台風の速度が変わるのはナゼ?台風の速度が変化する理由とは

台風の速度がいつも変わる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

できれば、来ないでほしい、すぐに過ぎ去ってほしい台風ですが進むスピードの速い遅いにはこのような理由があるようです。

台風を消すことはできませんが、前もって台風対策の準備をしておくことはできます。台風が来る前にしておきたい台風対策を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

リビングのエアコンサイズの判断基準!家の造りが重要ポイント

リビングにエアコンを取り付けようと考えた時、まずどのくらいのサイズが必要なのかを考えます。店...

水槽のソイルの掃除頻度や掃除タイミング!こまめな水換えが大切

水草水槽に欠かせない底床といえばソイルですが、とにかく掃除がしにくいのが難点でもあります。一見汚...

自炊を簡単に安い値段で!一人暮らしの栄養を考えた自炊のコツ

一人暮らしをしている人の中には、自分の健康面を考えて自炊をしようと考えている人もいるのではないでしょ...

リビングの照明はダウンライトだけで大丈夫なのか

家を建てようと思った時に、家の中のすべてを自分や家族の好みにすることが出来ますので、ワクワクしますよ...

雑草のトゲが刺さって痛い。トゲが刺さったり激痛がする物の正体

暖かくなってくると、庭の雑草がぐんぐんと伸びてしまい景観も悪くなってしまいますね。そこで雑草...

一人暮らしでの入院!気になる郵便物や宅配便の受け取り方

入院が決まったら一人暮らしだと、入院準備の他にも各種手続きを自分で済ませなければいけません。...

銭湯に行った時はサウナとお風呂の順番を間違えないようにしよう

スーパー銭湯の流行もあり、サウナがあれば必ず入るという人も多いでしょう。しかし、入る時の正し...

警察の取り締まりから逃げると後でどうなるか理解しよう

警察のスピード違反の取り締まりで捕まっている車を見ると「自分も気をつけよう。」と改めて思いますが、逃...

メガネの調整は他店でもしてもらえる?料金や頻度について

メガネの調整を他店でしてもらう事はできるのでしょうか?買ったお店になかなか行けないときには、他店で調...

タイの入国審査が厳しい理由と気をつけたいポイントとは

最近ではタイの入国審査が厳しいと言われていますが、それはどんな理由によって厳しくなっているのでしょう...

本音と建前は逆?わかりにくい女性の本音を紹介します

女性の本音と建前ほど難しいものはありませんよね。どうして本音と建前が逆になってしまうことがあるのでし...

甲子園が満員でも入る方法と当日券の並び方や確実に入る方法とは

甲子園球場が満員になっても入る方法はあるんです。しかし、それにはやはりチケットを購入するため...

白点病治療のために鷹の爪を使用する期間と注意点について解説

金魚などがなりやすい病気の一つである「白点病」。その代表的な治療方法は塩浴ですが、鷹の爪を使った治療...

コンビニで商品の入れ忘れをされないためにできる予防対策

コンビニで商品の入れ忘れをされた経験はありませんか?楽しみにしていたデザートなど食べようとしたら入っ...

電車で弁当を食べるのはマナー違反?電車内での飲食の是非を問う

電車の中で弁当を食べている人もいますが、その行為がマナー違反になるのでは?という声も聞かれます。...

スポンサーリンク

台風の速度が変わるのはどうして?

日本には台風が多々訪れますが、天気予報を見ていると、台風の速度がどうして変わるのか、疑問に持たれる方もいると思います。

ここで、どうして台風の速度が変わってくるのか、その理由を探ってみたいと思います。

台風の速度が遅くなっているのは、環境の変化が関連しています。温暖化が生じているので、気圧の勾配に変化が訪れ、熱帯低気圧を移動させる風が弱まっていることが原因になっています。

台風の速度が遅くなっているという事は、一つの場所に台風が滞在している時間が長くなることになりますよね。その分、その地域への被害が予想されます。

温暖化が加速しているせいで、台風にも影響を及ぼし、被害が重くなっている。私たちが長年まいてきた「温暖化」の結果をこういった形で見る結果に陥っています。

台風の速度は季節でも変わる!

台風の速度が変わっているには、温暖化が関連していること、また台風の速度が遅くなっている為、被害がより深刻になっている事実を先程は検証してきました。

次に、その台風の速度ですが、季節で変化していきます。どんな風に変わっていくのか、ここでみていきましょう。

台風ですが、夏よりも、秋の方が台風のスピードが早くなります。その理由は、秋の台風は偏西風という強い流れが中緯度にあり、この影響を受け、速度が早くなります。夏の場合は、高緯度にあり、他の台風にも影響を受けて、動きが複雑になる為、動きが鈍くなり、スピードが落ちます。

つまり、台風の速度は、緯度が関係があり、中緯度の方が早く、夏は高緯度にある為、遅くなる、そのような原因が背後にあるようです。

台風が位置する緯度によって、スピードが変わってくるんですね。

速度が変わる台風は自力で動いているわけではない

台風の速度は季節でも変わり、夏よりも秋の台風の方がスピードが早くなることを先程はみてきました。

どうして台風の速度が変わるのか、色んな要因をこれまで追求してきていますが、その速度が変わる台風は、自力で動いている訳ではない事実をみていきたいと思います。

台風が自力で動いている訳ではないともなると、何で動いているか。その質問の答えですが、上空の風の流れになります。太平洋高気圧の周辺を吹いている弱い風で台風は動かされています。

偏西風が鍵となってきますが、その偏西風が日本の近くには流れています。よって、日本に台風が近づくと、台風を移動するスピードは早くなってきます。

それに、高気圧の周りに流れる右回りの風と一致すると、更にスピードが早くなります。

台風のスピードですが、自力で動いている訳ではなく、偏西風であったり、高気圧の風の影響で早くなっていきます。

台風の経路が毎回変わるのはナゼ?

速度が変わる台風ですが、偏西風であったり、高気圧の力でスピードが早くなっていることが上記の説明でわかりました。

次に、台風の通路が毎回変わるのはどうしてなのか、その理由をみてみたいと思います。

台風って、中々北にまっすぐに移動しませんよね。大体方向性を変えて移動してきますよね。では、何によって位置を変えるかというと、低気圧と高気圧で影響されてきます。

簡単に説明すると、台風は高気圧に沿って低気圧に移動します。太平洋高気圧に沿って台風が移動する計算になってきます。

つまり、台風の経路が毎回変わるのは、高気圧に影響されて経路が変わってきます。また、季節によっても、方向性が変わってきます。

そう考えると、台風は高気圧であったり、季節で経路が変わる、色んな要素が盛り込まれているようです。

台風対策はどんなことをしたらいいの?

台風の経路が毎回変わるのは、高気圧の影響があるのと、また、季節によっても経路が変わってくる、色んな要素が組み合わさっていることを上記ではみてきました。

最後に、そんな台風の対策をみていきたいと思います。どんな対策をすることができるでしょうか。

台風が発生するとなると、その地域には、色んな被害が発生してきますよね。天気予報で大体の事を予想がついて、前もって色んな準備をすることができると思います。そうすると、どんな準備が必要になってくるのでしょうか。

  • 窓やベランダ
    窓の周りに何かものを置いてあると、強風の時に危険なので、物を移動させておきましょう。壊れたりすると、それでケガをする可能性が出てきますから。また、家の周辺も片付けておきましょう。
  • 食料
    非常食であったり、水不足が予想されますから、日頃から非常食であったり、簡単なトイレを用意しておいた方が無難だと思います。懐中電灯の電池など、いざとなると必要になるものがありますから、ちゃんと用意をしておきましょう。

台風はいつくるか予想はつきますから、普段から対策を練っておきましょう。