した」ではなく「得した」と思わせるようなサービスをすることが理想です。
それは料理の盛り付けや量の工夫だけではなく、より良い接客でカバーできることも多いです。

飲食店は価格や味も大切ですが、それと同じくらいサービスの良さも客離れを食い止めるコツとなります。

文書による値上げ後に飲食店が注意すること

文書で商品値上げをお客様に知らせた後はに注意しなければいけないことがあります。
それはフォローです。

値上げ後は常連客に対してのフォローが大切

  • ごめんね
  • いつもありがとう
  • またお待ちしております

常連客へ言葉を添えてましょう。
このフォローでお客様も、「仕方ないよね」と思ってくれます。

値上げ後の新しいお客様への対応

値上げしたことにすいませんと言ってしまうと、「何が」「だったら値上げしなければ」となってしまいます。

  • 食材の値上がりにより商品を値上げしました
  • 当店を使っていただきありがとうございます

このような言葉を添えましょう。

文書を告知しているならお客様は値上げしたことに気が付きます。
しかし、それでもお店を利用してくれる事に対して感謝の気持ちを一言述べると得した気分にさせる効果があります。

値上げによって客離れが進まないよう、告知文書やフォローに気をつけて引き続き営業していきましょう。